アカリの場合


[1] アカリ また混浴に行ってみたくなりました
お兄さんの協力はかなり有り難かったですね、今後もいっぱい協力してもらっちゃってます。
高学年の女の子で、おっぱいがおっきい娘は何回か見かけたことありますね。
子供ながらにいいんだろうかと思うと同時に、私自身もまだまだ男湯に入ってもいいんだって思えました。

この話を思い出してたら、また混浴に行ってみたくなりました。
あんまり寂れてるところだと怖いので大きめの混浴温泉のあるホテルなんかに行ってみたいと思います!
なにかチャレンジなどあったら教えてほしいです。

[2] ベンジー
誰かに協力して貰えると言うのは良いことだよね。
お兄さんは、露出のこと意識していたのかな。
おっぱいの大きい女の子って、どんなつもりで入っていたのだろうか。
お友だちになれば良かったのかも。

> あんまり寂れてるところだと怖いので大きめの混浴温泉のあるホテルなんかに 行ってみたいと思います!

確かに寂れているところだと危険かもしれないね。
有名どころの方が安全かもしれない。
その分、大勢の人に見られてしまうけど。

> なにかチャレンジなどあったら教えてほしいです。

バスタオルを巻いて入るのかな。
事故を装って、わざと落としてみるとか。


[3] アカリ お兄さんとセックスしてしまいそうな
アカリへ

誰かに協力して貰えると言うのは良いことだよね。
お兄さんは、露出のこと意識していたのかな。

お兄さんにはたしか小学4年生のときに裸を見られて恥ずかしくない?と聞かれた覚えがあります。
あとから分かったんですが、お兄さんはその時には私に露出の気があるのを知っていて、わざとそんなふうに聞いたんだそうです。
その日は夏休みにちょっと遠くのレジャープールにお兄さんと遊びに行く予定でした。
駅で待ち合わせしてから電車で向かう途中、「今日も一緒に入るん?」と聞かれました。
私はお兄さんのおちんちんを見ることも、みんなに私の裸を見られることも好きだったので、もちろん一緒に入るつもりでした。
でも改めて聞かれるとやっぱりおかしいのかなと一瞬不安になります。
それを紛らわすように「えー一緒にはいるよ」となんとも思っていないように装って答えました。
お兄さんは「裸みられて恥ずかしくない?でも入りたいならいいよ」と答えてくれたので、変に思われていないと一安心しましたが、
次の一言でものすごく、それこそ心臓が飛び出るくらいドキッとしたのを覚えてます。
「お風呂の途中で必ずトイレにこもってるけど、何してるの?」と聞かれたんです。
普通に考えればトイレを済ましてると思うのでしょうけど、実は私の場合はオナニーをしてたんです。
男湯で同年代や年上の男の子に裸をジロジロ見られて、おちんちんがおっきくなっているのを見るとどうしてもエッチな気分になってしまって、
我慢できずにトイレでオナニーしていたんです。
それをお兄さんは気がついていたようです。
私が「あ・・・え・・・・」と答えにつまってると、「大丈夫だよ、変なことじゃないから」と私を安心させようとしてくれます。
「知ってたの?」と恐る恐る聞いてみると、「えーなにがかなー?」とからかうようにニヤニヤしてます。
それでわかってて聞いてるんだと思い、バレてるなら全部話してしまえと、全てを告白しました。
私が裸を見られることが好きなこと、お風呂の途中でオナニーしてることをすべて話すと、
お兄さんは「危ないことはしてない?」とだけ聞きました。
私のことをただ心配していて、いけないことだと怒ったり止めたりしないんだ、私を受け入れてくれるんだと思い、すごく安心しました。
それ以外には時々山の中にある川で全裸になって遊んでるくらいだというと、「それは見つかると危ないかもしれないから一緒に行ってあげるよ」
と私の裸遊びに協力してくれると言ってくれます。
ここからお兄さんと私の秘密が始まりました。

