美紀の場合


[1] 美紀 コンビニプレイをして来ました
ベンジーさま

美紀です。

先日、お姉さまからの“ミッション”で
コンビニプレイをしてきました。
ミッションの内容
コンビニに行き、着用しているものを脱いで全裸になり、
脱いだものを箱に詰めて送るというものです。

何を着ていくか、迷いましたがコスチューム(レオタード&タイツ)で、
コンビニに行きました。
店内には、店員さんのほか、お客様もいらっしゃいます。
最初の声かけ…緊張&恥ずかしさで、なかなか言い出せませんでした。
レオタード&タイツ姿で店内にいるのも、恥ずかしいものでした。
「荷物を送りたいのですが…」
思いきって店員さんに声をかけました。
「できれば箱をいただきたいのですが…」
店員さんは箱を用意していただきました。
ここからプレイが始まります。
着用していたレオタードを脱ぎます。背中のファスナーの開閉で着脱できるタイプです。
レオタードを脱ぐとタイツに手をかけます。
タイツを脱ぎはじめた頃にはレジのまわりには人が集まって来られました。
注目され、恥ずかし度は MAXです。泣きそうになりそうでした。
(私に注目しないで…)

レオタード・タイツを脱ぎ、スポーツブラ&アンダーショーツ姿になりました。
レオタードとタイツはいただいた箱にいれました。
下着姿の写メをお姉さまに送ります。
「下着も脱ぐこと!」の
返信がありました。
まわりの人からも「あと2枚」と、囃し立てられます。スポーツブラをはずして箱にいれました。
まわりから“歓声”が、上がります。そして最後の1枚を脱ぎました。
この頃には頭の中が真っ白になってしまいました。
箱にいれると
「これで…終わりです」
箱に封をして伝票を渡して「お願いします…」
代金を支払い、お店を出ました。
私の身体を隠すものはなく、全裸で帰宅しました。

お姉さまからは「ミッションクリア」のメッセージが届きました。
全裸姿を見られるのも、恥ずかしすぎますが、脱いでいくところを見られるのも、恥ずかしすぎました。

時間をおいて、ミッションを振り返ると…
「また、やってみたい…」と、感じました。

私も明美お姉さまとおなじ“変態マゾ”に一歩近づいた気がします。

[2] ベンジー
全裸コンビニを実行してしまったのだね。
以前はできなかった課題を、さらにパワーアップして実行してしまうなんて、明美お姉さまの調教の賜物かな。
一気に宅急便の課題まで達成してしまうとはね。
全裸でコンビニの自動ドアを通るよりも、コンビニに入ってから脱ぐ方が恥ずかしいか。
下着姿を写メした時は、これで許して貰えるかと期待したのかな。
でも、止めさせられた止めさせられたで、欲求不満が残っていたかも。
「またやってみたい」と感じてしまった美紀は、もうすっかり明美の露出メイトだね。


[3] 美紀 フェンスに縛りつけられました
ベンジーさま

美紀です。

明美お姉さまと 先日の「ミッションクリア」したごほうびとして
“縛りプレイ”を楽しんできました。
私はお姉さまに“後手縛り”にされ、股間は麻縄の結び目が、きつくくい込んでいます。
肩からコートをかけていただきました。コートの丈は、お尻がぎりぎり隠れるくらいです。

お姉さまは黒のボンテージタイプのボディスーツにコートを着用されています。
最初にふたりでアダルトショップに行きました。
店内は男性ばかりで、女性ふたりのお客は注目されます。
舐めるような視線を浴びせられ…これだけで“イって”しまいそうでした。

お姉さまは店内に置かれている電動バイブを手に取り、私に見せられます。
「このバイブで美紀さんを責めてみたいわ…」
耳元で、ささやかれます。私の頭の中ではお姉さまに責められていました。
(こんなところで責められたら…すぐに“イって”しまいそう…)

