編集部より伝言板
トップに戻る


2024/3/4 さゆきへ

全裸ヒッチハイク、実行する日を楽しみにしているよ。

親戚の男の子と遊んで来たのだね。
2人とも同じことを期待していたことだろう。
男の子の方がリードするとは思わなかったけどね。
いや、怖いもの知らずで甘えているだけかも。
さゆきなら、なんでも言う通りにしてくれるって思っているかな。
全裸でデリバリーの受け取りとか、自販機まで買い物とか、どこで覚えたのだろうね。
さゆきも、ドキドキしながら、楽しんでいたようだ。

ホント、他の女の子にさせないと良いけど。



2024/3/3 みえへ

やはり噂は広まっているのだね。
でも、みえだとは特定されていないってことだ。
以前にも似たようなことが有ったか。
噂を消すのも難しいだろうね。
社内の裏アカとかあったら、とっくに拡散しているかも。

見られるのはリスクがあるとわかっていても止められないか。
露出っこなんだら、それも仕方がないんじゃないかな。



2024/3/1 奈那菜へ

土手で全裸マラソン、またやってみると良い。
暖かい季節になったら、もっと長い距離を走れるかも。
雪の中の体験とか、その時だけはアドレナリンが上昇して、意外とできてしまうのかもしれないね。
今回いっぱい見られたのが、良い刺激になっているのかな。
露出っこしての成長のきっかけになったりして。



2024/2/28 奈那菜へ

「寒中、全裸マラソン」の課題を実行して来たのだね。
今回は思い切ったようだが、その甲斐有って、いろいろと体験できたようだ。
河原の土手を走るって、やる気満々だね。
さすがに、コートが見つからなくなるリスクは避けたか。
人がいないように注意していても、見つかる時は見つかってしまうのだね。
露出の課題をしているって言ったのは正解だよ。
それを口にするのは恥ずかしかっただろうけど、大事になるよりはずっと良いからね。
その分、ハダカをガン見されてしまったか。
襲われなくて良かったね。
でも、写メは撮られてしまったか。
その男の人は、その写メをオカズにしていることだろう。
次の挑戦も楽しみにしているよ。



2024/2/25 みえへ

全裸雪掻きとは、また大胆だね。
やってみたいと思っている露出っこも多いのではないかな。

露出に興味を持ったきっかけは、野外ヌード写真だったか。
女の人が外でハダカになるなんて……と言った感じかな。
それから、全裸自販機や全裸ポストの課題を実行していったのだね。

この前の全裸退社を見られて、噂になってしまったか。
休日出勤していたのが、みえだってことはバレているのだよね。
同僚にイヤらしい目で見られたりしているのかな。

少し吹っ切れたみたいだ。
近所や公園を全裸徘徊しているのだね。
何人かには、見られているのかな。

もっと大勢の人に見て貰えると良いね。



2024/2/24 みえへ

見られたくない露出が、見られたい露出に移っているのだね。
全裸出勤してしまったか。
車と言っても、通行人に気づかれることもあるだろう。
それだけで、見られているかもしれないね。
会社でも恥ずかしい格好で一日過ごしたのだね。
退社を見られていたか。
さて、その後はどうなるのだろうね。



2024/2/23 あさこへ

いろいろと大変だったようだね。

2月は2回の3連休でイベントに参加して恥ずかしい思いをするのか。
前夜祭から盛り上がっていたようだね。
まずは肥大陰核をからかわれて感じたか。
こういうのも地味に好きだったりして。
美智子には全身舐められ、芙美先生にはパイズリ&アナルセックスだね。
ステージ上で大型犬と交尾というのも過激な見世物だ。
スケスケの白い競泳水着も官能的だろうが、すぐに要らなくなってしまいそうだ。

> 乳首を筒のように勃起させた巨乳女が4人並んでいるように見えますが

さぞ、見ごたえのある光景だったことだろう。
私も見てみたいものだ。
あさこも含めた葵たち4人は、とっても気に合ったカルテットみたいだ。
みんなが、他のみんなを大好きなんだね。
絡み方も半場じゃない。
動画にして売り出したら大儲けかもしれないね。

あさこたちのめちんちんに乾杯!



2024/2/22 YUIへ

コート一枚の下校もやるつもりなのだね。
確かに、今の内にやらないと、コートの季節でなくなってしまう。
そう簡単にバレることはないけど、慎重にね。

自宅での全裸徘徊も、気を付けてね。



2024/2/21 YUIへ

学校での露出のリベンジをして来たのだね。
思ったより早かったじゃないか。
YUIとしても、やらないではいられなかったみたいだ。
裸の上にコート一枚で学校の廊下を歩くのはドキドキだったことだろう。
回りには他の生徒もいるのだからね。
本番は教室に体操服袋を置いて特別教室棟に行ってから。
少しずつ前を開けて行って、とうとう丸裸になってしまったね。
この裸になっちゃう瞬間が、とっても良いのだろうね。
そうなると、やっぱ、オナしなければならなくなるんだ。
スマホには、どこまで映っていたのだろうね。
女子の声がして男子トイレに飛び込んだ時はスリル満点なんてものではなかったことだろう。
かなり焦っていたのかな。
そんな状況なのに、喉元過ぎれば立ちションしてしまうなんて、YUIもホントにやるものだ。
でも、裸で男子トイレにいる内に、男子が大勢入って来たらどうなっていただろうね。
コート一枚で家まで帰るのも、いつかはやってみたいと思わないか。



2024/2/17 YUIへ

身体に力が入らなくなってしまったか。
それは確かに行きすぎだったかも。

でも、凝りてはいないのだね。
リベンジも楽しみにしているよ。



2024/2/15 YUIへ

学校での露出に挑戦したのだね。
すっかりハマってしまったようだ。
誰もいない教室とは言え、学校の中だ。
そんな場所でハダカになるなんて、スリルはハンパなかったことだろう。
でも、やらずにはいられなかったのだね。
よく頑張ったと思う。
最後は足音に驚いて露出は中止になったが、これは敗北ではないよ。
今回は、そういう結果だったと言うだけだ。
また機会があったら、挑戦してみると良い。



2024/2/14 YUIへ

深夜の大冒険だったね。
コート一枚で外に出て、予定していた路地まで歩いて行ったか。
全裸になって、コートを置いてからが冒険の始まりだね。
路地を出て、人が来るかもしれない路上で、いろいろとやって来たわけだ。
丸裸を意識しながら。
予定外のオナまでしてしまったのだね。
さらに、お漏らしまでしてしまって、我に返ったか。
そこからは恥ずかしさと怖さに支配されてしまったのだね。
自分が大変なことをしているんだって。
そんな状態で路地に戻った時、コートがなくなっていたらどうなっていただろうね。
YUIにとっては、今までにない体験だったようだ。
こんな思いをしても、露出をやめようとは思わないのだね。
早く暖かくなってくれると良いね。



2024/2/12 さゆきへ

全裸ヒッチハイクのお礼も楽しみにしているのだね。
電車で少し遠いところまで行って、服を捨てちゃうか。
Tシャツ一枚だけ残して、その方の服をコンビニから自宅に宅配便と言う手もあるよ。
実行するなら、もう少し暖かくなってからの方が良いかな。

全裸マラソンも楽しめて良かったね。



2024/2/11 ヤヨイへ

久美子先輩のイベントコンパニオンをしているのか。
それで、オーシャンビューの露天風呂でチンポ洗いとはね。
順番待ちも出ていたりするのかな?
バスローブ一丁とバスタオル一枚は随分違うよね。
バスタオルには袖がないし。
中で出されたのがふとももまで垂れて来ている方が、ずっと恥ずかしいのではないか。
チア部元キャプテンの筋肉牝ドワーフがコミュ障挙動不審オタクっ娘の陰キャな本性が出すって、
かなり複雑な状況みたいだね。
確かに、妹さんに呆れられる筋合いないかな。
口移しのミルクシェークは、気に入って貰えただろうか。



2024/2/9 さゆきへ

全裸ヒッチハイクを本気で考えているのだね。
定番のルールみたいなものはないが、車に乗せて貰ったお礼はエッチでしているみたいだよ。

「寒中、全裸マラソン」の課題を実行したのだね。
かなり思い切ったようだ。
走る距離もだが、ハダカを見られる人数も半端ではなかったことだろう。
男の人から並走の提案をされたか。
それはそれで貴重な体験だったかもしれないね。
折り返し地点でのこと、走っている時から頭に遭ったのではないだろうか。
お互いに。
いずれにしても、今月の課題達成だね。



2024/2/7 みえへ

全裸で雪掻きを実行したのだね。
前から憧れていたのか。
みえを見つけた人は、さぞ、驚いていたことだろう。
ハダカを見られてしまったね。
今年は、見られる系の露出にも挑戦していくのかな。



2024/2/5 YUIへ

自分のした露出を思い出して興奮しているのだね。
学校のトイレで動画を見たか。
そういうの、イケナイことをしているようでドキドキするのだろう。
オナニーを我慢するのが辛かったようだ。

> そのうち今度は学校でもしてしまいそうです

きっとしてしまうのだろうね。
差の時を楽しみにしているよ。



2024/2/5 さゆきへ

さゆきの場合、エッチするなら外で、なのだね。
全裸ヒッチハイクは、場所を選べばできるかもしれないよ。
少し離れた場所で乗せて貰って、歩いて帰れる場所で降ろして貰うとか。

