華音の場合


[1] 華音 全裸コンビニに行って来ました
ベンジーさんへ

全裸コンビニ、行ってきました。
恥ずかしいって言葉じゃ全然足りないくらい、
刺激的でとても表現しきれない体験でした。
それと… 私は思ってた以上に全裸コンビニしたかったみたいです。

お昼と夜の2回下見をしてコンビニと時間を決めて、
いろんな人とハダカで会話する場面を何回もイメージして、
決心を固めるのと、気持ちを盛り上げていきました。

見られるならキレイな姿がいいから、パイパンに剃り直して、
チャック袋に500円玉を2個入れておまんこに押し込みました。
出発したのは午前1時で、全裸で家から出ていくのは初めてのことです。
目指すコンビニはちょっと遠くて、昼間でも歩いて30分くらいかかります。
ハダカを見てもらうってことを思うと、どうしても離れたところにしたくて。
でも服を持っていたら決心が鈍っちゃう気がして、
遠いけどハダカで歩いて行こうって決めました。
「全裸コンビニをやりきるまでは帰らない」そんな気持ちです。

路地を駆け抜けて、人の気配を気にしながら暗い住宅街を進みました。
その途中で「あれっ?」って思いました。
「どうして一生懸命見られないようにしてるんだろう?って。
今日の私はハダカを見てもらうって決めて家を出てきました。
そのために全裸コンビニって過激な課題に挑戦するんです。
それなのに見られないようにってコソコソするのは変じゃないかって。
だから、少なくとも今日は身体を隠すのをやめようって思いました。

コンビニは大通りから1本入ったところにあるんですけど、
大きな公園を抜けると裏側から人目を避けながら行くことができます。
公園から駆け出して近づいてくと、駐車場には車が1台ありました。
本当はお客さんが居ない状態でしたかったけど…
でも、不思議とやめたいとか逃げたいって気持ちにはなりませんでした。

コンビニの入り口に近づくと自動ドアが開きます。
こちらを見た店員さんがびっくりしています。
ハダカを見られちゃったんだ… 信じられない…
もうドキドキしすぎて息ができなくなっちゃって、
体温が上がったようになって、乳首やおまんこがキュって…
頭が真っ白になって足が止まってしまいました。

でも、まだ入り口に来ただけです。
これだけ覚悟を決めてきてこれで終わりだなんてありえません。
「流されちゃダメっ!」って頭を振って、
全裸でコンビニを歩く自分の姿を思い浮かべました。
見られたら恥ずかしくて身体が反応しちゃうのは当たり前なんだ。
そう考えて勇気を出して、お店の中へ入っていきました。

お店の中にはレジのところに男性の店員さんが2人、
カップルが1組、男性客が1人、全部で5人の人がいました。
まずはこのコンビニの全員に気づいてもらおうと歩きました。
少し歩いただけでカップルも男性客も気づいてくれました。

びっくりしてたから間違いないく気づいてるとは思うけど、
意外なことに話しかけられることはありませんでした。
私に余裕がなくて気づけなかっただけかもしれないけど…

私、全裸コンビニを実行してるんだ…
乳首をぎゅ〜って摘まんでみました。
強くしすぎてビクッってなっちゃいました。
自分がほんとうに全裸コンビニをしてるんだって、
これは現実なんだってことを確認しました。

コンドームの場所を探して店内を歩いていると、
みんな私の動きを目で追っていて凄く恥ずかしいです。
なんとか見つけたんですけど、カップルのすぐ近くの棚でした。
すごく行きづらいです…

でもカップルは私を見ていて動きそうにありません。
覚悟を決めてコンドームの置いてある棚に近づきました。
手を伸ばすと、2人の視線が私の手を追っていました。
「コンドームを手にとったら、どう思われるんだろう…?」
そう思ったらすごく恥ずかしくなって、手が震えました。
震える手でコンドームを持つと、「えっ…」って聞こえてきました。
「変態」ってなじられてるみたいで、思わず目をつむってしまいます。

