清香の場合


[1] 清香 男性社員に触られました
清香です。

会社でのお仕事が終わりますと、奈央さんから
「仕事が終わったら、私の会社に来なさい!」
と、呼び出されました。

オフィスに、はいりますと奈央さんにご挨拶させていただきます。
奈央さんに小さな部屋に案内されました。
この部屋は専用の更衣室でした。
ここで『ブラ&ショーツ』に着替えて、オフィスルームに移動します。
男性社員さんがいらっしゃいました。
男性社員さんたちに清香の下着姿をご覧いただきました。
社員さんおひとりずつ、お席まで伺います。
両膝を床につけて
「お疲れ様です…」
お声掛けさせていただきました。
何人かの方に「触らせてください」とお願いされ
胸を揉まれたり、ショーツの上から指をこすりつけられたり…されました。

奈央さんから
「毎日来てね。お休み期間は朝から…ね」
お願いされてしまいました。



[2] ベンジー
アフターファイブに奈央さんから呼び出されたのだね。
奈央さんの会社に行くと、ブラ&ショーツに着替えさせられて、男性社員にご挨拶か。
下着姿を披露するだけでなく、お触りやそれ以上も要求されてしまったか。

> 「毎日来てね。お休み期間は朝から…ね」
> お願いされてしまいました。

初日はこの程度で済んだけど、この先はどうなることだろうね。

[3] 清香 キャミソールかショーツだけでした
清香です。

私の会社がお休みの期間、指示されたとおり
奈央さんのオフィスに出社しました。

用意していただいた「衣装(制服)」は…
キャミソール(ベビードール)かショーツだけでした。

朝からこんな恥ずかしい姿で出社されてこられる社員さんをお迎えさせられたのでした。

期間中…男性社員さんたちから、たっぷり辱しめられました。

身体を触られるのはもちろん、キスを強要されたり
全裸になっての「M字開脚」やよつん這いになっての「局部さらし」をさせられました。
覗きこむように見られるだけでなく「臭い」まで嗅がれてしまいました。

「オナニー」まで強要され、「イク」ところまでしっかり見られてしまいました。

せめてもの救いは…ご奉仕(フェラチオ)や挿入(SEX)されることがなかったことです。
していたら…風俗嬢になっていたでしょうね。

露出症のいやらしい女にされてしまった清香でした。


[4] ベンジー
奈央さんのオフィスでは、キャミソールかパンイチが制服なんだね。
そんな恥ずかしい格好で男性社員をお出迎えか。
男性社員の目を楽しませるのが、清香のお仕事なんだね。
お触りやキスの強要もアリか。
「局部晒し」は、さすがに辛かっただろうね。
オナニーでイクところまで見せたら、次はお持ち帰りしたいと言う話にはならないのかな。

> 露出症のいやらしい女にされてしまった清香でした。

風俗嬢に堕ちる日も近かったりして。


[5] 清香 本当に辱められました
清香です。

休み期間…奈央さんの会社で、本当に辱しめられました。

身体を触られるのは清香から男性社員さんにすりより
「清香のいやらしい身体を触って…」
とお願いさせられるのです。
時には手をとり胸や股間まで導くのです。
『キス』については…男性社員さんが思いのままされたのでした。
抱きしめられて…だったり、壁に押しつけられてされたり…でした。

局部晒しなんて「恥ずかしすぎ&辛かった」ですね。
「割れ目が『泉』のようですよ!」
なんて耳もとで囁かれて…恥辱の極みでした。

オナニーも…ひとりでするものなのに、
「清香はオナニーさせていただきますのでご覧ください」
みなさんにお声かけして、見ていただいたのです。
これらは1日だけでなく、期間中、毎日続けられましたから。
おひとりの言葉が突き刺さりました。
「清香さん…まるで娼婦ですね!」

ベンジーさまのお問い合わせ『お持ち帰り』ですが…話はありました。
『順番』も決まっていたようですが、奈央さんの一言でなくなりました。
私には「いくらなら…」と聞いてこられた人もいらっしゃいました。

会社のお休みも終わり、奈央さんのオフィスに行くのも終わりました。



[6] ベンジー
奈央さんの会社で恥ずかしい思いをいっぱいして来たのだね。
自分から「身体を触って」と誘うのは、女の子として屈辱だったに違いない。
男性の手を取って胸や股間に導くなんて、まさに娼婦だね。
キスをされたり、局部を晒したり、オナニーまで披露するなんてね。
それが毎日では、何のために会社に行っているのかわからない。

> ベンジーさまのお問い合わせ『お持ち帰り』ですが…話はありました。
> 『順番』も決まっていたようですが、奈央さんの一言でなくなりました。

それは残念。
順番も決まっていたのなら、オフィスで公開セックスと言う手もあったね。

[7] 清香 恥ずかしい姿を見られてしまいました
清香です。

休みが明けて…在籍するオフィスに出社しました。
毎日朝早くから夜遅くまでの勤務でした。
この間…奈央さんからの「お誘い」もなく、覚悟プレイをする余裕は全くありませんでした。
(終わったら…)
その思いが私の頑張る原動力でした。
なんとかクライアントからの依頼をこなし、すべて期日までに終わらせることが出来ました。

特別にお休みをいただいて…久々に「ひとりお仕置きプレイ」をしてきました。
場所は人気のない公園です。

「したい」気持ちを我慢していたのが解放されて…
いつも以上に「感じて」しまいました。

この日は翌日の夕方まで、プレイを楽しんできました。
途中、何度も「気を失って」しまいました。
(このときも…誰かに見られていたかもしれません)
公園からの帰りは全裸姿で…何人もの方に清香の恥ずかしい姿を見られてしまいました。
「見られる」だけでも官能が高まってしまい…
欲情した、いやらしい女でした。

野外にも関わらず、割れ目を「擦りつけて」イってしまうのですから
どうしようもない「変態女」の清香でした。


[8] ベンジー
休み明けは、ちゃんとお仕事していたのだね。
「ひとりお仕置きプレイ」が外道力か。
変態女の清香らしいよ。
人気のない公園で感じて、気を失う程プレイを楽しんでしまったのだね。
ハダカで気を失っていたら、そのまま誰かに拉致されていたかもしれないのに。
それとも、その方が良かったかな。

> どうしようもない「変態女」の清香でした。

どうしようもない「変態女」を満足させてくれるような人が現れると良いね。