地域のイベントでパンチラして来たのだね。
生パンを見られるのは、ハダカを見られるのとは違う恥ずかしさがあるよね。
お友だちも、その点は気づいていなかったのだね。
おじさんや男の子たちも、ラッキーと思っていたことだろう。
さすがにスマホのカメラを向けて来る人はいなかったか。
思わぬ場所でドキドキできて良かったね。



2024/2/2 YUIへ

また神社に行って来たのだね。
お賽銭箱の前で脱いでダッフルコートの準備をしたか。
そしてまたスマホの動画撮影だね。
自分でやっているのに、

> あ、あ、落ちちゃう、裸になっちゃう、丸裸になっちゃうよぉ

この瞬間が、ものすごく良いのだね。
この気持ちは、露出っこにしかわからない想いに違いない。
神様も、きっと喜んでくれたことだろう。



2024/2/1 YUIへ

神社で撮った画像を繰り返し見たのだね。
自分のハダカがどんな風に見えたのかな。
やはり一番はコートが滑り落ちる瞬間か。
YUIのこだわりはかなりのものだね。
コートの落ちかたにもこだわりがあるわけだ。
それでいろいろ工夫を凝らしたのだね。
神社で実践する日を楽しみにしているよ。



2024/1/31 YUIへ

神社で露出してきたのだね。
脱ぐところから全部、スマホで撮影した来たんだ。
YUIの裸身はキレイに映っていたかな?
神社の裏だけでなく、表にも出てしまったのだね。
なかなかの冒険だったみたいだ。
誰か来たら逃げられない。
他に人気もない場所だから、悪い人だったら悲惨な体験になっていたかも。
コートが滑り落ちる様子も撮影したか。
それがYUIのこだわりなんだね。

> 意識がとんじゃうくらい、素敵なんです

ギャラリーがいたら、拍手喝采ってところかな。



2024/1/30 美帆へ

こちらから、もう一度登録して貰えるかな。



2024/1/29 YUIへ

自分の恥ずかしい姿を何枚も撮影しているのだね。
コートが肩を滑り落ちる瞬間なんて、かなり凝ったと言うか、貴重な動画になっていることだろう。
私も見てみたいものだ。
肩甲骨やお尻の動きをね。
当然、誰にも見せられない。
そんな画像を持って学校に行くのだからドキドキするだろう。
でも、YUIの言う通りだと思うよ。
男子がエッチな画像を隠しているように、女子もいっぱい持っていたりして。
自分の恥ずかしい画像をね。



2024/1/26 YUIへ

全裸コートで外に出て、コートを肩から滑り落とした瞬間が忘れられないのだね。
鏡の前で再現して、その時のことを思い出して興奮しているなんて可愛いじゃないか。
それと同じことを、いつもの公園でしてしまったのだよね。
あらためて思い出すたびに恥ずかしくなってしまうも当然だ。
そしてまた同じことをしてしまいたくなる。
それでこそ露出っこだよ。

YUIの将来が楽しみだね。



2024/1/24 さゆきへ

PAで走らずに全裸歩行できたのは、一つの成果と言って良いだろう。
おじさんも、トイレに連れ込もうとか考えなかったのかな。

全裸ヒッチハイクは相手のあることだからね。
妄想は膨らむだろうが、危険も多い。

> 本当にしちゃった露出っこもいるんですよね?

全裸迷子まで実行した子もいるけど、数は少ないよ。
暖かい季節にならないと難しいかな。



2024/1/23 さゆきへ

露出している時は、いつもよりずっとエッチになってしまうのだね。
普段はできないようなことも、してしまいたくなるわけだ。

PAでの露出も大胆になったものだ。
ハダカで歩いてしまうとはね。
ワンピースを取ってくれたおじさんも、さすがに、その場でエッチしようとはしなかったのだね。
お互いに、少し残念だったみたいだ。
ハダカで車に乗せて貰うのも良いかも。
全裸ヒッチハイクだね。
でも、PAでは無理かな。
高速道路だと戻って来るのが大変だから、どこで降ろされるかわからない。
何10キロも離れた街に全裸で放り出されるなんてことにもなりかねないってことだ。
さゆきのことだ。
それを踏まえても、やってみたいと思っているのだろうね。
やるなら、場所と相手は考えないとね。



2024/1/20 奈那菜へ

ネットには、そんなことまで書いているのだね。
そう言えば、以前の懺悔の中で、バスの運転手から「見えてますよ」とアナウンスされた子がいたよ。
どう見えていたのかは、わからないけど。
奈那菜の場合も、どこまで見えていたのだろうね。



2024/1/18 さゆきへ

中に出されるのはイヤだけど、露出の延長ならされてみたいか。
さゆきは、自分が思っているよりずっとMなのかもしれないね。
イヤなことをされる、露出がさらに際立つ感じだろうか。

雪の中を全裸後ろ手縛りで歩かされる動画を気に入ってくれたみたいだ。
こんなこと、滅多にできないだろうけどね。



2024/1/16 さゆきへ

さゆきの場合、ナマで中に出されるのが、被虐感があって良いみたいだね。
安全日は、全裸逆ナンパの日にすると良いかも。

寒さの中で全裸散歩して来たのだね。
雪が積もっている中で裸足なんて気合が入っているじゃないか。
公園は、雪の中で寝転がったりして遊んだわけだ。
こういうのも好きなのかな。
下の方にスクロールしていくと、雪の中で責められている画像や動画が見られるよ。



2023/1/16 奈那菜へ

鏡で見たら、予想していた以上に肌が出ていたのだね。
それがわかって、余計に恥ずかしくなったのではないかな。
バスの運転手さんにも見られていたか。
一番近づいた時は、結構近くからハダカの後ろ姿を見られていたことになるのかな。



2024/1/12 さゆきへ

クラスの男子は別にしても、全裸逆ナンパは、これからもできるさ。

知っている男の子に露出を見られて、エッチもしちゃって、さゆきの成長ぶりは著しいね。
ナマでしちゃったのは危険だったね。
もっとドキドキしたくても、中は気を付けた方が良いよ。

さゆきは露出が好き過ぎるエッチな女の子なんだね。



2024/1/11 さゆきへ

3Pとか、今年もいろいろ頑張ろうね。

確かにクラスメイトを全裸逆ナンパはハードル高過ぎるよね。
一歩間違えれば、クラスでハブされちゃうかもしれないし。
今回は同じ小学校の男の子で良かったみたいだ。
完璧な全裸逆ナンパだね。
昼間の全裸露出も兼ねて、かなり良い露出になったと思うよ。
男の子もドキドキだったことだろう。
思わぬところで、知り合いの女の子のハダカを見られて、エッチもしちゃって、ラッキーなんてものではないか。
中には出されなかったようで良かったね。



2023/1/8 奈那菜へ

バスの中の課題、再チャレンジしていたのだね。
感心、感心。
かなりうまくいった方じゃないかな。
少しずつボタンを外していくのも良かったし、コートを前に掛けた全裸も体験したのだね。
運転手さんは、どこまで気づいていたかな。

奈那菜はどこまでレベルアップできるだろうね。



2023/1/6 かずえへ

誰もいない学校に潜入して露出して来たのだね。
教室でハダカになるだけでなく、チェキも上手く活用したようだ。
ハダカの写真、何枚も撮って、それでも満足出来なかったか。
顔の部分を切り取って、男子の下駄箱に入れてしまうなんてね。
データ化された今、どこまで拡散していることだろう。
私もところにも、回ってこないかな。



2023/1/5 奈那菜へ

バスの方は、運転手がバックミラーで見ていたかどうか、だね。
犬の散歩をしていた人は、見ていなくても、何か気づいた可能性はあるかも。
ガン見してくるくらいだからね。
いろいろスリルのある露出になったね。



2024/1/4 さゆきへ

外でしたいと言うこだわりは良いと思うよ。
3Pも、いつか実現できると良いね。

全裸逆ナンパは、やはり知らないおじさんの方が良いか。
クラスメイトにしようかとも思ったが、ハードルが高すぎると思い、同学年にしたのだが、
同学年が難しいなら、歳の近い知り合いでも良いよ。
頭の隅にでも入れておいてね。



2024/1/1 さゆきへ

初めての全裸逆ナンパなのに、外でのエッチを選択したのだね。
さすがは露出っこ、と言ったところかな。
二人としてしまったが、3Pだったら、どうなっていただろうね。
ヤられっ放しでも、良い体験になったかな。

次はいよいよ本物の全裸逆ナンパかな。
でも、選択肢をあげよう。
@ホテル街で知らない男性を誘う。
A同学年の男子を誘う。
どっちが、勇気がいるだろうね。



2023/12/31 さゆきへ

お友だちと一緒に露出できる日を楽しみにしているよ。

全裸逆ナンパ、実行して来たのだね。
コンビニの店員さんなら顔見知りだし、逆ナンパも最初だから、その方が良いかなと思ったんだ。
予想した通りの展開だったようだ。
結局、公園でエッチして来たのだね。
店員さん達も喜んだことだろう。
一人のつもりが、二人ともヤってしまったか。
お掃除フェラをさせられたり、口を塞がれたり、いろいろさせられたのだね。

