美紀の場合


[1] 美紀 露出プレイを始めました
ベンジーさま

いろいろあって…間が開いてしまいましたが
また、ご連絡させていただきます。
よろしくお願いします。

小さな町に引っ越しして、新しい生活を始めました。
今は…スポーツジムのインストラクターをしながらスナックで働いています。

今年になって…露出プレイを始めました。
と、いっても下着をつけないでタイトワンピースで
出かけたのですが…
ドキドキ感、MAXでした。
また、少しずつレベルアップしていきます。


[2] ベンジー
久しぶりだね。
引っ越して、また露出を始めたのか。
恥ずかしさが戻って来て、最初からやり直しと言う感じかな。
でも美紀なら、すぐに以前のペースに戻れることだろう。
期待しているよ。

[3] 美紀 競泳用水着&コートで
ベンジーさま

競泳用水着&コートで、出かけてきました。
本当は…全裸コートで外出するつもりでしたが
「恥ずかしい」が強すぎて…できませんでした。
電車に乗りましたが、すごくまわりが気になってしまいました。
「あの女、コートの下は水着だぜ!」
まわりの方々には、わからないはずなのですが、
皆さんが、そんな会話をしているように思えてきます。
駅に着くと、急いでトイレに向かいました。
個室に、はいって…確認します。
誰にも触れられていないのに、股間は濡れてしまっていました。
「こんなに濡らして…美紀って、いやらしい!」
乳首は"ツン"と、勃っていました。
「こんな、いやらしい美紀には、お仕置きが必要ね!」
バッグから用意していたパールローターをいれて、スイッチをいれました。
ローターが振動を始めます。
トイレを出て…駅前周辺を散策しました。
ローターを使っての野外でのロータープレイは
ドキドキ感&感度MAXでした。
散策中にも関わらず、何回か「イって」しまいました。
「お仕置きで"イク"なんて、美紀って、恥知らずね!」
もうひとりの私が、厳しい言葉で責めてきます。
(言葉だけではなく、プレイでも辱しめたかったのですが、
今の私では"無理"なので、見送りました)
まだまだプレイは、初心者レベルですが、楽しみながら、レベルをアップしていきます。

[4] ベンジー
競泳水着とコートで外出して来たか。
電車に乗って、コートの下が水着だとバレてみたかったのかな。
そんな状況で濡れてしまうなんて、ホントにイヤらしいんだね。
野外ローターでイクなんてお仕置きになっていないようだ。
もう一人の私には、もっと厳しくなって貰わないとね。
レベルアップを期待しているよ。

[5] 美紀 水着になるくらいのことは
ベンジーさま

前回報告のプレイは…内容不足でした。
お仕置きも、自身の欲求解消でしたね。
コートを脱いで水着姿になるくらいのことが
できるくらいにもっとレベルアップしないと
だめですね。

次回の報告では、ベンジーさまに誉めていただけるように
頑張りますので、よろしくお願いします。


[6] ベンジー
> コートを脱いで水着姿になるくらいのことができるくらいにもっとレベルアップしないとだめですね。

わかっていればいいさ。
美紀のペースで頑張ってね。

[7] 美紀 レオタードの下はなしで
ベンジーさま

リベンジの露出プレイをしてきました。
レースクイーンが着用していたような
両肩全開で超ハイレグタイプのレオタードで
外出してきました。
レオタードの下は…何も身につけていません。

コンビニまで行き、アダルト雑誌を購入して、帰ってきました。
途中、学生さん(高校生)や会社帰りの男性たちに
見られてしまいました。

これから、もっと露出度をアップしていきます。


[8] ベンジー
大胆なレオタード姿でコンビニに行って来たのだね。

> レオタードの下は…何も身につけていません。

胸ポチとか、して来たのかな。
それとも、股間の縦割れが形を見せていたとか。

いずれにしても、注目を集めたことには変わりないだろうね。

[9] 美紀 もう1人の私が誘ってきます
ベンジーさま

先日のレオタードでの露出プレイ…ですが
ベンジーさまのコメントどおり
乳首&股間の縦すじは"丸わかり"でした。

「見られる」ことを意識して…でしたが
やっぱり、恥ずかしかったです。
「やり過ぎた」感、いっぱいでした。

数日間は、おとなしくしていましたが
「美紀…露出プレイをしなさいよ…」
と、もうひとりの私が誘ってきます。
「今回は…レオタードではなく、競泳用水着で出かけましょう。
それなら、乳首丸わかり&股間の縦すじはわからないはずよ!」
競泳用水着姿で、出かけました。
部屋を出るときから"ドキドキ"です。
コートを着ていないので…「誰かに見られたら」変態露出女で、あることがばれてしまいます。
このときは、「緊張感MAX」でした。
マンションを出てからは、まわりを気にしながら…
散策してきました。
「美紀…ここなら誰もいないわ!
ほら、水着を脱いで全裸になりなさいよ!
私のいうことを聞かないのなら、美紀の秘密をばらすわよ!」
もうひとりの私が、迫ってきます。
結局…誰もいないところで、水着を脱いで全裸になりました。
大きく足を広げて、股間さらしをしてしまいました。
恥ずかしかったのですが、股間を濡らしてしまいました。
「やっぱり美紀は、変態露出女ね!
これから、もっとハードに責めてあげるわ!」

露出モードが"オン"になった美紀でした。

ベンジーさまも、美紀に恥ずかしいことを命令してください。


[10] ベンジー
> 乳首&股間の縦すじは"丸わかり"でした。

全裸と同じということだね。
いや、それ以上にイヤらしい姿だったかもしれない。

美紀の中には、露出を命令してくれるもう一人の美紀がいるのいるのだね。
Sの美紀が、Mの美紀を調教するわけだ。
Sの美紀には、どんどん過激に女王様になって貰うしかないね。
今回は競泳水着か。
変態露出女であることをカミングアウトしても良いという気持ちもあったのかな。
しかも、水着を脱いだだけでは満足できなくて、大股開きで股間を濡らしたんだ。
どうしようもない変態露出女だね。

> ベンジーさまも、美紀に恥ずかしいことを命令してください。

それじゃあ、今回と同じことを街の路地裏でやって貰おうか。
雑踏が届くところでやると、緊張感が何倍にもなるぞ。