maikoの場合


[1] maiko 毛布1枚で登校してきました
毛布1枚で登校してきました。
学校までは見つからずに過ぎていきました。

校門前で先生が「〇〇、靴はどうした?」と聞かれ、
毛布1枚であることがバレてしまいました。

そばにあった桜の木に縛り付けられ「そこで反省してろ」って言われました。
いつまでここにいるんだろうと思うと楽しみでした。
授業が終わったら開放されると思っていたら先生たち、私を忘れて
帰っちゃいました。

日が落ちて夜になりました。
通りがけの例の「ガキ」が解いてくれました。
「おねえさん、大変だね」って言ってくれました。

帰り、繁華街を通るんですけど、事件はそこで起きました。
「よぉ、姉ちゃん、裸じゃん。ちょっと付き合ってよ」、
嫌そうな顔をしているとお酒の一升瓶が出てきました。

コーモンから飲めや。と言われておしりを上に向けて一升瓶を
逆さに突っ込まれ、お酒がコーモンに注がれました。
直後に気を失いました。

気づいたらベッドで寝ていました。
お姉さんが「あ、気がついた?」って「もう1週間だよ」って言いました。
お酒を突っ込んだ人は捕まって5合ほどお尻に入れたようです。

[2] ベンジー
毛布一枚で学校に行って、先生に縛られてしまったか。
この時、毛布は取り上げられたのかな。
そんな状態で忘れられるなんて酷い目に遭ったものだ。
でも、その後はそれ以上だったのだね。
ちょっとした事件じゃないか。
助けてくれたお姉さんは、どんな人だったのかな。

[3] maiko ザーメン漬けは私の夢
髪の毛が生えてきたのであの美容院に行きました。
・ガッコはやめること。
・2週間に一回はここに通うこと。
・その際はスッポンポンで来て帰ること。
・無料で髪を整える代わりにお土産にはザーメンを従業員の数だけ与える。

と約束させられました。
私は嬉しい。
ザーメン漬けは私の夢ですから。
あとはどこかでぶっ倒れてゴミのように捨てられたら本望ってやつですねw。


[4] ベンジー
美容院で、約束を取り付けて来たのだね。
いろいろあるけど、maikoがそれでいいならいいさ。
ハダカで来てハダカで帰るか。
それもザーメン付きで。

捨てられるのも魅力的だが、もう少し楽しんでからにするのだね。

[5] maiko 祝辞
ベンジーさんの祝辞、お待ちしていますw。

[6] ベンジー
取り敢えず、理想に近づけておめでとう。

[7] maiko 風邪を引いてしまいました
新年早々、風邪を引いてしまいました。
インフルかもしれません。こじらして肺炎になったこともあります。

今日は医者は休みなので家で寝ていますが、
回復しなければ医者に毛布1枚で行くことになりますね。

しかし、なぜ風邪ってこんなにつらいものなのでしょう。
毎回、死んでしまうのかと思うくらい辛いですが。

診察より前に精神科に行くように勧められてしまうのでしょうか?
隔離病棟に入院になるのでしょうか?

例の美容院に行ってぶっといお注射をしてもらおうかしら・・・
マンコとケツマンコとお口と3本同時にお注射してもらったら治るかしら。
あ〜〜ん、想像しただけでイッてしまいそうです。

熱のせいで朦朧としています。
外で素っ裸で寝たら少しは冷えるかもですねw。


[8] ベンジー
風邪をひいてしまったか。
露出には大敵だね。
毛布一枚で病院に行くのか。
どんな反応を見せてくれるのだろうね。
美容院の方がmaikoには合っているような気もするが、
インフルをまき散らすわけにもいかないか。

何にしても、お大事に。