編集部より伝言板
トップに戻る


2020/1/18 maikoへ

熱が下がって良かったね。
バナナとナスで栓か。
maikoに妊娠させたいのだろうか。

病院はどうしようね。



女体盛りの依頼か。
それは良いけど、その後の放置プレイは厳しそうだ。
maikoはそれでも受けてしまうのだろうね。
バラバラにされたら、オバケでも良いから、ここには来てね。



2020/1/16 maikoへ

風邪をひいているのにマッパで出かけたか。
maikoもやるものだね。
美容室に行ったらボディペイント大会か。
ぶっかれられたのはペンキだけではないのだろうね。
注射は効いたのかな。

> あそこにペンキまみれのおちんちんぶち込んで大丈夫でしょうか?

最近のペンキには、有害物質は含まれていないみたいだよ。



2020/1/13 和へ

おっぺえポロリはお約束だけど、まわしほどきを免れたのは残念だったね。
和は、変態人妻力士美人姉妹のキュート担当だったか。
セクシー担当は頑張って、恥を晒して来たのだね。
それにしても、「子宝相撲」とは良く言ったものだ。
キュート担当とセクシー担当がまっぱだかで取った相撲は迫力満点だっただろうね。

> 同級生のお父さんに「来年はうちの娘も出すかあ」って言われちゃって〜。

来年も楽しみだね。



寒中水泳で捕まりそうになったか。
男気の有る甥っ子がいてくれて良かったね。
不審者扱いされてしまったけど。
「貴方の子供産みますっ〜」って、ホントにやりそうだね。



露出服で痴漢されまくって最後はほぼ全裸って、どれだけなんだよって感じだね。
「犯してくれないと、イタズラするぞ〜」と言って回るのも、いかにも痴女姉妹だ。
「音楽一家の美人姉妹」が「全裸でヒーローマスクかぶった痴女姉妹」って、
しかもご丁寧に、防犯カメラの件まで告知してしまうなんて、見た人たちは何を感じていることやら。
段ボールハウスにまっぱで寝泊まりとは強者だね。
全裸眼鏡っ子Gカップ@地元名士の音楽一家の姉妹は、何を争っていることやら。



2020/1/5 ヤヨイへ

年越しイベントは凄かったみたいだね。
おもち三段重ねバイブ入りとか、緊縛まんぐり返しの人間門松とか、
やたらと物騒で卑猥な単語で出て来ているよ。
久美子先輩も健在なんだね。
クリスマスから殆ど服を着ていないと言う一年生も凄いが。



強者女子大生にペニバン二本刺しにされたヤヨイか。
おじさんにオシッコ浴びたり、全裸首輪ペニバンだったり、凄い子たちが揃っているね。
その女子大生たちも、女の子にアナルを舐められているのだね。
どんな光景だよ、って感じだ。
ヤヨイはヤヨイで、気絶するまで犯して貰うのだね。



ヤヨイたちも国際的になったのだね。
フランス人形のような姉妹か。
お父さんに調教済みって、フランスにもそんな親子関係があるのだね。
フランス人形がステージでお尻からゆで卵を生むなんて、面白い企画もあるものだ。
お父さんの予定は実現するのかな。



フランス人形の下の毛を剃るのって、勿体なくなかったか。
見世物にしたら、需要は多かったと思うよ。
フランス人形たちのお母さんは日本人か。
子育て中は良いが、義父にフェラしてる黒髪全裸首輪お尻に焼き印の牝豚の後ろ姿には、
さすがのヤヨイも引いてしまったか。



ヤヨイもとうとう寝てしまったのだね。
目が覚めたら、真上でまんこにペニバンか。
ヤヨイも犯されまくって、男の子にも中出しされて、それでも寝たままだったのだね。
既婚者だって言ったら驚いていたか。
ヤヨイと結婚したかったのかな。



後輩の女子プロレスラー・梨純ちゃんと戦うのか。
どんな試合になるのだろうね。
電マデスマッチだの水着剥ぎデスマッチだの全裸恥ずかし固めだの、
ここでも卑猥な単語が並んでいるね。
こんな子と試合をしたら、ヤヨイもただでは済みそうもないね。



筋肉女酢豚とは、またアレな二つ名が付いたものだ。
女子プロレスラーと試合して、負けたらローションまみれの競泳水着脱がされてアヘ顔晒しか。
割りの悪い話だよね。
梨純ちゃんが負けた時の方が悲惨だけど、まあそういうことにはならないのだろう。
八百長なんて心配はいらないのではないかな。