私たちの跡をつけてくる男性もいましたが、
さすがに 触ってくる人はもちろん声をかけてくる男性は、いませんでした。

ショップを出るときには、私は軽く“イって”しまっていました。

次にお姉さまに連れていたかれたのは、飲食店が多くある繁華街(飲み屋街)です。
お店の人はもちろん、歩いている男の人たちから声をかけられます。
まわりの人たちの視線が刺さるように感じました。
(ここでコートを脱がされたら… 私が縛られているのを知ったら…)
考えるだけで、頭の中が真っ白になってしまいました。
お店に、はいるのではなく、人通りの多いところを歩く。
多くの人から“視線を感じる”ことでした。
これほど“見られている”だけで恥ずかしさを感じたことは、ありませんでした。
繁華街を抜けて駐車場に行きました。まわりを見渡して、誰もいないことを確認しました。
「誰もいないようね」
お姉さまはコートを脱がれると、私のコートを脱がせます。
駐車場の照明がスポットライトのような役割をしてくれました。
「美紀さんの縛られた姿…綺麗だわ。美紀さんのように白い裸体には麻縄がよく似合うわ!」

私は腕を後ろにまわした格好で、“おっぱい”の上下に麻縄がかけられています。
手首にも、手枷が装着されています。フェンスに縛りつけられました。
お姉さまから“おっぱい”を揉まれてしまいました。
「美紀さんのおっぱい…ボリュームもあって柔らかい…」
ツンと勃った乳首もいじられ、はじけてしまいました。
「お、お姉さま… だ…だめ… い、いっちゃう…」
思わず、声も出てしまいました。

「美紀さんの本気な“イキ顔”すごく素敵…」

この日は 夜遅くまで、野外の駐車場でお姉さまにたっぷり責めていただきました。
身体いじりはもちろんのこと、用意されておられた バイブで “前”はもちろん
“後ろ”も専用のバイブで何度も “いかされて”しまいました。
(“後ろ”にバイブを挿入する前は 綺麗にするため 浣腸まで されてしまいました。)
浣腸そのものは 使用経験はありますが 「プレイ」として使用するのは 初めてです。
されてしまうと 「排泄」という行為がセットになります。
これほど恥ずかしいことはないのですが お姉さまに 見られてしまいました。

マゾになった美紀でした。


[4] ベンジー
ご褒美が「縛りプレイ」か。
美紀はそれだけ、縛られることにハマっているわけだね。
後ろ手に縛られたまま外に連れ出されたか。
それだけでもすごいのに、アダルトショップに連れて行かれるとはね。
責められる道具がいろいろとあって、心臓が爆発しそうだったのではないかな。
アダルトショップに置いて行かれたりしたら、どうなっていただろうね。
その後は野外で縛り付けられて責められたわけだ。
浣腸+排泄のセット攻撃で恥ずかしい思いをさせられたわけだ。
美紀はもう、どうしようもないマゾになってしまったね。

[5] 美紀 お姉さまと緊縛プレイ
ベンジーさま

ベンジーさまにも認めていただいた“マゾの美紀”です。

“露出プレイ”のご報告をさせていただきます。

明美お姉さまに緊縛プレイをしていただいてから
美紀は麻縄で縛られる“快感”が忘れられなくなりました。
今では“亀甲縛り”が日課です。スポーツジムから帰宅するときから装着しています。
上からコートは着用しています。
股間の結び目には、パールローターを押し込んで震動レベル MAXにしています。
ジムを出ると…すぐには帰宅せず、寄り道をして帰ります。
人通りのないところにくるとコートを脱いで“亀甲縛り”の姿を晒しています。
帰宅すると“亀甲縛り”のままで外出します。
お部屋を出るときから、ドキドキ感“ MAX”です。
心臓の音がまわりに聞こえるのでは…と、思うほどです。

両手を後ろ手にして手枷で拘束して出かけることもあります。

露出プレイ…ものすごく恥ずかしく“2度としない”と、
我慢しても、数日たつと…“やりたい”気持ちが高まり、してしまうのです。
“見られて恥ずかしい”のは、いつも同じです。

お姉さまとふたりで“泊まり掛け”のプレイを計画しています。
実施しましたら、ご報告させていただきます。

変態マゾの美紀でした。


[6] ベンジー
亀甲縛りが忘れられない身体になってしまったのだね。
その快感を縄酔いと言うらしいよ。
もっといろいろな縛り方で酔わせて貰うのだね。
後ろ手拘束で出かけるのもスリルがあるだろうね。
でも、明美に縛られて、自分では拘束を解けないようにされて外に出されたら、もとドキドキできるだろう。

> お姉さまとふたりで“泊まり掛け”のプレイを計画しています。

過激な泊りがけプレイになることを祈っているよ。