正美の場合


[1] 正美 全裸姿で放置されています
正美です。

野外露出も、ハードな内容でされています。
平日の日中…駐車場や公園、公衆トイレで、
夜には自販機が集まっているところで
全裸姿で、放置されています。

されかたは…自身で着ているものを脱いで全裸になります。
その@
両手は自由なのですが、両足に足枷を装着され
金属製のチェーンで繋がれ、はずせないように南京錠で施錠されています。
その場から移動することができないのです。
脱いだ衣装は…下着を一番上にして、足元に置いています。
そのA
支柱やフェンスなどがある場合に限られますが
全裸になりますと縛られます。
両手は頭の上で…拘束されています。
このとき…片足立ちさせられていることが多いです。
覗かれると、ヴァギナやアヌスは…丸見えなのです。

こんな辱しめをされて…感じてしまっている変態マゾ女です。


[2] ベンジー
野外露出も頑張っているようだ。
全裸放置されているのだね。
足枷で固定されて、誰が来ても逃げられない状況で放置されるというのは辛いかも。
場所によってはかなりハードだね。
両手を頭上で固定されて、片足を上げさせられるのはもっと辛いか。
せいぜい覗かれて来ることだ。

[3] 正美 全裸足枷プレイにハマってます
正美です。

ベンジーさまからの
「せいぜい、覗かれてくることだ」
の、お言葉…露出症の変態マゾ女である正美には
最大級の「ほめ言葉」です。
ありがとうございます。

全裸足枷プレイ…"はまって"しまいました。
毎日のように、プレイを楽しんでいます。
寒さを我慢しながら、見られる恥ずかしさに耐えてのプレイはドキドキ感、MAXです。
両手で隠せるだけに、拘束されているのと、違う恥ずかしさがあります。

人通りの多いところで隠れていたり、いつ、誰が来るか
わからないようなところでのプレイはたまりません。

足元には脱いだ衣服があり、一番上には下着を置いていますので
恥ずかしさをあおってくれます。

[4] ベンジー
ほめ言葉か。
気に入って貰えて嬉しいよ。

全裸足枷プレイにハマったか。
わかるような気がする。
両手が自由で、なまじ隠せたりする分、隠さなければならないプレッシャーもあることだろう。
磔とかで何もできなくされてしまった方が諦めが付くということもあるのかも。
それでも逃げ出すことはできないわけで、恥ずかしい姿を見られてしまうことには変わりはないからね。
下着を置いてあることが、恥ずかしさを強調するか。
そういうものなんだね。

[5] 正美 野外での全裸露出&放置
正美です。

皆さんから、新しいプレイをされました。
野外での全裸露出&放置です。

皆さんの見ておられるところで全裸になります。
場所はオフィス街の細い路地です。
まわりを気にしながら、全裸になるのは恥ずかしいものです。
両手で、胸と股間を隠します。
レザー製の首輪を装着され、金属製のチェーンを
取り付けられました。
南京錠&ダイヤルキーで、外れないように固定されました。
チェーンの端を支柱に繋がれ、外れないように固定されました。
両手・両足は自由ですが、行動範囲が制約されました。
先ほど脱いだ衣服から、離れてしまい、届かなくなりました。
「その格好で、大勢の人に正美の恥ずかしい姿を見てもらえ!」
皆さんは、私を残して、立ち去ってしまわれました。
全裸姿で首輪を装着された…は、すごく恥ずかしく
惨めでした。
何人かの人たちに、見られてしまいました。
皆さんが戻ってこられるまで、放置されてしまいました。

このプレイ…今度は、ひとりでしてみたいです。
皆さんに、新しいプレイをしていただいて、マゾレベルをアップしている正美でした。


[6] ベンジー
野外で首輪を付けられ、全裸放置か。
段々と過激になって来たね。
服に手が届かないと言うのが良いところだ。
誰に見られても、どんなに恥ずかしくても、服を着ることはできない。
ハダカでいるしかないと言うことだね。
両手が自由な分、身を揉んでいることだろう。
ひとりでする時は、首輪にタイマーでも着けて置くと良いかも。


