マミの場合


[1] マミ 被虐の喜びを知ってしまいました
被虐の喜びを、知ってから人前で裸になるのが、癖に成りました。
全裸に成ったら直ぐに、試着室を出て店員さんを呼びます。


[2] ベンジー
マミの場合、被虐の喜び=人前でハダカになることなんだね。
全裸で試着室から出たら、店員さんはどんな反応を見せてくれるだろうね。
そして真美は、露出の快感に堕ちて行くのだね。


[3] マミ SM雑誌を見つけてしまいました
ベンジ―様おはようございます。お返事を頂きありがとうございます。
私が野外露出やSMに盧めり込むように成ったのは、今をさかのぼること15年前自宅のクロ―ゼットから、ある物を見つけてしまったことがきっかけです。
そのある物とはSM雑誌・SM小説・野外露出(全裸及び少女野外露出)写真集などです。
当時自宅で、暮れの大掃除を手伝っていた時、偶然覗いたクロ―ゼットの棚に、見慣れない雑誌を見つけ何だろうと、思い脚立に登って棚から置いてある雑誌全て、を下ろし梱包を解いた。
その瞬間「あっ」思わず声を上げてしまった。
そここには、信じられない光景が撮されていたのです。
(全裸の女性が縛られた状態で、立木や柱に括りつけられ、得体の知れない物で叩かれたり、口の中に球状の物を突っ込まれたり、あげくの果てに蝋燭の火で身体を、炙られたりしている様子が撮影されていた)見てはいけない物と、分かってはいましたが目を背ける事はできず、それどころか、両の手はガッチリと雑誌に食い込み、まるで別の生き物の如く、意志に関係なくページを捲り続けた。
その時、玄関のドアが開き母親の帰宅を知った。
慌てて全ての雑誌を元の棚に戻すと、何事も無かった様に玄関に出て帰宅した母を迎えたのです。


[4] ベンジー
野外露出に目覚めるきっかけは、SM雑誌を見つけたことだったのだね。
全裸の女性が立ち木に縛られている光景に心惹かれてしまったか。
真美も、そんな風にされてみたいと思ったのだね。
でも、1人では簡単にはできない。
できないからこそ、願望も強くなっていったことだろう。
その中に『少女野外露出』の写真集もあったということだ。

それからのマミの活躍に期待しているよ。