由美の場合


[1] 由美 会社帰りの一人露出プレイ
ベンジーさま

元澤由美です。

お仕事帰り『ひとり露出プレイ』を始めました。

男の人たちに『オーバーオール露出』を知られてしまい…その様子を撮影されてしまったのです。
「インターネットで公開する」
「オークションにかけて売り飛ばしてやる!」
(アダルトビデオの影響です)
男の人たちに脅され…言われるがまま、なのでした。
自宅の最寄り駅から…ではなくて、ひとつ先の駅から帰宅しました。
着替えも…路上(電柱に隠れて)行いました。
お尻が半分以上見えてしまっているキャミソールタイプのワンピースにハイヒールサンダルです。
(ワンピースの下は…何も身につけていません)

自動販売機の前でワンピースの裾を捲りあげ、お尻丸出しの姿をさせられたり…外灯の下で『M字開脚』をさせられたり…させられたのです。
何人かの人たちに…見られてしまいました。

小さな薬局があり、そこで『お買い物』をするよう、命じられました。
買わされたのは…『コンドーム』でした。
お店の方にじろじろ見られ…本当に恥ずかしかったです。

男の人たちに命令される妄想をしながら…露出プレイをしている元澤由美でした。

夏制服は…ビーチバレー用コスチュームなのです。
さすがにこのコスチュームだけでは恥ずかしすぎるので…上からTシャツを着用することだけは許していただきました。


[2] ベンジー
『ひとり露出プレイ』を始めたのだね。
男の人たちに知られてしまい、脅される設定か。
着替えも路上でなんて過激じゃないか。
お尻が半分以上見えてしまうキャミソールワンピも恥ずかしそうだね。
お尻丸出しやM字開脚姿も見られてしまったか。
コンドームを買うのも恥ずかしかっただろうね。
次はイチジク浣腸もセットで買ったら。
夏制服はビーチバレー用のコスチュームと言うのも大胆だね。


[3] 由美 男の人たちのいいなりです
ベンジーさま

元澤由美です。
由美は…男の人たちのいいなりです。

毎日のように…お仕事帰り、路上で露出度の高い衣裳に着替えさせられています。
路上…と、いっても電柱に隠れて…が、多いです。

いうとおりにしないと…
恥ずかしい画像をインターネットに公表
ソープランドやSMクラブで働かせる
オークションで売り飛ばす
などと、脅かされているのです。

ベンジーさまのからのご提案
『イチヂク浣腸とセットで購入』を、男の人たちに知られてしまい…させられたのです。

このとき…用意された衣裳は…キャミソール&ショーツでした。
(衣裳…と、いうより『下着』ですが…)

薬局に行き…『コンドーム』と『イチヂク浣腸』を購入しました。
お店の方から…
コンドームについて
「誰と使う」とか「どこで使う」とか「装着の仕方は知っているのか」⇒「実践してやろうか」
イチヂク浣腸についても
「誰がつかう」とか「いつからしていない」とか⇒「浣腸してやろうか」
など…いろいろ問いただされ、本当に恥ずかしかったです。

『コンドーム』や『イチヂク浣腸』以外にも『ガラス製浣腸器』と『浣腸用グリセリン』まで、購入させられました。

男の人たちから…
「せっかく購入したのだから、由美にしてやる!」
まだ、自宅まで遠いのに…イチヂク浣腸を何個も注入されてしまいました。
このときは自宅まで我慢出来ず…公衆トイレまで我慢して、ギリギリ間に合いました。

野外で浣腸プレイまでされてしまっている、由美でした。



[4] ベンジー
路上で露出度の高い服に生着替えか。
電柱一本では、いくらも隠れないね。
ソープランドやSMクラブも良いけど、オークションで売られることにも妖しい 魅力を感じていたりして。
どんな人に買われるのか、って。
『イチヂク浣腸とセットで購入』したか。
店員にも恥ずかしい質問をされて、男の人たちにはさっそく浣腸されてしまったか。
今回は公衆トイレが間に合ったようだが、次は野外排泄かな。


[5] 由美 許可証が発行されてしまいました
ベンジーさま

元澤由美です。

オフィスに出社しますと常務室に向かいました。
常務より連絡があり、出社すると部屋まで来るよう、指示されていたのです。
常務室に、はいり「おはようございます…」挨拶をしました。
「おはよう…」
常務が私の側に来られて…タブレットで『恥辱の画像(全裸写真)』を見せられ…
「由美は…『私の指示に絶対服従』なのは、わかっているわよね!」
「はい…」
「今日から、由美の『夏制服』を変更するわ!」
夏制服は『レオタード』で『カップブラ』『アンダーショーツ』『ストッキング』も用意されていました。
「夏制服は3日間、着用して…次の制服になるわ!」
夏制服は…3日間着用しますと、次の制服に替わります。また、3日間着用しますと、次に…が、繰り返されるのです。