何にしても、全裸逆ナンパ大成功だね。



2023/12/30 奈那菜へ

バスの中での全裸コート、実行して来たのだね。
背もたれの高さが気になって、いろいろ苦労したみたいだ。
その分のドキドキ感が伝わってくるようだよ。
それでも、少しずつボタンを外して行ったか。
奈那菜の努力が伺えて嬉しいよ。
バスを降りた時は、前は開けることができたんだね。
降りた後、全裸になった姿を、誰か気づいていたのかな?
奈那菜的には、気づいて欲しかったりして。



2023/12/29 さゆきへ

全裸逆ナンパ、頑張ってね。
その後、店員さんがストーカーにならなければ良いけど。

脱衣ゲームは、女友達も一緒ならまたやってみたかったりして。
今度は、お友だちの方を脱がしちゃうとか。
そしたら、一緒に露出できるかもね。



2023/12/28 さゆきへ

全裸逆ナンパを実行するのだね。
だったら、全裸コンビニを実行したお店に行って、店員さんを誘ってみるのかどうかな。
これができたら、次はもっとハードなことに挑戦していこうね。

女の子二人と男の子4人で脱衣ゲームをして来たのだね。
普通なら、女の子が下着になったくらいで終わりになるところだろうが、さゆきの場合、それでは済まなかったというわけだ。
女の子のお友だちも悪ノリしていたのかな。
それとも、前からさゆきの性癖を見抜いていたのだろうか。
いずれにしても恥ずかしい体験になったね。
男の子たちも、見かけ以上に喜んでいたことだろう。
また次があるかもね。

但し、個別にお誘いが来ても行ってはダメだよ。



2023/12/27 YUIへ

初めての露出で、今月の課題を実行して来たのだね。
全裸コートか。
YUIのどきどきが伝わってくるようなメールだったよ。
家を出る前から、期待と緊張が膨らんでいたみたいだ。
ハダカの上にダッフルコートだけ着て玄関を出たら露出狂か。
ここでは「露出っこ」と呼んでいるのだけどね。
外に出てからも、どきとぎの体験が続いていたようだ。
周りの人は誰もYUIが全裸コートだって知らないのにね。
公園に着いたら、いよいよ今月の課題の実行だね。
前を広げるだけで課題は達成なのに、コートを足元に落としてしまったか。
YUIもやるものだ。
これからの成長が期待できそうで、楽しみだよ。

> ベンジーさんの露出奴隷にしてもらえますか?

もちろんだとも。
ここに来る女の子たちは、みんな、私のかわいい露出奴隷だと思っているよ。



2023/12/27 さゆきへ

レイプじゃなくて良かったね。
露出&エッチするなら、やっぱ全裸逆ナンパかな?

混浴は良い体験だったと思うよ。
なかなかできる機会はないからね。
男の子たちだけでなく、女の子たちにとっても、貴重な体験だったことだろう。
その子たちが露出に目覚めて、ここにメールが届くことを祈っておくよ。



2023/12/24 奈那菜へ

人前で全裸コートがバレてハダカを見られるより、
服が無くなってハダカで放り出される方が恥ずかしいか。

レベルアップの件だけど、今の奈那菜なら何でもできそうだ。
全裸コートでバスに乗って、バスの中で前を開けてみるとか。
可能なら、コートを脱いでみるとか。



2023/12/23 さゆきへ

本物を入れられたと思っていたのか。
それってレイプだよね。

旅行では、おもしろい体験ができた良かったね。
思わぬところで混浴体験か。
3体3ってところが良かったのかな。
相手の女の子たちも、混浴するかどうか迷っていたのかな。
さゆきのおかげで、男の子たちもラッキーだったね。
女の子たちふたりも、ハダカで廊下を歩く体験ができて、露出に目覚めてしまったかな。
今回は、貴重な体験だったね。



2023/12/13 奈那菜へ

全裸コートの課題を実行して来たのだね。
いろいろとハプニングもあって、思い出の露出になったのではないかな。
コートの前を広げる課題も、何度か実行していると慣れて来るのかな。
過ごしずつ警戒心が薄れていたようだ。
お店の前でコートを広げたところを見られた店員さんも驚いたことだろう。
それより、自転車にぶつかって転んだ時は災難だったね。
そのおかげで、大勢にハダカを見られる経験ができたというわけだ。
これを機会に、奈那菜の露出もレベルアップしたりして。



2023/12/11 さゆきへ

プリクラに行って来たのだね。
全裸プリクラをわざとバラして、JKたちに遊んで貰ったか。
一緒に写真撮ったりして、ノリの良い子たちで良かったね。
スプレー缶でイタズラされたか。
本物じゃなくて良かったのか、悪かったのか。
もっといろいろ、イジワルとかされてみたかったのではないかな。
脱いだ服を隠されるとか、
服を持って、外に出て行ってしまうとか。
また機会があったら、やってみたら。



2023/12/11 奈那菜へ

ススキの中に逃げるしかなかったか。
焦ったなんてものではなかっただろうね
ホントに焦ったのは、出たところがどこだか分からなった時か。
そのまま元の場所に戻れなかったら大変だからね。
でも、そういうのも良い思い出だったりして。



2023/12/8 さゆきへ

全裸ウエイトレスや裸エプロンも気に入っているみたいだね。
そのままおつかいと言うのも大胆だね。

広い場所は開放感があって良いか。
オナニーを見られたり、身体を触られたりするのも良いんだね。
だったらゲーセンで全裸オナニーして、JKにイジメて貰うとか。



2023/12/7 さゆきへ

全裸ウエイトレスはもちろんとして、裸エプロンもアリかも。

野山をハダカで駆け抜ける課題を実行して来たのだね。
展望台から丘の上までは、結構な距離があったと思うが、頑張って来たね。
昼間のハダカは気持ち良いか。
それだけ、さゆきの露出レベルも上がったと言うことだ。
駆け抜けるだけでは物足りなかったのか。
それでオナニーしているところをカップルに見つかって、女性に話しかけられて。
今のさゆきは、それくらいの刺激がないと満足できないみたいだね。



2023/11/27 さゆきへ

確かに変わった体験だったね。
開店前の飲食店に全裸で入ってしまったか。
食事もご馳走して貰えて良かったね。
恥ずかしかっただろうが、ホントに貴重な体験だったようだ。
また行くつもりなんだろ。
お店のおじさんは、何か考えてくれているのかな。
全裸ウエイトレスとか、牝犬として飼ってくれるとか。



2023/11/21 さゆきへ

ワンちゃんのお散歩に行って来たのだね。
全裸に首輪を着けて、公園で四つん這いか。
紐を引きずりながら歩くは、逃げ出した犬みたいか。
そういう感じ方もあるのだね。
帰りは首輪を着けたまま服を着て帰って来たのだね。
それだって人に見られたら恥ずかしいだろうに。
本物のリードで曳いてくれる人が現れると良いね。



2023/11/18 奈那菜へ

今月の課題を実行して来たのだね。
河原でのジョギングか。
ススキは隠れるのには良いが、ハダカでその中を進むのは厳しかったようだね。
釣り人に見つかったのは予定外だったね。
脱いだ服が見つからなかった時は焦ったなんてものではなかったことだろう。



2023/11/17 さゆきへ

ペットショップに行って来たのだね。
首輪を見ている間も、売られているワンちゃんたちが気にならなかったかな。
さゆきもこんな風に檻に入れられて、売られてみたい、とか。

家に帰って、早速、首輪を着けてみたのだね。
思っていたより、ずっとエッチな気分になれたようだ。
ワンちゃんのお散歩、できると良いね。



2023/11/14 さゆきへ

首輪とリードに興味を持ったみたいだね。
ペットショップに買いに行くだけでもドキドキできると思うよ。
店内で自分の首に着けてみるとか。

繰り返しになるけど、水路は面白そうだ。
どう活用するかは、さゆき次第だね。



2023/11/13 かずえへ

興味を持ってくれて嬉しいよ。

> でもマゾで変態で、将来は変態マゾ奴隷になりたいです。

しかも、変態マゾ奴隷か。
かずえなら、きっと素晴らしい露出っこになれそうだ。

今回は学校で露出をしてしたのだね。
南京錠を使って後戻りできない状況を作り出したわけだ。
この手の露出が好きみたいだ。
校内で全裸になるだけでもハードなのに、手足を拘束してしまうとはね。
そんな不自由な恰好で、随分と長い距離を徘徊したものだ。
心臓が爆発しそうだったことだろう。
手洗いでう○こまでしてしまうなんて気合が入っているじゃないか。

今回は同じ建物の中だったよね。
次は別の棟まで行くこと。
外を歩くことになるけど、大丈夫かな。



2023/11/10 さゆきへ

牝犬にも憧れを持ったようだね。
いつか全裸のさゆきに首輪とリードを着けて、街中を散歩させてみたいものだ。
そう思った読者も多いのではないかな。

今回は水路での露出だね。
よくそんな場所に気づいたものだ。
知り合いの男の子と一緒に全裸で歩く姿を想像していたのだろう。
それもかなりリアルに近い形で。
貴重な体験ができたね。



2023/11/8 さゆきへ

一緒にゲームできる友達ができたら最高だね。
たまには相手の子も脱がしたりして。
全裸コンビニも、店員さんのノリが良いと良いのだが。
人のいる場所で全裸は憧れか。
すれ違う人にゾクっとして、女の子たちに圧倒されたか。
ホント、一緒に遊べると良いね。

今回は全裸ジョギングか。
いつもの人たちとは別の人にハダカを見て貰ったのだね。
犬の散歩を一緒にして来たか。
それも珍しいが、コンビニの前で全裸で待っていると言うのも興味深かった。
首輪とリードで、犬のよに繋がれていたら面白かったかも。
良い意味で想定外もあって、良い露出になったね。



