由美の場合


[1] 由美 「コスプレ」を強要されました
ベンジーさま

元澤由美です。

ベンジーさまからのご質問
脱がされて…全裸コートの秘密がばれて、みなさんにコートを脱がされてしまいました。

いつか本当にされてみたいのだろうね。

⇒されたいですね。
 ただ、されてしまうとみなさんに「由美は露出症の変態女」であることを知られてしまうことになりますが…

ショーツ置きですが…複数の人の目に同時に触れる場所に置いていたのですが…
やはり、誰かの「お楽しみグッズ」になっているのでしょうね。


「妄想の彼」から…「コスプレ」を強要されました。

@テニスウェアで外出
下着の着用は許されていません。

A競泳用水着で外出
股間にはパールローターを押し込んでいます。
水着のサイズ…2サイズも小さいのです。

B下着姿(スリップだけ)で外出

寒い時期にコスプレ…心身ともに辛いのです。
まわりから…好奇な目で見られますし、抱きついてこられたり、身体を触られたり…されたこともあります。

「妄想の彼」からは「由美が露出症の変態女」であることを公開しない代わりに…と、言われているので従うしかないのです。

「妄想の彼」の恥辱の命令に従うしかない由美でした。



[2] ベンジー
> ⇒されたいですね。

やはり、されたいのだね。
みなさんに「由美は露出症の変態女」であることを知られてしまい、
それならもっと恥ずかしい思いをさせてやろうって、
どんどん恥ずかしい女にされてしまうのだろうね。

> やはり、誰かの「お楽しみグッズ」になっているのでしょうね。

ご神体になっているかも。

今度はコスプレの強要か。
テニスウェアに、競泳水着に、下着姿か。
コスプレって、人に見られることが前提だよね。
これらはどれも恥ずかしいに違いない。
抱き付かれることもあるのだね。
テニスウェアはノーパンだったりして。

[3] 由美 テニスウェアで下着なし
ベンジーさま

元澤由美です。

「妄想の彼」と「デート」することになりました。

「彼」からはテニスウェア(ワンピース)を着用するように指示されました。
ウェアはホワイトカラーで下着は着用していません。
ので…乳首が透けて見えているのです。

歩くたびにスカートが揺れて…奥まで見えていたと思います。
「彼」からは隠すことはもちろん、スカートを押さえることも許されていません。

もし、このような行動(そぶりも含めて)をしたときには
「由美が露出症の変態女であることを公開する」
と、言われていたのです。

当然、まわりからは好奇の目で見られ…
「あんな姿で…いやらしいわね!」
「見せつけて…恥ずかしくないのかしら!」
なんて聞こえるように話をされる人もいらっしゃいました。

前から人が来られると…しゃがんで靴の紐を結び直しさせられるのです。
(スカートの奥を見られている…)
恥ずかしすきで、すぐには立てませんでした。
股間に手を伸ばすと…滴るほど濡れていたのでした。

そして…究極の辱しめが待っていました。
細い路地に連れ込まれると…「フェラチオ」を強要させられたのでした。
(擬似ペニスを地面に立てて…よつん這いになり“本気”で…)
途中でワンピースを脱がされ、全裸姿で「させられ」ました。

「最後に『はめさせて』やる!」
擬似ペニスを挿入されたのでした。
路上で全裸姿で「フェラチオ」させられ「挿入」までさせられたのです。

「これから、もっといろいろなところで楽しませてやる!」
「妄想の彼」から辱しめられ…感じてしまっている由美でした。


[4] ベンジー
テニスウェアで「彼」とデートだね。
下着なしか。
乳首が透けて見えるし、スカートは押さえられないしで、かなり恥ずかしい状態 になっていたことだろう。
周囲の女性から非難を浴びてしまうのも当然だ。
靴の紐を結び直す仕草も、わざとアソコを見せ付けているように見られていたの だろうね。
最後は路地裏で全裸フェラ&挿入か。
その姿を誰かに見つかったりはしていないのかな。