レジに向かおうとしたら、男性客が近寄ってきていて、
私の顔と手に持ったコンドームを交互にチラチラ見てきました。
もう恥ずかし過ぎて、逃げてしまいたくなりました。

男性客の横を通ってレジに向かうと、
大学生くらいの店員さんが対応してくれました。
「あと、あんまんとコーヒーとジャンボフランクください」
そう言うと店員さんはニヤッとして話しかけてきました。
「めっちゃ過激なことしてるね、罰ゲーム?」
「そんな感じです。」
「へー、何歳なの?」
「16歳、高校1年生です。」
「女子高生でそんなことしてるの?」
「他にもハダカで来た人がいるんですか?」
「酔って下着出した人は見たけど、ハダカは無いなぁ。」
そんな感じでお話しをしながらレジを打ってもらいました。

おまんこからお金を取り出そうとしたら、
2人ともびっくりしながら覗き込むように見ていました。
緊張で手が震えて、濡れちゃってビニール袋がすべってうまく取れません。
あせっていたら店員さんが「とるから開いてて」って目の前にしゃがみました。
恥ずかしすぎるけど、このままだといつになっても取れなさそうだったから…
店員さんは取り出した500円玉で会計してくれました。
「おつりはどうするの?」
「おまんこに戻してもらっていいですか?」
そう言うともう1人の店員さんがおつりをビニール袋に入れて眼の前にしゃがみました。
「入れてあげるからまんこ開いて」
「はい、お願いします」
両手でおまんこを広げると、店員さんは指を1本、2本と入れてきました。
「ちゃんと入るか確認しないとね」
それからおつりの入った袋がおまんこの中に押し込められました。

買ったものを受け取ってイートインスペースまで行くと、
そこにもみんなついてきて、見られながら食べることになってしまって、
緊張しすぎてて、あんまんを下についてる紙ごとかじっちゃったり、
フランクフルトも全然味がわからなかったです。

お店を出ると、とにかくその場から離れたくて急いで公園まで戻りました。
なんだか身体が敏感になってて、休んで気持ちを落ち着かせました。

そして「やりたいことができたのかな?」って考えました。
さっきの全裸コンビニを思い浮かべると、すごい体験をしたとは思うんですけど、
かなり頭がぼーっとしちゃってて、流されてるような感じでした。
そのせいで途中から恥ずかしさとかが薄れていたような気がするし、
ベンジーさんからいただいたお返事のことが気になってきました。

> 今からこれを使ってオナニーすると宣言しているようなものだね。

これはコンビニで宣言してオナニーしてきなさいって命令だったのかもって。
フランクフルトは普通に食べちゃったし、おまんこにはお金が残っています。
大通りまで出ていけばすぐ信号と横断歩道があって、渡ればコンビニがあります。

この時間でも大通りは街灯で明るいし車もたまに通ります。
そんなところをハダカで歩いたら絶対に見られちゃうけど、
それでも今日は見られるためのハダカなんだからって。
そう考えて、2軒目の全裸コンビニを実行することにしました。

行くなら手ぶらで行きたくて、さっき買ってきたコンドームと、
おつりから100円だけ公園のテーブルに置いて行きました。

大通りを歩いていると歩行者用の信号が青になりました。
反対側に車が停まっていたけど思いきって渡ると、
クラクションが鳴らされてドキッとしちゃいました。

駐車場を横切って、中も確認しないでコンビニへ入りました。
男性の店員さんが2人と、お客さんはカップルが1組いました。

まっすぐレジに向かい、フランクフルトを注文すると、
店員さんは「そんな格好でどうしたの?」ってニヤニヤしながら見てきました。
黙って待ってたんですけど、このままだとずっと見られるだけって感じでした。
「見てもらうのはいいんですけど…」
「でも、お金持ってるように見えないけど?」
「ちゃんと持ってますよ」
今度は少し落ち着いて、ちゃんとおまんこからお金を取り出せました。
店員さんはびっくりはしてたけど、しっかりおまんこを覗き込んでました。
お金があるのを確認して、やっとレジを打ってくれました。

フランクフルトを受け取る瞬間がいちばん緊張しました。
だって、これから信じられないくらい恥ずかしいことを言うんです…
かすれる声で「今からこれでオナニーしていいですか?」って言ったら、
「あっちのイスの方でなら」って、あっさり許してもらえちゃいました。

私はイスに座って店内の方に体を向けました。
店員さんたちもカップルも近づいてきて見ています。
ドキドキしすぎて逃げ出したいくらいだけど後には引けなくて、
ゆっくり足を広げて、パイパンのおまんこを晒しました。

