亜美の場合


[1] 亜美 彼が見たがるのもいけないんです
亜美です。

恥ずかしいですよ。
エッチするのは、愛し合っているって感じじゃないですか。
でも、ハダカを見られるのって違うと思うんです。
ハダカにならずに愛し合えたらいいのですが。

彼が見たがるのもいけないんです。
と言うより、恥ずかしがらせるんですね。
ハダカを見るよりいいのでしょうね。
見られる方の気持ちも知らないで。

それでも、彼が喜ぶならって。

[2] ベンジー
> ハダカにならずに愛し合えたらいいのですが。

女の子って、そういう風に考えるものなのかな。
大好きな男の子にでも、ハダカを見られるのは恥ずかしいのだね。

> 彼が見たがるのもいけないんです。
> と言うより、恥ずかしがらせるんですね。

もちろん亜美のハダカも見たいけど、ハダカを見られて恥ずかしがる亜美を見るのはもっと好きみたいだ。

> 見られる方の気持ちも知らないで。

意外とわかっているんじゃないかな。
亜美が恥ずかしがっていること。
わかっているからこそ、もっと恥ずかしがらせたいとか。

> それでも、彼が喜ぶならって。

どんなに恥ずかしくて彼のためならって思えるなんて、彼にとって、亜美は理想の彼女かもね。