2020/1/2 和へ

息子さんたちも、順調に(?)成長しているようだね。
景品にされても喜んでいるわけだ。
景品を当てた方は、もっと喜んでいたみたいだけど。
どこから見ても女子小学生メイド三人娘か。
公園の皆さんにもウケていたみたいだね。

奉納相撲の成人男性以外の部に出場するのだね。
即ポロリする半纏で、お姉さんと当たったらまわしをほどくのか。
どんな絵柄になることか。
ご近所で評判になるのは必至と言うことだね。



2020/1/1 maikoへ

風邪をひいてしまったか。
露出には大敵だね。
毛布一枚で病院に行くのか。
どんな反応を見せてくれるのだろうね。
美容院の方がmaikoには合っているような気もするが、
インフルをまき散らすわけにもいかないか。

何にしても、お大事に。



2019/12/30 ヤヨイへ

全裸コートでコミケの更衣室の行列に並んでいるのだね。
寒くてならないか。
それにしても、前にバイブ、後ろにビーズって、元々、防寒に使うものではないよね。

> 「案外寒くないですね」

葵ちゃんの若さにショックだったかな。



ヤリサー1年の葵ちゃんか。

> 「胸の谷間見えちゃう」

かわいいものだね。
寒くはないけど、胸の谷間が見えちゃうのは恥ずかしいか。
ヤヨイにも、そういう時期があったのではないかな。

凍死しないでね。



葵ちゃんと肌を合わせて温め合ったか。
暖を取るつもりだっただろうに、レズにも火をつけてしまったようだね。
そっちで興奮したら、身体も温まることだろう。
一石二鳥だね。
周りに人にも、良いサービスになっていたことだろう。



カメコはマナーが悪いか。
でも、それで逆に興奮しているのだから、ヨシと言うことだね。
撮られた写真は、どこかにアップされているのかな。

> 若い娘のおまん汁は花の香りがするっすね…。

いやいや、ヤヨイのオマンコだって、他の人が嗅げば花の香りがしているさ。




2019/12/29 maikoへ

美容院で、約束を取り付けて来たのだね。
いろいろあるけど、maikoがそれでいいならいいさ。
ハダカで来てハダカで帰るか。
それもザーメン付きで。

捨てられるのも魅力的だが、もう少し楽しんでからにするのだね。

取り敢えず、理想に近づけておめでとう。



2019/12/27 maikoへ

毛布一枚で学校に行って、先生に縛られてしまったか。
この時、毛布は取り上げられたのかな。
そんな状態で忘れられるなんて酷い目に遭ったものだ。
でも、その後はそれ以上だったのだね。
ちょっとした事件じゃないか。
助けてくれたお姉さんは、どんな人だったのかな。



2019/12/18 maikoへ

そういうこともあるか。
毛布一枚と言うのも、なかなか扇情的な格好かもね。



2019/12/16 羽高見世子へ

付録に「下着や水着・コスチュームが着いている雑誌」になんてあるんだね。
何が付いていてもそれを着て帰るか。
面白いことを考えたものだ。
しかもそれを実行してしまうのが見世子だよね。
実際に着替えだした時は、店員も他のお客さんたちも、目を丸くしていたことだろう。
サンタの衣装じゃなかったのは残念だったが、それ以上の効果があったのではないかな。



2019/12/6-2 maikoへ

電車の中で服をはぎ取られ、身に着けている者は縄一本か。
解こうとすると感じてしまうとは、また絶妙の縛り方をされたものだ。
結局縛られたまま帰って来たのだね。

それで明日からは全裸登校か。



2019/12/6 maikoへ

電車の中でノーパン・ノーブラがバレてしまったか。
痴漢だけでなく、縛られてしまうとはね。
それで感じてしまうmaikoもmaikoだよ。



2019/12/5 maikoへ

女体盛りが評判になっていたのだね。
オファーが来るなんてすごいじゃないか。
消毒の嵐は厳しかったね。
他のお客さんがいるところを全裸で通った時の方が厳しかったかな。
女体盛りの筈が、フェラや本番までされてしまったか。
仲居さんにも遊ばれてしまったね。



2019/12/4 maikoへ

頭からペンキを被ったか。
まるでバラエティ番組のギャグみたいだね。
でも、それがきっかけで全裸を始めたのか。
制服以外はなしって、いかにもmaikoらしい決断だ。
どんな生活が待っているのだろうね。



2019/12/4 羽高見世子へ

見世子の全裸トレーニングにファンが付いたのだね。
犬の散歩にかこつけて見に来るのか。
下心も有ったりして。
見世子のおっぱいを揉み揉みできて良かったのではないかな。
ワンちゃんにも舐められたのだね。
ちょっとした3Pだ。
フェラで満足して貰えて良かったね。



