maikoの場合


[1] maiko 押し倒され挿入、中だしされました
このクソ暑いのに山登りしてきました。
頂上に火事の神様がいるということで火の用心です。

もちろん出発から全裸です。
車で(今回は人間様扱いでしたw)1時間。
そこから歩いて1時間でした。

山で出会う人とは挨拶する礼儀なのだそうで
「こんにちは」「こんにちは」と挨拶が続きます。

私が「こんにちは」というと「お、いい眺めだね」「ラッキー」という声。
こっちは上りでふらふらなのに向こうは下りで余裕があるようです。

おっぱいを触られたのを見ていた人が「こっちもいいのかな」と
おま*こを触ってき、「あっ\(◎o◎)/!ん」って鳴いたら
押し倒され挿入、中だしされました。

会計の人が受付にいき、御札の注文とお供えにお酒、
「あと、この子もつけます」と言われたときはぶっ倒れました。


思い出しては書き、書いては逝き、フキフキしながら書いてます。

前回は殺されて天に召されるとこだったけど、
神様にお供えされて天に召されるところでしたw。


[2] ベンジー
火の用心のために、全裸で山登りだね。
maikoらしいか。
山ですれ違った人に挨拶するのは常識だが、
maikoの場合は身体で挨拶して来たのだね。

最後は神様のお供えにされてしまったか。

[3] maiko 玄関を横切ったら全裸の私がいます
夕方、男たちが勇んでドカドカやってきて
1.玄関ドア外し
2.風呂とトイレの壁崩し
3.カーテン撤去。

よって私の私生活はなくなりました。
玄関を横切ったら風呂もトイレも何をしていても全裸の私がいます。

ムラムラしたら玄関は空いていますので誰でも入室できます。

[4] ベンジー
maikoのプライベートがなくなってしまったか。
いつでも入り放題だって。
そして全裸のmaikoか。
私も寄らせて貰おうかな。