見世子の場合


[1] 見世子 ヌードになる仕事
所属しているモデル事務所が、経営難になってきた為、方針が変わりました。
今までは、社長の方針で所属しているモデルの仕事内容は、下着・水着姿までで、ヌードは一切NGだったのですが、モデル本人が、了解すればヌードになる仕事も取る事になり、撮影や、絵画モデル以外に、イベントの受付や、接客等、商品説明を含む、簡単なコンパニオンも、お願いしたいとの事でした。
又、今まで通りモデルの仕事がない時は、アルバイトも認められました。
勿論、ヌードの仕事の場合はギャラも、大幅アップされますし、コンパニオン的な仕事の時も、別に手当てが付くことに成りました。
所属しているモデルの約1/3が、ヌードも、OKしました。
勿論、私もOKしました。
もしかすると、社長の方針が、変わったのは私がDVDショップでのアルバイト中、殆んど裸で接客している姿を、モデル事務所の人に見られてのが、きっかけに、成ったのかもしれません。
モデルさん達が、OKしてくれたので着衣バージョン・ヌードバージョン両方の宣材写真を、後日撮影するとの事でした。
数日後、近くの撮影スタジオで、所属しているモデル全員が順番に、宣材写真の撮影(着衣バージョンだけ希望するモデルと着衣バージョン・ヌードバージョン両方を希望するモデル)があったのですが、私は、通常のモデルの仕事が入っていた為、その日の宣材写真の撮影会に間に合いませんでした。
他にも、数人のモデルが私と同じ様に撮影会に間に合わなかったのですが、彼女達は予備日に撮影できました。
私だけ、予備日も体調不良で参加できずにいました。
体調も回復し、モデル事務所に行くと、着衣バージョンは、通常の仕事で撮影した写真を、宣材写真にすることにして、ヌードバージョンの宣材写真は、スタジオを借りることが出来なかったので、カメラマンさんに事務所に来てもらい、明日撮影すると言われました。
翌日、事務所に行くとカメラマンさんと、社長達が、どこで撮影するか、相談中でした。
狭い事務所なので、応接室にするか、会議室にするか社長室にするか、事務所のあるビルは、事務所前の通路が明るいし壁も淡いクリーム色なので丁度良いとか、もめてました。
結局、応接室は、来客中で使用できず、会議室は、壁に色んな掲示物があるので、NGとなり、社長室と、事務所前の通路「いきなり野外露出?」で撮影することになりました。
私は、着替えの為、事務所の一番奥にある更衣室に行き来ている私服を脱ぎました。
下着の線とかが出ないように、昨夜から下着を着けませんでした。「自宅ではいつも全裸でした。(笑)」
ガウンとかの用意がなかったので、バスタオルを巻いて更衣室を出ました。仕事中の事務室を通り抜け社長室に向かいました。丈が短めのバスタオルだったので、胸を隠すと、股間やお尻が見えそうでした。
社長室をノックし、部屋に入るとカメラマンさんとアシスタント、社長と、事務長がいました。
私は、バスタオルをとり、全裸になりました。パイパンの股間や、おっぱいに事務長と社長の視線を感じました。
カメラマンさんの指示で壁際に立ち、ポーズを変えて数枚撮影しました。
次に、事務所前の通路で撮影する為、バスタオルを巻き、事務所前の通路に移動しました。
撮影場所も決まり、カメラマンさんの指示で撮影が始まった頃、上の階の歯科医院に行く患者さんが上がってきました。
ポーズを変えて、何パターンか撮影していると、隣の会社に来た来客者、その来客者に聞いたと思われる隣の会社の社員が出てきて、撮影の様子を見学しています。
撮影が終わる頃には、15~6人の人に全裸を見られました。
覗きに来た女子社員が、私の股間を見て「パイパンにしてる人始めて見た。」と言ってました。
事務所に戻るときに、携帯で写真を撮られそうになりましたが、社長が、「今ここで撮影したら、撮影料金10万円づつ頂きます。」と言い、盗撮された写真は、削除してもらいました。
事務所に戻るときは、バスタオルを巻かずにそのまま戻ったので、事務所内の全員と、仕事の以来で来客中だったお客様にも裸を見られました。
後から聴いたのですが、その時のお客様が私のおっぱいと、割れた腹筋、パイパンのアソコを見て、次の仕事に、私を指名してくれたそうです。