そんな話をしているうちにプールに到着し、水着に着替えて(もちろん男子更衣室)遊んだあとにお風呂に向かいました。
今日は初めてお兄さんに露出の趣味がバレてからの男湯なのでドキドキです。
プールで遊んでるときもその事を考えていていたので濡れ濡れの状態でした。
水着を脱いで全裸になると糸を引いてるのがわかるくらいで、お兄さんにも見られてしましました。
周りの人の目線も気のせいなのかエッチに感じます。
お兄さんにも見つかってしまって恥ずかしかったです。
お兄さんも服を脱いで裸になり、手をつないで一緒に行こうとしたら先にお兄さんがトイレに行きました。
そのときお兄さんが「アカリと同じことしてくるよ」とからかってきます。その言葉にドキッとして思わず、
「私も行く!」とついていきました。
かなりムラムラしてたのでオナニーして落ち着きたかったですし、お兄さんと見せあいたいと思ってたからです。
幸い周りに誰もいなかったので、すきを見てトイレの個室に一緒に入りました。
ドキドキは最高潮でした。これからオナニー見せ合うんだと思うと心臓の鼓動がはっきりと分かるくらい激しくなってます。
お兄さんも同じみたいで、おちんちんが見たこと無いくらい大きく、ビクビク動いてました。
それから二人オナニーを始めようとしますが、狭い個室なのでお兄さんのおちんちんが私の体に擦れます。
固くて熱くて先端のお汁が私にちょっとだけ付きました。
お兄さんもわざとやったわけではないのでしょうけど、触ってみたくなります。
私が「触っていい?」とささやくと「じゃあお互いにさわってみようか」というのです。
お兄さんが先に座って、その上に私が座ります。
私の格好がM開脚みたいになり、ここでドアを開けられたら私の濡れたオマンコとお兄さんのガチガチのおちんちんが見えてしまいます。
オマンコとおちんちんがほとんど密着するような状態で、私のエッチなお汁がお兄さんのおちんちんに付いちゃいました。
あとちょっとでセックスしてしまうような体勢でした。
オマンコがおちんちんに付いただけで声が漏れそうなくらい気持ちよかったです。
その状況にとても興奮してそれだけでイキそうになりました。
お兄さんに片腕で後ろから落ちないように抱かれて、もう片方は私のオマンコを触ります。
私もお兄さんのおちんちんを両手でニギニギしてみます。
初めて触るおちんちんは中に芯があるみたいに固くて熱くてエッチで、
同時に私もお兄さんにオマンコの周りやスジにそって指を滑らせているのですぐにイッてしまいました。
お兄さんも相当興奮してたようで、私がイッて地面に足をつけて座っているとすぐにイッてました。
お兄さんが足を広げてその間に私が座ってたので、太ももでお兄さんのおちんちんを挟むようにしてたのが気持ちよかったそうです。
私の体にも精子がかかって、とても熱くてドロっとしてました。
その後トイレットペーパーで体を拭いて、外に誰もいないことを確認してタイミングをずらして出ました。
さっきまで裸でエッチな事をしていて、その直後にまた裸で男の人達の中を歩くというのが最高に気持ちよかったです。
先に私が出たので、お兄さんを待ってる間に裸でウロウロしてました。
裸であるきながらオナニーしたくなりましたが、流石に我慢します…
プールのエリアに近いところは水着を着た男の人達ばっかりで、その中で女の子の私だけが全裸でいたのでとても目立っていたと思います。
私が裸で歩いてるので一瞬見て目をそらしたり、チラチラ見たりといろんな反応がみれるのが楽しいです。
やっぱり裸になって見られるというのが気持ちいいと実感しました。
それからお兄さんと合流してお風呂に向かいました。
お風呂場でもいろんな年代の男の人に裸を見られて、気持ちよくなっちゃいます。
休憩用の椅子で体育座りになると、前を通り過ぎるときに見てきたり、正面に座って見てくる人がいました。
正面に座った人にはあぐらをかいてみてもっと見せてあげました。
お兄さんとつぼ湯に一緒に入ったときにおちんちんが私の背中につくように動いたので、またお兄さんのおちんちんがおっきくなってました。
つぼ湯のなかでばれないようにオマンコとおちんちんをこすり合わせて二人ですまたを楽しんじゃいました。
帰りの電車では疲れて寝てしまってあんまり話せなかったんですけど、駅から帰る途中にまた一緒に遊ぼうねと約束できました。
今度は川で遊ぶことを約束できました。もちろん水着なんか身に付けないで裸でです。