2023/11/7 奈那菜へ

捨てたパンツを拾う男子を見かける際も、いろいろと考えるところがあったのだね。
見られちゃうのも触られちゃうのも捨てられちゃうのも悲しいか。
持って帰られちゃうのも恥ずかしいけど、それでも一番マシなのかな。
ずっと見ていたら、奈那菜が捨てたとバレていたかもね。



2023/11/4 奈那菜へ

パンツを捨てて来る課題を実行して来たのだね。
せっかく黒パンツを穿いて出かけたのに、さすがに駅前ではできなかったか。
イベントがあって人だかりができていたなんて想定外だね。
ガチャガチャでパンツが出たのはラッキーと言うか、却って踏ん切りが付いたってところかな。
捨てたパンツを見つけた男は、どうしたのだろうね。



2023/11/2 ヤヨイへ

ハロウィン露出だね。
お菓子をあげたのにイタズラされるなんて困ったものだ。
にプレスや前貼り剥がされたって、そもそも二プレスや前貼り姿でお菓子を配る方が微妙かも。
いずれにしても、子供たちが元気で良かった。
逆バニーは、それなりに需要があるみたいだね。
ニンジンの催促も横行していたようだ。
おニンジンがおちんちんになってしまうと言うのも笑えた。
子供チンポでイクのは、その背徳感が良いのかな。
スパイダーマンのコスプレはテレビでも紹介されていたが、マスク以外全裸では「けっこう仮面」だね。
オパイダーウーマン転じてオパイダーシスターズが結成されたか。
チア部の衣装は、結局、玉ビキニと言うことか。
「人間やめて犬になります」って、そんなに犬のおちんちんが良かったのかな。
筋金入りの牝犬ぞろいは、是非、見てみたいものだ。
ほとんど乳輪が見えてるプロレス衣装って、そんなの着て試合したら、破れて丸出しは確実そうだね。
玉ビキニではっちゃけ、楽しみにしているよ。



2023/11/2 さゆきへ

ゲームでハダカにされるの、興味があるか。
そういうの、理解してくれるお友だちがいると良いのだけどね。
なかなか難しいか。
それでも、いろいろと妄想はしているみたいだね。
全裸コンビニを実行したお店の店員なら、協力してくれるかも。

今回は雨の商店街で露出して来たのだね。
わざわざ人が大勢いる場所を選んだというわけだ。
何人くらいにハダカを見られるか、声をかけられるか、ってところかな。
昼間の街中で全裸だからね。
これはコンビニ以上の緊張と恥ずかしさだったに違いない。
すれ違った人の反応にもドキドキしただろうね。
制服の女の子たちに囲まれて焦ったか。
話だけで済んで良かったのか、悪かったのか。
お友だちはムリでも、こういう子たちがエッチなゲームを仕掛けてくれると良いのだけどね。
次の機会があったら、話してみたら。

最後はTシャツのありがたさを感じる露出になったと言うことだ。



2023/10/30 さゆきへ

全裸を強制されるのが良いのだね。
野球拳とか、脱衣マージンとか、興味あったりするのかな。
「イッたら後戻りできなくなる」か。
さゆきの場合、イク前から後戻りできないと言うか、後戻りする気もないのだろ。
「セックスしてほしい」とお願いするのはいつの日かな。



2023/10/22 さゆきへ

露出ができなくなるのは困りものだね。
さゆきは全裸を他人に見られたり、エッチなことをしたいと言う気持ちがドンドン強くなっているようだ。
少しずつでも叶うと良いね。
今回はコインランドリー露出をして来たか。
着ていた服を全部洗濯機に入りて、全裸で過ごすとは思い切ったね。
男の人を誘ってしまうなんて大胆なことだ。
全裸を見られるだけでなく、オナニーを見せたり、身体を触らせたりもしたのだね。
イかせて貰ったのも一歩前進だ。
今回は男の人達がヘタレだったようだが、もう一歩、進むのも時間の問題かな。



2023/10/22 奈那菜へ

何かしようと思われたら大変だったね。
奈那菜は無防備だし、トイレでは逃げようもないからね。
見られるだけで済んで良かったじゃないか。
次はもっと大胆なことができそうだね。



2023/10/18 さゆきへ

全裸下校、さゆきのドキドキが伝わってくるようだよ。
すれ違った人たちの中に顔見知りがいたら、どうなっていただろうね。
そのままコンビニで買い食いか。
今回はできなくても、それで良いのだと思うよ。
何でもできてしまうより、戸惑いながら、それでも少しずつ実行してしまう、
そんな感じの露出っこがさゆきなんだよね。
駅前から何も持たずに全裸帰宅、実現できると良いね。



2023/10/17 奈那菜へ

公園の男子トイレでハダカになる課題を実行して来たのだね。
途中ですれ違った男性にハダカを見せる妄想をしてしまったか。
いつか実現できると良いね。
公園のベンチでハダカになって男子トイレに入ったか。
個室のドアをノックされた時、何も着るモノがない状態と言うのは生きた心地がしなかったのではないかな。
それでもドアを開けてしまったか。
ハダカを見られたい想いも少しはあったのかもしれないね。



2023/10/11 さゆきへ

混浴も興味津々なんだね。
手ごろな温泉が見つかると良いだが。
公園の課題は決心次第かも。

今回は駅から自宅まで全裸下校と言うことだね。
かなり頑張ったじゃないか。
何人くらいに見られたのだろうね。
その中に、怖い人がいなくて良かったと言ったところかな。
さゆき的にも、かなりハードな体験だったみたいだ。
そのままコンビニ突入と言うのは、さすがに厳しかったみたいだね。
心細さはあっただろうが、今回はリュックがあったことが気持ちの支えになっていたりしないかな。
これで何も持たない、何も着るモノがないと言う状態だったらどうだろうね。
例えば、駅のコインロッカーに服を預けてしまうとか。



2023/10/6 さゆきへ

わざと服がなくなるような課題、実行するつもりなんだね。
それも昼間の公園で。
かなりハードなことになりそうだね。
自分の限界を打破するために命令されたいか。
その第一歩が昼間の公園で服がなくなる課題と言うことかな。
それとも、混浴で男の人たちに囲まれることだろうか。
いずれにしても、大幅なレベルアップになりそうだね。



2023/10/4 さゆきへ

服がなくなっちゃうような露出もしてみたいのかな。
それなら、公園のベンチとかに脱いだ服を置いて、
「ご自由にお持ち帰りください」とか書いた紙を載せておくとか。

過激な露出をさせてくれるパートナーが欲しいのかな。

家族旅行で男風呂に侵入とは大胆だったね。
ホントに、誰か入って来たらどうするつもりだったのか。
さゆきは全裸で、全裸の男たちに囲まれてしまうわけだ。
そういう妄想もしているのだろうね。



2023/10/2 奈那菜へ

またバス停までハダカで行って来たのだね。
かなりハダカを見られることを意識しているようだ。
ホントに、バスから降りて来たらどうするつもりだったのだろうね。
結局、バスは来なかったか。
残念と思った気持ちを大切にしてね。



2023/9/28 さゆきへ

服から離れるほど、露出しているって感じか。
もっと離れたらどうなってしまうのだろうね。
服がなくなってしまった場合、場所によっては過激すぎる露出になるかも。
期待していない時に見つかるのって恥ずかしさ倍増だよね。
露出歩行させられている感覚か。
そういうのに憧れる部分もあるのかな。
何もされなかったのが、余計にドキドキしたのだろうね。



2023/9/26 さゆきへ

全裸コンビニは、大変な体験だよね。
滅多にできることではない。
さゆきは、それだけ貴重な体験をしたということだ。
次の機会が楽しみだね。

久しぶりに川遊びをして来たか。
脱いだ服から離れていくのは、それだけ不安も増していたことだろう。
何事もなく過ぎるかと思ったところへ、おじさんが現れたか。
近くでジロジロ見られるのは、さすがに恥ずかしかったようだ。
それでも乳首をジンジンさせていたのだね。
全裸歩行の後をつけられるのって、どんな感じだったのだろうね。
押し倒される可能性もあったわけだ。

野外露出、気づいていた……?
どうなんだろうね。



2023/9/23 見世子へ

突然の雨と事故で、ハプニング露出をしてしまったのだね。
クリーニング店でワンピースを脱いで、預けてしまったか。
でも、それで済まなったか。
何だかんだ言って、全裸になってしまったわけだ。
他のお客さんにも全裸を見られてしまったね。
しかも、その姿態を写真に撮らせてしまうなんて。
モデルをしているとは言え、恥ずかしいことには変わりないだろう。
女性店長も、どうせなら買ってしくれるなら、大きめのTシャツとか、ワンピースとか、にしてくれれば良かったのにね。
これもわざとだったりして。
なかなか貴重なハプニングだったね。



2023/9/23 さゆきへ

二度目の全裸コンビニを実行して来たのだね。
いろいろと覚悟を決めてのことだったわけだ。
店内を歩き回っている時も、自分が全裸であることを実感するために、ハダカをガラスに映したりしていたのだね。
前よりも、確実に進歩しているじゃないか。
店員さんとも話ができたのだね。
奥に連れ込まれることも、どこかに連れて行かれることもなかったのは残念だったね。
でも、ホッとした部分もあったのだろうね。
私も、さゆきがひどい目に遭わなくて良かったと思っているよ。
「オッパイ触ってもらえますか?」って、言えたのも偉かった。
この調子なら、逆ナンパもムリではないかも。



