一子の場合


[1] 一子 タイマー付き南京錠
ベンジーさん

ホントは、ベンジーさんに曳いて貰うのが良いのでしょうね。

話は違いますが、タイマー付きの南京錠があるのを知ってしまいました。
檻に入って、この南京錠を掛けてしまうと、時間が来るまで絶対に出られないわけで、
その間はマジで捕らえられた牝犬です。
この誘惑に耐えられず、部屋の檻でやってしまいました。
ハダカになって、首輪を付けて。
これでもう自力では出られません。
その状況に、今までにない興奮を覚えました。
怖くなりました。
今、誰かに見られたら。
自分の部屋の中ですから、そんな可能性は全くないのに。
それでも怖くなりました。
もしタイマーがうまく開かなかったら。
もし壊れたら。
もし時間の設定が間違っていたら。
などなど、
檻から出られないでいる内に、いろいろと考えてしまいました。
この遊びは危険かもしれません。

でも、やめられないかも。

一子

[2] ベンジー
タイマー付き南京錠とは、良い物を見つけたね。
これで自分を檻に閉じ込めることができるようになったわけだ。
ペットの気分を味わうことができて良かったね。

部屋の中でやっている分には、人に見つかることはないか。
次はベランダでやってみたらどうだい。