おまんこは触らなくてもわかるくらい濡れてます。
震える手でフランクフルトを持って先っぽをおまんこに触れさせました。
「どんな顔で私を見てるんだろう」と思って顔を上げてみたら、
期待や、好奇心や、軽蔑など色々なものを感じて胸が苦しくなってきました。
「どうしてこうなっちゃったんだろう」と思いながら、覚悟して力を入れました。
大きなフランクフルトだったけど、押し込んだらつるんと入っちゃいました。
露出しながらするはじめてのオナニーは、コンビニで人に見られながらです…

視線を感じながらフランクフルトを動かしました。
おまんこからは「くちゅっ、くちゅっ」と湿った音が聞こえて、
乳首はキューっと固くなって、すごく気持ちよくなってしまいました。
気持ちよくなってるのに緊張してるせいか全然イけなくて、
ようやくイッた時には、今度は深すぎて身体に力が入らなくなっちゃいました…
すこし待つと動けるようになって、慌ててコンビニの外へ出ました。

信号がなかなか変わらなくて、待ってる間に何台も車が通り過ぎました。
追いかけられはしなかったけど、信号が変わったら道を渡って公園まで急ぎました。

公園で1人になると、さっきのことが思い浮かんできます。
自分のしたことが急に怖くなって心細くなってしまいました。
でも今日は家から全裸で出てきてるから、頑張って帰らないと…
そんなことを考えながらテーブルのところに戻ると、
置いた時のまま100円玉が残っていました…

これが残っているということは、お買い物ができますね。
2軒目に行った後で残っていたら3軒目に行くつもりで残してたんです。
なくなるなんてことはほとんどありえないと思いながら…

3軒目のコンビニは大通りをさっきと反対に行くとあります。
すれ違う車に見られるのも構わずに歩いていきました。
駐車場には車が5台停まっていました。
「多すぎる…」そう思ったけど、引き返すことはしません。
だって、私にとっては3回めの全裸コンビニなんですから…

コンビニに入ると最初に気づくのはやっぱり店員さんでした。
大学生くらいの男性と、40代くらいのおじさんが驚いて見てました。
ものすごく恥ずかしいはずなのに、なんだか冷静に観察できてる気がします。

店内を歩いて見てみると、お客さんはみんな男性でした。
店員さんとあわせて10人いて、特に騒ぐでもなく私の動きをじっと見ていました。
「みんな、私のハダカを見てるんだ…」
そう思ったら恥ずかしくてまた体が熱くなってきました。

私が動くとお客さんも一緒に移動するような感じで、
コンビニの店内をゆっくりぐるぐると歩き回りました。
見られてることをずっと意識させられて、恥ずかしくてドキドキします。

お菓子を手にレジに行きました。
大学生くらいの店員さんはニヤニヤしながら、私の体を舐めまわすように見てました。
そこまで来て、私は大変な事に気付きました。
100円玉を公園に置きっぱなしにしててお金を持ってなかったんです。
「ごめんなさい。お金持ってくるの忘れちゃいました。」って謝りました。
すると店員さんは「金ないの?だったら体で払う?」と言いました。
びっくりしちゃって「ごめんなさい。」と言うことしかできませんでした。
おじさんの店員さんやお客さんたちも、全員がこの様子を見てました。

3回目の全裸コンビニに来たんだから、さっきより凄いことしないと…
そんなことを考えてたら、隅っこにあるテーブルが目に入りました。
テーブルに向かって歩いていくとみんなついてきました。
私は振り返ってテーブルに座り、M字に足を広げました。
そうしたらみんな私の前に集まってきて、囲まれちゃいました。
すごい… みんな私の恥ずかしい姿を見てるんだ…

さっきよりすごいことって何だろう…
回らない頭で考えて、思いつきました。
指を入れて両手でおまんこをグッと広げて、
「奥まで、見てください…」って絞り出すように言いました。
一番近くの人は私の前にしゃがんで、後ろの人たちも姿勢を低くして、
私のおまんこを、しかも奥の奥まで覗き込んで見てました。

