まろんの場合


[1] まろん 全裸露出中に宅配業者が来ました
はじめまして。
14歳の中学生です。

小学生の頃の体験がきっかけで野外露出に興味を持つようになりました。
よく聞く失敗で、プールに着替えの下着を持っていくのを忘れて、
帰り道で友達に気づかれないようにしてるうちに興奮してしまいました。

それから野外露出してる人のブログとか体験談を見たりして、
海外の動画にあるような森や街中を全裸歩行する女性に憧れるようになりました。
でも「私もやってみたいな…」と思っても、実際にやる勇気はなくて…
夜中に全裸で庭に出ることはあっても、外ではノーパンで近所を歩くくらいでした。

そんな私が投稿しようと思ったのは、ついに私も人前で露出したからです。

休校中でも両親は仕事だから昼間の家はずっと私1人だけです。
そんな生活に慣れてきたら全然人が来ていないことに気づいて、
昼間だけど思い切って全裸で庭に出てみることにしました。

全裸で日光の下に出るなんて初めての体験で、
憧れてた女性に近づけたような気がして嬉しくなりました。
それからしばらく庭で遊んでいたら配達の人が来ました。
遊ぶのに夢中でトラックが来たのに気づきませんでした…

業者さんはインターホンを鳴らしますが誰も出ません。
私は全裸で玄関を出てきたから羽織るものも無い状態で、
申し訳ないけど居留守を使うしかないと思いました。
もう少し隠れようとした時に植木鉢を倒してしまったら、
音が聞こえたみたいで大きな声で呼ばれてしまいました。

それでもこのまま静かにしていたらやり過ごせたはずです。
でも私はインターホンを鳴らされた時から野外露出のことを考えていました。
「この状況で行けなかったら、私にはもうできない…」そう思いました。
だから勇気を振り絞って「はーいっ!」と大きな声で返事をしました。

「すみません、気づかなくて…」
「いえいえ…」
出ていったら若い男性の業者さんは絶句して、
大きく開いた目で私の胸と陰毛のあたりを交互に見てました。
その視線に刺激されて乳首が膨らんでくるのを感じました。

「えっと、何ではだか…?」
少し待っていたらそう聞かれました。
「いい天気で気持ちよかったから…」
わかってても上手に答えられませんでした。

サインして荷物を受け取ると、
「いいもの見せてもらったよ、ありがとう」
と言って業者さんはトラックの方へ戻っていきました。

見られる想像は何度もしてたけど、
実際の緊張や視線の刺激は想像以上でした。
その日はお風呂に入るまで全裸ぼーっとしていました。

[2] ベンジー
偶然、下着なしの時間を過ごしたことがきっかけで、露出の目覚めてしまったのだね。
それからネットで野外露出サイトの散策か。
全裸歩行する女性に憧れてしまったのだね。
日中に一人でいる時間を利用して全裸で庭に出てみたんだ。
運悪く? 訪問があった宅配業者に全裸で対応したんだね。
いきなりすごい体験じゃないか。

> 「この状況で行けなかったら、私にはもうできない…」そう思いました。

もうできないって、もっとすごいことを想像していたのだね。
でも、行くことができた。
つまり、露出の道が拓けたと言うわけだ。

まろんの成長と活躍に期待しているね。

[3] まろん 全裸で過ごしてみようと思います
まろんです

お返事もらえるって嬉しいですね。
ありがとうございます。

> もうできないって、もっとすごいことを想像していたのだね。

もっとすごいことというか…
私が憧れる全裸歩行の動画を見つけたのは野外露出に興味を持って割とすぐで、
全裸で森や街中を歩いて出会った人と話したり、記念撮影に応じているようなものです。
でも、それから何年もかかって私にできたのはノーパンで近所を歩くまででした。
どうしても勇気が出せなくて、周りに誰も居ない状況でおしりを出すこともできなかったんです。
そんな私がここまで追い詰めらた状況にいて、それでも逃げちゃったら、
自分で勇気を出して露出するなんて一生できない気がしてました。

