小夜子


[1] 小夜子 試着室に入り全裸になります
デパートの水着売り場に来ています。
これより、試着室に入り全裸になります。
ノ―パン・ノ―ブラのうえにロングTシャツだけで来店しました。
(両脚の付け根迄)

[2] ベンジー
Tシャツ一枚で水着売り場に行って、試着室の課題を実行だね。
店員さんには、小夜子がどんな格好だか、わかっていたことだろう。
全裸になって店員さんを呼んだら、どんな反応を見せてくれるだろうね。


[3] 小夜子 試着室内に長時間全裸でいることが
試着室に入り、Tシャツを脱ぎ全裸になると、室内の壁に取り付けられた姿見に、自身の裸身を映し髪を整えながら、店員を呼びました。直ぐに試着室のカ―テンが開かれ、女性店員が顔を覗かせ「お客様どうされましたか?」笑顔を見せながら聞いてきたのです。このような状況には慣れているのか、店員は顔色ひとつ変えず全裸姿の、私を見つめながら「気に入った水着は有りましたか?」と再度聞いてきたのです。ここまできて何も買わない、訳にはいかないのでハイレグの競泳水着と、ビキニを見せてくださいと、お願いしたのです。「かしこまりました」と、軽く会釈をすると試着室を出て売り場の方に走って行きました。数分後、試着室のカ―テンが開かれ、二種類の水着を手にした、店員が試着室に入って来ました。「お客様これなどは、如何でしょうか?」丁寧に会釈すると、持っていた水着を差し出した。試着室に入ってから、かなりの時間が経過していたが、他の客からのクレー厶などは、一切無く売り場からの苦情ありませんでした。試着室内に居るとはいえ、長時間全裸でいること自体尋常ではない・・・このような、異常な状態を長時間続けている自分が信じられなかった。先ずは、競泳水着から試着することにして、水着を拡げて見ると・・・あっこれは、思わず声を上げて・・・「こんなの着れないですよ。」咄嗟に店員に抗議したが、店員は涼しい顔で「お客様には、お似合いだと思いますよ」と、どす黒い笑みを浮かべながら呟いたのです。


[4] ベンジー
試着室で全裸になり、店員を呼んだのだね。
全裸の小夜子を見ても、顔色一つ変えなかったか。
最初から、小夜子の本性を見抜いていたのかな。
店員にお奨めを頼んだら、持って来てくれたか。
その間、ずっと全裸で待っていたのだね。
「こんなの着れないですよ。」店員に抗議するような水着だったか。
でも店員は「お客様には、お似合いだと思いますよ」って。
やはり、見抜かれていたようだ。
どうせなら、試着室から小夜子の脱いだ服を全部持ち去ってくれれば良いのにね。