恥ずかしすぎて、油断したら意識が飛んじゃいそうです…
身体が熱くなってて、おまんこからエッチなおつゆが溢れ出てきます。
「スゲーなぁ、ホントに露出狂っているんだ…」
そう言いながら一番近くに居た男性が私のおまんこに触れました。
触られた瞬間、思わずビクッとなって声を出しちゃいました…

それからまた無言で見られてたんですけど、期待も感じていて…
期待されているのならって、その場でオナニーをしてしまいました。
私がオナニーを始めると、周りの人たちが更に近くに寄ってきました。
怖いけどオナニーの気持ちよさがそれを打ち消していて、
拒絶しないでいたら、ふとももをさすったり、おっぱいを触られたりしました。
私がイってぐったりしている時も、おっぱいは揉まれたままでした。

ふらふらと立ち上がって、コンビニの外に出ました。
外に出てもまだ足はふらふらしたままで、
でも頭の中は「危なかった…」って、すごく冷静になってました。
行き先は全然考えてなかったんですけど、自然とまた公園に向かってました。

公園に向かって、少し休みたくなってテーブルのところへ行きました。
テーブルの上には忘れていったコンビニ袋と100円玉がありました。
もう見なければいいのに…
でも、下見した3軒のコンビニにはみんな行っちゃったし、
あんまり長いことしてると朝になっちゃうから…

帰り道を歩きながら、それでも近くにコンビニがないかって考えてました。
そして、住宅街の端っこにあるお店を思い出しちゃいました。
もう帰ろうって思ってたのに…

ちょっと遠回りするだけだからって、行ってみたらやっぱりありました。
コンビニの中を覗いてみたら、中には店員さんが1人だけみたいだったので、
「これならいいか」って急いで入ってゆきました。

扉を開けて、そっとレジの方を見てみると、
店員さんが私を見てニヤニヤしてました。
やっぱり恥ずかしいです…

そのまま身体を隠さないでゆっくり歩いていって、ホットコーヒーを注文しました。
注文したのに店員さんは何もしようとしなくて、
「すごいね!どこから全裸で来たの?」って話しかけてきました。
「家から全裸で歩いてきました。」
「どれくらい全裸で歩いたの?」
「2時間くらいかな?コンビニをハシゴしてて、4軒目なんです。」
「4軒目!?すごいね、どんな罰ゲームなの?」
「私、恥ずかしいコトするのが好きなんです…」
「じゃあ、下の毛も自分で剃ったの?」
「はい…」
「もしかして女子高生?何歳なの?」
「高校1年生、16歳です。」
「名前は?」
「華音です。」
「いつもこんなことしてるの?」
「いつもじゃないけど…」
コンビニの中で全裸で質問攻めされてるのが信じられなくて、
1つ答えるたびにドキドキして、身体の奥のほうがジンジンしちゃいます。

そうやってレジの前で店員さんと話し続けていたら、
ドアが開いて男性の客さんが入ってきました。
すごく焦ったけど、店員さんは「いらっしゃいませー」って普通にしてました。
「もう帰るからホットコーヒーお願いします」って言っても、
「そんなすぐには来ないから大丈夫だよ、もう少し話そう」って粘られました。
「ほかのコンビニではどんなことしてきたの?」
「別に変わらないですよ、全裸で買い物して。」
「お客さんの人数は?」
「もう少し、多くて8人…」
「すごいね、ならここは2人だから楽勝じゃない?」
「そんなことないです…」
「買い物しただけ?」
「イートインで食べたり、オナニーを見てもらったり。」
「見られながらオナニーしたの!?」

そんな話をしていると、さっきのお客さんが隣に来てました。
知り合いだったみたいで店員さんに話しかけてました。
「この娘、どうしたの?」
「ハダカ見せるのが趣味なんだって。」
「露出狂?でも、すごく若そうじゃない?」
「女子高生なんだって、ね?」
「あ、そうです…」
「今日も別のコンビニでオナニーしてきたんだって。」
「へー やってみせてよ。」
「えっ…」
「趣味なんでしょ?ここでオナって見せてよ。」
「いいね、華音ちゃんのオナニー見たいな!」

話していたらここでもオナニーを見せることになっちゃいました。
カウンターに座ってM字に足を広げると、お客さんにおまんこを広げられました。
「意外とキレイだね、やっぱり女子高生だからかな?」
今日1日でいったい何人の人に見られちゃったんでしょう?
それでも全然慣れなくて、気絶しそうなほどの恥ずかしさに襲われました。

