美紀の場合


[1] 美紀 局部を撮影されて、見せられて
ベンジーさま

「ひとりプレイ」の翌日は、いつも早く出社して
オフィスルームを掃除します。
特に会議室は念入りに行います。
でも…やっぱり、社員のみなさんが、会議室にはいられると
美紀のいやらしい臭いをみなさんに嗅がれているようで、ものすごく恥ずかしいのです。
みなさんに「はいらないでください」とも言えません。
でも、「妄想プレイ」はやめられません。

今回も“彼”と、ふたりきりで…恥ずかしいプレイをしてきました。
会議室に、はいりますと…“彼”から「美紀、裸になれ!」と、命じられました。
(美紀は…“彼”の命令には従わなくては、なりません)
誰もいないのですが、オフィスで裸になるのは、恥ずかしいです。
“彼”からは、美紀が「おねだりしなさい」と、指示されました。
テーブルに上にあがると、よつん這いになり
お尻をつきだして…いやらしく、くねらせながら…
「○○○さま…美紀の…をご覧ください…」
“彼”は、タブレットで、私の局部を撮影され、画像を見せてこられます。
「見て!美紀の…濡れているのが、丸わかりですよ。
いやらしいことを考えていたんでしょう!
画面からでも、臭ってくる感じがします!」
顔から火がでるほど恥ずかしかったです。
本当の『おねだり』は、これからです。
「美紀の…に、○○さまの…を“いれて”ください…」
「仕方がないな!本当に美紀は『いやらしい女』だ!」
“彼”は…美紀の割れ目に“挿入”されてこられたのです。
びしょびしょに濡れている…は、“彼”のぺニス(張り型)を奥まで受け入れました。
“彼”のぺニスで…イカせていただきます。美紀の表情をタブレットで録画されました。
後から見せられ、美紀の感覚を報告させられます。
擬似SEXプレイは“彼”にされているようで、恥ずかしいのですが、感じてしまっています。
「これだけ、いやらしい美紀なら…“ここ”にも、いれてあげるよ!」
ローションでたっぷり濡らして…“お尻の穴”にも、専用の張り型を挿入されてしまいました。
「前と後ろ…2本もいれられて…嬉しいでしょう!」

この日も「ひとりプレイ」を楽しみすぎて、仕事を終えたのは定時を過ぎてしまいました。

毎週1回のオフィスでの全裸露出&スナックのママさんから辱しめられて感じている美紀でした。


[2] ベンジー
美紀の「ひとりプレイ」は“彼”に責められる設定だったね。
ヌレヌレになった局部を撮影して、美紀に見せ付けるのが趣味なんだ。
そうなった自分のアソコを見せられるのは恥ずかしくてたまらないことだろう。
早く入れて欲しくなってしまうのだね。
それも前後同時に。
「ひとりプレイ」の残業なら、苦にもならないのではないかな。


[3] 美紀 オフィスでブラウス・スカートを脱いで
ベンジーさま

おっしゃるとおり…「ひとりプレイ」の残業は苦になりません。
逆に、もっと時間が欲しいくらいです。

今週のひとり勤務は、「コスプレショー」でした。
(“彼”からのリクエストによるものです。)

オフィスに出社しますと、ブラウス・スカートを脱いで…コスチュームに着替えます。
“彼”に見られているを意識しながらミラーの前で行いました。
今回のコスチュームは…ブラ&ショーツ・ミニ丈のスリップ…などの下着だけです。

“彼”からは、恥ずかしすぎるポーズを強要させられました。
(見られている錯覚に陥り…本当に恥ずかく、感じてしまいました。)
“彼”からはコスチューム姿でオフィスビル内の巡回や、外の駐車場まで行くように命じられました。

駐車場ではコスチュームを脱いで全裸になるようにまで、指示されてしまいました。
平日の昼間でしたので、すごく恥ずかしかったです。

彼からの辱しめプレイに期待している美紀でした。

[4] ベンジー
“彼”のリクエストでコスプレショーをして来たのだね。
ハロウィンもあることだし、きわどいコスチュームを集めてみたらどうだい。
残業時間に「ひとりコスプレファッションショー」とか。
アダルトショップで探したら、結構、良いものが見つかるかもしれないぞ。

