華音の場合


[1] 華音 服から離れる心細さもドキドキに
ベンジーさんへ

> ただ、華音がこのように考えていること自体、恥ずかしい姿を他人に見られたいと思う部分があるからではないかな。

露出してる時って、見られた時の恥ずかしさとか怖さとかを思い浮かべてるんです。
それでも露出しちゃうことがドキドキして楽しいんです。
だから、本当に見られちゃったらどうなるのかなって思うんです。
もっと見られたくなっちゃうか、絶対に見られないようにしようって思うかはわからないですけど…

> 親しいお友だちとかに相談して見て貰うという手もあるけど、それでは本当にところはわからないかな。

そうですね、そうやって見てもらうのではわからないような気がします。

> もちろん見たいと思うよ。
> 華音の恥ずかしがっている姿、きっと可愛いだろうね。

きっとそう言ってもらえると思ってたけど、やっぱり嬉しいです!
ハダカを見られるのは怖いけど、体験してみないと絶対にわからないことだから…
いろいろ考えないでやってみるのがいいのかなって思い始めてます。

課題、ありがとうございます。
また夜の公園に行ってきました。

今回もハダカにキャミワンピで家を抜け出しました。
この姿になっただけでドキドキするようになって、
本当にウォームアップジャケットみたいです。

途中の道を歩いてるだけでも楽しくて、
裾をまくっておしりを出してみたり、肩紐を外しておっぱいを出してみたり、
もちろん周りを確認しながらですけど、そんなことしながら公園まで行きました。

公園はいつもと同じように静かで、
遊具の中に入ってキャミワンピを脱いで、畳んで置いておきました。
ここに来るまでにも露出しながらだったから、もう身体がほてってる気がしました。

遊具から出るのはやっぱりドキドキですし、前回のことを思い出して緊張してきました。
何もなかったけど凄く緊張して歩いたことを思うと、なんだかそれで余計に…
こうやってハダカで外を歩き回るって、露出奴隷にならなかったらできなかったって思ったら、
この緊張も、服から離れる心細さもドキドキの楽しさに変わってきて、
「これは命令だから」って勇気を出して公園の外に向かってゆっくり歩きました。

この時間に人にあったことはないんですけど、
やっぱり慎重に確認してから公園の外の道に出ました。
怖くて緊張してドキドキして、それでも前回より周りが見えてる気がします。
そのせいか物音とか余計に気になって、一周が凄く長く感じました。

公園に戻って遊具の中に入ると、もちろんキャミワンピが置いてあります。
もし無くなってたらハダカのまま車の通る道を歩かないといけないから大変です…

手に服を持ってる安心感で、もう少しだけハダカで歩いてみようって思いました。
ゆっくりと公園の外に出て、ハダカのまま帰り道を頑張って歩きました。
歩いて行くと大きな道を車が走っているのが見えます。
その一本手前の道のところでキャミワンピを着て帰りました。

華音

[2] ベンジー
> 露出してる時って、見られた時の恥ずかしさとか怖さとかを思い浮かべてるんです。
> それでも露出しちゃうことがドキドキして楽しいんです。

それでこそ露出っこだと思うよ。

> ハダカを見られるのは怖いけど、体験してみないと絶対にわからないことだから…

全裸の上にコートだけ着て街に出て、歩道橋の上から下を通る車に向かってコートの前を広げて見せるとか。
できれば立体交差の方がベターだ。
見られる体験をしてみたいなら、だけどね。

公園の課題を実行して来たのだね。
いつものウォームアップジャケットを着て。
途中でもおしりを出してたり、おっぱいを出してたりして来たんだ。
結構スリルもあっただろうに。
緊張しただろうね。
前回は緊張し過ぎて、何が何だかわからなかったのかもしれない。
でも、楽しさに変わったか。
華音の成長の証だね。

> 公園に戻って遊具の中に入ると、もちろんキャミワンピが置いてあります。
> もし無くなってたらハダカのまま車の通る道を歩かないといけないから大変です…

次回は、遊具の中以外の場所に服を置いてみようか。
無くなっている確率が、少しだけ高くなるかも。
ハダカのまま帰り道を歩くにしても、手に服を持っているのといないのとでは全然違うと思うよ。


[3] 華音 ベンチの下に服を隠して
ベンジーさんへ

>見られる体験をしてみたいなら、だけどね。

知らない人にハダカを見られてみたいな…
でも露出だってバレちゃうのは怖いな…とか、
色々とワガママなこと考えちゃってます。
混浴とかなら大丈夫かな?