2019/11/29 maikoへ

ドラム缶詰めの次は女体盛りか。
maikoもいろいろなことされているね。
あれって動けないまた身体のあちこちを箸やフォークで弄られて、
惨めだったり、恥ずかしかったりするのかな。
仲居さんには「こんなおもちゃ」扱いされてしまったか。
「あなたもわたしで遊んでいいわよ」って言ってあげたらどうかな。
最後はまた汚れた身体のまま放れ出されたのだね。



2019/11/22 maikoへ

ドラム缶詰めにされたのか。
その人たちは何のつもりだったのだろうね。
maikoは、東京湾に沈められるようなことをして来たのかな。
掘り出された後は、何もなかったのだね。
砂だらけで帰ると言うのも、一つの選択肢だったかもね。



2019/11/15 ぬへ

続きを期待しているよ。



2019/11/10 maikoへ

美術部のモデルの日があったのだね。
身体に落書きされたままの姿以前に、当然のようにマッパになってしまうとはね。
落書きを消すと言って、体中を触られまくったということだね。
その後もずっとマッパのままで、
ホントにいつまでマッパなのだろうね。



2019/11/9 羽高見世子へ

女子高生のヨーコちゃんとハロウィンに行って来たのだね。
コスプレするだけでも楽しかったのではないかな。
基本は悪魔か。
全裸の上にメッシュのボディストッキングって、それだけだと完全にアウトと言うことか。
胸と股間のファーで仮武装して、いざ出発と言うわけだ。
周囲の人たちには、さぞ刺激的に格好だったに違いない。
見世子もヨーコちゃんも、ドキドキしながら楽しむことができたようだね。
お尻でノーパンがバレていたか。
ファミレスでは、もっと過激な行動に出たのだね。
ここまでできるのは、さすがにハロウィンの時だけかな。
他のお客さんにもバレバレだったことだろう。
メッシュの胸元をはだけてしまったのはやり過ぎだったかな。
でも、無事に過ごすことができて良かったね。



2019/11/5 ゆいへ

人生初のハロウィンでホディペイントか。
それはまた過激だったね。
人も大勢いただろうし、いきなり目立っていただろうし、
オ××コでビール飲んだりして、
誰かさんの家で輪姦されてしまうのも既定路線だね。



2019/11/4 maikoへ

ハロウィンは大変なことになっていたのだね。
ウィッグが取れたのをきっかけに、いっきにスッポンポンか。
大人しいハロウィンだったから目立ったかな。
ハダカ同然の姿で一晩過ごしたのだね。
学校でも、いろいろとバレてしまったみたいで、これからが楽しみかも。



2019/10/28 maikoへ

全身剃毛で全財産放出か。
そのお店も、maikoの性癖を心得ていたということか。
明日の学校はウィッグを着けるとして、
スッキリした身体は、誰かに見て貰わないとね。



2019/10/14 和へ

和のイメージは和風美人のままで行くことにするよ。
台風の中、全裸に首輪とリードで四つん這いか。
しかも水没して犬かき状態とはね。

> 人間と犬の身分の差を感じる〜

なんて言いながらも、感じてしまっていたのだろうね。



陸橋の下でも雨宿りにならない程の雨の中、何をするかと思えば、
息子さんと水中エッチをしていたわけだ。
台風の取材に来ていたレポーターとカメラマンに見つかってしまったのか。
全国中継などはされないだろうが、
VTRには和と息子さんの痴態が残されているだろうね。



2019/10/7 羽高見世子へ

女子高生のヨーコちゃんとプールに行って来たのだね。
透け透け水着のお披露目と言うわけだ。
かなり煽情的な姿だったことだろう。
ヨーコちゃんも頑張ったようだ。
見世子の水着を見て、自分も着てみたくなったのだね。
最初は手で隠していても、最後は隠さずか。
少しずつ成長しているようで嬉しいよ。
見世子も、更衣室の前で全裸になってしまったのだね。
正直、これくらいでは満足できなかったかな。

ところで、ハロウィンの打ち合わせはできたのかな。



2019/10/5 和へ

なるほど、和風美人の「和」だったか。
イメージを修正しておこう。
息子さんたちも順調?に成長しているようだね。
将来はその道に進むのかな。
しかし、さすがの和も地元で正体を晒すのは躊躇われるのだね。
少し安心したというか……
それにしても、先輩をはじめ、ものすごいメンバーが集まったものだね。
類は友を呼ぶというやつかな。
後輩は、実の妹も巻き込んで大活躍だね。
地元バレも厭わないわけだ。
公園に住み着いた野良犬は、今夜も活躍しているのだろうね。



