明美の場合


[1] 明美 泣きそうになるほど恥ずかしい
ベンジーさま

マゾ奴隷の明美です。

土曜・日曜におこなわれる男性スタッフさんからの辱しめは
泣きそうになるほど、かなり恥ずかしいものです。

宣言をして、行うショーについても何度行っても、馴れません。
男性スタッフさんからは
「ギャラリーが少ないのでは?いつでも増やしてやる!」
と、言われています。
男性スタッフさんおひとりでも充分恥ずかしいのに、大勢の人が集まられると
恥ずかしさは、半端なものではありません。

また男性スタッフさんからのプレイは見せるのが目的です。
「明美には、マゾ適性をもっている。『見られて恥ずかしい』から
『感じられる』ようになれるはずだ。
今の野外プレイは初級編だ!楽しめるようになれば、“マゾ度”もアップするはず。
これから時間をかけて、じっくり、またハードな責めをしてやる。
意識するだけで感じられるように…な!」
男性スタッフさんから
と、言われています。

いよいよ明日から明美に対しての恥辱の責めが始まります。
不安もありますが、期待&楽しみにしている明美でした。

[2] ベンジー
明美が泣きたくなるほどの辱めを受けているのだね。
ショーは何度やっても恥ずかしいか。
ギャラリーが増えたら、ホントに恥ずかしいショーになるね。
M字開脚縛りで、股間を晒して歩くとか?

野外プレーも初級だなんて、これからが期待大だね。


[3] 明美 露出プレイをしてきました
ベンジーさま

マゾ奴隷の明美です。

男性スタッフさんからの恥辱の指示をうけて
露出プレイをしてきましたのでご報告させていただきます。

場所:無関係な(宿泊しない)ビジネスホテル
自販機コーナーやエレベーターで
全裸姿や麻縄で亀甲縛りされた姿を露出

場所:地方ローカル線の車内
指定された降車駅まで全裸姿を露出

場所:公衆トイレ
首輪を装着・両手を後ろ手に拘束されての全裸姿を露出

場所:ゲームセンターの男性トイレ
個室で全裸姿になって電動バイブを使用してのオナニー(個室の鍵は、かけていません)

場所:映画館
全裸姿でアダルト映画を観賞

改めて「マゾ奴隷」であることを思い知らされました。

[4] ベンジー
いろいろな場所で露出させられて来たのだね。
どれもハードで興味をそそる内容だ。
たくさんあって大変だろうが、一つずつ詳しい報告が欲しいところだね。
時間がかかっても良いから、メールしてくれないかな。
と言っても、その頃には、また新しい露出調教を受けているのだろうか。

> 改めて「マゾ奴隷」であることを思い知らされました。

まだまだこれからかもしれないね。
同じことを美紀にもさせてあげたらどうかな。


[5] 明美 ビジネスホテルでの露出プレイ
ベンジーさま

マゾ奴隷の明美です。

ビジネスホテルでの露出プレイを詳細にご報告させていただきます。

ビジネスホテルには午後5時過ぎ(チェックインの時間が過ぎてから)に、はいりました。
はいりかたは…男性スタッフさまに、ワンピースやコートなどで隠していただきました。
フロントを通過すると、ワンピースやコートを脱がされます。
全裸姿や麻縄で亀甲縛りされた姿でエレベーターに乗り込みます。
フロアのボタンはすべて押されて…明美ひとりで移動します。
フロントが2階にあるので、宿泊客専用のエレベーターを使用してホテルの中に、はいりました。
このとき、エレベーターに乗る時に着ているものを脱いで全裸になります。
脱いだものはエレベーターのドアのそばに置きます。
下着は一番上に置いて置きます。
エレベーターに乗り込みますと、すべてのフロアのボタンを押します。
手枷で後ろ手に拘束して、外せないように南京錠で鍵をかけます。
ドアが開く時は(誰もいませんように…)と、願うだけです。
エレベーターのボタンを押すことが出来ないので、ドアが閉まるのを待つしかありません。
今まではオフィスビルでの経験はありますが、ホテルでは初めてです。

最上階には男性スタッフさまが待っておられて、南京錠の鍵を外していただいて
ようやく、エレベーターから出ることが出来るのです。
ので、男性スタッフさまがいらっしゃらない・鍵を外して頂くことができないと、放置されたままなのです。
亀甲縛りされている時は、股間の結び目にパールローターを押し込められてしまいます。

