弓子の場合


[1] 弓子 大人の男ならピンチだったかも
そうですね、恐いとは思わなかったですね。
悪さしそうな感じな男の子たちじゃなかったし、好奇心いっぱいで、裸を見た時のびっくりオメメがカワイイ子って感じでした。
最初の男の子とは3回目でしたから、ちょっと触らせてあげるのもいいかなって思って。

そうですね、大人の男の人だったら、ピンチだったかも。
グラウンドが公園の一番端にあって、行き止まりになっているので、グラウンドを使う人しか来ないところなので、男の子たちしかいないって分かっていたのでできました。
うーん、そうなった時のことも考えておかないといけないですよね。
どうしよう。


もうすぐハロウィンですね。
電車で少し行ったところでハロウィンパレードがあるので、ここでコスプレが破けて、はだけちゃう露出をしようと思って、今、準備をしています。


弓子・*:..。o○☆*゜¨゜゜

[2] ベンジー
男の子たちがかわいいか。
確かに好奇心は旺盛だろうね。
さて、どこまでかわいいでいられるかだ。
おちんちんを持っていることには違いないのだから、いっそのこと、使い方まで教えてあげるとか。

> そうですね、大人の男の人だったら、ピンチだったかも。

純奈に倣うというのも、一つの方法かもね。

> 電車で少し行ったところでハロウィンパレードがあるので、ここでコスプレが破けて、はだけちゃう露出をしようと思って、今、準備をしています。

どこまではだけるのか、楽しみにしているね。

[3] 弓子 ゾンビナースで危機一髪
ゾンビナースでハロウィンパレードに行ってきました。
血まみれの破れた白衣を、さらに破いて、留めただけなので、大きく動くと、どんどん裂けてきて、あちこちポロリしちゃいます。
体のあちこちに傷跡のタトゥーシールを貼って、はだけてもコスプレに見えるようにしました。
血まみれのマスク、金髪のウィッグ、伊達メガネをかけて顔を隠して、知っている人でも私だって分からないようにしました。

遅めの時間で行くと、それなりに人がいて、パレードが始まっています。
物陰で、羽織ってきたコートを脱ぎました。
小さくたためるコートなので、たたんで魔女帽子の中に入れて被りました。
白衣に魔女帽子はおかしいかなって思ったんですけど、脱げちゃうから白衣のポケットには入れられないし、手でコートを持っているのも邪魔だし、魔女帽子の中に余裕があるので入れちゃえって。

白衣になると、ちょうどコスプレした人たちが、パレードの方に行くので、その人たちの流れについて行ったら、いつの間にか、パレードの中にいました。
広いところでパフォーマンスをしている人がいて、人が流れたり、停まったりします。
あまり流れが悪くなると、係員の人が誘導しています。

歩いているうちに、留めたところが取れてきて、あちこちはだけてきました。
背中側はかなりほどけているような気がします。
後ろを歩いている人たちの話し声が聞こえてきました。

「おい、前の子、おしりが見えちゃっているけど」
「下着着けてないみたい」
「全身タイツとか、目立たない下着履いてるんじゃない?」
「ないような気がするけど」
「うーん?」
「教えてあげた方がいい?」
「タトゥーシールがあるから見えてもいいコスプレなんじゃない」

後ろからタトゥーシールが見えるということは、お尻の上まで出ているみたいです。
前もはだけていて、オヘソのあたりまで見えています。
オマンコの毛は剃ってきました。
毛が見えちゃったら、すぐに下に何も着ていないって分かっちゃうけど、肌色だったらすぐに気づかれないかなって思って。

ダンスステップを踏みながら、私のお尻の事を話していた人たちの方に振り返ってみました。
体格のいい男の人ふたりがメイド服を着ていました。
ゾンビのメイクが恐かったみたいで引かれてしまいました。くすん。
おっぱいも、おまんこもポロリしていたのに。

あんまり見せて襲われると困るので、パレードの先の方に進みました。
白衣の留めてあったところは取れてポロポロ、何も隠していない状態です。
さすがに気がつく人がいて、見つめる人、驚く人、「えっ」と声を上げる人がいました。

人が集まっているので足を止めると、ダンスをしている人を取り囲むように人だかりがありました。
うまいダンスなので見ていると、誰かにお尻を撫でられました。
満員電車で痴漢に触られたことはありますが、裸のお尻を触られるのと全然違います。
驚いて固まっていると股間に手が伸びてきて、おまんこを触られて、別の人だと思うけど胸を掴まれて、痛かったので思わず払いのけて、逃げ出しました。
逃げる時に服を掴まれて、ボロボロだった衣装が完全に破けてしまい、残っているのは、左の袖と、帽子、ウィッグ、マスクだけ。
ほとんど全裸です。
服を掴んできた痴漢も、服が破けて私が裸になってしまったので、さすがにびっくりしています。
ポロリして、脱がされちゃって、残っていた左袖も途中で捨てちゃって、全裸で人ごみの中を駆け抜けましたから、かなり大勢の人に見られたと思います。
やっと、物陰に隠れて、帽子の中に隠しておいたコートを着ました。
さっきの痴漢がいないか何度も確かめて、そこから離れました。
全裸コート、魔女帽子、金髪ウィッグ、ゾンビマスク、かなり変な格好だと思いますが、ハロウィンのせいか、変な視線を感じることはありませんでした。
でも、もう怖いので帰りました。
露出中に触られても逆らわないとか私にはまだ無理みたいです。

弓子


[4] ベンジー
ハロウィンでゾンビナースか。
今回は、ものすごく頑張ったみたいだ。
最初からポロリする白衣でパレードに参加したのだね。
コスプレが目立たないのを良いことに、大胆な格好で人混みに出たわけだ。
ところが痴漢に遭って衣装を破かれて全裸同然になり、
最後は自ら全裸になってしまったわけだ。
一気にレベルアップだね。
弓子がそこまでできるとは思わなかったよ。
でも、これで確実に露出っこパワーアップだ。
次は何をしようか、夢が膨らんでいるのではないかな。
これからの活躍を楽しみにしているよ。

[5] 弓子 いつかハダカでパレードに出られたら
ベンジーさんへ

3年前から、私が知らないだけでもっと前からかもしれないけれど、ハロウィンパレードに、きわどいビキニのサンバカーニバルコスプレとか、マイクロビキニの人が来るようになったんです。

去年は全裸にボディペイントの女の人がいて。
下はTパック履いていたかもしれないけど、何も着けていないように見えて。
なんか変だなって見ていたら、乳首がピンと立っているのに気がついて、すごくびっくりして見つめていたら、女の人が私が見つめているのに気がついて、普通ににっこり笑ってくれたのです。
私もいつかあんなふうに恥ずかしがらずに外で裸になれたらって思っていたんです。

痴漢に触られて思わず逃げ出しちゃったけど、あの時の女の人みたいに、裸でパレードに出れてうれしかったです。
でも、まだまだですよね。
私も普通に歩いて、にっこりできるぐらいにならなきゃ。

また、何かできたらご報告しますから、
いろいろ教えてください。

弓子

[6] ベンジー
3年前からハロウィーンに参加していたのだね。
マイクロビキニやボディペイントまで現れていたなんてね。
日本もそこまで進んでいたか。
弓子も今年のことでかなり度胸が付いたのではないかな。
来年までにはもっとレベルアップして、普通に歩いて、にっこりできるぐらいになっているさ。
楽しみにしているよ。