2023/9/20 奈那菜へ

今月の課題を実行して来たのだね。
ノーパン・ミニスカで生足を褒められて良かったじゃないか。
ドキドキもできて、露出がますます好きになったんじゃないか。
電車で寝ちゃって足を開いたか。
覗かれていたかもしれないが、ノーパンだってバレる可能性は少ないと思うよ。



2023/9/17-2 さゆきへ

全裸でコンビニに行ったら、店員さんたちは期待してしまうだろうね。
ハダカを見ただけでは満足してくれないさ。
奥に連れまれて……どうなっちゃうか、気になるところだね。

もちろんアリだと思うよ。
さゆきも行きたいと思っているのだろ。



2023/9/17 さゆきへ

全裸コンビニしたお店に行って来たか。
普通に服を着ていてもドキドキだったね。
店員さん、覚えていたんだ。
さゆきの全裸を見られなくて、残念だったことだろう。
今度は夜にと誘われたか。
怒られないのは良いけど、行くならエッチする覚悟は必要かも。



2023/9/15 さゆきへ

コンビニを見ると、全裸コンビニのことを思い出すか。
その度にドキドキだね。
もっといろいろな場所で、そのドキドキが味わえるようになると良いね。

下校途中の公園で、いきなり露出をしてしまったか。
昼間の全裸はドキドキしたことだろう。
男子中学生に探されて隠れている時は、スリルいっぱいだったに違いない。
もしかしたら、ハダカの女の子に気づいていたかもしれないね。
荷物が見つかってしまったのはマズかった。
結局、ハダカで出ていくしかなかったか。
男の子たちに身体を触られたり、アソコも見せてしまったか。
また一つ、ドキドキの体験をしてしまったね。



2023/9/13 奈那菜へ

誰かいたかもしれないか。
ハダカを見られることも覚悟していたのだね。
次は見られる系の露出もしてみたら。



2023/9/9 奈那菜へ

言われた通り、先まで行って来たのだね。
偉いじゃないか。
スタンドに人がいるかもしれないのに、その前まで行ってしまったのだね。
少しは見つかったも良いという気持ちもあったのかな?



2023/9/4 さゆきへ

全裸コンビニ、しちゃったね。
息が詰まるくらいの恥ずかしさか。
それは貴重な体験だったね。
次は全裸でコンビニにいることを意識できると良いね。

逆ナンパは、また別の機会だね。



2023/9/4 奈那菜へ

またハダカでバス停まで行って来たのだね。
今度は雨の降りも少なかったか。
帰るのが勿体なくなってしまったのだね。
次はもう少し先まで行ってみようか。



2023/9/3 さゆきへ

全裸コンビニを達成したのだね。
まずはおめでとう。
大成功だったじゃないか。
達成感がないのは、それだけ夢中だったからだよ。
恥ずかしさが先行して、自分が今何をしているのか、わからなくなっていたのかな。
それでも、店員さんとも話ができて、
未遂には終わったけど、全裸逆ナンパも実行してしまったね。

全裸コンビニ、次も楽しみだね。



2023/9/2 さゆきへ

さゆきは少しずつ妄想を実現していっているというわけだ。
全裸逆ナンパか。
女の子に全裸で誘われたら、行くところまで行くしかなさそうだ。
ハダカを仕事にするのは物足りないか。
いけないことをしているというか、
見つかったらどうしよう、どんなことされるだろう、って感じが良いのだね。
それでこそ露出っこだ。

全裸コンビニの報告、楽しみにしているよ。



2023/8/31 さゆきへ

妄想するのは自由だからね。
いくらでも過激なものにできるし、
妄想している内に実現したくなってきたりしないかな。

ヌードダンサーにも憧れているのだね。
仕事でするなら、身の安全は保障さるかも。

全裸コンビニは、いつ頃、決心できるのだろうね。
ま、焦ることはないさ。



2023/8/29 さゆきへ

男の人に囲まれながらフェラか。
もちろん全裸でだよね。
フェラだけでは済みそうにないけど。

衝動的に全裸散歩を実行して来たのだね。
広場のステージで踊って来たか。
まるでヌードダンサーだね。
観客がいなかったのが残念だ。
全裸コンビニ、かなり現実味を帯びてきたのではないかな。



2023/8/20 奈那菜へ

家を出たとたんにずぶ濡れか。
そんなに激しい雨だったのだね。
そのままバス停までって、初めてにしては大胆だったね。
ためらうのは、次にとっておいたらいいよ。



2023/8/19 奈那菜へ

露出っこと出会っていたのだね。
それで奈那菜も露出に興味を持ったわけだ。
ノーパンで外を歩くのもドキドキだったことだろう。
ハダカで外に出たいと言う想いを、台風の日に実現させてしまったのだね。
次の懺悔を楽しみにしているよ。



2023/8/18 さゆきへ

男の人にハダカを見て貰うのが、さゆきのマイブームなんだね。
自分でアソコを開いて中まで見て貰うなんて、そんなに恥ずかしい目に遭いたいんだ。
襲われる心配がなかったら、もっともっと過激になってしまうのかな。
そうしたスリルもドキドキの要因になっているのだろうね。
家から全裸は魅力的だが、露出っこなら誰でもできると言うわけではない。
でも、今のさゆきならできるかも。



2023/8/17 さゆきへ

さゆきが思いきれる日を楽しみにしているよ。
トイレ渡りの課題を実行した来たのだね。
全裸になって男子トイレに入るのはスリリングだったことだろう。
今回みたいに男子トイレで男の人に囲まれても着る服はないし、そのまま襲われることも考えなくてはならない。
でもさゆきの場合、ハダカを見られたいと言う想いが捨てきれなかったようだ。
そういう意味では願いが叶ったのかな。
アソコまでジロジロと見て貰えて良かったね。
「ちゃんと服あったんだね」とか言われて、その人たちはさゆきが家からハダカで来たと思ったのかな。



2023/8/14 さゆきへ

ハプニング的な露出の方が恥ずかしいのは確かだからね。
そんなに恥ずかしかったのに、もっと恥ずかしいことをしようと考えているわけだ。
Tシャツをめくったり、おっばいを出したりか。
それならいっそのこと全裸にって考えるのもわかる気がする。
ここは思い切ってみるのも良いかもね。
さゆきならできるさ。



2023/8/13 さゆきへ

偶然だけど、コンビニ露出をしてしまったね。
ノーブラ&白のTシャツでずぶ濡れでは、かなりなことになっていただろう。
何度もすれ違った人は、さゆきの胸を見に来ていたに違いない。
その回数だけスケスケのおっぱいを見せてしまったね。
コンビニの店員さんの視線も釘付けにしてしまったようだ。
そんな恥ずかしい思いをしながらも、全裸コンビニを考えていたのだね。
さて、実行できるかな。



2023/8/8-3 いるますへ

大後悔したのに、またすぐ露出してしまったのだね。
外でハダカのままおしっこしてしまいたくなったか。
それをすぐに実行したのだね。
玄関から外に出て、ハダカのまま妄想モード。
ドロボウにレイプされるシーンを思い浮かべてしまったか。
外でハダカでいるからレイプしても良いと言うことではないのだけどね。
ハダカでおしっこするところを見られるのって、恥ずかしいなんてものではないと思うよ。
いつかそういう体験もしてみたいと思うのかな。



2023/8/8-2 いるますへ

大冒険だったね。
初めて外に出てしまったか。
庭をハダカで歩いたことで、すっかりエンジンが温まってしまったようだ。
調子に乗って裸足にもなってしまったか。
素肌に何も身に着けないのって、やっぱいいよね。
玄関から門まで歩いたところでハプニングか。
これにはドキドキなんてものではなかったことだろう。
後悔はしても、感じてしまったいるますは、立派な露出っこだよ。



2023/8/8-1 いるますへ

プールがいるますの露出の場になっているのだね。
まずはシャワーでおしっこか。
いけないことをしていると言う感覚が良かったみたいだ。
プールの中では、水着をズラしたのだね。
お〇んこ、丸出しか。
露出が好きになっていく様子が見て取れるようだ。
そしてまたプールの中でもおしっこしてしまったのだね。
今回はおしっこまみの懺悔だったね。



2023/8/7 さゆきへ

プール遊び、楽しみだね。
露出に勢いは大事かも。

夜の全裸ジョギングに行って来たのだね。
風を切って走る感覚が好きか。
それでこそ露出っこだ。
こういうの、良いと思うよ。
信号待ちの間、どれくらいハダカを見られていたのだろうね。
スッキリしたのなら、いっそのこと日課にしてみたら。



2023/7/27 いるますへ

恥ずかしいことが好きだって、自覚出来て良かったね。
それでプールで露出してきたわけだ。
最初はオシリを触られたのがきっかけになったか。
犯人が分からないなら、それは露出の神様が背中を、いや、お尻を押してくれたのかもしれないね。
それでまずは水の中でお尻を出すところから始めたか。
やっている内にドンドンエスカレートしていくのはよくあることだ。
もっと、もっと、って感じだね。
おっぱいを丸出しか。
男の人たちが期待しているのを知っていて、わざと丸出しにしたのだよね。
初めての露出で見られる快感を覚えてしまったわけだ。
お節介おばさんがいなかったら、どこまでエスカレートしていたことか。
それを考えると、ちょっと残念かも。
逆に意地悪なお姉さんたちにイジメられる方が良かったかな。

