一子の場合


[1] 一子 人生が終わりになりませんか
一子です。

> 人生が終わってしまうかもしれないのに。


人生が終わってしまうのは、さすがに勘弁ですね。
まだまだしたいこともあるし。

> すぐに我慢できなくなってしまうかもしれないけどね。


やっぱ我慢はしてるんだ。
ちょっと安心したと言うか、
でもそれってやっぱ危険と言うか、

> 見られている女の子が恥じらいを忘れない内は満足していられるんじゃないかな。


恥じらっている女の子って、そんなに良いものですか。

> ハダカでステージに立つことになるだろうね。
> 首輪と手枷足枷を着けて、なんて。


そんなことになったらどうなるのでしょうね。
ホントに人生が終わってしまうかもしれません。
奴隷解放って、ないですよね。

> みどりはオークションにも興味がありそうだね。


夕べは、そんなこと考えながら檻に入ってみました。
ハダカで、首輪だけ付けて。
犬の首輪ですから革製ですけど、奴隷の首輪って鉄製で重かったりするのでしょうね。
南京錠とかも付いていて、自分では外せなくて、みたいな。

このままオークション会場に運ばれるんだ。
大勢の男性が見守るステージにハダカのまま立たされて、奴隷として売られるんだ。
もうお家にも人間にも戻れないんだって。

> 試してみたら。

試したら、人生が終わりになりませんか。


[2] ベンジー
> まだまだしたいこともあるし。

全裸コンビニとか、全裸迷子とか?

> 恥じらっている女の子って、そんなに良いものですか。

良いものだよ。
恥じらいは女性を美しくするものだからね。

> 犬の首輪ですから革製ですけど、奴隷の首輪って鉄製で重かったりするのでしょうね。
> 南京錠とかも付いていて、自分では外せなくて、みたいな。

わかっているじゃないか。
奴隷の首輪と犬の首輪では違うからね。
一子はどっちが良いのかな。
奴隷はまだ人間だけど、犬は人間ですらないのだけどね。
可愛がって貰える分、犬の方が楽かもしれないが。

> もうお家にも人間にも戻れないんだって。
> 試したら、人生が終わりになりませんか。

そういう人生もあるさ。