静香の場合


[1] 静香 キャミソールだけの姿での昼間のお散歩
ベンジーさま

ベンジーさまからのご提案
「キャミソールだけの姿での昼間のお散歩」
行ってきました。
自宅を出るときから緊張感“MAX”で
心臓は壊れてしまうのでは…くらいドキドキでした。
キャミソールはロイヤルピンク・お尻は半分ほど出ています。
誰が見ても「露出症のいやらしい女」です。
(言い訳できません)

まわりがすごく気になりながらも、少しずつ前に進みます。
両手で身体を隠していますが、すべてを隠しきれるはずもなく
恥ずかし過ぎる「お散歩」でした。
(静香には、レベルが高すぎる露出プレイでした)

まだまだ恥ずかしさが強すぎてしまう初心者レベルですが、
ベンジーさまの課題も含めて、野外での露出プレイ、がんばります。


[2] ベンジー
キャミソール一枚の露出をして来たのだね。
お尻が半分出るくらいのキャミソールか。
確かに、誰が見ても「露出症のいやらしい女」だね。
そこまでするとは思わなかったよ。
レベルが高すぎると言うけど、静香はしっかりこなしているじゃないか。
外灯の下で、キャミソールを胸の上まで捲りあげる、くらいはできるのではないかな。


[3] 静香 外灯の下でのキャミソール捲り
ベンジーさま

ベンジーさまからのご提案
「外灯の下でのキャミソール捲り…」
行ってきました。

キャミソールはワインレッドのカラーで透け感“MAX”タイプです。
キャミソールだけの姿を鏡に映して確認しました。
自身の姿は…
「露出症のいやらしい女…」
にしか、見えませんでした。

時間帯は夕方ではなく、夜の遅い時間にしました。
自宅を出て…通りの奥まったところに来ました。
まわりは暗く、外灯の下だけ明るいのです。
(まるでスポットライトのようでした)
キャミソールをまくりあげて、口に咥えました。
両手を後ろにまわして…「晒して」しまいました。
遠くからでも「見えた」でしょうね。
ドキドキ感、いっぱいで、ちょっぴり感じてしまいました。


[4] ベンジー
外灯の下でのキャミソール捲る課題を実行したのだね。
キャミソールは透け感MAXか。
なかなか扇情的な格好だったのだろうね。
「露出症のいやらしい女…」か。
まさに静香そのものだったりして。

> キャミソールをまくりあげて、口に咥えました。
> 両手を後ろにまわして…「晒して」しまいました。

ここまでするとは。
誰かが遠くから見ていたかもしれないね。

> ドキドキ感、いっぱいで、ちょっぴり感じてしまいました。

ちょっびりではなく、もっと感じられるような露出に挑戦していこうね。


[5] 静香 「初心者」が「露出っこ」になるのは
ベンジーさま

お言葉
ちょっびりではなく、もっと感じられるような露出に挑戦していこうね。

やはり、私のような「初心者」が「露出っこ」になるのは

向いていないのかも、しれませんね。

申し訳ございませんでした。

青木静香でした。


[6] ベンジー
そんなことはないよ。
自分のペースで感じられるようになっていけば良いだけのことさ。
応援するから、静香も頑張ってね。