ところで、「お尻丸出しだよ」と教えてくれたおともだちは、いるますのこと、どう思っているのだろうね。
正直に話して、露出に協力してくれると良いのだが。



2023/7/24 さゆきへ

親戚の男の子との混浴は良い思い出になったようだね。
フェラはギリギリと言うけど、もうセックスの一部と言っても過言ではない。
2人にとっては、子供のお遊びの延長と言ってところかな。
プール遊びのイタズラ、次がまた楽しみだね。

電車の中で知らない内にパンチラしていたのだね。
それに気づいた男性に、わざとパンツを見せてしまったか。
さゆきも大胆になったものだ。
布をずらしてって、どこまで見せてしまったのかな。



2023/7/24 マカへ

ウインナーのおちんちん、すっかり気に入ってしまったようだね。
フンドシの中で勃起か。
そういうのに昂奮していたわけだ。
ホントに射精までしてみたかったのではないかな。
外でお尻を丸出しにして、オマンコも晒してしまったのだね。
ウインナーを捨ててしまったのは惜しかったかもね。



2023/7/21 マカへ

マカはおちんちんが欲しかったのかな。
フンドシの中のウインナーをおちんちんに見立てて、はみチンを楽しんでいたのだね。
「もっと見せて」か。
ホントに、フンドシからはみ出したおちんちん見てみたいのだろうね。
おちんちんも触ったりしてみたかったのだね。
そのウインナーをオマンコに入れてオナニーしたか。
さぞ気持ち良かっただろう。
ある意味、誰にも味わえない快感かもしれないね。
次はちゃんとボイルして、食べてしまうことだ。
ちょっと猟奇的でもあるけどね。



2023/7/18 さゆきへ

手錠の味をすっかり覚えてしまったみたいだね。
人前でできるかとかは、ムリはしなくて良いと思うよ。
自然な形でできると良いね。

親戚の男の子とお風呂に入って来たのだね。
予定通り、おちんちんを洗って上げたか。
フェラもできて良かったね。
でもまさか口の中に出してしまうとは考えてもいなかっただろうね。
男の子との関係もきわどいことになってしまったものだ。
今回は、さらにプール遊びもしてしまったか。
露出的には、こっちの方がメインかもしれないね。
外でハダカになってしまったか。
かなりスリルがあったことだろうね。
そしてとうとう道にまで出てしまったか。
親戚の男の子が、もっとイタズラ好きだったら、面白いことになっていたかもしれないね。
次も楽しみにしているよ。



2023/7/11 マカへ

フンドシにワンピースと言うのは、恥ずかしくて刺激的な恰好だね。
マカの場合、フンドシの締め付けがまたお気に入りと言うわけだ。
そういう意味では、股縄と言う手もあるよ。
今回はコンビニに入ってしまったか。
いや入るだけでなく、コンビニのトイレで全裸になってしまったのだね。
またレベルアップだね。
スカートの裾を持ち上げるなんて頑張ったじゃないか。



2023/7/11 さゆきへ

手錠の課題、実行しているのだね。
隠したいのに隠せない。
その切ない思いが気に入っているようだ。
さゆきは確実に成長しているね。
その証拠に、誰かに見て貰いたいと言う想いが膨らんでいるのだね。
でもホントに見られたら、どうなってしまうのかな。



2023/7/9 Jackleen Maryへ

若い頃、混浴温泉が好きだったのだね。
最初は旦那様の薦めか。
でも、すぐにハダカを見て貰う快感に目覚めてしまったのだね。
もう一組のカップルとも一緒に楽しめたようだ。
セックスも激しくできて良かったね。



2023/7/6 マカへ

フンドシとノーパン、どっちも恥ずかしいか。
優劣は付けられないのだね。
フンドシが緩まないように工夫をしているのだね。
いろいろと試してみたようだが、最終的には上手くいったと言うところかな。
フンドシで引き締められているようか。
実はそれが狙いだったりして。



2023/7/5 さゆきへ

全裸後ろ手錠で鍵を取りに行く課題、実行するのだね。
どうせ隠せないなら見られたいか。
実際に見られたら、思っていたよりずっと恥ずかしいかもよ。
親戚の家にも行くのだね。
おちんちんで、いろいろ楽しめると良いね。



2023/7/3 さゆきへ

手錠の件、気になっていたのだね。
鍵をどこに置くかで、難易度も変わってくるよ。
いろいろ試してみるのだね。
親戚の子でも、実はおちんちんを洗って貰わなかったことを後悔していたりして。
洗って綺麗になったら、次は咥えてみるとか。



2023/7/2 マカへ

フンドシを着けての外出体験だね。
周りから見たら、マカがフンドシを着けているなんて思いもしないだろう。
知っているのは自分だけ。
でも、他の女の子なら絶対にしないことをしている。
そうした背徳感みたいなものにドキドキしていたのだろうね。
簡単にはバレないと言う想いが、マカを大胆にさせていたのだろう。
コンビニまで歩いて行ってしまったか。
フンドシが緩むと言うのはハプニングだったね。
それがきっかけでノーパン体験をしてしまったか。
フンドシ以上にドキドキしたみたいだ。
さて、フンドシがバレるのと、ノーパンがバレるのと、どっちが恥ずかしいかな。



2023/6/30 さゆきへ

露出に夢中だね。
隠さないようにするなら、手錠を使うと言う手もあるぞ。
鍵がある場所に行くまではどこも隠せない。

親戚の子供と楽しんで来たのだね。
もっと小さい頃は、お風呂も一緒に入っていたのだろうが、
今ではお互いに恥ずかしかっただろうね。
さゆきもいろいろと挑発していたようだし、次の機会もあるに違いない。
その時は、おちんちんをさゆきの手で洗ってあげるとか。



2023/6/28 マカへ

フンドシ姿をオカズに楽しんで来たみたいだね。
アソコを弄りたくてショーがなかったって感じだ。
フンドシをして学校に行ってから、ますますオナニーが好きになっていたわけだ。
外に出るのは怖かったようだが、それも徐々に変わっていったか。
せっかくのフンドシ姿だ。
部屋の中ばかりにいたのでは勿体ないよ。



2023/6/28 和へ

今回はまた大作になったね。
元後輩@Iカップ眼鏡セレブ妻も大活躍のようだ。
今更だけど、地本名士のご令嬢が、ここまでするとはね。
オパイダーウーマンと要所要所に乱入しているのだね。

> そして次の夏号では、そんな可愛い妹さんが紐ビキニとかY字水着とか穴あきダメージ競泳水着に挑戦するんですって〜。

これ予告していたら、読者の皆さんは、さぞ気になっていることだろう。
それにしても、編集部の人たちの目の前で水着に着替えていくというのはすごいね。
しかもそれを「普通」と言うなんて。
オパイダーウーマンも覆面を脱いだりして……
姉妹揃って首輪とリードで引き出されて、素顔を晒して四つん這いか。
脱糞するところまで見られてしまうのだね。
引退したはずの姉犬も夏号だけ復活か。
意味あったのかな、引退。

> 離婚されて私が帰ってきたら、一緒の犬小屋に生まれたままの姿で住んで、牝同士のつがいとして添い遂げたいって言ってるんです!」ですって〜。

それもいいかもね。
いや、むしろお薦めだったりして。



2023/6/26 さゆきへ

絶対に見られちゃうルートはハード過ぎたか。
それでも実行してしまうさゆきは、そこまで成長したということだ。
自信を持って良いと思う。
恥ずかしくて隠してしまうのは、女の子なんだから仕方がないよ。
でも、わざと隠さないというか、
隠せないようにしてしまうという方法もあるかも。



2023/6/25 マカへ

フンドシ姿への憧れはお祭りがきっかけだったのだね。
街中で法被とフンドシだけを着けた女の子か。
それは衝撃的だったことだろう。
マカの言う通り、お尻は殆ど見えている状態だからね。
お祭りと言う状況の中でなければ、決してできない格好に違いない。
マカは、そんな女の子たちの姿に魅せられたのだね。

どんなに恥ずかしいのだろう。
でも、そんな姿を見られたいのかな?

