清香の場合


[1] 清香 女性取り締まり役に目を付けられました
清香です。

7日間もお休みがとれたら…時間を気にせず
たっぷり『お仕置き』ができるのです。
いくつか、新しいお仕置きも、考えています。
(なかなか、お休みはとれませんが…)

今月から女性の取締役の下で働くことになりました。
私より少し年上で、まだ30代です。

初日、パンツスーツでお仕事をしていたのが、お気に召さなかったようで…
多くの社員さんたちが働いている中で
「課長職以上はパンツスーツ禁止!」
指摘され、着替えさせられました。
着用させられたスカートは膝上30p以上の超ミニでした。
(せめてもの救いは『生着替え』では、なかったことでした)
席に座って仕事をすることは許されず、一日中
立ったままでした。
パソコン操作も、立ったまま…でした。

取締役から、スカートの中に手をいれて…の「いたずら」をされたのでした。
耳元で、「声を出さないこと」と、忠告され…ひわいな言葉をささやかれたのです。
目の前では、社員のみなさんがお仕事されておられます。
終業時間を過ぎ、社員のみなさんが退社されると
ふたりきりです。
「ふふふ…清香は私好みだわ…これから、たっぷり楽しみましょう!」
週末はふたりで「デート」することに、なりました。


[2] ベンジー
女性の取締役に気に入られたか。
膝上30pの超ミニスカートでは、パンチラは必須みたいなものだね。
男性社員も目が泳いでいるのではないかな。
その分、清香も羞恥の炎に焼かれるわけで、
そういう様子を見て楽しむのが、女性取締役の趣味なのかな。

何にしても、これからが楽しみだ。
まずは週末のデートだね。

[3] 清香 同じ『におい』がしたそうです
清香です。

取締役さん(奈央さん)から
「清香さんは『露出症のマゾ』でしょう?」
と、言われてしまいました。
返事出来ずに黙っていると
「私も清香さんと同じなの。私と同じ『におい』がしたから」
奈央さんからの衝撃発言でした。
「奈央さんのおっしゃるとおりです…」
と、正直にお答えしました。
奈央さんからは
「ふふふ…これからは、たっぷり楽しみましょう。
『ひとりプレイ』ではできないことも、ふたりなら出来るわ!」

奈央さんとの「初デート」は、野外での女性どおしの全裸プレイでした。
(初めての経験でした)
朝まで、楽しんでしまいました。
今日はお仕事で出勤しています。
お仕事を終えたあと、奈央さんと待ち合わせしています。

ドキドキしている清香でした。


[4] ベンジー
女性同士の露出プレイに目覚めてしまったのだね。
奈央さんも露出症のマゾだったか。

> 『ひとりプレイ』ではできないことも、ふたりなら出来るわ!」

それはそうだね。
ふたりでどんな露出プレイができるのだろうね。

> ドキドキしている清香でした。

私も楽しみだ。

[5] 清香 シャツのボタンを全部外されました
清香です。

奈央さんとのデートは、お仕事を終えてから
毎日しています。
デートの衣装は仕事していたまま、です。
ホワイトカラーのシャツ&膝上30pのタイトミニです。
ブラジャーはシャツ越しに透けて、胸の谷間も強調されています。
ショーツも歩くたびに見えてしまっているのです。
奈央さんの衣装、ボディラインがはっきりわかる
タイトミニのワンピースなのです。
「まわりの人たち、私たちを見ているわよ!」
「ほら、もっと『見せつける』ような、歩いて!」
奈央さんからの言葉です。

細い路地にはいりました。
両手を後ろ手に拘束され、シャツのボタンをすべて外されてしました。
ブラジャーをたくしあげられ、ストッキング&ショーツを膝まで下げられました。
恥ずかしすぎる姿にされ、乳首やクリトリスを弄られてたのでした。
「感じている清香さんの表情も綺麗ね!」
奈央さんに“イカされ”て、しまいました。
「だめ…私も我慢できない…」
奈央さんは、オナニーをされていました。
デートコースを変えながら、ふたりで露出プレイを楽しんでいます。