2019/10/4 羽高見世子へ

チューブトップとスカートだけの姿で外出したか。
そのチューブトップを下して、髪の毛で隠したか。
擦れ違った人たちは、みんな気づいて、二度見三度見か。
しっかり見られてしまったね。
試着室で全裸でいるところを男性に見られてしまったか。
予期しないタイミングで見られるのは、恥ずかしかったに違いない。
透ける水着も手に入って良かったね。

ヨガ教室で会った女子高生とのハロウィン、楽しみだね。



2019/9/25 ゆいへ

週末コンパニオンのバイトか。
ヤリマンJKとサロンカーでお医者さんごっことは、良い趣味をしているよ。
窓の外が気にならなかったかな。
1対3の野球拳とは斬新だね。
女の子を脱がすにはもってこいだ。
何でもアリの大乱交温泉旅行と言うことだね。



2019/9/18 羽高見世子へ

今年の夏休みはいろいろな思い出があったのだね。
ビニールプールでの全裸は良いけど、日焼け対策は必要と言うわけだ。
誰にクリームを塗って貰うかで、事情は大きく変化していたのだね。
全裸の女性に男性の指が這う光景は……
大家さんのお友だちとバーベキューをする時は、さすがに服を着ていたか。
それでも水着を見たいとせがまれたりして、
結局はビキニの紐を引っ張られておっぱいを晒してしまったのだね。



2019/9/16 ゆいへ

ピンクコンパニオンのバイトをして来たのだね。
野球拳をして、一緒にお風呂に入って、それから……
まさにピンクだね。
先輩は風嬢してるって、ゆいも将来はそっちの道に進むのかな。
温泉街での露出も、コンパニオンの仕事なんだね。



2019/9/12 羽高見世子へ

DVDショップ(AV)が近くにできたのか。
行く途中ですれ違った女子高生たちは惜しかったね。
ノーブラ・ノーパンに気づいたのなら、一緒に遊んでくれれば良かったのに。
これからもDVDショップ(AV)ではいろいろと楽しめそうだね。
いっそのこと、アルバイトせさて貰うとか。
エッチな男性に囲まれているというのも、見世子にとっては刺激的かもよ。
もちろん、エッチな格好をしてね。

次のヨガ教室はどうなることか。



2019/9/9 ヤヨイへ

フリースクール以外でも活躍していたのだね。
負けたドワーフ剣闘士が、拘束されて売り飛ばされるシーンもテンプレだけど、
アニメにはない見ごたえがあっただろうね。
犬の処女を捧げた女剣闘士さんは、その後、イヌ専になっていたりして。

ビキニコンビニが全裸コンビニって、絶対、確信犯だよね。
ヤヨイの場合、吹き飛ばれたビキニが勿体ないかも。
お皿にあけたコンビーフをイヌ食いか。
ヤヨイらしいね。
私だったら、首輪を付けたヤヨイを檻に入れて鑑賞するだけかも。



2019/9/8 ヤヨイへ

> 装備:なし(全裸)

と言うのがいいね。
チルドレンたち全員、全裸でランドセルと言う光景は見ものだっただろうね。
そんな格好でボランティア清掃とは。
チルドレンの撮影って、それって児童ポルノだよ。
ネイキッドって、伝染するものなんだね。
あちこちで恥ずかしいことをしまってきたようだ。
プールサイドの缶ピールは、さぞかし美味しかったことだろうね。



2019/9/5 羽高見世子へ

変態露出狂一家の誕生だね。
同じアパート内だけでなく、ご近所でも評判になってしまったようだ。
見世子たちのプールを覗きに来る人も現れたか。
いっそのこと、ヌードヨガを披露したりして。
男の子も、紀美子のハダカが見たいのではなく、ビキニのパンツを履きたかったのだね。
将来が不安な気もするが……



2019/9/3 ゆいへ

トップレス居酒屋でバイトか。
ゆいらしいね。
しかもノーパンで行ってしまうなんて。
でも、さすがにお尻丸出しは拙かったか。
お店のショーパンを借りて、バイトを始めたわけだ。

このバイトでも、いろいろあったのだろうね。



2019/8/19 ゆいへ

セパレートタイプの浴衣ってあるんだね。
水着とセットで着るのが前提になっているのに、水着を取り上げられてしまうとか、
先輩もすごいことを考えるね。
言う通りにしてしまうゆしもゆいだが。
かなりきわどい格好で人が大勢いるお祭りに行ったわけだ。
男子たちにオシッコするところを見られて、
そのままおしゃぶりして輪姦か。
かわいいハートマークを披露する間もなかったみたいだね。



