まなみの場合


[1] まなみ 私の秘密はこのサイトを見ていることです
はじめまして。
私は「まなみ」と言います。
1〇才の〇学生です。
私の秘密はこのサイトを見ていることです。
皆さんの懺悔を読むと、凄くドキドキします。

私にはもう1つ秘密があって、
それは夏休みに外でハダカになったことです。
秘密にしておこうと思っていたんですけど、
誰かに聞いてもらいたいという気持ちもあって、
私も懺悔してみようと思いました。

何でハダカになったかということですけど、
私は毎年夏休みに2週間くらい祖父の家に行っていて、
小5のときも近所の2つ年下のシュウ君が誘いに来てくれて、
いつも遊んでいた川に連れて行ってくれました。
川では私と同い年のテツ君と1つ年下のカナちゃんが先に水遊びをしていました

シュウ君は河原で裸になって、川の中へ行ってしまったけど、
川へ行くとは知らずに来たので準備は全くしていませんでした。
私も小2までは裸で遊んでたけど、小3からは水着を着るようになって、
テツ君もカナちゃんももちろん水着を着ていました。

それなら服のままと思ったけど、ワンピースで入るのは危ないです。
仕方なくワンピースを脱ぐとパンツ1枚で川に入りました。
胸は膨らみかけてたけど、まだブラはしてなかったので…
そのパンツも濡れたらスケスケになっちゃったし、
水に流されて脱げそうになるので脱いじゃいました。
テツ君とカナちゃんに見られてもちろん恥ずかしいんだけど、
なんだかドキドキふわふわしていました。

それから受験とかあって、今年は2年ぶりに行ってきました。
この2年間で野外露出のことを知って、また裸で遊びたいと思っていました。
祖父の家で何歳か聞かれて小6って言っちゃいました。
何となく小学生なら裸でも許されるような気がしたので…

自分の泊まる部屋で裸になって、鏡の前に立ちました。
小学生って言ったけど胸は80cmのCだし、アソコの毛も生えています。
でも「私は小学生だから、裸で遊んだっていいんだ」って言い聞かせて、
下着はつけずにワンピースだけを着ました。

お昼すぎ頃に小6になったシュウ君が川遊びに誘いに来てくれました。
この日もテツ君とカナちゃんは先に川へ行っていました。
シュウ君は服の下に水着を着ていて、すぐに水着姿になって川に入っていきました。

私が着ているのはワンピースだけだから、脱いだら裸になっちゃいます。
裸で遊びたいって思っていたけど、見られると思うと恥ずかしくなってきました。
そのうちに私が入ってこないことにシュウ君が気づいたみたいで、

これ以上もたもたしていられないって思って、
「大丈夫、すぐ行くから!」と言って思い切ってワンピースを脱ぎました。

みんなの所に行くと裸で来た私に驚いてて、
「俺、川遊びに行くって言ったよね?」ってシュウくんに聞かれました。
「水着忘れちゃって、ここなら誰も来ないからいいでしょ?」と言うと、
「まなみちゃんがいいなら…」って、納得してくれたみたいでした。
野外露出として自分と年の近い子たちの前に裸で立ってる…
ドキドキがとても嬉しくて、気持ち良いって感じました。

この日は水遊びをして、ワンピースを着て帰りました。
もし懺悔を続けていいなら次の日のことも書いてみようと思います。
感想とかいただけたら嬉しいです。

[2] ベンジー
小学生の頃の川遊びの思い出が露出のきっかけになったのだね。
中学生になっても、外でハダカになった記憶が忘れられになかったか。
幼なじみとは言え、恥ずかしかっただろう。
Cカップと言えば、もう立派なバストだ。
見ていたシュウくんもドキドキしたことだろう。
まなみの場合、ただハダカになるだけでなくて、見られたいという願望もあるのかな。

次の日の体験も楽しみにしているよ。


[3] まなみ 女の子が外で裸になるのが好きだなんて
こんにちは、まなみです。

ドキドキしながらアクセスしたら私のページができていて、
感想も書いてあって、とっても嬉しかったです。
女の子が外で裸になるのが好きだなんて、
自分が変なんじゃないかって思ってるところもあったので、
楽しみにしてるって言ってもらえて嬉しいです。