そんな疑問がフンドシへの憧憬を膨らませていったのだね。



2023/6/24 マカへ

フンドシ、いろいろと改良していたのだろうね。
フンドシ姿を鏡に映したり、家の中を歩き回ったりして、ドキドキしたんだ。
時々垂を引っ張るにも忘れなかったんだね。
本物の変態だっていいじゃないか。
このサイトには、もっといろいろなことを実行している露出っこたちが大勢いるからね。



2023/6/21 マカへ

フンドシを初めて絞めた時の話だね。
全裸にフンドシ一枚。
女の子なら、絶対にしない格好だ。
でも、その姿を鏡に映してドキドキしていたのだね。
自分でフンドシの前垂れを引いて、いやらしい声をあげたわけだ。
それでむらむらして、次の日の学校に繋がっていったのだね。
さて、どんなことになったのかな。



2023/6/21 さゆきへ

全裸コンビニ、実行する日が楽しみだね。

雨の降っていない日に全裸自販機を実行して来たのだね。
予定外の出来事でルートが変更になったか。
その分、難易度が上がったのは、ある意味、ラッキーだったのかな。
とうとう全裸歩行を見られてしまったね。
突然のことで、すれ違った二人もどうしたらよいかわからなかったみたいだ。
さゆきも、一拍遅れて恥ずかしさが込み上げて来たと言ったところか。
帰り道でも、他人とすれ違ったのだね。
ジュースを持っているから身体を隠しづらいか。
そういうところもかわいいよ。



2023/6/19 マカへ

ふんどしが好きなんだね。
アソコに食い込む感じが良かったりするのだね。
学校にしていくのはチャレンジだった。
ましてスカートだと、万一の時はバレる可能性もあるわけだ。
ふんどしをして、もっといろいろなところに行ってみたいのではないかな。
例えば、思い切って銭湯とか……



2023/6/19 さゆきへ

宅配便受け取りはともかく、昼間の全裸自販機は楽しみにしているよ。

ワンピース一枚でコンビニか。
途中から全裸コンビニの前哨戦みたいになっていたね。
そうやって思いを巡らせながら買い物をするのもドキドキして良いだろう。
ますます全裸コンビニがしたくなってしまったのではないかな。
店員さんも期待していたりして。
「この子が全裸で来ないかなぁ」って。



2023/6/18 佳純へ

競泳水着、安物を買うとスケスケなんだね。
素っ裸同然か。
周囲の視線独占に違いない。
そんな水着で、男の子たちとプールに行ったのだね。
次も、またその次も誘われたか。
プールならまだ良いかもしれない。
誰も来ないような穴場の海に誘われたらどうなるだろうね。



2023/6/15 さゆきへ

今回はダラダラ過ごしたか。
宅配の全裸受け取りにも興味があるんだね。
実行した露出っ子も多いけど、家族と同居だと問題はあるかも。
次は晴れの日の全裸自販機か。
楽しみだね。



2023/6/12 さゆきへ

家に一人でいる機会を有効に活用したということだね。
リビングで全裸か。
いつもは服を着ている空間にハダカでいるのは、それだけでドキドキするものだ。
エッチな気分になって、いけないことをしてしまうのもムリはない。
でもそれだけではなく、雨の中、全裸自販機を実行してしまったのだね。
しかも、自販機の前で足を広げてオシッコまでして来たか。
もうノリノリって感じだね。
次の機会にはどんなことをしようとか、妄想が広がっていたりして。



2023/6/10 ヤヨイへ

屋上露天風呂を貸し切りか。
ヤヨイたちなら、何をするかが容易に想像できそうだ。
大学生のオチンチン6本に穴9つか。
ヤヨイたちなら十分かもね。

> 全裸首輪四つん這いでグラウンド一周して、着順ごとに生交尾……

これは見世物としても盛り上がりそうだね。
葵ちゃんと梨純ちゃんも頑張っていたみたいだ。
口移しで精液飲ませるって、レズ友ならではだね。
ヤヨイも裂けるほど太いチンチン、入れて貰えて良かったね。
若い精液を堪能できたわけだ。



2023/6/9 羽高見世子へ

ゴミ回収で、ちょっとしたハプニングがあったのだね。
全裸生活を続いていて良かったというところかな。
子供たちとハダカで遊んでしまったか。
女の子たちには、おっぱいまで触らせたか。
男の子たちには、アソコまで見せてあげたのだね。
子供たちが、また遊びに来るのだね。
見世子も楽しみだね。



2023/6/5 さゆきへ

ハダカを見て貰うのが楽しかったのだね。
今回は事故を装ってだから、可哀そうな女の子を演出できたわけだ。
こういうの、またやってみたいことだろう。
さゆきは、それ以上のことまで考えているのだね。
たのしみにしているよ。
さすがにアソコを開くのは、事故を装ってと言うわけにはいかないだろうけど。



2023/6/4 さゆきへ

温泉旅行で大冒険だね。
素肌に浴衣で旅館内を徘徊するくらいでは満足できなかったか。
ロッカーの鍵の不具合を利用することを思いついてしまったのだね。
ハダカで受付まで行かなければならないと確定した時は、さすがに怖かったのではないかな。
でも、それ以上に期待していた感じだね。
人にハダカを見られてしまうことが確定したわけだ。
休憩スペースに男の人がいた時は、さすがにヤバかったかな。
受付のお兄さんより先にハダカを見られてしまったわけだ。
そのまま男の人に部屋に連れ込まれなくて良かった。
ロッカーのカギを開けて貰う時も、至近距離からハダカを見られているのだろうね。
こんな体験、なかなかできることではない。
クセになってしまいそうだね。



2023/6/2 あやなへ

雨を良いことに、露出してきたのだね。
雨のシャワーは気持ち良いか。
見られたらダメなのに、見せたくなって来たか。
人前露出だね。
そんなことを考えながらのオナニーは。気持ち良かっただろうね。



2023/5/30 さゆきへ

駅前露出、楽しめたようで良かった。
全裸コンビニは興味があるか。
当サイトの露出っこなら、程度の差こそあれ、きっとみんな同じなんじゃないかな。
後は勇気と決断だね。
触られたのも、ひどいショックではなかったか。
でも、実際にハダカで囲まれたら、どうなるだろうね。



2023/5/28 和へ

息子さんとの間に出来た赤ちゃんが産まれたのだね。
何にしても、おめでとう。
女の子で、良かったのか悪かったのか。
付き添いの皆さんも全裸で出産に立ち会っていたのだね。
病院でハダカが並んだ光景は異様だったかも。
女医も看護師も、巻き込まれてしまったみたいだね。
和の会社に見学に来る日が楽しみだ。



2023/5/20 さゆきへ

バレて意地悪されてみたいか。
それも良かったかもね。

ワンピース一枚で外を歩くのが定番になって来たね。
そのワンピースも脱いで駅前まで歩いて行ったか。
全裸で駅前なんて、さゆきもレベルが上がったものだ。
さすがに全裸コンビニはできなかったのだね。
でも、実行したい気持ちはあったのだろ。
実現するのは時間の問題かな。
自転車のお兄さんハダカを見られてしまったか。
おっぱいを揉まれた時はドキッとなんてものではなかっだろう。
それくらいで済んで良かったよ。
ハダカで街中を歩き回るの、これからもドンドンやって行くのだろうね。



2023/5/17 さゆきへ

ヌード写真を撮ってみたくなったのだね。
それで言ったのがゲーセンか。
全身プリクラなら、一人でも簡単にヌード写真が撮れそうだ。
周りに人がいることもあって、スリルもありそうだね。
充分にドキドキできたかな。
女子高生の誰かにバレていたら楽しかったかも。
ちょっと意地悪されたりして……
何にしても、さゆきは誰かにハダカを見られたい方向に進んでいるのだよね。
さて、次はどうするのかな?



2023/5/12 さゆきへ

ハダカを見て貰いたくなってしまったのだね。
その場で押し倒されるかも危険もあったのに、もっと刺激を求めてしまったか。
安いデジカメを買って、知らない人にヌード写真を撮って貰うとか。



2023/5/11 あやかへ

乱交がバレて、停学または退学か。
それはまた厳しいことだ。
退学になったら、ヤリサーできなくなってしまうね。
いっそのこと、先生方ともやりまくったら。



2023/5/8 さゆきへ

ワンピ一枚で外出するのがマイブームみたいだね。
乳首がポチするのも、ちょうど良い刺激なのだろう。
ドキドキがたまらないと言ったところかな。
わざわざ人に近づいたりして、さらなるスリルを求めていたわけだ。

公園では「トイレ渡り」の課題を実行して来たのだね。
全裸でいるところに男の人が来て大ピンチだ。
個室に隠れたのにノックされるなんて……
大きな決断をしたものだ。
男の人がいなくなるまで待つと言う手もあっただろうに。
何にしても、とうとうハダカを見られてしまったね。
今回のことでさゆきの露出もパワーアップするに違いない。
新たな刺激が欲しくなっているのではないかな。



2023/4/30 さゆきへ

満員電車に全裸で置き去り、気に入ったみたいだね。
いつか、実現できると良いね。

今回は調整池で水浴びか。
橋から見える場所で全裸になったのだね。
誰かに見られることを意識していたのだろう。
水から上がっても、甲羅干しでハダカを楽しんだわけだ。
それだけでは満足できずに、ハダカのまま道を歩いてしまったか。
他人にも見られてしまったね。
見られることが大好きになってしまったようだね。



2023/4/26-3 あやかへ

3週間で達成したなら上出来だよ。
それにしても先輩にヤラレまくっていたのだね。
逆に考えれば、全校制覇の足掛かりとも言えるのではないかな。
頑張ってね。



2023/4/26-2 あやかへ

それは確かに拍手だね。



2023/4/26 あやかへ

> 下着無しやスカート丈は当然かぁ

ヤリサーなら、と言う意味だよ。
股下5センチの方がスゴイと思う。
授業中も見えてるなんて、さすがはヤリサーだね。



2023/4/26 みさへ

教室でも辱めに遭うようになったのだね。
部室での行動を見られていたか。
それをネタに脅されたわけだ。
教室で素っ裸か。
廊下に出されないために、いろいろとさせられたのだね。
これは恥ずかしかったに違いない。