軽くおっぱいを揉んだり、指でおまんこを撫でたりしていたら、
手首を掴んで手を離されて、2人がかりで触られちゃいました…
大きな手でおっぱいを揉まれて、おまんこにも指を2本入れられて、
奥の方をグリグリされるのが気持ちよくって、身を任せちゃいました…

手をとってズボンの上から2人の股間を触らされました。
おちんちんが大きくなってるのがわかりました…
おちんちんを外に出すように言われたんですけど、
その後が怖くて首を横に振ると、股間をさするように言われました。
さすっていたらお客さんが近づいてきて、おまんこを舐められちゃいました…
おっぱいもおまんこも刺激されて、何回もイかされちゃいました。
最後はかなりフラフラで、迫られたら拒めなかったと思います…

開放されて床に寝ていたら少し落ち着くのを待ちました。
身体を起こして座り込んでいるとホットコーヒーを手渡されて、
それを飲んで休んでいるうちにだんだんと現実に引き戻されてきました。

カサッって音がして、そっちを見ると店員さんが私のコンドームを見てました。
「こんなのまで持ち歩いてるんだね、でも使ってもらえると思う?
 ハダカで歩きまわるオンナって、野良犬と変わらいないよ。犯してOKってことでしょ。」
そんなことを聞かされて、ホントに危ないことをしてるんだってドキドキしてきました。

その反応が変だったみたいであきれられちゃいました…
「なに?嬉しいの?
 じゃあ、セックスしようか。」
「セックス… ここでですか?」
「したくなってきちゃった?」

これ以上話してると流されちゃいそうで、慌てて立ち上がりました。
「したくなったらいつでもおいで。」
「ゴムは持ってこなくていいよ、たっぷり中出ししてあげる。」
耳元で言われてゾクっとしちゃいました。

またぼーっとしちゃってたみたいです。
「やっぱり今からする?」って言われて、
首を横に振ってコンビニを出口に向かいました。
最後に「華音ちゃん、待ってるからね〜!」って声をかけられました。

朝になって人が出てきちゃうことも心配になってきていて、
住宅街の中を小走りで急ぎました。
途中で正面から犬を連れたおじさんとすれ違いました…
すれ違うときにじろじろ見られて、恥ずかしかったんですけど、
それ以上に「もうそんな時間なの?」って焦ってきました。

家の近くで全裸を見られたら大変です…
最後は時間との勝負って感じで走ることになっちゃったけど、
なんとか無事に帰ってくることができました。

初めて見られる露出を体験してみて、
見られるのは緊張したけど、思ったほど怖さは無かったです。
でも間近で見られちゃうのは、すごく、すごく恥ずかしかったです。
想像してたのの何倍も恥ずかしくてドキドキしました…

1回するごとに緊張とか身体の状態には慣れてきて、
「これくらいできるかな?もっとこうしたい」ってどんどん浮かんできて、
1日で4軒も行っちゃって、全裸コンビニが大好きな娘みたいになってますね。


華音



[2] ベンジー
全裸コンビニを実行してしまったのだね。
それも、一日で4件も。
いずれはと思っていたけど、もう実行してしまうとは思わなかったよ。
それだけ華音が成長したということだろう。
それにしても、一件目からずいぶんと頑張ったね。
全裸でコンビニに入って、買い物するだけでも大変だっただろうに、
店員さんもお客さんも、驚いたことだろう。
おまんこ財布も実行してしまったのだね。
全裸コンビニを実行しているんだという思いが、華音をますますエッチにしていったのかな。
ちゃんと会話もできたのだね。
会計が済んでも逃げ出さずにイートインスペースに行って来たか。
初めてでそこまでするとは大したものだ。
道路を歩いていてクラクションを鳴らされた時はドキッとしただろうね。
オナニーは、命令ではなかったのだが、よく頑張って来た。
全裸を見られるより、もっと恥ずかしかっただろうに。
華音も、一度始めたらノリノリになってしまうタイプみたいだ。
イクところまで、見て貰ったのだね。
お金を残しておいたことで3件目のコンビニに行く理由にしていたのだね。
お客さんが多くてビビりそうだけど、ここでも頑張って来たわけだ。
男性ばかり10人の中で、華音一人が全裸なんて、かなり危ない状況だったかも。
そんな中でM字開脚して「奥まで見てください」って、
華音はそこまで覚悟していたのだね。
ハダカを見て貰いたいって。
身体を触られたりして、さらに危ない状況になっていたようだ。
一度冷静になっても、もう一軒行きたいって、ホントにノリノリだったのだね。
全裸コンビニのハシゴなんて、なかなかできるものではない。
今度は会話も長くなって、店員さんたちも興奮して来たようだ。
それでまたオナニーを見せて、
とうとう「セックスしよう」と言われてしまったか。
でも、今回はハダカを見て貰うことが目的だったし、よく自制できたね。
オッパイもオマンコも舐められたりして、かなり気持ち良くなっていたことだろう。
もう少し強引に迫られたら、エッチしていたかもしれないね。
帰りに犬のお散歩をしているおじさんに会った時は焦っただろうね。
知っている人でなくて良かった。