小5の時のドキドキふわふわした感じは、
もっと小さい時には感じていなかったと思います。
それで似た体験をしてる人がいないか探してみて、
「あれは野外露出だったのかな?」って思いました。
それからもう1回やってみたいと思ってたんですけど、
あの川は小さい頃に裸で遊んだことがあったし、
裸にならないと遊べなかったから小5の私でも脱げたけど、
それ以外の普通の場所ではできないと思ってました。

今年になって久しぶりに行けることになったけど、
行けない間に私の身体は急に成長しちゃって、
高校生と間違われることもよくあります。
だからムリがあるって自分でもわかってるけど、
それでも裸になってみたくて小学生のふりをしました。

裸でみんなの前に出ていくときは、
恥ずかしくて胸がドキドキして苦しくて、
とてもみんなの目を見ることはできませんでした。
いくら小学生のふりをしたって中身は中学生の私だから、
小5の時はこんなに恥ずかしいって思っていなかったはずです。
みんなも目をそらして、ドキドキしてる感じだったけど、
それでも打ち解けて遊べたのは幼なじみだったからだと思います。

私には裸を見られたい願望があると思います。
でも、祖父の家から帰ってからは夜に自分の部屋で裸になるくらいです。
皆さんの懺悔を読んでいると、また裸を見られたいって思うけど、
今ではもっと成長しちゃって、もう小学生のふりをするのもムリなんです。
どうやったらまた外で裸を見てもらえるのでしょうか?

次の日の体験もまた書けたら送信しますね。

[4] ベンジー
まなみの「外でハダカになりたい、誰かにハダカを見られたい」と言う気持ちが、とてもよく伝わってくる投稿だった。
でも、身体はドンドン大人になって、恥ずかしさも大きくなってきているのだろう。
このページを見ている女の子たちも、同じような気持ちだと思うよ。
幼なじみだから実行できたか。
近所でも、そういう友達がいれば良いのだろうが、最初は女の子に見て貰ったらどうかな。
一緒に服を買いに行って、試着室で肌を必要以上に見せてしまうとか。

まなみの成長を楽しみにしているよ。


[5] まなみ 2人とも裸で往復4kmの山道を
こんにちは、まなみです。

思い切って投稿をしてから、
絶対に恥ずかしいってわかっているんですけど、
また外で裸を見られたいって気持ちが強くなっています。
でも、私が夏休みに思い切って裸になれたのは、
なかなか会えない幼なじみで、裸を見せたことのある相手だったからなんです。
近所の友達に見てもらえたらいいなって思うけど、
これからも一緒に過ごす相手だし、学校とかで噂になるのが怖いです。
それなら知らない人に見てもらう方が良いかもって思っちゃいます。
せっかくアイディアをくれたのに、わがままでごめんなさい。

ここからは夏休みの体験の続きを書きます。
その前に1つ謝ることがあって、この間送った体験談に2年ぶりと書きましたが、
祖父の家に行ってなかったのが2年間なので、3年ぶりの間違いです。

次の日は3人が一緒に来て、また川遊びに誘われました。
私はまた裸で遊びたいと思っていたから、すぐに行きました。
準備が早いって3人とも不思議そうにしていました。

川についたら3人とも服を脱ぐだけで水着になりました。
私も今日は下着をつけずに来たから服を脱ぐだけだったけど、
脱いだら裸になっちゃうので恥ずかしくてドキドキしてきました。
でも恥ずかしいのがバレたら裸になってるのを変に思われちゃうから、
思い切って全然平気だよって感じで服を脱いで裸になりました。
また裸になっちゃった私に3人とも驚いてました。
昨日「水着を忘れた」って言い訳をしたから、
「なんで今日も裸なの?」って聞かれました。
それで「昔みたいに裸で遊びたいから」って言っちゃいました。

しばらく遊んだ後で、滝まで行くことになりました。
山道を2kmくらい登った、ほとんど人の来ない場所です。
みんな服を着ようとする中で私だけ裸で行こうとしたら、
私が1人だけ裸だとイジメてるみたいだからって、
カナちゃんが付き合ってくれることになりました。
テツ君とシュウ君が様子を見ながら先に行って、
私とカナちゃんはその後をついて行くことにしました。
2人が山道に入って行ったらカナちゃんが水着を脱ぎました。
「裸なんて小3以来だけど、まなみちゃんの気持ちもわかるかも。
 でも、この後アイツらに見られるんだよね。恥ずかしいなぁ…」
川に入りながらカナちゃんはこんな風に言ってました。