また公園まで行ってきました。
「服は遊具の中以外に…」ということなので、ベンチの下に隠すことにしました。
今までは遊具の中で脱いでたのに、外で脱ぐのって緊張しますね。

そんな緊張のまま公園の外を歩きました。
ハダカで歩くドキドキと、服のことが心配な気持ちが混ざって、
いつの間にか気持ちがあせって早足になってました。
ハダカで家までって想像してもできる気がしないし…

公園を一周して大急ぎでベンチのところまで行きました。
服は置いたときのまま残ってて、ほっと安心しました。
今日は早く着たいって気持ちになってて、その場で服を着ました。

帰り道はここをハダカで歩いたらって想像しながらだったんですけど、
大きな道では普通に車が走ってて信号待ちもあるし、
本当にそうなっちゃったら帰ってこられなくなっちゃうかも…
って気持ちになりました。

華音

[4] ベンジー
ハプニング系の露出をしてみたいということだね。

> 混浴とかなら大丈夫かな?

混浴、いいじゃないか。
安全に露出できるというものだ。
やってみたら。

> 「服は遊具の中以外に…」ということなので、ベンチの下に隠すことにしました。

やってみたのだね。
同じ場所での露出でも、何か少し変えるだけで緊張感が違うものだ。
他にも試してみたらどうかな。

> ハダカで家までって想像してもできる気がしないし…

それは大きな緊張感だっただろうね。
信号待ちをしている車の前を全裸で横切るなんて、なかなかできることはない。
でも、やるしかない……なんて。

いろいろ妄想してみるのも面白いと思うよ。

[5] 華音 服が無くなっていたらどうしよう、って
ベンジーさんへ

> ハプニング系の露出をしてみたいということだね。

そうですね、露出ってバレずに、
でもハダカを見られてみたいなって…

露出っこのみなさんが初めてハダカを見られたのって、
どんな露出をしてた時なんでしょう?

> 混浴、いいじゃないか。

混浴のお風呂って見たことないから想像だけなんですけど、
タオルを持たないで入ったら、たくさん見られちゃいますね…

> 信号待ちをしている車の前を全裸で横切るなんて、なかなかできることはない。
> でも、やるしかない……なんて。

信号待ちをしている車の前を全裸でなんて…
でも、そうなったら覚悟を決めて駆け抜けるしかないですよね。

そんな事を考えながら、また公園に行ってきました。
服はこの間と同じようにベンチの下に隠すつもりなんですけど、
もう少しドキドキしたいなと思って、ベンチ横のライトの下に立ちました。

最初は遊具の中だったのに、明るく照らされた外で脱ぐなんて…
でもなんだか頑張れそうな気がして、勢いで脱いじゃいました。
脱ぐ前の緊張感も、脱いだ瞬間のドキドキもすごくって。
手が震えちゃって服を畳むのも隠すのも大変でした。

服を隠して、そのまますぐ公園の外に向かいました。
何回も歩いてて大丈夫って思っても緊張するのは全然変わらないし、
さっきのドキドキが残ったまま、またビクビクしながら外を歩きました。
歩きながら考えてたのはやっぱり服が無くなっちゃってた時のことです。
でも今回は服が無くなった先のことまで想像しちゃって、足が止まったりしました。

ゆっくりと1周して、ようやく公園の入口まで戻ってきました。
本当はこのまますぐ服を取りに行きたいんですけど…
前にベンジーさんに言われたのが気になってて、
服を置いたまま帰り道を歩けるだけ歩いてみようかなって。
大きな道の1本手前までは行ったことがあるから、少なくともそこまではって。

なんですけど、道に近づいてだんだんと大きくなる車の音と、
もし何かあったときにすぐにハダカを隠せない不安、
置いてきた服が心配な気持ちが重なって思うように歩けなくなっちゃって…
「前はあそこまで行けたのにな…」って思いながら公園まで引き返しました。

服を拾ったらすごく安心しました。やっぱり手元に服があるだけで全然違います。
さっきと同じ場所なのにそこまで簡単に歩けて、前と同じ場所で着て帰りました。

手元に服がないだけであんな感じになっちゃって、
本当に無くなった時のことを思ったら凄く危ないことをしてる気がしてきました。
なのに服が無くなった時のことを妄想しちゃって、私はどうしたいんでしょう…?
そうなっちゃったら意外と諦めがついて頑張れたりするのかな?

