◇◇◇ 編集部だより ◇◇◇


 記録的な○○と言う言葉が希少価値を下げまくっている今日この頃、本誌の読者及び露出っこの皆様には、いかがお過ごしでしょうか。
 そんな挨拶が似合うような夏でした。記録的な猛暑日、連続する熱帯夜、そして経験が役に立たない台風。大げさに書くのがマスコミの仕事とは言え、よくもまあ持ち上げたものです。いつになったら、秋風は吹くのでしょうか。
 今月は、久しぶりに「懺悔の部屋」の露出っこの人数が30人を超えました。ここのところ、迫ってはいたのですが、届かない月が続いていましたので、届いて良かったと思います。皆さん、それぞれに頑張っておられるようで何よりです。それらの懺悔に刺激されて、新しい仲間が増えてくれることを期待しています。
 最後になりましたが、露出っこと読者の皆様のご多幸をお祈りします。

月刊『野外露出』編集部