10分くらい待って、私達も山道に入りました。
服は遊んでいた場所に置いてきたから、
私達は2人とも裸で往復4kmの山道を歩くことになります。
中学生の女の子が2人で裸で歩き回るなんて、
カナちゃんには言えないけど「野外露出」っぽいなって、
こっそりそんなことを考えてドキドキしていました。
テツ君とシュウ君が先に行っているので大丈夫と思いますが、
それでも絶対に人が来ないなんて言えません。
「もし見つかったら2人とも小学生って言おうね」とか、
そんなことを話しながら裸で山道を歩くのはドキドキしました。

滝のところではテツ君とシュウ君が待っていて、
カナちゃんは裸を見られて恥ずかしそうにしていました。
滝のところで遊んで、夕方になってきたので帰ることにしました。

帰りも来た時と同じようにテツ君とシュウ君が先に行ってくれて、
その後から私達がついていくことにしました。
半分ぐらい歩いたときに前の方から話し声が近づいてきました。
男の人の声で最初はテツ君とシュウ君だと思ったけど違うみたいで、
でも隠れられる場所もなくて見られるしかありませんでした。
少ししたら知らない男の人達が5人も歩いて来ました。
驚いた表情の男の人達の前をギュッと手をつないで通り過ぎました。
ものすごく緊張しました。

何とか川まで戻って来て服を探しても見つかりませんでした。
道路の向こう側にテツ君とシュウ君がジュースを飲んでいて、
シュウ君がカナちゃんのリュックを持っているのが見えました。
道路まで行くとまた他の人に見られちゃうかもしれないけど、
このままだと2人は私達に気づきそうになくて、
もしかしたらさっきの男の人達が戻ってくるかもしれないし、
カナちゃんと相談して思い切って道路を渡ることにしました。
道路で左右を確認してたら急に車が来てクラクションを鳴らされました。
急いで2人のところに行って服を返してもらいました。
山道で男の人達とすれ違ったことを話して文句を言うと、
テツ君もシュウ君も「誰ともすれ違ってない」と言っていたので、
あの男の人達は違う道から入ってきたみたいでした。

この日はここで服を着て帰りました。
長くなってしまったので、今回はここまでにします。

[6] ベンジー
> これからも一緒に過ごす相手だし、学校とかで噂になるのが怖いです。

それはそうなんだよね。
誰もが一度は考えるけど、なかなか実行できない理由なんだ。
仲の良いお姉さんとかいると良いのだけどね。

二日目は「裸で遊びたいから」と言ってしまったのだね。
カナちゃんが付き合ってくれて良かったじゃないか。
「気持ちがわかる」って、カナちゃんも露出っこ予備軍みたいだね。
二人ともハダカで山道を歩くのは、ホントにドキドキものだったことだろう。
川まで戻って来て服がなかった時には焦ったよね。
野外露出には、こういうハプニングも付き物なんだ。
でも、とても貴重な体験ができて良かったね。

[7] まなみ 「1人3突きまで」「絶対に出さない」
こんにちは、まなみです

やっぱりみんな、なかなか実行できないんですね。
露出を手伝ってくれる人がいたらいいなって思うけど、
こちらではどうしてもそういう人が思いつかないです。
1人で露出している人は、それでも勇気を出してるんですよね?
それなら私も誰にも見てもらえなくていいから、
外で裸になってみようかなって思うようになってきました。

カナちゃんは私が裸でいるのを嫌がってなかったし、
自分1人で色々言って裸になっちゃったのが、
最初の日に裸になる前の私に似ている気がして、
カナちゃんも裸になりたいのかなって思いました。
川の中なら裸でも言い訳できるけど、
山道を歩くのはホントにドキドキしました。
色々とハプニングもあったけど楽しいって思えました。

次の日はカナちゃんの家でお泊まりしました。
夕食の後は一緒にお風呂に入って、
裸のままでカナちゃんの部屋に行きました。
どうして裸に付き合ってくれたのか聞いてみたら、
私が楽しそうだったからやってみたくなったみたいで、
山道を歩いたのもドキドキして楽しかったって言ってました。