> つまり、露出の道が拓けたと言うわけだ。

こんな露出ができるのは一度きりだと思ってて、
だから区切りとして自分の体験を投稿したつもりだったんですけど、
これをきっかけにって考えることもできるんですね。

今日もこれから1人の時間になるので、全裸で過ごしてみようと思います。
親には荷物を受け取るように言われてるんですけど、どうしようかな…

[4] ベンジー
全裸歩行をするだけでなく、他人と話をしたり、記念撮影に応じたりすることにも憧れていたのだね。
まろんは、人に見られる系の露出っこなんだ。

> 自分で勇気を出して露出するなんて一生できない気がしてました。

ここにメールすることもできたんだ。
それも露出への一歩だよね。

> 今日もこれから1人の時間になるので、全裸で過ごしてみようと思います。
> 親には荷物を受け取るように言われてるんですけど、どうしようかな…

迷っているくらいなら実行するべきだよ。
頑張ってね。

[5] まろん 宅配業者に全裸で対応しました
まろんです

> 全裸歩行をするだけでなく、他人と話をしたり、記念撮影に応じたりすることにも憧れていたのだね。
> まろんは、人に見られる系の露出っこなんだ。

そんな自信に満ちた姿が素敵だなって憧れています。
私も同じようにはできないと思うけど、全裸で色々な場所を歩いてみたいです。
でも見られないで済むならその方が良いと思ってるんですけど…
私って人に見られる系の露出っこなのかな?
自分でもよくわからないです。

> 迷っているくらいなら実行するべきだよ。
> 頑張ってね。

応援してもらえて嬉しいです。
それと、ちょっと不思議な感じです。
今まで誰にも言えなかった願望だったから…

メールの後で実行したので、投稿しますね。

「全裸で過ごしてみます」って送って、
それでも迷ってたら時間だけが過ぎちゃってたので、
とりあえず洗濯しに行くことにしました。
パジャマを洗濯機に入れて、思い切って下着も脱ぎました。
洗濯物を干しに全裸で庭に出ることになるけど、
見られる心配は無いし、これくらいなら大丈夫です。
外に出るときはちょっと緊張したけど、
やっぱりお陽さまの下での全裸は気持ちよかったです。

それでもまだ全裸で対応する決心はついてなくて、
荷物が届くまで1時間くらいあったはずが考えてたらすぐでした。
「この間できたから、今日もできるはず」と思ってる自分と、
「わざわざ裸で出てくって変じゃない?」と逃げたがってる自分がいて、
恥ずかしさを知って、それでもまたするのかすごく悩みました。

そうやって考えているうちにインターホンが鳴らされました。
慌てて出ると画面にはこの間と同じ業者さんが映っていて、
「1回見られてるから」って、全裸で対応する決心ができました。
それだけで胸がじわっと暖かくなって乳首が膨らんでくるのを感じて、
まるで裸を見てもらうのを期待してるみたいで恥ずかしくなってきました。
まだ見られてないのにどんどん恥ずかしくなってきちゃったけど、
「待たせちゃいけないから」って自分に言い聞かせて玄関に向かいました。

裸足のまま扉の前に経って、少し深呼吸して思い切って出ていきました。
扉を開けた瞬間に、門とその後ろに立っている業者さんが見えました。
業者さんは半分期待してたみたいで「おっ」という表情をしていました。
恥ずかしいんだけど、その反応がちょっとうれしいって思いました。

今日は業者さんから話しかけられました。
「今日も裸なんだね、いつも裸なの?」
「いつもじゃないですよ…」
「それじゃあどうして裸で出てきたの?」
「喜んでもらえたから。それに…期待してましたよね?」
「それは… まぁ少しはね」
そんな感じでお互いにポツポツと話して、
業者さんはこの間よりじっくりと見ていました。
膨らんでしまった乳首を見られるのは凄く恥ずかしかったし、
気づかれてたと思うけど何も言われませんでした。

荷物を受け取ったら、
「またよろしくね!」と言って業者さんは戻っていきました。
これは「また裸を見せてね」ということでしょうか…?