[6] ベンジー
奈央と二人で露出プレイをしているのだね。
仕事をしている間から、かなり挑発的な格好をしているようだ。
周囲の男性社員の視線がきついのではないかな。
そんな二人が街に出て露出プレイか。
人目を集めていることだろう。
奈央は清香をイジメるのも好きみたいだね。
それとも、自分がされたいことを清香にしているのだろうか。


[7] 清香 女性は見られることで綺麗になる
清香です。

男性社員さんたちの視線は「きつい」ですね。
「突き刺さる」「なめまわす」みたいに見られているようです。
(私も意識しすぎ…かも、しれません)

女性社員さんからの「軽蔑された冷たい視線」も辛いですが…

奈央さんからは
「女性は見られることで、綺麗になるのよ。
特に異性・男性からの視線は、より綺麗にしてくれるわ。
グラビアアイドルもみんな、綺麗な人ばかりでしょう。」
と、言われました。
「女性社員さんからの…」
言いかけると
「同性の視線は“嫉妬”なの!その視線も『綺麗』にしてくれるから…」
そして、最後に
「清香さんには、もっと露出度の高い衣装を着ていただくわ!
ふたりでの露出デートも、楽しみましょう!」
言われてしまいました。

恥ずかしさ“MAX”ですが、少し期待もしている清香でした。


[8] ベンジー
> 「突き刺さる」「なめまわす」みたいに見られているようです。

見られる恥ずかしさに自然と反応しているのだろう。
そういう身体になってしまったのだね。

> 女性社員さんからの「軽蔑された冷たい視線」も辛いですが…

この辛さが、結構良いスパイスになっていたりして。

> 「同性の視線は“嫉妬”なの!その視線も『綺麗』にしてくれるから…」

うまいことを言うものだ。
男性の視線を集めていることに対する嫉妬の他に、
露出したくても露出できなくている女性が、露出を実行している清香に対して嫉妬する場合もあるのだろうね。

> 「清香さんには、もっと露出度の高い衣装を着ていただくわ!」

どんな衣装なのだろうね。

[9] 清香 男性社員の目の保養に
清香です。

今回用意された露出度の高い衣装はレオタードでした。
初日はハイネック・ノースリーブタイプでしたが
日を追うごとに露出度があがっていき、最後の3日間は
ほとんど「紐」みたいで、お尻は丸出し、バストは乳首だけが隠れる…でした。

奈央さんからは
「休日にもかかわらずお仕事してくれている
男性社員の目の保養になるでしょう。
清香さんも女性社員を気にせず、見てもらえるし…ね!」
と、言われました。

休日出勤しているのは男性社員さんだけなのでした。
男性社員さんたちに「恥ずかしいレオタード姿」を
しっかり見られたのでした。
(私のそばまで来て…身体の臭いを嗅ぎに来られた人も、いらっしゃいました)

お仕事を終えると奈央さんとのデートです。
清香は、レオタードに上からブラウス…でした。
奈央さんはブラウス&タイトミニの衣装です。
ブラウスのボタンをはずし、胸元を見せられ
下着は身につけておられませんでした。
ふたりで、露出プレイを楽しんできました。
自粛モードではありましたが、多くの人に
恥ずかしい姿を見られてしまいました。

レオタードは休日出勤中だけでしたが
「これからも男性社員のために清香さんには
もっと露出度の高い衣装を着用してもらうわ。
男性社員には頑張ってもらわないと、いけないからね。
ふふふ…それに、ふたりのデートも露出度もあげていかないと…ね。」
取締役(奈央さん)のお言葉でした。

オフィスでも野外でも、過激な露出プレイを
させられることになってしまいました。


[10] ベンジー
奈央さん露出プレイにハマっているようだね。
紐みたいなレオタードか。
女子社員がいたら、どれだけ冷たい視線を浴びていたことか。
でも、それはそれで楽しみだったりして。

今は奈央さんの命令で恥ずかしい思いをさせられるのが良いのだよね。
男性社員の目の保養にされるなんて、清香は社内でどういう立場になっているのだろうね。
命令しているのが女性取締役だから、目の保養以上のことはないだろうが。

> もっと露出度の高い衣装を着用してもらうわ。

男性社員も楽しみにしていることだろう。

> オフィスでも野外でも、過激な露出プレイを
> させられることになってしまいました。

清香が一番、期待していたりして。