詩織の場合


[1] 詩織 ミスドでブラを見せました
ベンジーさん

みんなでミスドに行きました。
喋っているうちに、この前私がノーパンノーブラになった時の話になりました。

「ねえ、今もノーパンノーブラなん?」
詩織「今日、生理やし・・」
「じゃあ、パンツは無理やね。ブラ見せてよ」
詩織「え、なんで?」
「もっとすごいことしてるし、いいやん。みんないるし」

みたいな感じで、断れない雰囲気になってしまいました。

さすがに、すぐ近くに知らない人がいる中でボタン外すのは恥ずかしかったです。
「今日のブラかわいいじゃん」
みたいな感じに言われたときはどきどきしちゃいました。

「駅まででいいからボタン外したままにしようね」
ということで、お皿とかを返しにいくとき、駅まで歩くときとボタンが開いたままにしてました。

すれ違った人は何人か気づいたようで、ちょっとびっくりしたような顔をする人もいました。
「今の人気づいてたよね」
と、みんなは笑ってました。
「恥ずかしいよー」
と返したんですが、本当はどきどきしてました。

[2] ベンジー
ミスドでかわいいブラジャーを公開して来たのだね。
駅前までそのままで行かされたわけだ。
恥ずかしがっただろうけど、詩織にとっては、ある意味好都合だったかもしれない。

みんなといる時は、また恥ずかしいことをされてしまうのだろうね。


[3] 詩織 オシッコしてるところを見て貰いました
ベンジーさん

先週、学校でおしっこをしているところを友達に見てもらいました。

ちょっとおとなしめの子なんですけど、良い子です。

詩織「ちょっとお願いがあるんだけど」
「何?どうしたの?」
詩織「あのね・・」
と言いながら、手を引っ張って一緒に個室に入っちゃいました。

詩織「おしっこしてるとこ見てて」
「え?」
と友達がとまどっている間に、さっとパンツを下ろしてしゃがみました。
しゃーっというおしっこの音だけが、トイレの中に響きました。
恥ずかしくて顔はあんまりあげれなかったけど、友達はずっと見ていたようです。

詩織「私のあそこ、ふいて」
とお願いしましたが、それはさすがに断られました。
本当は、見せ合いっこしたいなって気持ちもあったんですけど、それはまた今度ですね。

外でではありませんが、おしっこしているところを見てもらえて、とりあえずステップを1つ上った感じがします。


[4] ベンジー
詩織も露出のパートナーを探しているのかな。
まずはオシッコを見て貰って様子をみているとか。
パートナーができると露出の幅も広がるし、良いことだと思うよ。
その子はその後どうしているのだろうか。
一緒に露出できるようになると良いね。