優香の場合


[1] 優香 全裸姿のまま定員さんを呼びました
ベンジーさま

星野優香です。

今月の課題
「水着売り場の試着室で、全裸姿のまま定員さんを呼ぶ」
行ってきました。

試着する水着(ビキニ)を持って…店員さんに声をかけました。
「試着させていただきますが、よろしいでしょうか?」
「どうぞ。そちらの試着室をお使いください。」
店員さんの了承をいただき…試着室に、はいりました。

試着室で…着ているものを脱いで…全裸姿になりました。
カーテン1枚で隔ててあるだけです。
もし、誰かが知らずに開けてしまうと、全裸姿が晒されてしまうのです。
ドキドキして…その音が外にいらっしゃる人に聞こえてしまうのでは…と、思うくらいでした。

ここからが、課題の難しさです。
『店員さんを呼ぶ』のですが、誰が来られるか、わかりません。
もし、『男の人だったら…』『試着室に、はいってこられたら…』『抱きついてこられたら…』など
頭の中は『いやらしい妄想』で、いっぱいになっていました。
「あの…すみません…」
勇気を出して…カーテンを開けて、店員さんを呼びました。
来ていただいたのは…若い男性の方でした。
バストトップとヘアが見えないように手で隠しながら
「か、確認ですが…直接、身につけるのは、だめですよね…」
「か、確認してきます…」
店員さんは、売り場責任者の方に確認されていました。
今度は、おふたり、来られたのです。
「失礼します…水着の試着ですが、ビキニの場合『上』は、直接着用してかまいません。但し『下』は下着の上からか、アンダーショーツを着用していただいた上から、お願いします。」
と、説明していただきました。
この間、カーテン全開で全裸姿(手で隠しながら)のままでした。
「あ、ありがとうございました…」
おふたりから…しっかり見られてしまいました。

わざとカーテンを開けたまま、全裸姿をミラーに映し出しました。
『お尻』は後ろから丸見え、『おっぱい』『アンダーヘア』はミラー越しに見えていたのです。
ミラーに…若い店員さんの顔が映っていたのです。
慌てて、カーテンを閉めて…(このとき振り返りましたので、見られてしまいました)
急いで下着を身につけ、脱いでいた衣装を着用して…売り場から立ち去りました。

見られる(見せる)ことを意識して、行いましたが…実際に見られると、顔から火がでるほど恥ずかしかったです。


[2] ベンジー
試着室の課題を実行して来たのだね。
店員に全裸姿を見られてしまった、と言うより見せてしまったか。
頑張って来たね。
しかも二人に。
店員も、わざと見せていることに気づいていたことだろう。
よく頑張って来たね。
また別のお店でやりたいとか考えているのかな。


[3] 優香 水着姿の撮影会
ベンジーさま

星野優香です。

今月の課題
「水着売り場の試着室で、全裸姿のまま定員さんを呼ぶ」
またまた…行ってきました。

今回は、小さなスポーツショップです。
お店には中年の男性(店長さん)だけが、いらっしゃいました。
競泳用水着を選んで…試着をお願いしました。
店内には試着室がなく、商品棚の奥で試着させていただくことになりました。

着ているものを脱いで…全裸姿になりました。
心臓が壊れるくらいに『ドキドキ』していました。
「優香、落ち着いて…店長さんを呼ぶのよ!」
勇気を出して…店長さんを呼びました。
「あの…すみません…」
すぐに店長さんは来ていただきました。
あまりにも早くて…身体を隠す余裕もありませんでした。
「あの…色違いも見たいのですが…」
「大丈夫ですよ。何色がいいですか?」
「ブルー系とレッド系を…お願いします…」
店長さんは、すぐに持ってきてくださいました。
このときは、両手で身体を隠していました。
「あ、ありがとうございます…」
店長さんから「水着姿を撮影したい」とお願いされ、引き受け致しました。
ここからは、水着姿の撮影会が始まりました。
水着を着用して、撮影していただき、着替えて撮影…を繰り返しました。
水着に着替えているところも…しっかり見られてしまい、撮影までされてしまいました。

水着はかなり低価格で購入することができましたが…試着室もないところで、全裸姿を晒してしまい後悔している優香でした。


[4] ベンジー
試着室の課題を実行して来たのだね。
店員は中年男性か。
よく呼ぶ気になったね。
色違いを見たいと言って全裸を晒したわけだ。
店員さんも、これならイケると思ったのかな。
水着姿の撮影を頼んで来たのだね。
ある意味、それで済んで良かったのかもしれない。
撮った写真は、引き伸ばして店内に飾られたりして。

[5] 優香 優香のフルヌードを見て!
ベンジーさま

星野優香です。

この日、優香はキャミソール&ショーツという下着姿で、出かけました。
まわりには誰もいませんが、まわりに『Tくん』や『Kくん』がいて…“優香を見ている” 意識の中で脱いで全裸になりました。
(優香のフルヌードを見て!)
そればかりか、『M字開脚』やよつん這いになっての『局部晒し』まで、してしまいました。

この様子を男の人たちに見られてしまったのです。
「なかなか、楽しいことをしているじゃないか!」
「俺たちも仲間にいれてくれよ!」
囲まれて両腕を掴まれ、抑えつけられました。
リーダー格の男の子は、自ら自分の『ペニス』を出して、髪の毛を掴み顔を上げさせると鼻をつまんで口を開かせ、押しこんできたのです。
「歯を立てるなよ!」
両腕をつかんでいた人たちは自分の『ペニス』を私に握らせて、それぞれ…出されたのでした。
一度『出された』くらいでは、まったく『萎えて』いません。
リーダー格の人に押し倒され…上にかぶさってこられ、そのまま『挿入』され『中出し』まで
されてしまいました。
ここからは『代わる代わる』されてしまいました。
『中出し』や『口の中』などに出され…顔にまでかけられてしまいました。
「これから…毎日、楽しませてもらうぜ!」
こんな『いやらしい想像』をしながら…『オナニー』してしまいました。
(いつも以上に…感じてしまいました)

下着姿で出かけ、野外で全裸姿になり…オナニーまでしてしまい、何度も『イって』しまった優香でした。


[6] ベンジー
キャミソール&ショーツでお出かけして来たのだね。
それもすぐに脱いでしまって、M字開脚に局部晒しか。
大胆な行為を男の人たちに見つかってフェラから挿入、中出しまでフルコースだね。
代わる代わるされて、
口の中や顔射もされて、
そんな妄想の実現する日が来ると良いね。