一子の場合


[1] 一子 ベランダの檻にハダカで入って
一子です。

> 女性がハダカで外を歩いていたって、レイプすれば犯罪だからね。


レイプして刑務所に入るのは自業自得ですが、レイプされた方は堪りませんよ。
一生の心の傷になってしまいます。
でも、女の人ならって考えてしまう一子がいます。

> ベランダの檻に入っているところを隣の彼女に見つけて欲しいのだろ。
> それとも首輪を着けて、彼女の部屋を訪ねてみるかい。

首輪を着けて彼女の部屋を訪ねる。
何度そうしようと思ったことか。
でも、どうしてもそこまではできていません。

たまに顔を合わせれば挨拶くらいはするのですが、視線を逸らしてしまいます。
彼女はどう思っているのでしょう。

ベランダの檻にハダカで入って、大きな物音を立ててみようかとか考えています。


[2] ベンジー
> でも、女の人ならって考えてしまう一子がいます。

隣の彼女のことだね。
相手が女性なら、少なくともレイプされることはないからね。

> 首輪を着けて彼女の部屋を訪ねる。
> 何度そうしようと思ったことか。

そうしたい気持ちはあるんだ。
新しい世界が拓けるかもしれないからね。
彼女がどう思っているのかも、気になるところだ。

> ベランダの檻にハダカで入って、大きな物音を立ててみようかとか考えています。

それがいいよ。
もう実行した頃かな。