撮影後、更衣室に戻る前に社長室に呼ばれ、何故パイパンにしているのか聞かれたので「元々、陰毛がうすかったので、モデルの仕事を始めるときに脱毛しました。」と返事をすると、綺麗なパイパンの写真を撮らせて欲しいと頼まれたので、M字開脚でカメラマンさんに撮って貰いました。社長は、自分のスマホで撮影してました。
更衣室に戻る前に他の男性社員にもせがまれて、写真を撮られました。
更衣室で、見られたことで快感を覚え暫く裸でいました。


[2] ベンジー
事務所の方針でハダカのモデルがOKになったのだね。
これからは堂々とヌードモデルができるわけだ。
所属モデルの3分の1がヌードOKか。
正直、もっといるのかなって思っていたよ。
見世子の宣材写真だけ、事務所で撮ることになったのだね。
いきなり野外露出?も恥ずかしかっただろうが、
事務所の社員たちに見られたのはもっとだったのではないかな。
パイパンもウケていたね。
そのせいでお仕事も増えたようで、良い宣伝になったようだ。
見世子の活躍の幅が広がっていくのだろうね。
ヌード写真集とか、出たりして。

[3] 見世子 ウィンドブレーカーを羽織っただけで
以前、同じアパートに住む女性Fさんに誘われ、Fさんの部下の男性二人とすき焼きパーティーに、参加してその時に、知り合ったK君と関係を持ち、お互いに処女と童貞を卒業しました。その後、K君が、私のおっぱいの感触が忘れられないと、週に一度週末に訪ねてくる様になりました。
生理の時や、危険日にはお断りしていたのですが、「それでも、おっぱいだけは触らせて欲しい。」と、やって来ました。
コロナ禍で、3密を避けるため合うのを自粛していましたが、K君が、我慢出来なくなり土曜日にやって来ました。
K君は、「3密を防ぐ為、外でしたい。」と言い、私を公園に連れていきました。
公園には、他に人影も見当たらなかったので、ベンチに座りK君が、おっぱいを触り始め、私の服を脱がし始めました。
私は、着ているものを全て脱がされ、K君も裸になったときに、K君に「危険日だから、コンドームをつけて。」と、お願いするとK君は、「持ってくるのを忘れた」と言いました。
裸のまま二人で、近くのドラッグストアの自販機で買おうと、K君の車に乗り買いにいきました。車を自販機の近くに停めて、車の中にあったK君のウィンドブレーカーを羽織って私が買いにいきましたが、自販機のコンドームは、売り切れでした。
一旦車に戻ると、K君のおちんちんは、ウィンドブレーカーからチラチラ見える私のお尻や、パイパンのアソコを見て、フル勃起状態でした。
K君に、店内に買いにいって貰おうと思いましたが、「とても恥ずかしくて、無理。」と言うので、私が行くことになりました。
勿論、全裸にK君のウィンドブレーカーを羽織っただけです。マスク着用が求められているので、マスクをして財布を持ち入店しました。
夜9:30を回っていて閉店時間も近かったので、お客さんも少ないようです。
私がコンドームを探しキョロキョロしていると、男性店員さんが私に気が付き近寄ってきました。
店員さんが「何かお探しですか。?」と言い、私が振り返ると、ウィンドブレーカーのジッパーを開けていたのでチラ見えするおっぱいや、何も穿いてない下半身に気が付きビックリした様でした。
私が、「コンドームは、何処ですか。?」と、尋ねると、店員さんは、「此方です。」と、案内してくれました。
商品を持ち、レジに並んでいると、私の後ろに並んだ男性客が、私の格好に気が付いたようで、ウィンドブレーカーの裾をコッソリつまみ上げ確認したようです。
勿論、私も一瞬まくられた気配を感じました。
私は、精算を済ますと、ウィンドブレーカーを脱ぎ、購入したコンドームとウインドウブレーカーを握りしめ、K君の待つ車まで全裸で走って行きました。
公園に戻り、購入したコンドームをK君に着け、バックでsexしました。
途中気配を感じたので、暗闇の中目を凝らすと、先程ドラッグストアに居た男性客に似ていました。
恐らく、ドラッグストアから私たちの車を尾行指摘してきたものと思われます。
私たちの行為を一部始終覗いて居たんだと思います。
マスクしながらのsexは、息苦しかったです。


[4] ベンジー
見世子にもいい人ができたのだね。
彼氏というわけではないのかな。
公園で全裸になってセックスか。
でも、コンドームが欲しいのに、ハダカで店内に入れないなんて。
最初から見世子に行かせるつもりだったのかな。
店員も、お客さんも、見世子の格好にはドキっとしただろうね。
特にお客さんは、後を付けて来て見世子とK君のセックスも覗いていたんだ。
そういうの、クセになってしまったりしてね。