2019/8/14 由妃へ

由妃は裸族だったのだね。
村の中では公認なんてすごいじゃないか。
みんなが可愛がってくれていることだろう。
変態とかじゃなくて、
他の子よりちょっとだけ自分に正直なだけなんじゃないかな。



2019/8/13 ゆいへ

先輩と遠出しているのだね。
当初の目的とは違うところで露出して来たわけだ。
アンダーヘアーカットか。
お店の人も、案外ノリノリで協力してくれたみたいだね。
女の子が初めての場所でアソコを大公開なんて、さすがのゆいも恥ずかしかったかな。
特に「頭おかしいんじゃないの」なんて言われて時には。
でも、かわいいハートマークができて良かったね。
もちろん、できただけでは終わらないんだよね。



2019/8/7 aBcへ

急に思い立ち、ハダカで外に出てしまったのだね。
ベランダでは満足できなかったんだ。
玄関から外に出るのは良いけど、何か目標があった方が良いね。
道路に電柱にタッチしてくるとか。
一本タッチしたら、そのまま次の電柱まで行ってみるとか。



2019/8/5 ゆいへ

フンドシ法被デビューしてしまったね。
後夜祭か。
先輩は、いつから考えていたのだろうね。
ゆいも満足できたのではないかな。
途中から先輩も参加してくるものと思っていたが、さすがに地元でフンドシはなかったかな。
胴上げされている時も、次の展開を期待していたりして。



2019/8/3 ゆいへ

夏祭りにフンドシと法被で参加するのか。
どれだけ目立つかわからないね。
ヤリマンですって、宣伝しているようなものだし。
先輩はマジメな服装で、ゆい一人が男たちを引き付けるわけだ。
田舎ならではの風習とかあったりして。
どうなることか、楽しみだね。



2019/7/31 羽高見世子へ

全裸ランニングに行って来たのだね。
いつもの公園までだけど、今回は人に見られることをかなり意識していたのだね。
車がハイビームになったり、クラクションを鳴らされる度に見られていたわけだ。
女性とぶつかりそうになって罵倒されても、見世子は平気みたいだね。
危険を感じた時は逃げた方がいいよ。
住宅街で男性に手招きされた時は冒険がしたくなったのかな。
奥さんの前でおっぱいを揉まれているところを見られなくて良かったね。
危うく修羅場になるところだった。
次はもっと早い時間に挑戦か。
それも良いけど、早く次のスポーツジムが見つかると良いね。



2019/7/24 かおりへ

コンビニで全裸になって、脱いだ服を宅配便で送るとは過激なことをしたものだ。
「変態」と言われて、より快感が増してしまったみたいだね。
今は全裸生活か。
外に出るだけで全裸露出だね。
逆ナンパでもしてみるか。
それとも、こんなことをしてみるとか。



2019/7/23 ゆいへ

乙女倶楽部はビッチの集まりだったのか。
ゆいにピッタリのサークルかもね。
そこでビギナーからミドルで昇格したか。
エキスパートへの道は厳しそうだが、ゆいならいつも通りやっていれば届きそうだ。
ここの露出っこたちと遭遇できたら面白いことになりそうだね。



2019/7/22 羽高見世子へ

処女を卒業してしまったか。
ちょっと残念かも。
でも、見世子にとってはおめでとう、なのかな。
いずれにしても、3Pメイトができたわけだ。
これからも楽しくなりそうだね。
K君が見世子のハダカを独占したいと言い出さなければ良いけど。



2019/7/16 ゆいへ

ビキニで接待するビアガーデンか。
確かに女の子が行くのは珍しいだろうね。
お子ちゃま扱いされて、悔しかったみたいだね。
しっかり反撃していたようだが。
スカウトに乗っていたら、ものすごいお仕事が待っていたりして。

そう言えば、昔はヌードバーもあったんだけどね。
今はどうなっていることやら。



2019/7/15 和へ

和にまたエッチメイトが増えたんだね。
今度は実姉と甥っ子か。
そうなることを承知で、実姉は近づいて来たのかな。
人間用ドッグランが大活躍のようだね。
本物の犬まで登場して獣姦までするとはね。
良い見世物になるだろうね。
裏サイトで宣伝して闇営業したら、結構儲かったりして。
それにしても、犬ちんぼは余程気持ちが良かったみたいだね。



2019/7/15 羽高見世子へ

ヨガ教室で半べそかいていたJKに再開したのだね。
少しは成長できたのかな。
股間の絆創膏というのは、面白いエピソードだね。
全裸より、却ってイヤらしいかも。
ヨガ教室の先生も、ハダカを見てばかりでまじめにヨガをやらない男性には我慢がならないか。
そのJKとも、もっと仲良くなれると良いね。