思ったより緊張してたみたいで、玄関の扉を閉めたら気持ちが軽くなって、
急に暑さを感じて全身真っ赤で汗びっしょりになってました。
この間よりも話をしたり他のことを気にする余裕ができて、
やってることはほとんど同じだけど、ずっと恥ずかしかったです。

それからお昼ごはんを食べて洗濯物を取り込んで、
お風呂に入るまで全裸のまま過ごしました。
もう少しで親に見られちゃうところで、危なかったです…
娘が全裸で過ごしてたなんて、びっくりしちゃいますよね。

さっき気づいたんですけど「今月の課題」ってあるんですね。
今月のは「達成」でいいんでしょうか?
来月からチャレンジしてみたいなって思います。

[6] ベンジー
> そんな自信に満ちた姿が素敵だなって憧れています。
> 私って人に見られる系の露出っこなのかな?

まろんは、人にハダカを見られる露出を意識しているのは間違いないよね。
まあ、ムリに括ることはないけど。

全裸で過ごして、庭にも出て、配達のおじさんにもハダカを見られたのだね。

> 「この間できたから、今日もできるはず」と思ってる自分と、
> 「わざわざ裸で出てくって変じゃない?」と逃げたがってる自分がいて、
> 恥ずかしさを知って、それでもまたするのかすごく悩みました。

そうやって思い悩むのも露出っこだよ。
恥ずかしさを忘れてしまったら露出も魅力はなくなってしまうからね。
ハダカを見られるのは恥ずかしい。
でも、やめられない。
それで良いんだと思うよ。

おじさんに喜んで貰えて良かったね。

「今月の課題」も期待しているよ。

[7] まろん またハダカでもいいかなって
まろんです

> まろんは、人にハダカを見られる露出を意識しているのは間違いないよね。
> まあ、ムリに括ることはないけど。

実際にハダカを見られて大変がわかってきたところもあって…
今は大胆な露出に憧れつつ、自分なりに楽しみたいなって思ってます。

> そうやって思い悩むのも露出っこだよ。
> 恥ずかしさを忘れてしまったら露出も魅力はなくなってしまうからね。
> ハダカを見られるのは恥ずかしい。
> でも、やめられない。
> それで良いんだと思うよ。

「恥ずかしいけど、ドキドキして楽しかった」って思えました。
これが露出の魅力なんですね!

> おじさんに喜んで貰えて良かったね。

どんな反応されるかがいちばん心配だったから、
喜んでもらえるなら、またハダカでもいいかなって思いました。


[8] ベンジー
少しずつ露出に慣れて来たみたいだね。

> 今は大胆な露出に憧れつつ、自分なりに楽しみたいなって思ってます。

それがいいよ。
自分なりに楽しむのが一番だ。

> 「恥ずかしいけど、ドキドキして楽しかった」って思えました。
> これが露出の魅力なんですね!

わかって貰えて嬉しいよ。
まろんは、素敵な露出っこになれそうだ。

> 喜んでもらえるなら、またハダカでもいいかなって思いました。

近い内に、またやってしまうそうだね。

[9] まろん 目の前で見てもらいながら制服を脱ぐとか
まろんです

学校が再開することになって、
下校中に露出することを思いつきました。
今までもノーパンで歩いたことはあったけど、
制服でしたことはなかったから、それをしたいなって。

下校時間にトイレに入ってパンツを脱ぎました。
プリーツスカートは膝下まであるけどそれでも不安で、
下駄箱では何度も周りを見ちゃいました。

通学に使っている道は半分まで街中で、残りは山道です。
山道に入ると、やっと気持ちが落ち着いてきました。
下半身のすーすーする感じが露出してるって教えてくれて、
ただの帰り道がドキドキして楽しいものになりました。

> 近い内に、またやってしまうそうだね。

帰宅してからすぐに荷物が届いて、
制服のまま受け取りに出たら「あ、学校始まったんだね…」と、
業者さんはちょっと残念そうにしてました。

今思えば急いでハダカになって出ていくとか、
目の前で見てもらいながら制服を脱ぐとかできたかも…


[10] ベンジー
学校の帰りにノーパンを実行したか。
露出していると実感できて良かったね。
ひざ下まであるスカートでもドキドキしたか。
腰のところで折り返して丈を短くしていくと、もっとドキドキできるんじゃないかな。

> 目の前で見てもらいながら制服を脱ぐとかできたかも…

業者さんの前でストリップか。
脱いでいくところを見られるのって、始めから全裸より恥ずかしいかもしれないよ。

[11] まろん 全裸の受け取りだけでも
まろんです

> ひざ下まであるスカートでもドキドキしたか。
> 腰のところで折り返して丈を短くしていくと、もっとドキドキできるんじゃないかな。

ひざ上になるようにしたら広がり方とか全然違ってくると思います。
もっとドキドキしてみたいから、チャレンジしてみますね!