> 1日で4軒も行っちゃって、全裸コンビニが大好きな娘みたいになってますね。

全裸コンビニが大好きな娘か。
いっそのこと、華音の代名詞にしたらどうかな。
凄いことしちゃったという思いと同時に、次はどうしようとか、考えているのではないかな。


[3] 華音 頭が真っ白になっちゃうと
ベンジーさんへ

最初のコンビニに入る直前が一番緊張してたと思います。
ハダカを見られた瞬間に「もう引き返せないんだ」って気持ちが切り替わって、
ジェットコースターを楽しんでるみたいなそんな気分になってました。

頭が真っ白になっちゃうと恥ずかしさを感じれなくなっちゃうし、
ボーッとしてると危ないことになっちゃうかもしれないので、
気持ちだけはしっかりしようって頑張りました。

全裸コンビニを何回も想像してたら色々なことがしたくなって、
おまんこ財布もやっちゃいました… 恥ずかしすぎです…

> オナニーは、命令ではなかったのだが、よく頑張って来た。

ほんとうは私が見られながらオナニーしてみたくて、
命令だってことにしてフランクフルトをおまんこに入れちゃいました。
手が震えるほど恥ずかしいなんて想像できなかったです…

> もう少し強引に迫られたら、エッチしていたかもしれないね。

もしあの時もう少し迫られてたら…
ほとんど抵抗しないまま、されちゃってたと思います。

> 全裸コンビニが大好きな娘か。
> いっそのこと、華音の代名詞にしたらどうかな。

もう一回行けるかと言うと、やっぱり色々考えちゃいますね。
勢いで体験できてよかったなって思います。

華音

[4] ベンジー
全裸コンビニ、ご苦労さん。
最初のコンビニに入る直前が一番緊張していたか。
わかる気がするよ。
しかし、後はジェットコースターとはね。
頭が真っ白になるって、恥ずかし過ぎて、かえって恥ずかしさがかんじられなくなっている状態なのかな。
色々なことがしたいのはわかるけど、おまんこ財布までやるとはね。
妄想の中で、そうしたイメージはできていたということかな。
オナニーとどっちが恥ずかしかったことだろう。
危なかったけど、結局されなくて良かった。

> もう一回行けるかと言うと、やっぱり色々考えちゃいますね。

そうなんだ。
一度やってしまうと、後はノリノリで全裸コンビニ大好き少女になるのかと思っていたよ。
もう一度、仕切り直しだね。

[5] 華音 メチャメチャ刺激が強すぎて
ベンジーさんへ

> 色々なことがしたいのはわかるけど、おまんこ財布までやるとはね。
> 妄想の中で、そうしたイメージはできていたということかな。
> オナニーとどっちが恥ずかしかったことだろう。

妄想の中では、ほんとうに色々なことをイメージしてました。
おまんこ財布のほうが変態っぽさがあって恥ずかしかったです。
でもオナニーだって、おかしくなっちゃいそうなほど恥ずかしかったし、
そもそも家を出てから帰るまでずーっと恥ずかしかったけど…

> 危なかったけど、結局されなくて良かった。

そんな妄想もしてたけど、本当にはしたくないです。
さすがに店内でされちゃうことはないと思ってたんですけど…

> 一度やってしまうと、後はノリノリで全裸コンビニ大好き少女になるのかと思っていたよ。
> もう一度、仕切り直しだね。

楽しくていいんですけど、メチャメチャ刺激が強すぎて、
いつでもできるようなことじゃないかなって。
でも命令してもらえるなら行っちゃいます!