手枷されているだけの明美が動けない理由があります。
それは…レザー製の首輪を装着され、金属製のチェーンで繋がれているのです。
ときには、両手は自由なのですが、足枷を装着され、動くことが出来ない…も、ありました。

エレベータープレイでは、何人もの宿泊されておられる方々に、見られてしまいました。

自販機コーナーでの露出も、かなり恥ずかしいものでした。
両手・両足は自由なのですが、行動範囲に制約があります。
首輪を装着されているのです。宿泊客の方々には見られてしまうのは当然で
「私のいやらしい姿をご覧ください」
足を広げての局部晒しなどをさせられてしまいました。
今でも恥ずかしさがこみ上げてくるプレイです。

[6] ベンジー
マゾ奴隷らしく露出責めをされているのだね。
ホテルでのエレベーター露出は、人に見られてしまうことも覚悟の上というわけだ。
後ろ手に拘束されてエレベーターに載せられるのはスリルがあるだろう。
ドアが開く度に、どれだけ緊張したことか。
最上階に男性スタッフ様がいなかったら、どうなるのだろうね。
実際に何人にも見られてしまったのだね。

> それは…レザー製の首輪を装着され、金属製のチェーンで繋がれているのです。

繋がれてしまうのは、明美がどこかへ連れて行かれないための配慮かもしれないぞ。

男性スタッフさんは、明美の恥ずかしい姿を人に見せる方向に向かっているようで嬉しいよ。

[7] 明美 公園や繁華街で全裸になれ
ベンジーさま

マゾ奴隷の明美です。

公衆トイレでの露出プレイを詳細にご報告させていただきます。

公衆トイレは小さな公園にあるトイレや繁華街にあるトイレです。

明美は全裸の上から、ミニスカートのワンピースを着用しています。
「ここ(公園や繁華街)でワンピースを脱いで全裸になれ!明美のヌードを見せてやれ!」
恥辱の指示をされました。さすがに…出来るはずもありません。
「明美には…出来ません。お許しください…さまの前なら…」
お詫びしましたが許していただけるはずもなく
公衆トイレに連れて行かれると着ていたワンピースを破られてしまいました。

首輪を装着され、金属製のチェーンで支柱に繋がれてしまいました。
両手は後ろ手にされ、拘束されてしまいました。

全裸姿を隠すことも出来ず、首輪を装着されているので、トイレから出ることも出来ません。

媚薬クリームをたっぷり身体に塗り込まれ…放置されてしまいました。

これほど惨めで恥ずかしいプレイはありませんでした。

[8] ベンジー
全裸で後ろ手に拘束されてトイレに放置か。
首輪で繋がれていなくても、逃げ出すこともできないね。
そんな姿で、男性スタッフ様が戻ってくるまで待っていたわけだ。
見つかったら事件だね。
ワンピースを破かれるなんて、マジで繁華街を全裸で歩かせるつもりなのかと、私の方がドキドキさせられたよ。

[9] 明美 電車の中で服を取り上げられました
ベンジーさま

マゾ奴隷の明美です。

地方ローカル線の車内での露出プレイを詳細にご報告させていただきます。


乗車した駅は無人駅でした。男性スタッフさまに車で送っていただきました。
列車が到着するまでの時間に着ているものを脱いで全裸になりました。
「まもなく1両編成の列車が到着する。駅で待っている」
明美が脱いだ服や下着はすべて取り上げられてしまいました。
全裸姿のまま駅で列車を待つことになりました。
男性スタッフさまは車で先に移動されました。
列車が到着しました。乗車しますと、数人のお客様が乗っておられました。
車内は横掛けシートです。身を隠すところはありません。両手で胸と股間を隠していました。
指定された駅は乗車した駅から3つ先です。
女性の乗客の方々からは睨みつけられ、男性の乗客からは酷い言葉をあびせられました。

降車駅に到着しました。この駅は駅員さんがいらっしゃいました。
また、待合室を抜けて、外に出ますので多くの方に明美の全裸姿を見られてしまいました。
もうひとつのプレイです。
男性スタッフさまと一緒に乗車しました。
駅舎で全裸にされ、乗車しますと両手は頭の上で拘束されてしまいました。
これでは身体を隠すことは出来ません。
それどころか男性スタッフさまは明美の片足を肩まで上げさせると
バーに固定されたのです。
完全に割れ目やアヌスが丸見え状態にされてしまいました。
途中…沿線にある高校生が乗車されたのです。
男性スタッフさまは高校生くんたちに、
「じっくり見てあげてね。興味があるのなら、触ってあげてね。」
と声をかけられていました。
高校生くんたちに奥まで覗きこまれ…触られてしまいました。


