友紀子の場合


[1] 友紀子 廃材置き場で全裸になりました
ベンジーさま

冨澤友紀子です。

お仕事を終え…帰宅しますと『ひとり拘束放置プレイ』をしてきました。

ひとりでする露出プレイ…同じことの繰り返しでは、もの足りなく感じてしまいますので…

場所は…廃材置き場です。
まずは、着ているものを脱いで…全裸になります。
本当に目の前に男の人たちがいて…見られている感覚でした。
(意識過剰かも、しれませんが…)

全裸になりますと…よつん這いになり、お尻を突きだして『局部晒し』を強要されました。
「見ろよ!まだ触れてもないのに、もう濡れているぜ!」
「やはり、露出症のいやらしい女だな!」
(恥ずかしい姿を見られている…)
「今日は“これ”を使わせてやる!」
渡されたのは埋めこみ式タイプのバイブでした。
股間にたっぷりとローションを垂らし、ローターを挿入しました。
両足をガムテープを縛り、上からチェーンで縛ると、南京錠で鍵をかけました。
足首・ふくらはぎ・膝・太もも…と4ヶ所拘束しました。
口にボールギャグで塞ぎ、乳首にはパールローターを貼りつけました。
バイブやローターのスイッチを『オン』にして…最後にリモコンタイプの手枷で後ろ手に拘束しました。

地面に寝ころがりました。

挿入されたバイブは…振動だけてなく『くねり』や『ピストン運動』もするのです。
また、クリトリスにもローターが押しあてられているのです。
何度も『イって』しまいました。

朝まで…プレイを楽しんでしまいました。
(このまま…会社に行き、お仕事をしてきました)

ベンジーさまのおっしゃるとおり…
友紀子の『夏制服』は、下着なのです。
お仕事中は…男性社員のみなさんをはじめ取引先の担当者のから“じろじろ”見られて…

階段の踊り場で着替えるのも恥ずかしいのです。
オフィスルームのレイアウトが変更され、隠れる所(まわりから見えないところ)がなくなってしまったのです。
誰かに見られたりしないか…ドキドキしながら着替えを行っています。

会社でも恥ずかしい思いをしながらも、野外で露出プレイを翌朝までしてしまう友紀子でした。


[2] ベンジー
ひとり拘束放置プレイをして来たのだね。
同じことの繰り返しでは物足りないか。
廃材置き場で放置プレイなんて、拉致&凌辱された雰囲気に浸りたかったのかな。
局部晒しの後はバイブを埋め込んで足を拘束か。
どうにも逃げられない感じだね。
そんな状態で朝まで責められ続けたんだ。
会社でも友紀子を辱める工夫がされているのだね。
制服(下着)も、着替えも、恥ずかしさが増して来たようだ。
次のレイアウト変更で、着替えは窓きわになったりして。

[3] 友紀子 女性社員の新しい夏服選考会
ベンジーさま

冨澤友紀子です。

私たち女性社員たちの『新しい夏制服』の選考会が行われました。

私たちが、新しい『夏制服』を試着して…みなさんに選んでいただく…というものです。
選考されるのは男性社員さんや取引先の担当者さんたちで、多くの人たちが来られました。

着替えは、みなさんがいらっしゃるところとは薄いカーテンで区切られ、カーテン越しに『シルエット』が映し出されるように、なっていました。
今回の候補はビキニやハイレグタイプのレオタードなど、露出度の高いものばかりでした。
制服候補ではありませんでしたが…バスタオルだけの姿を来ていただいたみなさんにご覧いただきました。

今まではTシャツやボディスーツなどでボディを隠していましたが、今回の『夏制服』を着用したことで完全に公開することになってしまいました。
(友紀子のボディサイズも公開されてしまいました)

友紀子の『夏制服』はみなさんに選んでいただいた結果、ビキニ(4着)・ハイレグタイプのレオタード(2着)に決まりました。

また…今までは『無人の受付』でしたが、常務の指示により、午前2回(9時から10時&11時から12時)と午後2回(13時から14時&16時から17時)立つことになりました。

この日、お仕事を終えての帰り…車内で痴漢に遭遇してしまいました。
耳もとで
「声をだすとノーブラ・ノーパンであることを公表するぞ!」
と、言われてしまい…何も出来ませんでした。
この日もミニ丈のワンピースだけ…でした。
男の人は太ももの間に自身のペニスをはさみこんで、擦りつけてこられました。
太ももの内側に…かけられてしまいました。
男の人は、降車される際
「あまりにも『いやらしい臭い』を嗅がされて、自制できなくなってしまった!」
なんて、言われてしまいました。

この日の友紀子は『いやらしいモード』全開でした。
最寄り駅を出て、いつもの場所で『全裸』になり『ひとりプレイ』を始めました。
いつも以上に感じてしまい、人が見ておられているのにも関わらず(人数はわかりませんが)
「友紀子のオナニーを見て!」
心の中で呟きながら…『イク』ところまで、見せつけてしまいました。

「全裸姿でオナニーするだけでなく、見られているのがわかっていて『する』なんて…」
もうひとりの私から『責められ』自己嫌悪に陥っている、友紀子でした。


[4] ベンジー
新しい制服の選考会か。
選考会に社員だけでなく、取引先まで参加したのだね。
着替えも薄いカーテン越しだなんて、
選考会とは名ばかりの、男性の目を楽しませるショーになっていたみたいだ。
そこで露出度の高い夏制服を披露したのだね。
首輪だけと言うパターンがなかったのは残念かも。
受付にも立たせて、恥ずかしい制服を披露しようと言うわけだ。
仕事とは関係なく、友紀子たちの制服姿を見るためだけに、社外の人たちが集 まって来そうだね。
痴漢にも遭ってしまったか。
太ももにかけられるまでされて、自制できなくなるのは痴漢だけではなくなって しまったか。
ひとりプレイが全開だね。
見られてるのがわかっていてもしてしまうのだね。

[5] 友紀子 「バイブプレイ」や「浣腸プレイ」
ベンジーさま

冨澤友紀子です。

今週から『新しい制服』を着用してのお仕事が始まる予定でした。
が…急遽、中止になりました。

制服は…以前のベストスーツに戻り、女性社員用の更衣室も、小会議室を改装して『復活』しました。
また…今まで休みが揃うことがなかったのですが、元に戻りました。
(土曜・日曜・祝祭日は“休み”です)

神崎常務が独断で休みのシフト制や私たちの制服を変更されていたのです。
また、一部の取引先との間に『不適切な関係』があり、責任をとって辞められました。

これで…また、由美さん・ゆかりさんたちと『レズプレイ』が楽しめます。
ゆかりさんからは「縄の跡が残るほど縛って!」とも言われていますし
由美さんからは「バイブプレイ」や「浣腸プレイ」をことも聞かされています。

3人で『露出プレイ旅行』も計画している友紀子たちでした。


[6] ベンジー
新しい制服は中止になってしまったのだね。
更衣室も復活して、ちょっと残念な面もあるのではないかな。
常務にもっと恥ずかしい目に遭わせて貰いたかったとか。
由美やゆかりと3人で、常務の送別会をしてあげるというのはどうかな。
「服装はリクエストに応じますよ」なんて言って。

ゆかりは緊縛プレイが、由美はバイブや浣腸プレイが好きなのか。
友紀子は当然、その全部+露出プレイだよね。
3人での露出プレイ旅行も楽しみにしているよ。