ありさの場合


[1] ありさ 男性が入っているトイレの前でオナニーしました
お久しぶりです。ありさです。
最近は秋で過ごしやすくなって、露出もしやすいかなと思い新しいプレイをしてみました。
近くの小学校で運動会がやっていたので、保護者のふりをして学校に入ってみました。
怪しまれないように、地味目の膝丈のワンピースにカーディガン、ペタンコパンプスで、髪は後ろに結って、伊達眼鏡をかけて、いかにもお母さん的な感じにしてみました。笑
ただ、ストッキングは履かずに生足のままです。

ただ、ワンピースの中の下着は赤のブラとTバックショーツ、膣内にはローターを挿入して、コントーローラは太ももにくくりつけてあります。
最近はアナルも好きなので、お尻の穴にはアナルパールを差し込んでスカートから見えるか見えないかくらいの長さに垂らしておきます。

運動会はお昼前ということで、とても賑わっていました。
私は参観しているふりをしながら、保護者の人たちがかたまって観ている場所の中に入ります。数十人はいたので、恐らく誰がいてもあまり気にしない感じでした。
それよりも皆、子供に夢中って感じですね。
私は男性が数人並んでいるところまで行き、周りが皆男性になる状況にしました。
まだ誰も私を気にする風もありません。

私は ”頑張れー”なんて軽く叫んでみたりして、さらにお母さん感を演出します。

そして、同時にスカートの中のローターをMAXにしました、

私は思わず、ビクッとしてしまい、”んっ・・・”と前のめってしまいました。
男性に囲まれて、秘かにオナニーしてるなんで考えただけでも興奮します。

後ろの人が心配してくれたのか、”大丈夫ですか?”
なんて声をかけてくれました。

私は”大丈夫です、ありがとうございます”とお礼を言い。競技の方を見直しました。

その間も私の下半身からはブイインブインという異様なモーター音が聞こえ、
この音周りの人に聞こえてないかなーなんて期待しながら、自然を装って、身を悶え続けました。
多分、周りの歓声やらでほぼ聞こえてないと思います。

私は周りにバレない様にワンピースの上から、クリらへんをこすりながら、軽くイキました。
ふと冷静になって後ろの気配に気づくと、先ほどの男性が手に小型カメラの様なものを私のスカートの中の方に向けているのに気付きました。
男性も自然な感じで持っていたので、周りも気づいていません。

私は、あっと思いましたが、何も知らないふりをして、次のプレイに移るために群衆から離れ、校内のトイレに入りました。

話には聞いていましたが、盗撮する人ってやっぱりいるんですねー笑
私も変態なので気持ちはわかりますが・・・。

運動会の時は靴のまま入れる様にシートを敷いてあるから場所もすぐにわかります。
私はまず女子トイレの方に入ります。
学校のトイレに入るのは何年ぶりだろーと思いました。笑

一番奥の個室に入りました。
そして、ブラとショーツ以外、着ていた服と靴を全て脱いで、カバンの中に詰め込み、便器の裏側に隠します。

ローターとパールはそのままです。

私はそっと個室を抜け出し、隣の男子トイレに入りました。
男子トイレの入口に入る瞬間に廊下から人の気配がしたので、ギリギリで女子トイレの入口の陰に隠れました。
見ていると、先ほどの男性がトイレに入っていく様でした。個室に入る音がしたので、私も男子トイレに入ります。

小の方には幸い誰もおらず、一番奥の個室がしまっていたので、私は一つ置いた個室に入りました。
耳をすますと、ビデオの再生音がかすかにしてきたので、
私は、さっきの私の盗撮動画を確認しているのだと思いました。

小さい声で”まじかー!”という声が聞こえてきたので、多分変態女のオナニーを撮れたことに興奮しているのでないかとおもいました。

すかさず、股間を擦る音が聞こえてきたので、私もクリの指でいじりながらオナし始めます。

私の下半身を見ながら、オナニーしてくれていることに興奮して、更に本人はすぐ隣にいるのに気づかないという異常な状況が更に興奮を増します。

さらに私はそっと個室のドアを開け、
彼の個室の前の小便器の前に立ちました。

”本人が個室の外にいるよー” と心でニヤニヤしながら思い、腰をふりながらおナニーをしました。

まだ気づかない様なので、軽くノックしたら、ノック返されました。笑

私は履いていたTバックショーツを脱いで、個室の前に置き、そのまま男子トイレを出ます。
女子トイレに戻り、服を着なおして、何食わぬ顔で学校を出ました。

おナニーを終えて個室を出た彼の顔を想像するだけで、ニヤニヤしてしまいます。
さらに家に帰って私と私のショーツでおナニーするのかと思うと、私ももう一度オナニーしてしまいます。

[2] ベンジー
運動会に侵入して来たか。
人が大勢集まる場所で恥ずかしいことをして来たのだね。
ローターの音をさせていて、どこまでバレていたのかな。
少なくとも盗撮していた男性は、わかっていたのだろうね。
偶然が重なったようだが、そんな男性にパンツのプレゼントなんて、ありさもやるものだ。
どんなふうに使ってくれたか、
それを想像しながら、ありさも気持ち良くなっているのだね。