> 業者さんの前でストリップか。
> 脱いでいくところを見られるのって、始めから全裸より恥ずかしいかもしれないよ。

見られながら脱ぐのって確かに勇気が要りそうですね…
でも残念そうにさせてしまったのがずっと気になってます。
最初から全裸の受け取りだけでもしてみようかな?

[12] ベンジー
> ひざ上になるようにしたら広がり方とか全然違ってくると思います。

緊張感は増すだろうね。

> もっとドキドキしてみたいから、チャレンジしてみますね!

それがいいよ。
他のスカートでも、試してみたら。

> 見られながら脱ぐのって確かに勇気が要りそうですね…

その分、相手は喜ぶと思うけどね。

> 最初から全裸の受け取りだけでもしてみようかな?

次の機会には頑張ってみることだ。


[13] まろん 私のハダカ、見たいですか…?
まろんです

またノーパンで学校から帰ってきました。

下校時間になってから少し待ってトイレに行きました。
個室でパンツを脱いでスカートを上げて手洗い場に行くと、
鏡にはスカートが膝の高さになった私が映っています。
私服では普通の長さだけど制服だと少し違って見えました。

それでもまだ全然大丈夫と思ったけど、
廊下を歩いてみたら思ってたよりヒラヒラするし、
足元からの風もよく入ってきてる気がしました。

気になったら凄くドキドキしてきて、
学校を出て山道に入るまで少し早足で歩きました。
風とかでスカートがめくれるようなことはなかったけど、
ずっとスースーしてて心細い気持ちでした。

山道に入ったらやっと気持ちが落ち着いてきて、
「歩きながらお尻を出してみたらどうかな?」とか、
そんなことを考えてドキドキしながら家に向かいました。

そういうことをしてたから少し遅くなったみたいで、
家の前に宅配の業者さんが来ているのが見えました。
急ごうと走りだしたらスカートがヒラッとして、
露出してることを急に意識してまたドキッとました。

業者さんに声をかけて荷物を受けとると、
「今日は学校だったんだね」と話しかけられました。
それで少しお話しながらベンジーさんのメールを思い出しました。
> その分、相手は喜ぶと思うけどね。
> 次の機会には頑張ってみることだ。

その機会って今なんじゃないかと思って、
「私のハダカ、見たいですか…?」と聞いてみたら、
目を丸くして「もちろん、見たいよ」と言ってくれました。
ドキドキしながら裸足になって、セーラー服の上着を脱ぎました。
見られながらって緊張しちゃって、なかなか手が動きませんでした。
シャツを脱いでブラも外すと、おっぱいをじっと見られました。
それからスカートを脱ぐと、私はハダカになってしまいました。

緊張しすぎてノーパンのことを忘れてて、
「もしかして、今日ノーパンだった?」と聞かれて「あっ」と思いました。
「下校のときだけ…」
「ふ〜ん」
そう言いながらしゃがんで、じっとアソコを見ていました。
視線に遠慮が無くなってきてて、なんだか恥ずかしいです…

「今日はありがとうね」と業者さんは車に戻りました。
私はドキドキしすぎちゃって、そこから動けなくて、
車が見えなくなるまで全裸で見送りました。
そして、少し落ち着いてから家の中に入りました。
やっぱり身体が震えて汗びっしょりになってました。

スカートを短くしてノーパンで歩くのはとても緊張しました。
業者さんの目の前で脱ぐのも凄く恥ずかしくて、
でも喜んでもらえたからまたしたいって思いました。


[14] ベンジー
ノーパン下校を実行したのだね。
丈も短くして、ノーパンのスリルを味わっているわけだ。
学校内でバレたら大変なことになるし、ドキドキが堪らないだろうね。

> 「歩きながらお尻を出してみたらどうかな?」とか、

いいんじゃないか。
是非、やってごらんよ。

宅配業者さんの前でストリップしてしまったのだね。
ノーパンもバレてしまって、ハダカも見られて、想像以上に恥ずかしかったに違いない。
業者さんも喜んでくれて良かったね。