2019/7/12 maikoへ

水泳の授業で、また全裸になったのだね。
水着を忘れたのは、ワザとではなかったのかな。
先生にも、そう思わていたに違いない。

人間便器……

私はしないよ。
そっち方面は苦手だからね。



2019/7/10 maikoへ

「素っ裸エピソード」を実行してしまったのだね。
廊下にもエレベーターにも男だらけか。
ヤラレまくって、ジュータンを汚したか。
肉便器露出だね。
妊娠したら、もう妊娠の心配をすることはないね。



2019/6/30 maikoへ

懐かしい名前が出てくるものだ。
そういう番組をやっていたとは知らなかったよ。
ラジオで野球拳か。
スッポンポンになるまで続けるなんて、ラジオならではだね。
音声だけで大興奮と言うわけだ。



2019/6/19 羽高見世子へ

コインランドリーで洗濯中にコンビニまで行って来たのだね。
Tシャツ一枚で歩いたのか。
振り返ったり引き返して見られたりしたのは、まさにチラリズムのせいだね。
パンチ穿いてないように見えるけど、まさか……みたいな。
コンビニの店員はいきなり見世子の下半身を見せられて驚いたことだろう。
でも、それ以上に驚いたのは公園のカップルかな。
カレシにとっては、見世子のハダカを見られて、ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか。



2019/6/15 ヤヨイへ

ヤヨイのルーツだね。
何も知らない黒髪ちんちくりんオタクっ娘だった頃のヤヨイって、見てみたかったね。
さぞかしかわいい女の子だったのだろう。
その後の変貌ぶりは異様だったに違いない。
満員電車の中で痴漢に脱がされて、全裸で貫かれてしまうとはね。
ヤヨイのおかげで、ネイキッドたちも早々とデビューできそうだね。



2019/6/14 maikoへ

今年は美術部で受難か。
モデルと聞いた時からヌードだとは思ったが、まさか輪姦までされてしまうとはね。
中出しって、どこまでカオスなんだ。
ハダカを見られてじゅるじゅるになってしまうmaikoも悪いんだけどね。
卒業まで、ずっとこんな感じが続くのだろうか。



2019/6/10 羽高見世子へ

コインランドリーで全裸になったか。
洗濯が終わるまで何も着る物がないというのが、この露出のミソだよね。
さすがにドキドキしたのではないかな。
女性は、少しは興味を持ってくれたのだろうか。
男性ははやり、見る所は見ていたのだね。
押し倒されなくて、残念だったかな。
でも、見世子にとっては中途半端だったみたいだね。
Tシャツ一枚でコンビニに行って、その後はどうなったのだろうか。



2019/5/30 ゆいへ

ヤバすぎる服でチェックインまでさせられたのだね。
露出修行を認めて貰えて良かった。
でもさすがに、いきなり男湯乱入するとは思っていなかったのではないかな。
男湯では大乱交パーティか。
物凄い盛り上がりだったことだろう。
その後、温泉宿が出禁になったりして。



2019/5/29 ゆいへ

おじさまたちにザーメン漬けにされている間に、服を取られてしまったのだね。
その後、ずっとハダカでも良かったかもしれないが、
一応は服を用意してくれたのだね。
着ている意味はなかったかもしれないが。
カナコ先輩の活躍にも期待できそうだね。



2019/5/29 和へ

和の会社では、皆、思い思いの格好で出勤しているのだね。
痴漢されるのも当たり前だ。
それでも、何でもない顔で仕事しているのだろうね。
ところで、全裸で仕事になるのかな。

和の会社にも、たいした後輩がいるのだね。
平穏な日々には満足できないわけだ。
全裸ヒーローマスクって、アレのことか。
身バレなんて関係ないんだね。
和とも気が合いそうじゃないか。



2019/5/29 ゆいへ

温泉サークルの混浴旅行に行って来たのだね。
車で行くから服はいらないか。
温泉に着いたら早速混浴だ。
この子は変態だから、何をしても平気だと言って置いて行ってしまうなんて、
先輩たちも酷いものだね。
いや、ゆいの望みを叶えてくれたのかな。



2019/5/26 和へ

緑色のプールで涼んでいるのだね。
気持ち良ければ何でも良いんだ。
同僚の露出ライターも小学生のおちんちんが気に入ってしまったんだ。
包茎のフェラって、そんなに良いのかな。