おっぱいの大きい女の子って、どんなつもりで入っていたのだろうか。
お友だちになれば良かったのかも。

前に同じ学校の同級生に会ったという話をしましたが、その娘と友達になれました。
銭湯の男湯で会ってお話してたんですけど、周りの男の人の視線が集まっているのをわかっているようで、
わざと足を広げたりして見せつけているような仕草をしてたんです。
そこで私が「男の人が見てくるの気にならない?」って聞くと
「時々すっごい見てくる人いるよね、でもそれが面白かったりする」とこっそり教えてくれました。
そこで私と同じく露出の趣味を持っていると確信して、実は私も・・・と告白しました。
そこからは意気投合して、二人とときどきお兄さんといろんな露出を楽しみました。
これも後々お話します!

> あんまり寂れてるところだと怖いので大きめの混浴温泉のあるホテルなんかに
> 行ってみたいと思います!

確かに寂れているところだと危険かもしれないね。
有名どころの方が安全かもしれない。
その分、大勢の人に見られてしまうけど。

> なにかチャレンジなどあったら教えてほしいです。

バスタオルを巻いて入るのかな。
事故を装って、わざと落としてみるとか。

それはいいですね
ちょっとずらすだけなら難易度も低いですし、挑戦してみます。
浴衣みたいな館内着があったらそれを使っての露出もできそうですね。
ほかにも先輩がたの投稿を見てるといろんな露出プレイがあるんですね。
3ヶ月より前の投稿って見られないんでしょうか
色々な露出プレイを勉強してリハビリしていきたいですね。
当時の事を思い出してると露出の快楽というか、楽しみを思い出してきました。


[4] ベンジー
お兄さんは、アカリのやっていることがわかっていたのだね。
それで協力してくれたわけだ。
小学生の女の子には、頼もしい存在だったのだろうね。
トイレでお兄さんのおちんちんとアカリのオマンコを密着させるなんて、なかな かきわどいことをしていたようだ。
そのまま、入ってしまうようなことはなかったのかな。
川遊びも一緒に行ってくれると約束して貰えて良かったね。

同級生の女の子とはお友だちになれたんだ。
男湯に入っているくらいだ。
その子も露出を意識していたのだね。
同じ趣味を持っているお友だちができたのは嬉しかっただろうね。
お友だちとの露出も楽しみにしているよ。

> ちょっとずらすだけなら難易度も低いですし、挑戦してみます。

子供の頃のように大胆にはなれないかな。
でも、やってみたいと思う気持ちはあるのだろ。
昔はあんなことしてたんだって。
いろいろと挑戦してみることだ。
露出っこの中では、お風呂から自分の部屋まで全裸のまま歩いて帰った子もいるよ。

> 色々な露出プレイを勉強してリハビリしていきたいですね。

子供の頃の思い出と同じくらい、今の露出も楽しみにしているよ。


[5] アカリ 部屋まで全裸で戻るなんて
自分の部屋まで全裸で戻るってすごい・・・
どんな状況だったのか詳しく見てみたい。
できたら自分もやってみたいけど、一人でやるには難しそうですね。

[6] ベンジー
> 自分の部屋まで全裸で戻るってすごい・・・

これって、意外と多くの女の子がやっていたりするんだよね。
一人じゃない場合が多いけど、その時はお友だちが服を先に持って行ってしまっ たり。

> できたら自分もやってみたいけど、一人でやるには難しそうですね。

お兄さんみたいな人が現れて、協力してくれると良いね。


[7] アカリ 旅館の廊下で浴衣を脱いでみました
実は3連休で混浴露天風呂のある温泉に行こうと思ってたんですけど、
クマが出るので混浴露天風呂が封鎖になってました・・・
このまま真冬になるまで再開しそうにないそうです。

