のり子の場合


[1] のり子 性欲処理奴隷
ベンジーさま

みなさんが戻ってこられました。
お出迎えしますと、おひとりずつと抱きついてこられ…『キス』をさせられました。
(唇をあわせる…ではなく、舌を絡めた濃厚なものでした)
みなさんとの『キス』が終わりますと…
「今日からは俺たちの『性欲』処理もしてもらいます!」
「出迎えは…全裸姿で、お願いします!」
「ほら、早く脱いで、裸になってください!」
みなさんから『全裸になる』よう、急かされ…みなさんの見ておられるところで、全裸になりました。
「さあ、今度は、フェラチオをして!」
「自分から『する』こと!」
「今日は、○○○だから!」
膝立ちしますと、のり子の手で、○○○さんの作業服を脱がせて…『ペニス』を出します。
汗ばんだ酷い臭いに顔を歪めてしまいました。
「嫌そうな顔をしない!」
「前みたいに『強制的』にさせても、いいけど!」
「その代わり…『顔』にかけるだけだけど!」
両手で持って咥えようとすると
「手は使わず、直接咥える!」
言われたとおり…直接、咥えさせられ…『フェラチオ』を始めました。
「んん…」
フェラチオしている『彼』が限界(射精)に近づいてこられたようでした。
離そうとしたのですが、頭を押さえつけられ…
口の中に出されたのです。
「出された『もの』は…飲みこむこと!」
口の中、いっぱいになってしまったのです。
(飲みこむのは…辛かったですね…)
○○○さんと、おふたりでお風呂に向かいました。
「次は…のり子さんが身体を使って…身体を洗ってください!
そのまま…浴室に連れていかれました。
○○○さんのお身体を『のり子の身体』で丁寧に洗っていきます。
○○○さんは、先ほど大量に射精されたのに、まだまだ萎えていません。
それどころか、反り返ったままでした。
「今度は俺が…」
○○○さんから「よつん這いになって!」と、指示されました。
よつん這いになり…お尻を突き上げた恥ずかしいポーズをしました。
○○○さんには、のり子の…が、丸見えでした。
いきなり…舌を這わされ、『クンニ』をされてしまいました。
あまりにも上手で…声が出そうになり、あわてて口を押さえました。
ヴァギナやアヌスに『指いれ』され…『クリトリスいじり』をされてしまい…『イカされて』しまいました。

そして…『生挿入&中出し』されてしまいました。(連続で2回も…)

お風呂から上がりますと、ようやく全員で夕食です。
食べ終わり、後片付けが終わりますと…『ショータイム』です。
みなさんに囲まれて、見られている中で○○○さんと、『生挿入&中出し』されたのです。
(この様子はビデオ撮影されていました)

今は…毎日、おひとりとお相手させていただいています。
みなさん、若い(20代前半)ので、現場で働いたあとでも、元気いっぱいです。
射精しても『萎えません』し、満足してもらうには、数回お相手しなければなりません。
これが毎日続きますので…なかなか大変です。

みなさんの性欲処理係にされてしまった、のり子でした。



[2] ベンジー
同僚のお出迎えは濃厚なキスか
次の日からは全裸ですることになったのだね。
フェラも追加と言うわけだ。
手を使わずに咥えさせられたり、口の中に出されたり、それを飲まされたり、ヤ ラレ放題だね。
お風呂で身体も現されたか。
会社の専属ソープ嬢だね。
そしてとうとう生挿入&中出しか。
のり子はどこまでも堕ちていくのだね。


[3] のり子 辱しめをされてしまいました
ベンジーさま

松尾のり子です。

会社専属…と、いうより私が担当させていただいている宿舎(4人)の『専属嬢』ですね。

みなさんから恥辱の辱しめをされてしまいました。
この日は、朝から…全裸にされ、みなさんに『強制フェラ』をさせられ…口の中はもちろん、顔にも大量の『精液』をかけられてしまいました。
そればかりか、みなさんの精液で『ドロドロ』にされた私のショーツを口に押しこまれ、その上からタオルで拘束されたのです。
(ショーツを出すこともできませんし、声を出すことも出来ないのです)

お尻を突きだした、よつん這いの姿にされ、手足を拘束されたのです。
(首輪まで装着され、動けないようにチェーンで支柱に繋がれたのです)
「俺たちが帰ってくるまで、たっぷり楽しんでくださいよ!」
乳首には、パールローターが貼りつけられ、
ヴァギナ&アヌスにバイブを挿入されたのです。
また、クリトリスには『電マ』が押しあてられました。
(すべて…“コンセント”に繋いであるので電源が切れることはないのです)

このような恥ずかしい姿にされ、放置されてしまいました。

みなさんは、会社の送迎車で現場まで向かわれたのです。
パールローター・電マ・電動バイブで責められ続けられ…何度も『イカされた』のです。
この様子はカメラで撮影され、自動配信されていたのです。

みなさんが戻ってこられるまで…果てしなく責められ続けられました。
戻ってこられてからは…『強制フェラ』や『顔ぶっかけ』『生挿入&中出し』などをされてしまいました。

「これからも、朝からたっぷり、楽しませてやる!」
みなさんから、このように言われてしまっている、のり子です。


[4] ベンジー
宿舎のみなさんから辱めを受けているのだね。
全裸にされて精液まみれか。
さらにショーツも精液でドロドロにされて口に押し込まれるとはね。
乳首もヴァギナもアナルもオモチャに犯されたまま放置責めか。
これは辛かったことだろう。
イッテもイッテも、責めが止むことはないというわけだ。
放置が終わったら、今度は本物によるぶっかけや生挿入&中出しが待っていたか。
どこまでも堕ちていくのり子なんだね。