とりあえず余韻がありすぎて、露出は休憩ってなっちゃってます。
またすぐにしたくなるような気がしてますけど…

華音

[6] ベンジー
変態っぽいことを、いろいろと妄想していたのだね。
オナニーもおまんこ財布も、そのひとつと言うことだ。
恥ずかしいことを一杯妄想して、実行して来たと言うことだ。
エッチも妄想の中にはあったのだね。
でも、現実にはしたくないよね。
全裸コンビニ、今は余韻に包まれていても、その内、自分から行きたくなってしまうものさ。
その前に、全裸コンビニをしたコンビニに、昼間、もう一度行ってみたら。


[7] 華音 全裸コンビニをしたお店に行ってみました
ベンジーさんへ

> 変態っぽいことを、いろいろと妄想していたのだね。
> オナニーもおまんこ財布も、そのひとつと言うことだ。
> 恥ずかしいことを一杯妄想して、実行して来たと言うことだ。

恥ずかしいことをできるだけたくさんしたいなって考えてて、
これも、これもって詰め込んで実行しちゃいました!

> エッチも妄想の中にはあったのだね。

見られながらのエッチも変態っぽくて妄想はしてたはずなのに、
あのときは恥ずかしいことしてドキドキしてても、エッチしたくはならなくて…

露出してのエッチって気持ちいいんでしょうか?
オナニーとは違うドキドキがあると思うから、やっぱり興味はあります。

> でも、現実にはしたくないよね。

絶対にしたくないということではないんですけど、
見られたり触られたりってこと以上に勇気がいるかなって。
でも、命令だったら露出奴隷として頑張っちゃうかも…?

> 全裸コンビニ、今は余韻に包まれていても、その内、自分から行きたくなってしまうものさ。
> その前に、全裸コンビニをしたコンビニに、昼間、もう一度行ってみたら。

やっぱりベンジーさんは凄いですね!
他のコンビニへは何も考えずに行ってて、
全裸コンビニをしたコンビニは避けてるわけじゃないけど、
普段は行かないところだからあれ以来一度も行ってませんでした。

もこもこの服装をしてるから気づかれるはずないんですけど…
お店に近づくと、まるでこれから全裸コンビニするみたいな緊張感でした。
お店に入って少し歩いただけで、すごくドキドキしてきました。
ここでハダカも、おまんこの奥も晒して、オナニーまで…
どうしても全裸コンビニしたときの光景が思い浮かんじゃいます。

信じられないくらいに恥ずかしくて、もうできないと思ってたけど…
それなのに思い出して身体が熱くなっちゃうのは、やっぱり露出が好きなんですね。

ベンジーさんは私に全裸コンビニでさせてみたいこととかってありますか?

華音

[8] ベンジー
> 恥ずかしいことをできるだけたくさんしたいなって考えてて、

普段からエッチな妄想をたくさん浮かべているのだね。
公園とかにある少女の裸体像とか見て、自分もここにハダカで立ってみたいとか思うのかな。

> あのときは恥ずかしいことしてドキドキしてても、エッチしたくはならなくて…

ムリにすることはないさ。

> 露出してのエッチって気持ちいいんでしょうか?

するつもりはなくても、一度してしまったらハマってしまったと言う露出っこは、以前にもいたよ。

> でも、命令だったら露出奴隷として頑張っちゃうかも…?

命令しても良いけど、もう少し先にした方が良いのではないかな。
自然とそういう流れになることもあるし。

全裸コンビニを実行した店には、やはり行っていなかったか。
行ってみるとドキドキするよね。
全裸コンビニをしなくても、したような気持ちになれたわけだ。
店員さんたちは気づかなかったみたいだね。

> 信じられないくらいに恥ずかしくて、もうできないと思ってたけど…

でも、もう次の全裸コンビニを考えているのだね。

> ベンジーさんは私に全裸コンビニでさせてみたいこととかってありますか?

