ともみの場合


[1] ともみ 水着姿でお店に入りました
こんばんはベンジーさん。
競泳水着のお買い物,実行したのは去年のことなので,とりあえず続きは書けます・・

不審に思われたり,「そんな格好で来ないで!」とかお叱りうけるとちょっと参ってしまいますが・・・

前回の報告の2件目のお店にはもう一回挑戦しました。

スルーされる状態なら,不審に思われるよりはずっとましなので,思い切って,羽織りのパーカーも脱いで,水着一枚で中に入る計画で行きました。
水着はいつもの黒地で肩や背中のストラップにはオレンジやブルーのライン,胸とお尻にはイラストが入ってます。
以前のイメージ画像見てもらえてるでしょうか・・?
今回は自宅から水着は着込まずに,自転車で出てからお店が開いてるの確認してから,少し移動して,市民体育館脇のトイレに入ってハダカになってからワンピースの競泳水着を着ます。
せまいトイレの個室の中,ピッタリとした生地の水着を腰の上からずり上げていくのは苦労しました・・・。

せっかくなのでそのままパーカーは羽織らずに,ひとけがないことを確認してから個室の外に出ました!
鏡の前まで歩いて,ハイレグ水着姿の自分を後ろ姿も含めて観察,ケータイで撮影もして,帽子・パーカー・ショーパンを重ねて水着になるお店まで移動開始です。

お店の前まで来て,外から観察すると,店番にはだれもいない様子・・きっと中に入ると前回のおばあさんが奥の部屋から出てくると思って,準備(脱ぎ)開始です・・

夏休みの時期だったので,通りがかった小学生とかに見られるのはイヤなのと,そこそこ車の通りがある場所なので,少しでも隠れられるように自販機の横に自転車を置きます。
片側からの車からは完全に死角ですが,逆側からの車からは完全に見えてしまいます・・ 車や人がいないタイミングをはかって,ショーパン・パーカーの順に脱いで,カゴに入れ,店先とはいえ,お外での競泳水着姿完成です・・・
プールではないので,完全な水着一枚とはいかず,帽子とゴムのサンダルだけは履いていましたが・・・。

おサイフだけを手に,緊張しながら,横開きの扉を開けると,出てきたのはおじいさん,前回いたおばあさんの旦那さんでしょうか・・? 違う人なので,なにか言われるかもとドキドキでしたが,何も羽織っていない黒い水着姿の私を見てもスルーでした・・。お菓子やパンを選ぶフリして無駄に狭いお店の中を歩き回り,入り口の前のドリンクボックスからボトルを取り出す時は,外から見られるかもとドキドキでした・・

おじいさんはレジの前に座って,伝票整理みたいなことしてたので,ちょっとイタズラというか,レジ前のお菓子を選ぶフリをして,おじいさんに背中を向け,お尻を見せつけるような感じで立ちました・・ お尻の肉がハミ出すようなV字のくい込みはしてなかったハズですが,ピタッとした競泳水着の生地なので,ワレメのラインはしっかりとくい込んで出ていたと思います・・・。
そのあと,少しまた店内を水着姿での買い物を楽しむように歩いてからお会計,私を正面にしてもおじいさんは水着姿についてはスルーで,「はい,どうぞ」と袋に詰めて渡してくれました。

扉を出たあとは,急いでパーカーを羽織ったのですが,ショーパンを履くのにかがんで膝を上げたタイミングで,見られる方の側から車が2台通過しました・・・路上での着替えと,水着のお尻は見られたかも知れません・・。

そのあとは,また以前に行った公園の小高い東屋にいって,水着一枚の姿になり,(今度は裸足で帽子もなしです)
しばし水泳部風に体操やクロールのフォームして,30分くらい過ごして帰りました・・。

ともみ


[2] ベンジー
競泳水着で買い物の続編だね。
以前のイメージ画像は確認させて貰ったよ。
こんな格好で行って来たのだね。
着替えるところで苦労したようだが、
思い切って、水着姿で自転車を走らせると言う手もあったのではないかな。
その場所以外良いので、考えてみたら。

私的には、トイレの鏡の前で撮った画像に興味はあるかな。

お店に入ったらおじいさんだったか。
それは想定外だったね。
結果的には、スルーされてしまったか。
お尻を見せ付けたりしたのに、ちょっと残念だったね。
路上での着替えの方がドキドキで来たかな。