[10] ベンジー
地方のローカル線とは言え、全裸で電車に乗せられてしまったのだね。
衣服がない状態でホームに残されるのって不安なんてものではなかったことだろう。
電車に乗ってしまうと逃げることもできないし、他のお客さんからハダカを見られ放題だ。
なまじ両手が自由だと隠したいところを隠さなければならない。
いっそのこと縛られてしまった方があきらめが付くとか。
縛られてしまったらしまったで、見られるだけでなく、抵抗もできない身体を触りまくられるのも辛かったかな。
感じ過ぎて「犯して」とか口走っていたりして。


[11] 明美 映画館で全裸になりました
ベンジーさま

マゾ奴隷の明美です。

映画館での露出プレイを詳細にご報告させていただきます。

映画館はビルの地下にありました。階段を降りて…全裸になりました。
窓口でチケットを購入して中に、はいりました。

映画は“ポルノ映画”の3本立てでした。
特にSM映画では責められている女性を見ている内に、明美が“されている”ようでした。
明美の両隣には男性の方が座られ、両側から身体を触られてしまいました。

どのプレイも…思いだすだけで「恥ずかしさ」がこみ上げてきます。

何度も全裸姿を見られて…マゾ奴隷になりきってしまった明美でした。


[12] ベンジー
全裸になってからチケットを購入するとはやるものだ。
SM映画を、明美も責められている体で見ていたのだね。
それも全裸で。
周囲の男性が放っておくわけないか。
でも、さすがに縛られたりはしなかったのだね。
次はロープを持参するとか。

[13] 明美 ゲームセンターでの露出
ベンジーさま

マゾ奴隷の明美です。

ゲームセンターでの露出プレイを詳細にご報告させていただきます。

この日、明美はスーツ(ジャケット&タイトミニ)を着用していました。
媚薬クリームを塗られていて…我慢させられていたのです。
「お願いです… させてください…」
男性スタッフさまにお願いしました。何度もお願いしていたのですが、許していただけませんでした。
小さなゲームコーナーに連れてこられて…「させてやる」と許していただきました。
男性用トイレの入り口で全裸になります。スーツや下着などの脱いだものは
男性スタッフさんにお渡ししました。代わりに渡していただいた電動バイブを持って個室に、はいります。
そして…オナニーを始めました。始めは声を出さないように我慢しながらでしたが、
媚薬クリームで責められていたのを抑えつけていたのがオナニーで“解放”されたのです。
思わず“はしたない声”がでてしまっていました。明美は気がつきませんでしたが、
男性スタッフさまがこられてドアを開けられていました。
「明美のいやらしい声が丸聞こえだったぞ!」

トイレのまわりにはゲームコーナーにいらっしゃった方々が集まっておられて
明美の恥ずかしい声を聞かれてしまいました。
全裸姿のまま、トイレを出てきましたので明美のヌードも見られてしまいました。

もうひとつのプレイもあわせてご報告させていただきます。
小さなビルにあるゲームセンターに連れて行かれました。
数人の男性たちがゲームをされていました。
明美はマイクロビキニにブラウス…という恥ずかしい姿です。
当然…皆さんから注目されてしまいます。
男性スタッフさまから合図をされます。明美は
「今からここで…裸になり…オナニーさせていただきます。ご覧くださいませ…」
明美は皆さんに聞こえるように宣言いたします。男性さんたちは一斉に明美のところに集まられました。
ブラウスを脱いでビキニを脱いで…全裸になりました。
「皆さんに見て頂くんだ!サービスしてやれ!」
男性スタッフさまから声がかかります。
明美は背中を向けて足を開いて…“局部晒し”をさせていただきました。
頭の中は“真っ白”になりました。そのままバイブを使用してオナニーをしました。
見られていることで、いつもより感じてしまい…何度も“イって”しまいました。

[14] ベンジー
仕事中からオナニーしたいのを我慢していたのだね。
不真面目な写真には恥ずかしいお仕置きがお似合いというわけだ。
ゲームセンターではしたない声をあげてしまったか。
それを複数の男性に聞かれ、オールヌードまで披露してしまったのだね。
もう一つのゲーセンでは、脱ぐところも見られてしまったか。
局部晒しも恥ずかしいだろうが、脱いでいるところを見られるのもドキドキものだったのではないかな。