それからお兄さんがAVを持ってるって話になって、
お兄さんの部屋まで借りに行きました。
ドキドキしながら部屋に入るとお兄さんはびっくりしてました。
カナちゃんがAVを貸して欲しいってお願いしたら、
「その内容でよく裸で来たな」ってあきれてました。
「貸したら何かしてくれるの?」って言われたから、
ベッドに座って指でアソコを開いて見てもらいました。
カナちゃんも一緒に恥ずかしそうにしてました。
「これと、お前らにはこれだな」って2本渡されました。

最初に見たのはかわいい女優さんのパッケージのAVです。
インタビューで色々話してて、こんな感じなんだと思ってたら、
女優さんが服を脱いで口でして、最後にエッチしてました。
全然目が離せなくて最後まで見ちゃいました。
2人とも無言のままで2本目を再生しました。
もう1本貸してくれたのは野外露出のAVでした。
お兄さんが私達向けに選んだのはこれだと思いました。
女優さんが下着無しで街中を歩く場面から始まって、
広い公園みたいな場所を全裸で歩いて、おしっこさせられて、
最後は温泉で2人の男優さんとエッチしていました。

2人とも気に入ったのは野外露出のAVでした。
「すごくエッチだったね」
「ドキドキしちゃった」
「AVって中に出されちゃうんだね」
「女優さん大丈夫なのかな?」
「私達も外で裸になっちゃったよね?」
「裸になったし、男の人達に見られちゃったね」
「ね、このAVみたいなことしてみたくない?」
こんな感じでカナちゃんと感想を話しました。

裸のままでお兄さんの部屋までAVを返しに行ったら、
受け取りながらどっちが気に入ったか聞かれました、
「野外露出のが良かった」って言ったら、
「やっぱりな」って言われました。

次の日はテツ君とシュウ君を誘っていつもの川に行きました。
AVのせいで意識しちゃって、裸を見せるのが余計に恥ずかしく感じました。
カナちゃんも適当なことを言いながら最初から裸になりました。
川遊びの途中で急に立ち上がってキョロキョロするふりをしました。
「おしっこしたくなっちゃった。するところ見せてあげようか?」
テツ君もシュウ君も無言だったけどしゃがんだ私のアソコを見ていました。
見られてるだけでも恥ずかしいのに、みんなの前でおしっこしちゃいました。
ドキドキしすぎて少しぼーっとしちゃいました。
カナちゃんも真っ赤になりながらおしっこをしました。
凄く恥ずかしそうで、私もそうだったのかなって思いました。

夕方になると少し寒くなってきたので、お風呂に行くことにしました。
川の上流に行くと誰でも入れる混浴温泉があるんですけど、
テツ君もシュウ君も混浴を恥ずかしがって嫌がりました。
私達が裸で行くということで押し切っちゃいました。
温泉は脱衣所と言うより物置くらいの台があるだけで、
石を並べた湯船には目隠しもなくて道路から丸見えです。

4人で温まってから、カナちゃんと洗いっこしました。
最初は私がカナちゃんを石鹸をつけた手で洗いました。
カナちゃんは恥ずかしがったけど、足を広げてあそこを洗ってあげると、
テツ君もシュウ君ものぞき込んでいました。
次にカナちゃんが私を洗ってくれたんですけど、反撃されちゃって、
あそこをしつこく触られて濡れてきちゃいました。
調子に乗ったテツ君とシュウ君にもおっぱいとあそこを触られちゃいました。
最後に私とカナちゃんでテツ君とシュウ君を一緒に洗ってあげました。
おちんちんを触ろうとすると少し抵抗したけどされるがままになっていて、
洗い終わってもおちんちんは大きいままで恥ずかしそうにしてました。
カナちゃんに「すこしだけ、してみない?」って耳打ちしたら、
びっくりした顔で私を見てうつむいてから「いいよ」って言いました。
テツ君とシュウ君もびっくりしてたけど、
「今日のことは秘密」「1人3突きまで」「絶対に出さない」という約束に、
コクコクと首を振っていました。
最初の組み合わせはグッパーで私とシュウ君、カナちゃんとテツ君になりました。
恥ずかしさとはまた違うドキドキがあって、待ってる間が長具感じました。
あそこが広げられるような感じがして、なんか入ってくる感じがしました。
私は息苦しい感じになってきて、中にものがある感覚にドキドキしてました。
横を見るとカナちゃんもテツ君とつながってました。
シュウ君がぎこちなく腰を動かして、3回突いて離れました。
ホッとしたら、カナちゃんの「ダメ、ダメ!」と言う声が聞こえました。
ペアを交代してテツ君が入ってきました。
テツ君のほうが大きくてあそこをグッと広げながら入ってくる感じで、
中を埋められて奥まで届いて刺激が強く感じました。
横でシュウ君とつながったカナちゃんはさっきよりも余裕がありそうでした。
3回突いて物足りなさそうなテツ君から離れました。
「ドキドキしたね、今日のことは絶対に秘密だよ」と言ってお風呂を出ました。

