編集部より伝言板
トップに戻る


2019/5/20 ゆいへ

ハプニングバーに行って来たのだね。
先輩に騙されなくても、ゆいの場合、やることは同じだったのではないかな。
だって、そのつもりで言ったのだろ。
楽しめたのなら良かったね。
学校でも、ハプバー部を作ったりして。



2019/5/13 ゆいへ

食べられ放題の間違いではないのかな。
いや、ゆいはそれだけ肉食系と言うことか。
ビアンじゃなくてビッチのサークルか。
そういうのもあるんだね。
ゆいなら、あっと言う間にクイーンかも。
AVにも出てみたいんだ。
メッシュのトップスは残念だったね。
次はシースルーとか。



2019/5/1 ゆいへ

年越しならぬ、元号越しでエッチをしていたのだね。
指名が入ったって、どういうバイトをしているのかな。
バイトも良いけど、GW明けのサークル活動も楽しみだね。



2019/4/30 羽高見世子へ

すき焼きパーティで全裸になって来たのだね。
Fさんの露出したい願望に付き合わされた感はあるが、
見世子にとっても楽しい出来事だったようだ。
集まったみんなは裸エプロンだけでも驚いただろうに、全裸にまでなるとは思わなかったに違いない。
まして、膣口や尿道口まで見せて貰えるとはね。
アフターサービスまでして貰って、次は女体盛りか。
次は人数も増えていたりして。



2019/4/24 ゆいへ

次は温泉サークルの歓迎会か。
やはり、温泉=混浴だったのだね。
それも、男湯乱入か。
サークルの男の子だけでなくて、他の男性客にも見られちゃうね。
先輩が一人だけだったのは、少し残念かな。
でも、すごい先輩だね。
ピンサロで中出しサービスまてしているとは。
お客で行って、同じことをしているゆいの方が勝っているけどね。



2019/4/23 ゆいへ

メッシュのTシャツを買ったのだね。
それをノーブラで着て電車に乗るとは、またすごい度胸だ。
立派な露出っこだね。
サークルの歓迎会ではお楽しみだったようだね。
あわてて帰った女の子はどんな顔をしていたのだろう。
後で戻ってきてくれると良いね。
脱衣カラオケでマッパか。
新人歓迎会の既定路線だったのだろうね。



2019/4/16 ゆいへ

ウェアは、どんな感じになったのかな。
温泉サークルって、混浴温泉巡りだよね。
映研は、自分たちを売り込むサークルだったりして。
乙女倶楽部って、レズサークル?
いろいろと楽しみは尽きないね。



2019/4/12 ゆいへ

キャンパスでは、普通のテニスウェアなら目立たないかもね。
バイトは本格的な裏なんだね。
大学の裏同好会か。
温泉同好会とかAV研究会とは期待できそうだ。
そんな学校なら、探せばもっといろいろあるかもね。

ゆいの活躍を楽しみにしているよ。



2019/4/9 ゆいへ

女子大生になったのだね。
裏サークルに憧れていたわけだ。
エッチなバイトは、趣味と実益を兼ねていると言うことだね。
過激なサークルも多いようだ。
ゆいの活躍を楽しみにしているよ。

テニスのコスプレサークルだったのだね。
アンスコなしのマイクロミニか。
生足は、常にキャンパスの視線を集めていることだろう。
ノーブラも良いが、ウェアの生地も工夫してみたら。
メッシュとか、シースルーとか。



2019/4/3 羽高見世子へ

ヨガ教室に行って来たのだね。
ここでは、ヌードヨガが流行っているようだ。
一部を除いて、トップレスくらいは当たり前になりつつあると言うことか。
見世子の噂を聞きつけたのかな。
ヨガ教室で彼女を露出調教する男が現れたわけだ。
恥ずかしながらも、スクール水着を脱いでしまうなんて、将来大物かな。
見世子も負けてはいられないね。



2019/3/30 羽高見世子へ

深夜の公園でトレーニングか。
見世子はモデルをしているから、トレーニングは欠かせないということだね。
それを露出と兼ねて実行しているわけだ。
全裸で鉄棒にぶら下がっているところを見られても動揺とかしないんだね。
むしろ、ジムのように人がいないからつまらなかったのかな。
次は早朝の明るくなり始めた頃にするとか。