[7] 正美 自由席に全裸で座らされました
正美です。

オフィスの皆さんたちから新たな全裸放置プレイをされてきました。
場所は、特急電車の車内です。

正美は皆さんと離れた自由席で、全裸姿で座らされました。
ジャケットをかけていただいていたので、全裸姿を晒すことは
なかったのですが、動けませんでした。
このとき、正美の両手は手枷で後ろ手に拘束されていたのでした。
声が出せないように、ボールギャグを口の中に押し込められ
見えないように、マスクで隠されました。
これで、何かあっても「声」を出すことはできません。
自由席ですので、隣に座られる方が気になります。座られたのは、スーツ姿の女性の方でした。
我慢話しかけられることなく、また全裸姿を晒すことなく、目的地まで到着しました。
目的地は終点でしたので、よかったですが、違っていたら、全裸姿を見られていたのです。

目的地に到着してからは両手を拘束されたまま、肩からコートをかけていただいただけでした。
駅を出ますと、路地に連れていかれました。
手枷は外していただいたのですが、コートを脱がされて全裸姿にされてしまいました。
「ひとりで散策してこい」
と、放置されてしまいました。
バッグはもちろん、お財布もスマートフォンもありません。
皆さんにお会いするまで、ひとり、全裸姿でした。


[8] ベンジー
全裸で両手を拘束されたまま電車に乗せられたか。
これは緊張しただろうね。
コートは着ているとは言え、万一脱がされても抵抗できない。
バレることはないだろうが、ドキドキの連続だったことだろう。
目的地に着いた後も大変だった。
全裸で路地に放置か。
散策しろと言われても、どうしたら良いかわからなかったに違いない。
それこそ全裸放置だよね。

[9] 正美 いやらしい臭いをさせて…
正美です。

先日、会社の皆さんにされた車内のプレイ…
今回はひとりで、楽しんできました。
乗車した電車は、特急電車ではなく、快速電車です。
4人掛けのボックスシートに、座りました。
全裸姿で、上からコートをかけているだけです。

隣の人に気づかれたら…ばかりを考えていました。
男の人が座られると、緊張の度合いもアップします。
頭の中では、もうひとりの私が
「いやらしい臭いをさせて…
せっかくだから、コートの下が全裸であると
教えてあげなさいよ」
と、ささやいてきます。
電車が大きく揺れて、ジャケットがずれ落ちて、両肩が全開になってしまいました。
すぐに、掛けなおすことは出来ません。
と、いうのは…右手は使えないのです。
手首に手枷を装着して、チェーンをつけて、身体に巻きつけていたのです。
左手だけで、コートをかけ直し…事なきをえました。
もし、コートがずり落ちてしまっていたら…
乗客の皆さんに全裸姿を見られてしまいます。
それ以上のことも…
意識するだけで恥ずかしくなってしまいます。
終点に到着して、ドキドキ感いっぱいの車内プレイが終わりました。
駅を出て…周辺を散策しました。
頭の中は…「無理やりされたい感」いっぱいて、
小さなビルがあったので、中に、はいりました。
男性用トイレにコートを脱いで、はいりました。
そして…恥ずかしいポーズをして“オナニー”をしてきました。
頭の中では、ふたりの男の人に無理やり…をイメージしています。
もし、誰かがはいってこられたら…の中での
"全裸オナニー"は、いつも以上に感じてしまいました。

これからも、露出症&変態マゾ全開でプレイを楽しんでいきます。


[10] ベンジー
全裸コートで電車に乗って来たのだね。
しかも片手を拘束して。
コートが落ちそうになった時には、緊張もハンパなかったことだろう。
後ろ手に手錠を掛けていたらアウトだったかもね。
その時は、誰から掛けて貰うしかない。
誰も掛けて直してくれなかったら……
そんな妄想もしていたのではないかな。

> もし、誰かがはいってこられたら…の中での

いつかそれも現実になるといいね。