それでは満足できないので、普通の旅館に泊まることにしました。
そこで久しぶりの露出に挑戦してみました。

まずは下見です。
泊まってる部屋から大浴場まで露出できそうなところや監視カメラ人の多いところがないか確認します。
ただ行くだけではつまらないので、裸に浴衣だけを羽織って向かいました。
途中何人かとすれ違いましたが、久しぶりの露出にドキドキします。
浴衣が肌に直接すれあう感触が気持ち良いです。
下見とお風呂のために向かっていたのですが、楽しくなてしまって館内をこのまま歩きまわることにしました。
あまり人がいない廊下で浴衣の前をはだけさせて裸(まえだけ)をさらけ出しました。
少しひんやりする空気が裸の体に直接あたるのがわかりました。
不安と興奮が入り交じる久しぶりの感覚が楽しくて仕方ありませんでした。
お風呂に入った帰りは思い切って廊下で浴衣を全部脱いでみました。
お風呂に入った時間がかなり遅かったのと、人がかなり少なかったので思い切っちゃいました。
前をはだけさせるだけじゃ全裸になったときのドキドキは味わえないので・・・
お風呂セットと浴衣を手に持ってしばらく全裸であるいてみました。
深夜の旅館はシーンとしていて、自分の足音が妙に響いて聞こえるのがドキドキします。
人が多いところに付く前にしっかり浴衣を着てまた部屋まで戻りました。
その後部屋についたら暖房を強めに設定して全裸になり、オナニーしてスッキリして全裸のまま寝床につきました。


途中、深夜に目がさめて、飲み物でも買いに行こうと思い浴衣を来ますが、ちょっと挑戦してみたくなり、
前をはだけさせて裸を晒したまま行ってみました。
自販機まではエレベーターで別の階に行かなければならないのですが、エレベーターは監視カメラがあるので非常階段を使います。
ドアを開けると金属の音が響き、ドキッとしてしまいます。
できるだけ静かにドアをしめ、非常階段を登ります。
非常階段は一段と寒く、足音もとても響きました。
これだけ響くのなら誰か来たらすぐわかるし、わざわざ非常階段を使う人なんていないだろう・・・と思い、
浴衣を脱いで全裸になります。
やっぱり外で全裸になるのは気持ちがいいです。
誰か来たらすぐに浴衣を着れば大丈夫と自分にいいきかせて 、そのまま階段に座ってオナニーを始めちゃいました。
オマンコは濡れててすんなり指が入りました。
どのくらいの時間オナニーしてたかわかりませんが、夢中になってたのでイッちゃいました。
しばらく全裸のままで余韻に浸り、また階段を登ります。
扉の前について一瞬浴衣を着ようと迷いましたが、せっかくなので羽織るだけにして廊下に出ました。
慎重に外に誰もいないか確認しながら開けたのですが、今思うと前から見たら裸が丸見えなのでドアの前に人がいたらアウトでしたね。
監視カメラがあるかもしれないので、自販機近くに付く前に浴衣はちゃんと着ました。
飲み物を買って自販機コーナーをでて、浴衣の帯を緩めてまた裸になります。
やっぱり露出は裸になる瞬間が気持ちいです。
それから非常階段で浴衣を完全に脱いで全裸になり、さらに思い切ってそのまま部屋まで全裸で戻りました!
廊下で誰かに合わないか気が気じゃ無かったですが、無事に誰にも見つからず全裸露出を楽しむことができました。


[8] ベンジー
混浴露天風呂に行けなくて、残念だったね。
再開したら、行ってみることだ。

でも、転んでもただでは起きなかったわけだ。

部屋から大浴場まで下見だね。
ハダカの上に浴衣一枚で歩き回ったわけだ。
前をはだけるのとか、ドキドキだったことだろう。
それだけでは我慢できなくなって、浴衣を脱いでしまったか。
これも当然の成り行きだね。
深夜には、もっと大胆な行動に出てしまったか。
非常階段で全裸オナニーか。
廊下でも浴衣の前をはだけたまま歩いたりして、誰かに見られるかもしれないス リルを楽しんだのだね。

将来的には、監視カメラにワザと映ると言う手もあるかもね。
エレベーターに乗る時に浴衣を脱いで外に放り投げ、最上階から地下まで行って 帰るまで、全裸のままとか。
浴衣を放り投げた階に戻って、浴衣が無くなっていたら、部屋まで全裸で帰るとか。