2019/3/20 maikoへ

そこまでして寒中水泳をしたのに落第なんて、先生も酷なことをするものだ。
maikoが荒れてしまうのも仕方がないか。
それにしても、寒空に全裸で木に縛り付けられるとはね。
ガキに解いて貰えなかったら、どうなっていたことか。
長時間、野外で素っ裸、ご苦労さん。



2019/3/18 ヤヨイへ

野外行きずりセックスか。
サラっと行ってしまうところがヤヨイだよね。
半端じゃない。
大学ヤリサーの卒業生たちも派手にやっているようだ。
卒業記念と題して、何でもアリ状態だ。
さらに本隊のチアは、それ以上と言うわけだ。



2019/3/17 ヤヨイへ

面白い施設に巡り合ったものだね。
これも、日頃の善行?の賜物かな。
ネイキッドの施設か。
ヤヨイには絶好の施設かもしれないね。
子供たち相手に、欲求を開放と言うわけにはいかないだろうが、
それなりに刺激的な毎日みたいだね。
スタッフさんたちも、もっと目覚めてくれると良いのだが。
それにしても、混浴温泉のサクラのアルバイトってあるんだね。
近所ヘの買い物が全然エロくないというのも興味深かったりするが。
子供たちが姉弟、兄妹でつがいになっていると言うのも過激なものだが、
さすがに避妊しないのはマズイのではないかな。

休日の代々木公園で年下男子二人を逆ナンパか。
ヤヨイのバストは、それだけ強力なんだね。
木陰でTシャツ脱がされたか。
さて、年下男子の度胸が試されるところだね。

年下男子もやるものだね。
ヤヨイの本性を引き出してしまったか。
と言うか、実は最初からヤヨイの手の内だったりして。
二本のチンチンに責められて、ネイキッド土下座で絶対服従か。
ギャラリーが集まるわけだね。

年下男子二人では満足できなくなってしまったか。
施設でもネイキッド生活が欲求不満になっていたのかもしれないね。
抜いた回数もわからなくなるほど、ヤリまくったと言うわけだ。
帰りは帰りで、メッシュのタンクトップで電車に乗るとはね。
さすがのヤヨイも恥ずかしかったようだが、
最後はやはりネイキッドになってしまったのだね。



2019/3/8 羽高見世子へ

ジムを追い出されてしまったか。
残念だったね。
見世子の露出する場所が一つ減ってしまったというわけだ。
でもまた探せばいいか。
ヨガ教室もあるしね。
良い場所が見つかることを祈っているよ。



2019/2/19 和へ

ハーフパンツタイプの水着でも、揺れる胸は男たちを放ってはおかないということか。
それにしても、「どにゅう」と「ぶにゅう」って、
むすこさんからみたら、そういうイメージなんだね。
会社でも放っておかれなかったか。
水着は破れてしまっても、朝マラソンは続けなければならないのだろう。
この際、おっぱい丸出しで走ってみたら。



2019/2/10 maikoへ

赤点逃れの寒中水泳を実行して来たのだね。
場所はプールだったか。
見ていたのは、担当に先生だけかな。
「水着を脱げ」と言うのは過激だったね。
脱げばどうなるか、誰の目にも明らかだろうに。



2019/2/9 羽高見世子へ

大家さんに挨拶に行ったら息子さんたちが来ていたのだね。
全裸でのご多面は衝撃的だったことだろう。
でも、その後は理解をしてくれたようで良かった。
特にお嫁さんが騒いだらたいへんだっただろうね。
男の子は、見世子のハダカに興味を持ったのかな。
ママより大きなおっぱいを触りたかったのだろうか。
それとも、パイパンに興味を持ったのかな。
お風呂に入りたいと言われた時、見世子の方は、どんな気持ちだったのだろうね。
息子さんも、実は見世子とお風呂に入りたかったりして。



2019/1/2 ヤヨイへ

拉致されて、全裸に首輪だけで出荷中なんて、普通はとても悲惨な状況なのに、
ヤヨイの場合は、むしろ遠足に行くみたいなノリなんだね。
行き先はクーのところか。
着いたらどうなるか、目に浮かびそうだよ。

> 牝豚が車降りる時は後ろ手に拘束して9匹数珠繋ぎに

この光景は見て見たかったね。
奴隷市場で売られていく女奴隷みたいだ。

職場の上司や同僚にも、ヤヨイの正体を晒してしまったのだね。
これからの付き合い方が変わってしまうかも。
どうせ辞めるなら、会社でも牝豚ぶりを披露してはどうかな。


月刊『野外露出』編集部