ユイの場合


[1] ユイ ファミレスで全裸にされました
ユイです

カラオケでの露出は一つ一つが恥ずかしいものでしたが、
どんなに恥ずかしくても感じていたのは隠しようのない事実で、
私たちは競うようにして行為をエスカレートさせてゆきました。
1度だけですけどファミレスでしたこともありますよ。

深夜の時間帯だったので人数はカラオケと比べたら少ないのですが、
客も店員も同じ大学の学生ばかりで、もちろん知っている人もいます。
メグも私もそんな環境で露出させられるのには抵抗がありましたが、
男の子たちは「それが面白いんだろ」って聞き入れませんでした。

席についた時点で全裸にされて注文をさせられて、
ドリンクバーに行くために店内を歩きまわることになりました。
最初はユイと手をつないで、それでも恥ずかしさに震えました。
ドリンクをもらった帰りは両手が塞がった状態になってしまうので、
それで見られながら歩くのは恥ずかしくて仕方なかったです。

そんな派手なことをしてたら気づかれて覗き見されて、
1人ずつ店内を細かい通路まで歩いてくるように言われて、
隠さずにゆっくりと店内を歩いて席に戻りました。

そんなことをしていると人が集まってしまって、
バイトしてた子から注意されて服を着ました。
それでやりづらくなってファミレスではこれっきりでした。

[2] ベンジー
どんなに恥ずかしくても感じてしまうか。
それが露出っこだよね。
ファミレスでも同じようなことをさせられていたのだね。
同じ大学の顔見知りがいる中で全裸になるのは、どれだけ恥ずかしかったことだろう。
それが面白いという男の子たちは、どこまで鬼畜なのか。
この調子だと、まだまだエスカレートしそうだね。

[3] ユイ このままキャンパスを歩かせよう、って
ユイです

ファミレスでの露出が噂になって大変だったのに、
男の子たちは「見せてやればいいんだよ」なんて気楽なものでした。
そして特に見たがってた人たちを空き教室に集めて全裸を晒しました。

「このままキャンパスを歩かせよう」と言い出す人がいて、
囲まれながら廊下を歩いて階段を登り、屋上まで出ました。
求められるままメグと手分けしておちんちんをしゃぶると、
見たがっていた人たちは満足して帰っていきました。

男の子たちも調子に乗って全裸で帰るように言われて、
メグと手をつないで人通りの少ない道を選んで帰りました。
それでもまだ明るい時間だから何人もの人に見られて、
2人で足まで愛液を垂らしながら歩くことになりました。

メグの家の前で来ると男の子たちが出てきて、
服を着るのももどかしくて、そのまま部屋に入りました。
そしてみんなでフラフラになるまでずっとセックスしてました。
完全に男の子たちの思うつぼになったのがちょっと悔しいけど、
露出で感じた後のセックスの快感を満喫しました。

[4] ベンジー
ファミレスでの出来事がキャンパスでも話題になっていたのだね。
それは見たがる男子も多いことだろう。
だからと言って、教室で全裸にされてしまうとはね。
しかもそのままキャンパスを歩かされたか。
屋上に連れて行かれてご奉仕もされられてしまったわけだ。
帰りも全裸のままで、家に着いた時はもう戦闘準備OKだったのだね。
男子の思うつぼと言うが、それでユイも楽しんだのだから、いいじゃないか。