華音

[6] ベンジー
> ブラジャーやショーツを身につけていないことは
> まわりの人には、わからないはずなのに、すごく緊張しました。

まわりの人は知らなくても、のり子は知っているからね。
緊張するのは当然だよ。

> 「もし…後ろから誰かに見られていたら…」

のり子が気づかなかっただけで、見られていたかもしれないね。

> 誰もいなかったのですが…頭の中では、見つかって辱しめられてしまっていました。

本当は、辱められてみたいのではないかな。

> 今度は、もう少しレベルアップさせたいです。

スカートをめくったら、次の電柱までは下ろさないとか、
次の曲がり角まではめくったままにするとか、
自分なりにルールを決めて実行したら良いのではないかな。

[7] 華音 きれいなハダカを見て欲しい
ベンジーさんへ

> 一番多いのは、自分から見られる露出をした時だろうけどね。

やっぱり自分から見られようとしないと、そうならないんですよね。

> 駆け抜けてみたいとか、思っていたりして。

想像では何回かしちゃってます…

> 以前に、後戻りができない状況に自分を追い込んで露出している女の子がいたよ。
> 華音も、考えてみてね。

後戻りできない状況ですか…
そうなったら決心もつくかもですね。
私は露出奴隷だから、命令がされちゃったら… なんて。

そう言いつつ見せてきちゃいました、ハダカ。
本当に見られたかはわからないですけど…

マスクをしてハダカにコートを着て、
鏡に写した姿は変質者のおじさんみたいです。
その姿を見ていたら「キレイなハダカを見てほしい」って、
お手入れをサボってたアンダーヘアが邪魔に思えてきました。
「見られたいの?見られたくないの?」って迷いながら、
思い切って全部剃っちゃいました。

自転車で走りながらも本当にするのかずっと迷ってて、
迷っているうちに高速道路の上を通る橋に着いちゃいました。

自転車を降りたら凄く緊張してきました。
ゆっくりと橋の上を歩くと、怖さと緊張と恥ずかしさが混ざった感じです。
いきなりは勇気が出なくて、最初は反対向きの車にしてみることにします。
柵のギリギリまで近づいて、しゃがんでコートの前を開きました。
冷たい風が身体にあたって、ゾクッとしちゃいます。
でも車から後ろ側はそんなに見えないから、まだ大丈夫です。

前を閉じて今度は反対側の柵の方へ行きました。
明かりに照らされて運転してる人の姿も見えてます。
さっきと同じようにしゃがんで、「えいっ」ってコートの前を開きました。
じっと運転席を見ていたら、何台かの車が通り過ぎる間に目があった気がしました。
その瞬間、ドキッとして思わず前を閉じてしまいました。

立ち上がって、手で前を閉じたままフワフワしたまま歩き出しました。
なんだかジェットコースターに乗ったときみたい…
色々な気持ちでドキドキしすぎだったけど、
見られる露出をしたくなる気持ちが少しはわかったかも…

華音

[8] ベンジー
> やっぱり自分から見られようとしないと、そうならないんですよね。

ある程度はリスクを負わないとね。
それが露出の醍醐味でもあるし。

> 想像では何回かしちゃってます…

実行するのは、いつになるのだろうね。

> 後戻りできない状況ですか…
> 私は露出奴隷だから、命令がされちゃったら… なんて。

後戻りできない状況と言うのは、物理的な意味でだよ。
脱いだ服を鞄に入れて施錠してしまうとか。
開けるための鍵は遠い場所にあって、そのまま鍵を取って来ない限り全裸のままでいなければならない、みたいな。

ハダカを見て貰うために、パイパンにしてしまったのだね。
やっぱり女の子だったらキレイなハダカを見て貰いたいよね。
女の子の縦割れまで晒して来たわけだ。
高速道路を走る車に向かって裸身を晒して来たのだね。
見られるのは一瞬だし、運転手からはホントに全裸かどうかもわからないかもしれない。
それでも、ハダカを見られたって恥ずかしい気持ちなるんだよね。

> 見られる露出をしたくなる気持ちが少しはわかったかも…

華音もいよいよ、見られる系露出のシフトかな?