華音の場合、もう殆どやってしまったからね。
やるとしたら、店員さんにフェラしてあげるとか。


[9] 華音 どんどんエッチな女の子になっちゃいます
ベンジーさんへ

> 普段からエッチな妄想をたくさん浮かべているのだね。
> 公園とかにある少女の裸体像とか見て、自分もここにハダカで立ってみたいとか思うのかな。

ふとした瞬間に色々と思い浮かべちゃってます。
単に下着が見えそうな子を見たときとか、それこそ裸体の像を自分に置き換えてみたり…

> するつもりはなくても、一度してしまったらハマってしまったと言う露出っこは、以前にもいたよ。

そんな経験談がたくさんあるってことは、やっぱり気持ちいいんですね…
一度くらいなら体験してみたいって気持ちになっちゃいます。

> 命令しても良いけど、もう少し先にした方が良いのではないかな。
> 自然とそういう流れになることもあるし。

流されてというよりは、自分からするようにしたいから。
いつか命令してもらえるのを楽しみにしてますね!

> でも、もう次の全裸コンビニを考えているのだね。

半分冗談だったんですけど、私は全裸コンビニ大好きなのかも…
全裸コンビニを実行したお店に行った時、昼間なのに脱ぎたくなっちゃいました。
制服を着てる女子高生の前で、同じ女子高生の私が全裸コンビニしちゃうとか…

> やるとしたら、店員さんにフェラしてあげるとか。

この間は触ってもらうばっかりだったから、違うドキドキがありそうです。
露出だけじゃなくて、どんどんエッチな女の子になっちゃいますね!

華音

[10] ベンジー
> ふとした瞬間に色々と思い浮かべちゃってます。

そうだろうね。
美術部とか、写真部に行って、ヌードモデルをしたいとか。

> そんな経験談がたくさんあるってことは、やっぱり気持ちいいんですね…
> 一度くらいなら体験してみたいって気持ちになっちゃいます。

相手次第と言うこともあるだろうね。

> 流されてというよりは、自分からするようにしたいから。

流されて、と考えるか、
自然の形で、と考えるか、の問題だと思うよ。
気持ちはわかる気もするが、それほどこだわることではないかもしれないよ。

> 全裸コンビニを実行したお店に行った時、昼間なのに脱ぎたくなっちゃいました。

昼間の全裸コンビニも、将来の課題の一つだね。

> 制服を着てる女子高生の前で、同じ女子高生の私が全裸コンビニしちゃうとか…

コンビニ内でストリップか。
それも考えたけど、脱いだ服を持って帰ったり、その場で来たりするのは、あまりスマートではないかもしれないね。

> 露出だけじゃなくて、どんどんエッチな女の子になっちゃいますね!

華音の成長を楽しみにしているよ。


[11] 華音 昼間の全裸コンビニとか
ベンジーさんへ

> 美術部とか、写真部に行って、ヌードモデルをしたいとか。

それは…
ハダカをじっくり見られて、すっごく恥ずかしいそうですね。

> 昼間の全裸コンビニも、将来の課題の一つだね。

昼間だとお客さんも違うし、たくさんいますよね…
想像しただけでまたドキドキしちゃいます!
将来までガマンできるかな…?

> コンビニ内でストリップか。

そこまでは考えてなかったです。
制服着てる女の子に全裸コンビニを見て欲しいなって想像しただけで…
人前で脱いだりとかって確かに大変そうですね。
やっぱり露出の基本は全裸でしょうか…?

> 華音の成長を楽しみにしているよ。

エッチなことも含めて楽しんでいきたいと思います!
最初の目標は全裸コンビニでのフェラかな…?

華音

[12] ベンジー
> ハダカをじっくり見られて、すっごく恥ずかしいそうですね。

恥ずかしいだろうね。
相手は同じ学校の生徒だし、もしかしたら同級生もいるかもしれない。
そんな子たちに、遠慮なくハダカを見られるのだからね。

> 昼間だとお客さんも違うし、たくさんいますよね…

前回以上の覚悟は必要だね。

> 人前で脱いだりとかって確かに大変そうですね。

脱いでいるところを見られるのは、また別の恥ずかしさがあるだろうね。

> 最初の目標は全裸コンビニでのフェラかな…?

店内でヌードの自撮りをするという手もあるね。