帰り道を歩いてたらみんな少しずつ緊張がとけてきて、
カナちゃんと私で感想を話してたら、テツ君とシュウ君も話していて、
気持ちよかったけど生殺しだって不満そうにしてました。
川のところで別れてカナちゃんと服を着ました。
「すごいことしちゃったね」
「ちょっとかわいそうだったかな」
そんなことを話しながら帰りました。

[8] ベンジー
一人でも外でハダカになる決意をしたのだね。
そうしている内に、カナちゃんみたいな子が現れるかもしれないし、
今はそれで良いのではないかな。

カナちゃんとは気が合っていたみたいだね。
お泊りした時は二人ともハダカで過ごして、
そのままお兄さんのところへAVを借りに行くなんて大胆なものだ。
ハダカを見られるのは恥ずかしかっただろうに、お礼として、もっと恥ずかしいこともしてしまったのだね。
露出モノのAVは刺激的だったことだろう。

次の日もまたテツ君、シュウ君と遊んだね。
今度はカナちゃんも最初からハダカで。
四人ともエッチなことに興味津々の年頃だからね。
セックスの話になっても不思議ではないか。
交替で3回ずつ突くなんて、セックスの真似事をしてしまったか。
それでも、アソコにおちんちんが入ってくる感覚を味わってしまったのだね。
男の子たちにとっては、かなり酷な状況だったかもしれないよ。

[9] まなみ カナちゃんと野外露出のAVを見ました
こんにちは、まなみです

まずは1人でできそうなことからやってみようと思います。
夜の公園を裸で歩いてみるとか、どうでしょうか?

カナちゃんとのお泊りはすごく楽しくて、
お兄さんにAVを借りるだけでも恥ずかしいのに、
裸もアソコも見せちゃってドキドキでした。
野外露出のAVには自分にもできそうなこともあって、
想像しやすくて余計にエッチに感じました。

混浴で裸になったら女の子だけ裸とは違う感じでした。
アソコにおちんちんが入るだけで気持ちよくて、
セックスってこんな感じなのかなって思いました。
でも最後までしなかっのは男の子には酷でしたね。

混浴の次の日にもカナちゃんの家に泊まりに行きました。
お風呂の後はまたカナちゃんの部屋で裸でお話して、
AVを借りにお兄さんの部屋へ行きました。
お兄さんは「やっぱり来たな」と言いながら、
また2本貸してくれました。

今度は両方とも野外露出のAVでした。
1本目はかわいい女優さんが出演してて、
川や温泉で裸になってエッチしてました。
川では見つかっちゃって、口止めにしちゃってました。
2本目はこれまで見たのとは全然違って、
裸になった女優さんが人混みを歩き回ったり、
コンビニに入ったり、プリクラを撮ったりしていて、
人がいる場所で裸になっていることにびっくりしました。

1本目の内容が私達がしたことと近い気がして、
思い出して凄くドキドキしました。
カナちゃんも同じこと思ってたみたいです。

お兄さんにAVを返しに行ったら感想を聞かれて、
1本目のAVと似たようなことをしたってことと、
2本目は内容がすごくてびっくりしたことを話しました。
お兄さんは「よくそんなことできたな」って驚いてました。
それで、今回はお礼に野外露出を見せることになりました。
お兄さんも野外露出で女の子が恥ずかしそうにしてるのが好きで、
女の子にさせてみたかったって言ってました。

裸で家を出て車でしばらく走った道沿いに小屋がありました。
先に来ている車があったので、お兄さんが様子を見に行きました。
戻ってきて「いいよ」って合図されて、カナちゃんと一緒に車から出ました。
お兄さんは後ろからスマホで撮影するみたいでした。
入り口にはのれんがかかっていて、中から光が漏れていました。
何だか入っちゃいけない場所って感じがすごかったです。