息子のおちんちんをしゃぶって、喜んでいるんだ。
水着を探すのは、どうでもよくなって来たようだ。
マジでそのまま帰ったらどうだい。
母と息子のストリーキングだね。

足の裏が焼けるって、もうそういう季節なんだね。
クールダウンって和には似合わない言葉かも。
Fカップ奥様が小学生に水着を剥がされるって、どんな気分なんだろうね。
ホームレスのおじさんたちと盛り上がれると良いね。



2019/5/20 ゆいへ

ハプニングバーに行って来たのだね。
先輩に騙されなくても、ゆいの場合、やることは同じだったのではないかな。
だって、そのつもりで言ったのだろ。
楽しめたのなら良かったね。
学校でも、ハプバー部を作ったりして。



2019/5/13 ゆいへ

食べられ放題の間違いではないのかな。
いや、ゆいはそれだけ肉食系と言うことか。
ビアンじゃなくてビッチのサークルか。
そういうのもあるんだね。
ゆいなら、あっと言う間にクイーンかも。
AVにも出てみたいんだ。
メッシュのトップスは残念だったね。
次はシースルーとか。



2019/5/1 ゆいへ

年越しならぬ、元号越しでエッチをしていたのだね。
指名が入ったって、どういうバイトをしているのかな。
バイトも良いけど、GW明けのサークル活動も楽しみだね。



2019/4/30 羽高見世子へ

すき焼きパーティで全裸になって来たのだね。
Fさんの露出したい願望に付き合わされた感はあるが、
見世子にとっても楽しい出来事だったようだ。
集まったみんなは裸エプロンだけでも驚いただろうに、全裸にまでなるとは思わなかったに違いない。
まして、膣口や尿道口まで見せて貰えるとはね。
アフターサービスまでして貰って、次は女体盛りか。
次は人数も増えていたりして。



2019/4/24 ゆいへ

次は温泉サークルの歓迎会か。
やはり、温泉=混浴だったのだね。
それも、男湯乱入か。
サークルの男の子だけでなくて、他の男性客にも見られちゃうね。
先輩が一人だけだったのは、少し残念かな。
でも、すごい先輩だね。
ピンサロで中出しサービスまてしているとは。
お客で行って、同じことをしているゆいの方が勝っているけどね。



2019/4/23 ゆいへ

メッシュのTシャツを買ったのだね。
それをノーブラで着て電車に乗るとは、またすごい度胸だ。
立派な露出っこだね。
サークルの歓迎会ではお楽しみだったようだね。
あわてて帰った女の子はどんな顔をしていたのだろう。
後で戻ってきてくれると良いね。
脱衣カラオケでマッパか。
新人歓迎会の既定路線だったのだろうね。



2019/4/16 ゆいへ

ウェアは、どんな感じになったのかな。
温泉サークルって、混浴温泉巡りだよね。
映研は、自分たちを売り込むサークルだったりして。
乙女倶楽部って、レズサークル?
いろいろと楽しみは尽きないね。



2019/4/12 ゆいへ

キャンパスでは、普通のテニスウェアなら目立たないかもね。
バイトは本格的な裏なんだね。
大学の裏同好会か。
温泉同好会とかAV研究会とは期待できそうだ。
そんな学校なら、探せばもっといろいろあるかもね。

ゆいの活躍を楽しみにしているよ。



2019/4/9 ゆいへ

女子大生になったのだね。
裏サークルに憧れていたわけだ。
エッチなバイトは、趣味と実益を兼ねていると言うことだね。
過激なサークルも多いようだ。
ゆいの活躍を楽しみにしているよ。

テニスのコスプレサークルだったのだね。
アンスコなしのマイクロミニか。
生足は、常にキャンパスの視線を集めていることだろう。
ノーブラも良いが、ウェアの生地も工夫してみたら。
メッシュとか、シースルーとか。



2019/4/3 羽高見世子へ

ヨガ教室に行って来たのだね。
ここでは、ヌードヨガが流行っているようだ。
一部を除いて、トップレスくらいは当たり前になりつつあると言うことか。
見世子の噂を聞きつけたのかな。
ヨガ教室で彼女を露出調教する男が現れたわけだ。
恥ずかしながらも、スクール水着を脱いでしまうなんて、将来大物かな。
見世子も負けてはいられないね。



2019/3/30 羽高見世子へ

深夜の公園でトレーニングか。
見世子はモデルをしているから、トレーニングは欠かせないということだね。
それを露出と兼ねて実行しているわけだ。
全裸で鉄棒にぶら下がっているところを見られても動揺とかしないんだね。
むしろ、ジムのように人がいないからつまらなかったのかな。
次は早朝の明るくなり始めた頃にするとか。