コスプレも良いけど、結局は全裸にされてしまうのだね。


[5] 美紀 恥ずかしかったのはおトイレでした
ベンジーさま

美紀の「ひとり勤務」が増えることに、なりました。
営業スタッフさんのお休みが週に2回になったこと
営業スタッフさんは帰社しないことになったのです。

営業スタッフさんは順次外出され、午後には完全にひとりです。
“彼”からの指示です。
「美紀…用意したコスチュームに着替えなさい!」
「はい…」
席を立ち、全身を映し出せるミラーの前に立ちます。
着ていたもの、すべてを脱いで全裸になりました。
「美紀の裸…いつ、見ても"興奮"するぜ!」
「美紀のいやらしい臭いも、たまらん!」
すぐそばで見られている錯覚に陥り…本当に恥ずかく、感じてしまいました。
コスチュームは…お尻丸出し&透けて"おっぱい"丸わかりのキャミソールにTバックショーツです。

「社長も含めて、美紀がコスチュームで仕事しているとは…知らないだろうな!」
「ああ…おっしゃらないで…」
背徳感いっぱいです。
"彼"の手がキャミソール越しに"胸を揉み"・"乳首わや弄り"
ショーツの上から、割れ目に指を這わせて…
身体が"ぴくっ"と、反応してしまいます。
「いやらしい身体だな!」
"彼"から、意地悪な言葉をかけられ、いっそう恥ずかしい思いをしました。

恥ずかしかったのは、おトイレでした。
"彼"からは、トイレに行くのも、コスチューム姿で
オフィスビル内の巡回をして、行くように命じられたのでした。
オフィス内ならまだしも、ルームから外に出ると、ビル内の方に遭遇する可能性があり、
我慢して行かないようにしていました。
「我慢しているようだな!嫌でも行かせてやる!」

大量に水を飲まされ、冷房が効いて"寒い"くらいの部屋で仕事をさせられました。
「◯◯さま…おトイレに行かせてください…」
"彼"に、お願いしました。許可はしていただきました。
が、男性用トイレでするように…でした。
我慢の限界でもあり…勇気を出して、行ってきました。
幸いにも、誰にも遭遇しませんでしたが…個室が和式タイプだったこともあり
恥ずかしさは、半端じゃなかったです。
(音に対して無防備なのが…きつかったですね)

おトイレから戻りますと駐車場にコスチューム姿をで行くように…
と、指示されてしまいました。
平日の昼間でしたので、すごく恥ずかしかったです。
(たぶん…見られたと思います)
「美紀にはコスプレショーをしてもらう!」
"彼"からのコスプレショーに期待している美紀でした。


[6] ベンジー
今度はコスチューム勤務か。
お尻丸出しでおっぱいが透けているって、かなり恥ずかしい格好だね。
そんな姿で、オフィスの外に出されたわけだ。
トイレから駐車場まで。
確実に誰かの視線を浴びていたことだろう。
その人が美紀だと特定できる人だったら、“彼”がリアルになるかもね。

次はコスプレショーか。
私も期待しているよ。

[7] 美紀 コスプレショーを実行しました
ベンジーさま

コスプレショーのご報告です。

今回、着用したコスチュームは全部で3種類です。
そのうち、2種類は…通勤から着用しました。

その1:ミニスカートのセーラー服です。
サイズは、2サイズ小さいものです。
ので、バストが強調され、大きく見えました。
(ただ…この年でセーラー服は、恥ずかしかったですが)

その2:タイトミニのスカート&ジャケットです。
ハイヒールを履いて、ヒップをくねらせながら歩いて…
まわりの人を"挑発"してしまいました。

その3:超ハイレグタイプの水着です。
胸の谷間まで見えてしまっています。
乳首も、丸わかりで…後ろ姿は、Tバックです。
さすがに"通勤"での着用は出来ません。
オフィスに出社して、着替えました。

カラーはピンクベージュで何も着ていないように見えます。
(いやらしい"露出症"の変態女そのものです)

館内巡回はもちろん、駐車場に出てきました。
(見られたら恥ずかしいのに、誰かに見てもらいたい…
と、いろいろなところに、行ってきました)

もっと楽しめる方法がございましたら、アドバイスいただければ幸いです。
[8] ベンジー
コスプレショーを実行して来たのだね。
セーラー服に、タイトミニに、超ハイレグ水着か。
どれも恥ずかしそうだが、やはり、全裸に見立てたハイレグ水着が一番かな。

> (見られたら恥ずかしいのに、誰かに見てもらいたい…
> と、いろいろなところに、行ってきました)

見られてしまうかもしれないスリルが良いのだね。
次は駐車場の先まで行ってみたいとか。

> もっと楽しめる方法がございましたら、アドバイスいただければ幸いです。

エッチな衣装がいろいろと掲載されているよ。
参考になると良いね。

https://item.rakuten.co.jp/mondoshop/b8823/