由美の『夏制服』…最初の3日間は、チューブタイプのハイレグタイプでした。
『夏制服』に着替えますと…全社員が参加された朝礼に出ました。ここで社員みなさんの前で『ボディサイズ測定』をされたのです。
項目は…
身長・体重・スリーサイズ・体脂肪・二の腕・太もも・ふくらはぎ・足首・股下・ヒップ高
測定だけでなく、公表までされてしまいました。
身長 162・バスト88・ウェスト60・ヒップ88
バストカップ E

また、今までほとんどデスクワークだったのが、制服変更により、タブレットを使用しての『立ち仕事』になったのです。
取引先の担当者の人たちとも顔をあわせることになり、みなさまからも『撮影』されるようになりました。
その中のおひとりが、由美に寄ってこられ…制服の中に手をいれてこられたのです。
さすがに、驚いてしまい…
「や、やめてください!」
きつい口調で告げると、手を払いました。
「常務から『許可証』を購入しているんだが…」
と、『許可証』を見せていただきました。
「この許可証があれば『何をしてもいい』らしいよ。ほとんどの取引先の担当者は購入していたよ!」
「常務に『拒否された…』と、報告しても、かまわないけど…
 そうなると、困るのは由美さんだよね!
 みんなの前で『お仕置き』されても、いいのかな?」
「も、申し訳ございません…」
謝るしか、出来ませんでした。
今度は、躊躇なく、制服の中に手をいれてこられたのです。
胸を揉まれ、ストッキングの上からですが指を這わされ…身体の臭いを嗅がれて…恥ずかしい思いをさせられました。
こうして…初日から、身体を触られてしまいました。



[6] ベンジー
制服が変更になったか。
チューブタイプでハイレグタイプのレオタードだね。
サイズを測定されるのは恥ずかしかったことだろう。
常務から貰った許可証で、身体を触られまくったのだね。
次の許可証は「脱がしても良い」と書いてあったりして。

[7] 由美 野外で全裸浣腸〜排泄
ベンジーさま

元澤由美です。

今月より…『夏制服』が、替わりました。
(先月の『夏制服』は終了です)
ロングパンツタイプのハイネック・ノースリーブタイプのレオタードです。
レオタードの下はベージュカラーのファンデーション(下着)を着用しています。

ただ、恥ずかしいのが、競泳用水着に比べて締めつけ感はないのですが、伸縮性のある生地なのです。
ファンデーションを着用していますが、ブラジャーほど、包みこんで支えてくれないのでEカップのバストが揺れてしまうのです。
お尻の割れ目にも、くい込んでしまい…由美のボディラインを隠すことなく、はっきりと映しだされるのです。
(結構…恥ずかしいものです)

お仕事を終えると… 男の人たちから呼び出され…廃材置き場に来ました。
「まずは…着ているものを脱いで、裸になってもらおうか!」
「は、はい…」
指示されたとおり…全裸になりました。
「相変わらず…いやらしい身体だぜ!」
「みろよ!乳首も勃たせているぜ!」
誰もいないところで全裸姿になったのですが、本当に男の人たちに見られている感覚でした。
「は、恥ずかしい…」
「今回は、この間購入した『グリセリン浣腸』をしてやる!」
「それだけじゃないぜ!今回は『野外排泄』させてやる!」
「お、お願いです…おトイレだけは行かせて…」
「だめだ!野外排泄してもらう!」
持ってきたバッグから、グリセリンのはいった容器とガラス製浣腸器を取り出しました。
「本来は、薄めて使うものだが、今回はそのまま使ってやる!」
ガラス製の浣腸器に、直接注入されたのです。
「ご、ごめんなさい…あ、謝りますので…」
「さあ、足を広げて、『ケツ』を突きだせ!」
由美は男の人たちに、グリセリンの原液浣腸をされてしまいました。
『イチヂク浣腸』とは比べものにならないくらいに強烈な便意に襲われました。
「お、お願いです…おトイレに…」
男の人たちのおっしゃるとおり、もう限界でした。
立ったまま…足を広げた姿で『して』しまいました。
「今度は、『溜めた』状態でさせてやる!」
「当然、トイレではない!」
「楽しみにしておくんだな!」

野外で全裸姿で浣腸され…排泄までさせられた、由美でした。



[8] ベンジー
制服が変わったか。
着ていてもバストが揺れたり、お尻の形を見せ付けてしまうタイプのようだね。
確かに、結構、恥ずかしそうだ。
仕事が終わると、さっそく全裸にされたのだね。
そのままグリセリン浣腸&排泄だね。
原液のままなんて、さぞお腹が苦しかったことだろう。
ガマンできずに排泄してしまったか。
今度は溜めた状態って、由美は排便の管理もされてしまうのだね。