中に入ったらおじさんがいて、
慌ててお兄さんの方を振り返ったら、
「大丈夫、お前らが来ること言っておいたから」って。
もうびっくりしすぎて心臓が止まるかと思いました。
小屋は広くて中はに色々な自販機が並んでて、
コンドームの他にも本とかAVとか、おもちゃも売っていました。
エッチなものに囲まれて裸を見られていることに興奮しちゃいました。
お兄さんにアソコを触られて「2人とも濡れてる」って言われて、
恥ずかしくてドキドキしちゃいました。

それからお兄さんにローターを渡されて、
私とカナちゃんで並んでオナニーするように言われました。
じっと見られるだけで苦しいくらいドキドキしていて、
ローターをクリに当てると身体がビクッとしちゃいます。
カナちゃんも隣で同じようにしていました。
おじさんが目の前でおちんちんをしごいていて、
私がイったら近づいてきておっぱいに精液をかけられました。
それがすごくエッチな感じがして、ちょっとだけ口でくわえました。
しょっぱいような苦いような味がして凄く興奮しました。
それでおじさんは出て行って、私達も帰りました。
命令されて恥ずかしいことをして、それもドキドキでした。

[10] ベンジー
> 夜の公園を裸で歩いてみるとか、どうでしょうか?

そうだね。できることから始めて行くと良いと思うよ。

カナちゃんは、まなみにとって貴重なお友だちと言うわけだ。
まなみが今一人で色々考えているように、カナちゃんも露出のことを考えているかも。

お兄さんに、またAVを借りたのだね。
まなみたちがした露出のことも話してしまい、露出するところを見せることになったか。
ハダカで出かけて、小屋でおじさんを見た時はドキっとしただろうね。
でも、そのおじさんもお兄さんの仕込みだったわけだ。
おじさんにハダカを見られて、ザーメンを掛けられて、フェラの真似事までしてしまったか。
やはり協力してくれる人がいると過激な露出ができるよね。


[11] まなみ 公園を裸で歩いてみました
こんにちは、まなみです

最初は巻き込んだような感じだったけど、
カナちゃんが一緒だったから色々と露出ができました。
今でも露出のことを考えてくれてたら嬉しいです。
お兄さんも野外露出が好きで、色々とさせてもらえて良かったです。
命令されて知らない人にオナニーを見せるなんて、
あんなに過激なことはできなかったと思います。
私とカナちゃんだけだったら、襲われちゃったかもしれないし…

昨日の夜、公園を裸で歩いてみました。
夏休みの体験を思い出していたら、また裸になりたくなって、
それで勇気を出して行ってみようと思いました。
自分の部屋で裸になって、鏡の前に立ちました。
夏休みの頃よりも成長した私の姿が映っていました。
おっぱいはもっと大きくなって、アソコの毛も増えています。
小学生と言ったってもう誰も信じてくれないし、
そもそもこんな寒い日に裸で歩き回る人なんていません。
「今日はこの姿で公園を歩くんだ」って思うとドキドキしてきました。
すごく寒かったので、裸にダウンのコートを着てこっそり家を出ました。
今日行った公園は、少し歩いたところにある大きな公園です。
公園の中を人がいないのを確認しながら歩いて、遊具のところまで行きました。
遊具の裏に隠れて、思い切ってコートを脱いじゃいました。
凄く寒いけど裸になれた開放感と嬉しさがあって、
自分としてはもう十分に露出したって感じだったけど、
せっかく勇気を出したから少しでも外を歩いてみようと思いました。
コートを隠してすぐ近くのトイレまで行ってみました。
何だか男子トイレが気になって少しだけ入ってみました。
裸で男子トイレに立っているのが凄くエッチな感じでドキドキしました。
そんなことをしていたらコートのことが心配になってきました。
寒さも限界だったので、コートを着て家に帰りました。
久しぶりに外で裸になって、やっぱり楽しいなって思いました。


[12] ベンジー
カナちゃんがいてくれて、ホントに良かった。
身近に、カナちゃんのようなお友だちが見つかると良いね。

一人の露出を実行して来たのだね。
夜の公園で全裸になったか。
ドキドキだっただろうね。
でも、少し物足りなかったようだ。
男子トイレにも興味を持ったか。
でも、男子トイレでハダカになっているのを見つかったら大変なことになっていたかも。
凄くエッチな感じになるのは、男性も同じだろうからね。

何にしても、外でハダカになる楽しみを味わえて良かったよ。