2023/4/25-2 あやかへ

ヤリサーの会則も決まったのだね。
下着なしやスカート丈は当然として、
GWまでにクラスの男子に童貞はいなくなるということだね。



2023/4/25 あやかへ

高校入学と同時にヤリサー結成か。
同じ趣味の仲間もできて良かった。
これからの高校生活が楽しみだね。



2023/4/21 さゆきへ

大冒険ができて良かったね。

拙作『地下鉄はハダカで』を読んでくれたのだね。
いまのさゆきが読んだら、結構、臨場感があったのではないかな。
衆人環視の下、全裸で逃げ出すことのできない場所に放り出されるんだ。
そんな体験、してみたくなったのかな。



2023/4/20 さゆきへ

電車の中で冒険して来たのだね。
とうとう全裸になってしまったか。
思い切ったことをしたものだ。
服を置いたまま隣の車両に近づくなんて大胆なことだ。
そう言えば、恥じらい文庫に電車にハダカで乗せられる小説が載っているよ。
気になったら読んでみたら。



2023/4/19 みさへ

部室の外でハダカにならなければならないルールは、いろいろと厳しかったのだね。
ただ部室の中でハダカでいれば良いと言うだけではなかったんだ。
トイレまでハダカで往復か。
それが知れ渡って、みさのハダカ目当てで男子が集まって来たのだね。
随分と大勢にハダカを見られたことだろう。
写メもいっぱい撮られてしまったね。
この先、もっと酷いことになっていくのかな。



2023/4/19 さゆきへ

ノーパン登校にチャレンジして来たのだね。
人が大勢いる道をノーパンで歩くのはドキドキだったね。
朝イチで一度スカートがめくれているから尚更だろう。
学校に着くまで知った顔がいなかったことが良かったのか、悪かったのか。
着いたらすぐにパンツを穿いてしまったのだね。
いまのところ、これがさゆきの限界ってことかな。



2023/4/19 あやかへ

学校にはエロい子がいっぱいか。
そんな中、エロエロのあやかは、どんなエロを見せてくれるのかな。



2023/4/18 みさへ

お古のユニは、生地も頼りない感じになっていたのだね。
はみ出しそうか。
ジャージを没収されたら大変なことになるね。
「脱いでから入れよ」か。
そう言えば昔読んだ小説にそういうのがあった。
OLのロッカーが会社の通用口の外に有って、全裸になってから中に入るんだ。
帰るまで全裸勤務と言うことだね。



2023/4/18 マミへ

お父さんとの露出を続けているのだね。
今回はカラオケボックスでの露出か。
全裸後ろ手錠で逆ナンパなんて、恐ろしく過激な課題だね。
お父さんは、娘がヤられるの、イヤじゃないのかな。
それにしても、マミもやるものだね。
見事に課題を成し遂げた感じだ。
お父さんに褒めて貰えて良かったね。



2023/4/17 みさへ

すごく短いキャミにちっちゃいブルマなんて、ビキニに近づいているみたいだ。
裏地があるだけ、いっそ水着の方が安心だったかも。
先輩たちに恥ずかしいの着せられちゃったね。
試合では無理でも、夏合宿とかだったら、そのユニだけで練習させられそうだね。
部室でのイジメ?もエスカレートしていたのだね。
四つん這いで足のせとか、マジで屈辱的じゃないか。
その格好だと、思っている以上にアソコが丸見えになっていたと思うよ。



2023/4/16-2 さゆきへ

恥ずかしさと同じくらい緊張が好きなのだね。
全裸で歩く時、脱いだ服から離れていくのはスリル満点だ。
服が無くなっていたら……と言う可能性があるからこそ緊張するのさ。
現実になったら大変だけどね。
なった子もいるよ。
トイレ渡りで脱いだ服を、お掃除のおばさんに持って行かれたとか。



2023/4/16 さゆきへ

今度は川沿いを歩いて来たのだね。
ワンピースだけ着て行って、目的の場所に着いたら全裸になってしまったのだね。
その場にワンピースを置いて歩いたか。
戻って来た時に無くなっていたら、大変なことになっていたところだね。
今回は大丈夫だったようだが、続けていれば、その内現実になるかもしれないね。



2023/4/16 あやねへ

カーポートでハダカか。
外でエッチなことをするのが夢だったのだね。
雨の中、庭に出るか。
前から出てみたいと思っていたのだろうね。
できないと罰ゲームでオナニーか。

さて、実行できたのかな。



2023/4/15 みさへ

毎日着る用のユニホームが来たと思ったら、古着だったのだね。
ユニホームだからそういうこともあるだろうけど、みさ的には、
それなら前のユニホームを毎日洗濯して着る方が良かったかな。
しかもサイズが小さめで、インナーを着るタイプだったか。
そういうのはインナーを着ける理由があるからで、着けないで来たらどうなることか。
取り敢えずジャージは許されたみたいだけど、暑くなったら着ていられなくなるのではないかな。



2023/4/13 さゆきへ

ノーパンに夢中になっているみたいだね。
満員電車にノーパンで乗るのは覚悟がいるだろうが、やってみたいと思っているのだろ?
それにしても、向かいに男の人がいるのに、パンツを脱いでしまったか。
しかも、スカートまで落としてしまうとはね。
下半身ヌードなんてやるじゃないか。
このペースで露出していけば、立派な露出っこになれるさ。



2023/4/13 みさへ

ユニは恥ずかしいだろうけど、それが良いのだね。
有名にもなって、注目も集めていそうだ。
その分、みさを気に入らない人たちも増えて来たのかな。
着替えの時は、ユニホームを着る時も脱ぐ時もハダカになるのだね。
先輩たちは、そうやってみさをイジメているわけだ。
そこまで深刻ではなさそうだが、その内、もっと悲惨な目に遭ったりして。



2023/4/12 ひとみへ

お友だちと過激なゲームをしているのだね。
中出しが前提の逆ナンパなんて、スゴイことをしているものだ。
最初からこうではなかったのだろ?
ここまで来るには、いろいろなゲームをして来たのだろうね。
アフターピル禁止とはまた徹底したことだ。
これ以上過激な課題となると、10人乱交とか、無差別輪姦とかかな。
もう経験済みだったりして。



2023/4/11 さゆきへ

ポンチョの露出で自信が付いたのだね。
それで次は、電車の中でパンツを脱いだか。
他に誰も乗っていないとは言え、これは緊張したことだろう。
貴重な体験だったね。
パンツを穿くのが勿体ない感じはしなかったかな。
さゆきがノーパンで登校するのは、いつになるだろうね。



2023/4/10 みさへ

ちょっと誤解があったようだが、
いずれにしても、ハイレグのユニはお気に入りなのだね。
更衣室では全裸で立っていなければならないんだね。
みさの性癖をわかっていてやらせているのかな。
一人だけ素っ裸は恥ずかしいよね。
ドアが開いた時はドキドキだろうが、
それを先輩に気取られたら、素っ裸のまま外に出されたりして。



2023/4/7 みさへ

同級生も先輩も止めてくれたのに、みさはユニで通したのだね。
浮いている感じが好きか。
もしかして、イジメられたいとか思っているのかな。
追加のユニはハイレグだったか。
それでハミ毛しないように注意されたのだね。
全部剃ってしまったのは良かったのではないかな。
先輩にパンツ下ろされて、全部見られて、
恥ずかしかっただろうが、そういうのされてみたかったみたいだね。



2023/4/6 さゆきへ

全裸ポンチョを実行したか。
昼間の公園まで歩いて行くなんて冒険だったね。
中は見えない筈が、肌に貼りついて透けた時はピンチだったね。
公園では誰もいないのを良いことに、ポンチョを脱いでしまったか。
全裸内を歩き回ったのだね。
さらに男子トイレは思い切ったものだ。



2023/4/4 010321へ

家に両親がいない日に露出したのだね。
お風呂あがってから、ずっと素っ裸のままか。
こういうの、してみたかったのだね。
玄関から外に出られなかったか。
それでも、カギを開けたままのオナニーは興奮モノだったようだ。
トロトロおまんこを録画して、さらにトロトロになったことだろう。
ヘンタイを自覚しているのだね。
縛られてみたいと言う願望もあって、ヒモと洗濯ばさみでイジメられたのだね。
深夜には、素っ裸で公園まで歩いていったか。
公園では、素っ裸のまま遊具で遊んだのだね。
それもかなりヘンタイ的に。
恥ずかしい姿がたくさん動画撮影できたみたいだ。
人に見られたり、ネットに流出したら、大変なことになるだろうね。
帰りは後ろ手に拘束された格好で歩いて来たか。
これが一番やりたかったのかな。
車のライトが見えた時には焦っただろうね。
乗っていたのが悪い人だったら、そのまま拉致監禁とか。
立ったままのオシッコも、ヘンタイぽくって興奮したのだね。

次の機会も楽しみにしているよ。



2023/4/2 みさへ

レーシングブルマとレーシングブラって言うのだね。
恥ずかしいけど、憧れていたか。
同級生も先輩も「えっ!?」ってなるよね。
でも、それで押し通したんだ。
許可が貰えて良かったじゃないか。

先輩が言っていた「着る時の注意」と言うのが気になるところだね。



2023/4/1 ゆかりへ

野外露出を始めてから、長くなるのだね。
ずっと続けて来たのは、それだけ露出の快感が良かったからかな。
見つかって怒られても、止めることはないのだろうね。



2023/4/1 みさへ

陸上部のユニホームか。
あのおヘソの出るセパレーツタイプのやつだね。
ある意味、グランドで水着になるようなものだ。
そういうのが好きだなんて、露出趣味そのものだね。
いっそのこと、ビキニで部活やってみたら。


月刊『野外露出』編集部