2019/3/20 maikoへ

そこまでして寒中水泳をしたのに落第なんて、先生も酷なことをするものだ。
maikoが荒れてしまうのも仕方がないか。
それにしても、寒空に全裸で木に縛り付けられるとはね。
ガキに解いて貰えなかったら、どうなっていたことか。
長時間、野外で素っ裸、ご苦労さん。



2019/3/18 ヤヨイへ

野外行きずりセックスか。
サラっと行ってしまうところがヤヨイだよね。
半端じゃない。
大学ヤリサーの卒業生たちも派手にやっているようだ。
卒業記念と題して、何でもアリ状態だ。
さらに本隊のチアは、それ以上と言うわけだ。



2019/3/17 ヤヨイへ

面白い施設に巡り合ったものだね。
これも、日頃の善行?の賜物かな。
ネイキッドの施設か。
ヤヨイには絶好の施設かもしれないね。
子供たち相手に、欲求を開放と言うわけにはいかないだろうが、
それなりに刺激的な毎日みたいだね。
スタッフさんたちも、もっと目覚めてくれると良いのだが。
それにしても、混浴温泉のサクラのアルバイトってあるんだね。
近所ヘの買い物が全然エロくないというのも興味深かったりするが。
子供たちが姉弟、兄妹でつがいになっていると言うのも過激なものだが、
さすがに避妊しないのはマズイのではないかな。

休日の代々木公園で年下男子二人を逆ナンパか。
ヤヨイのバストは、それだけ強力なんだね。
木陰でTシャツ脱がされたか。
さて、年下男子の度胸が試されるところだね。

年下男子もやるものだね。
ヤヨイの本性を引き出してしまったか。
と言うか、実は最初からヤヨイの手の内だったりして。
二本のチンチンに責められて、ネイキッド土下座で絶対服従か。
ギャラリーが集まるわけだね。

年下男子二人では満足できなくなってしまったか。
施設でもネイキッド生活が欲求不満になっていたのかもしれないね。
抜いた回数もわからなくなるほど、ヤリまくったと言うわけだ。
帰りは帰りで、メッシュのタンクトップで電車に乗るとはね。
さすがのヤヨイも恥ずかしかったようだが、
最後はやはりネイキッドになってしまったのだね。



2019/3/8 羽高見世子へ

ジムを追い出されてしまったか。
残念だったね。
見世子の露出する場所が一つ減ってしまったというわけだ。
でもまた探せばいいか。
ヨガ教室もあるしね。
良い場所が見つかることを祈っているよ。



2019/2/19 和へ

ハーフパンツタイプの水着でも、揺れる胸は男たちを放ってはおかないということか。
それにしても、「どにゅう」と「ぶにゅう」って、
むすこさんからみたら、そういうイメージなんだね。
会社でも放っておかれなかったか。
水着は破れてしまっても、朝マラソンは続けなければならないのだろう。
この際、おっぱい丸出しで走ってみたら。



2019/2/10 maikoへ

赤点逃れの寒中水泳を実行して来たのだね。
場所はプールだったか。
見ていたのは、担当に先生だけかな。
「水着を脱げ」と言うのは過激だったね。
脱げばどうなるか、誰の目にも明らかだろうに。



2019/2/9 羽高見世子へ

大家さんに挨拶に行ったら息子さんたちが来ていたのだね。
全裸でのご多面は衝撃的だったことだろう。
でも、その後は理解をしてくれたようで良かった。
特にお嫁さんが騒いだらたいへんだっただろうね。
男の子は、見世子のハダカに興味を持ったのかな。
ママより大きなおっぱいを触りたかったのだろうか。
それとも、パイパンに興味を持ったのかな。
お風呂に入りたいと言われた時、見世子の方は、どんな気持ちだったのだろうね。
息子さんも、実は見世子とお風呂に入りたかったりして。



2019/1/2 ヤヨイへ

拉致されて、全裸に首輪だけで出荷中なんて、普通はとても悲惨な状況なのに、
ヤヨイの場合は、むしろ遠足に行くみたいなノリなんだね。
行き先はクーのところか。
着いたらどうなるか、目に浮かびそうだよ。

> 牝豚が車降りる時は後ろ手に拘束して9匹数珠繋ぎに

この光景は見て見たかったね。
奴隷市場で売られていく女奴隷みたいだ。

職場の上司や同僚にも、ヤヨイの正体を晒してしまったのだね。
これからの付き合い方が変わってしまうかも。
どうせ辞めるなら、会社でも牝豚ぶりを披露してはどうかな。


月刊『野外露出』編集部