静香の場合


[1] 静香 全裸のままスリーサイズを測られました
ベンジーさま

青木静香です。

今月の課題
「水着売り場の試着室で、全裸姿のまま店員さんを呼ぶ」
実施報告です。

売り場で…ワンピース水着を選びました。
選んだ水着は、小さいサイズです。
「試着室を使用されていただきます。」
お店の方に声をかけて試着室に、はいりました。
脱ぐ前から…ドキドキモード全開です。

「静香…落ち着いて…」
自分自身に言い聞かせるように呟いて…
Tシャツを脱いでハーフパンツを脱ぎました。
ブラジャーをはずし…ショーツも脱いで全裸になりました。

試着室の奥の壁にはミラーが埋めこまれています。ので、目の前には静香の裸体が映し出されています。
「て、店員さんを呼ぶわよ…」
カーテンを開けて、店員さんを呼びました。
「あの…すみません…」
すぐに男性の店員さんがいらっしゃいました。
「選んだ水着のサイズが違っていたので…」
「確認のため、お客様のボディサイズを測らせていただきます。」
店員さんに全裸姿のまま…スリーサイズを測られてしまいました。
「おっしゃるとおり、この水着では、小さいですね。」
「もう一度、探します…」
ようやく、店員さんが離れられたので…急いで身なりを整えて、試着室を出て、売り場を離れました。

全裸姿を見られただけでなく、スリーサイズまで知られてしまった静香でした。


[2] ベンジー
試着室の課題を実行して来たのだね。
しっかり全裸になって店員を呼んだか。
そのままスリーサイズまで測られてしまうなんて、想定以上の成果だ。
この課題、満点をあげよう。

でも、その店員さん、静香のことを探していたかもよ。
また同じお店に行ってみるとか。


[3] 静香 野外で全裸になりました
ベンジーさま

青木静香です。

静香は『野外で全裸になる』ことが、恥ずかしすぎることとわかっているのに…また、してしまいました。
それも、今回は隠れて…ではなくて、まわりには何も“ない”ところで行ってしまったのです。
当然、誰もいないことを確認しますが…ドキドキ感は半端なものでは、ありません。
『壊れてしまう』くらいで…心臓の音がまわりの人に聞かれてしまい、脱いでいるのが気づかれてしまうのでは…と、思うくらいでした。

全裸になると…少し歩いてみました。
「誰かに見られたら…」
頭の中は…『いやらしいモード』全開です。

『乳首』が勃って…『割れ目』から愛液が溢れ…太ももまで濡らしていました。

「身体には触れていないのに、こんなになるなんて…『変態露出女』ね!」
「いやらしすぎるにも『ほど』があるわ!」
「せっかくだから、みんなに見てもらいなさいよ!」
「それなら道路の真ん中で『よつん這いオナニー』がいいわ!」

道路の真ん中で『よつん這いオナニー』をしてしまいました。
身体に触れるだけで感じてしまい…あっという間に『イって』しまったのです。
(一度『イった』くらいでは満足出来ず、何度も『イって』しまいました)

この『ドキドキ感』が忘れられず…恥ずかしいのに出かけて、野外で全裸オナニーしている静香でした。


[4] ベンジー
野外での全裸を楽しんでいるのだね。
露出っこの基本じゃないか。
他人に見られるのはイヤなのに、他人に見られるスリルが堪らないみたいだ。
全裸で歩くだけでは物足りなくて、四つん這いオナニーまでしてしまったのだね。
ホントに変態露出女だ。
もっともっと『ドキドキ感』を求めていくのだろうね。

[5] 静香 全裸で店員さんを呼ぶのは
ベンジーさま

青木静香です。

今月の課題
「水着売り場の試着室で、全裸姿のまま店員さんを呼ぶ」

実は…いろいろな売り場で、行ってきました。
試着室で『全裸になる』のは、何度行っても、恥ずかしいですね。
知らずに『カーテン』を開けられたら…なんて意識するだけでも、ドキドキでした。
場所によっては、膝から下が見えるところもありましたが…
一度だけですが、売り場内(小さい範囲ですが)を全裸姿でまわったこともあります。

でも、一番の緊張は、カーテンを開けて、店員さんを呼ぶところですね。
ここでは、全裸姿を見られる(見せる)ことになるわけですから…
タイミング悪く、一般のお客様に見られてしまったことも、ありました。

今月課題…ハードな内容の露出プレイでしたね。
来月の課題も恥ずかしい露出を強要されるのでしょうね。
楽しみにしています。


[6] ベンジー
試着室で全裸の課題、いろいろは場所で実行して来たのだね。
膝から下が見える場所もあったか。
わざと外から脱いだ下着が見えるようにしてたりして。
全裸で試着室の外に出てしまったこともあったのだね。
店員さんにも、一般のお客様にも、全裸姿を見られてしまったか。
ある程度は覚悟していたのだろうが、それでもかなり恥ずかしかっただろうね。