混浴露天風呂に行った時は、挑戦してみたら。


[9] アカリ おなじ秘密の露出の趣味を持つ者同士
ちょっと忙しくてどこにもいけなかったので、今回は同級生の女の子との露出エピソードをいくつかお話します。

その娘の名前はエリカと言って、結構古い母屋と離れがあるお屋敷みたいな立派な家に住んでます。
その家はお風呂とトイレも母屋から離れていて、いちいち外の庭にでないと行けない配置になってます。
そしてエリカが露出に目覚めたきっかけが、お風呂からトイレに行くとき裸で外に出て、それを通行人に見られたことなんだそうです。
お風呂でおしっこをしたらダメと親に言われたので、裸のまま外に出てトイレに行ったのが気持ちよくて忘れられなくなったんだとか。
親とお風呂に入らなくなってからも、お風呂中に裸で外に出てトイレまで行くのを楽しんでたそうです。
夏のまだ暗くなっていない夕方くらいに通行人がいるのに気が付かずにお風呂からトイレに向かい、裸を見られたのが露出に目覚めたきっかけなんだとか。
それから、男湯に入ったり、海水浴場で砂浜でタオルを使わないで着替えるってこともしたそうです。

おなじ秘密の露出の趣味を持つ者同士、いろんなところで裸になって遊んでいました。
印象に残ってるのをいくつか紹介します。
まず最初は、夏休みに学校で一晩泊まって土器を焼くってイベントがあったときのことです。
体育館に希望者が集まって、粘土で器を作ってそれを素焼きにするってイベントがありました。
ひと晩かけて焼いて次の日の朝に取り出すので、希望者は体育館に泊まって見守ってもいいことになってました。
といっても結構暇なもので、夕方6時位に焼き始めてご飯を食べてからは自由時間でした。
エリカに「夜の学校探検してみない?」と誘われ、その瞬間裸で学校を探検することを思いつきました。
元々エリカは学校で裸になりたいからこのイベントに参加したそうです。

さっそく体育館から二人で抜け出しました。
普段通っている学校で、しかも先生やみんなが近くにいるのに裸になるってことにすごく期待してました。
最上階までいって、誰も人がいないことを一応見回ってから露出開始です。
二人で廊下で服を脱いでいきました。
いつも見慣れたところで裸になっていくってのはすごく興奮しました。
ついに全部脱いで裸になりました。
いつも制服で歩いてるところを裸でいるのはなんだか不思議な感覚でした。
一応誰か来たときの事を考えて服を持って行こうとしたのですが、エリカは服を廊下にある棚に隠して何も持たずに行こうとしてました。
「誰も来ないだろうし、来ても走って隠れれば大丈夫だよ」と言われたのですが、やっぱり不安なので服を持っていくことにしました。
探検と言っても、廊下をぐるっと廻るだけですが全裸で廊下を歩いていると特別なことをしてる感覚があって楽しかったです。
裸で歩いてると、オマンコがだんだん濡れているのがわかります。
エリカなんかあるきながらオナニーしてました。
それに習って私も・・・
小声で「コレやばいね」とかいいながら歩いてると、あっという間に1周しちゃったので、せっかくだから私も服を置いてみることにしました。
エリカが置いたすぐ近くに服を置いて、今度こそ本当に身につけるものをまったくない状態で探検です。
男子トイレに入っておしっこしたり、台の上にのってポーズをとって楽しんじゃいました。
服を持ってないという心細さが逆で逆に興奮してしまって、ついに我慢できなくなりました。
エリカに「ねぇ、ココでオナニーしよ!」と誘って一緒に廊下に寝転びました
寝転んでみると床がひんやりして、火照った体には気持ちよかったです。
学校の、しかも廊下で全裸になってオナニーしてる状況にめちゃくちゃ興奮したことをいまでもよく覚えてます。
ふたりともすぐにイッてしまいました。
それからまた二人で裸のまま消灯時間直前までおしゃべりしたり階段に座ってオナニーしたりしてました。


[10] ベンジー
小学生の頃の思い出だね。
同じ趣味の子と出会えたのラッキーだった。
エリカはお風呂からハダカで外に出るのが好きだったのだね。
アカリも羨ましかったのではないかな。
学校にお泊りした時は、学校の中をハダカで散策したか。
これは楽しい思い出だろう。
服を持たないのは全裸散歩の基本だよ。
それをエリカに教えて貰ったのだね。
男子トイレに入るなんて普通はないことだし、台の上でポーズなんて普段は絶対 できないことだからね。
オナニーも気持ち良かったことだろう。
貴重な体験ができて良かったね。