◇◇◇ 編集部だより ◇◇◇


 立春を過ぎたと言うのに、大雪の予報が出ています。寒さはもう少し続くうようです。ただ、幸いなことにインフルエンザの流行は峠を越えたとのこと。春の訪れも、実はもうすぐそこなのかもしれません。
 小学生が、生足&ミニスカで歩いていました。寒くはないのでしょうね。伊達の薄着と言うには、あまりに年齢が低すぎます。露出っこたちも負けずにがんばりましょう。やればできるんです。それを小学生が証明してくれたと思って。以前は、冬こそ露出の季節と言っていた露出っこもいたくらいです。今はどうしていることか。
 来年は、いよいよ東京オリンピック。全裸の聖火ランナーで日本中を繋ぐなんて、どなたか企画して貰えないものでしょうか。
 最後になりましたが、本年も露出っこと読者の皆様のご多幸をお祈りします。

月刊『野外露出』編集部