みづほの場合


[1] みづほ これだけの露出をしていました
随分と連絡をせずにいました。最後にメールを送って以来、これだけの露出をしていました。

・左右が家に挟まれた一本道を、全裸で、自転車で駆け抜ける
・台風の日にポンチョだけを着て、外を歩く
・マンションの階段の踊り場で、下半身だけ露出
・公園の蛇口を使って浣腸、外で漏らす
・通り過ぎる電車に見せつける

自分でも分からないくらい露出欲求が止まらなくて、もしもこのことをベンジー様に報告したら、もう戻れなくなるんじゃないかと怖くなり、ずっと連絡を取れずにいました。
でも、もうダメみたいです。ベンジー様、私に何か命令してください。戻れなくしてください。

みづほ


[2] ベンジー
随分、いろいろと露出をしているのだね。
どれも興味深い露出だ。
一つずつ報告して貰いたいものだね。

戻れなくして欲しいか。
露出の欲求が押えきれないようだ。
では、命令してあげよう。

・路地の一画を、全裸で、自転車で一周する。
・雨の日にポンチョだけを着てコンビニへ行く。
・パンイチでマンションの階段の踊り場へ行き、パンツを脱いでおいてくる。
・公園の蛇口を使って、イクまでオナニーする。
・歩道橋の上から、下を通る車に見せつける。

それぞれバージョンアップしてみたが、
今のみづほには、なかなか魅力的な課題になっているだろ。

[3] みづほ 全裸自転車を実行しました
ベンジー様へ
路地の一角を、全裸で自転車を実行しました。
路地というより、大きな畑を一周した感じです。遮蔽物がない分、難易度高かったです。
畑は長方形で、車侵入防止の柵?がある長い部分と、残りは普通の道路でした。少し離れたところに幹線道路があるのですが、信号待ちを避けるためか、畑の間を縫ってこちらまで走ってくる車が、2分に1回くらいのペースでありました。街灯がほとんどないため、ヘッドライトで近付いていることはすぐに分かります。
あまりにも頻繁に車が来るので怖気付いて、一度はそこから離れましたが、覚悟を決めて戻りました。
今日は敢えて脱ぎづらさ、着づらさを重視してTシャツとジーパン、スニーカーでした。ブラは初めから着けませんでした。スニーカーとソックスを脱いで、しばらく様子を確認。5分くらいそのままでしたが、車が来て、あの車がいなくなったらやろうと決めました。素早く服を脱ぎ、危なくなっても着直すことのできないように服はその場に残し、自転車に飛び乗りました。スニーカーも履かず、完全に裸で走り出しました。
侵入防止の柵があるところはすんなりと走れましたが、道路に出れば、車が来ないかどうかは完全に運次第です。ヘッドライトの明かりが見えないことを確かめ、飛び出しました。立ち漕ぎで全力疾走です。周囲の様子を確認する余裕なんてありませんでした。
幸い、車とすれ違うことなく服の下まで戻れ、一安心したところで向こうから車が近づいていることに気付きました。服を着る余裕なんてありません。柵があるから追って来れないだろうと踏んで、急いで服と靴をカゴに放り込むと逃げ出しました。ヘッドライトによって影ができていたので、全裸の後ろ姿は完全に見られたと思います。
車が入れない道を選んで逃げて、それから服を着ました。慌てていたためパンツを置き忘れていました。通報されてるかもしれないので取りに戻ることはできません。変態露出狂のパンツということで、拾われて男性のオナニーに使われていたらどうしようと思うと、なんだか興奮しました。車の人が男性かは分かりませんが。
今回はここまでです。

みづほ

[4] ベンジー
全裸で自転車か。
結構長い距離を走ったようだね。
車の頻度から言って、見られることも覚悟していたわけだ。
またまたレベルアップだ。

見つかって逃げる時も全裸だったんだね。
みづほはどこまで成長するのだろう。もにつ