まなみの場合


[1] まなみ もっとエッチな全裸コンビニ
こんばんは、まなみです。

これまでなかなか抜け出すチャンスがなくて、
久しぶりの露出と懺悔になっちゃいました。
露出に行けない間も色々と考えていて、
もっとエッチな全裸コンビニに挑戦してきました。

両親を見送ってすぐに全裸になって夜まで過ごして、
夜遅くになるのを待って全裸のまま家を出ました。
今回もオマンコ財布には200円入れています。

全裸で家の近くを歩くのは初めてだし、
おまんこの異物感にはソワソワしちゃいます。
今日は公園のトイレに寄ることはないんですけど、
近くに来るといよいよって感じがしてきました。

公園を過ぎると少しずつ明るくなって、
「久しぶりの露出で見てもらうんだ」って意識しちゃいました。
道の向こう側にあるコンビニがはっきり見えてきて、
続けて露出してた時より緊張しているような気がしたけど、
でもワクワクする気持ちが強くて楽しくなってきました。

近づいていくとコンビニの中が見えるようになって、
駐車場の車とか店内にお客さんがいるのがわかりました。
入り口に向かっている時に先に入ろうとする人に気づかれたけど、
見てもらうための露出だからそのままお店に入りました。

お店に入ってからは身体を隠さないように後ろで手を組んでました。
明るい店内だと私を見てる人の表情まで見えるのが恥ずかしくて、
こんなに楽しみにしてたのに身体を隠したいと思ってしまいました。
それでもやりたいとことがあったので、近くのお兄さんに話しかけました。

お願いしておっぱいを触ってもらうと、手の感触にドキドキしました。
それから私がレジですることを見てもらえるようにお願いしました。
他に店内に居た2人のおじさんにも話しかけて同じことをお願いしました。
みんな手の感触が違って、たくさん触られちゃったって感じでした。

お菓子を選んでレジに行くと、前と同じ店員さんが出てきました。
「200円です。今日もまんこ?」って言われてドキッとしました。
お客さんが集まってる前で足を開いて両手でおまんこを開いて店員さんを待ちました。
「お金を取り出してもらうんです」と言うとお客さんは驚いていました。
店員さんは私の前にしゃがんで、おまんこからビニール袋を引っ張り出してくれました。
抜き出される感覚にドキドキしていたら「どうする?」と聞かれて、
「触ってください」と言ったら指を入れながらクリを触ってくれました。
刺激が強すぎてしゃがんでしまうと、店員さんは袋に入れたお菓子を渡してくれました。

店員さんと見てくれたお客さんにお礼を言って、
でもフラフラだったのでイートインスペースで少し休むことにすると、
お客さんが近くに座ったので足を開いておまんこを見てもらいました。
それからお菓子を食べ終わるまでずっと見られたままでした。

お店の外までついて来られると困るので、
何度も確認しながら公園を通り抜けて家に帰りました。

久しぶりの露出はやっぱり楽しくて、
エッチな体験もできちゃいました。

[2] ベンジー
今回は家から全裸で出かけて来たのだね。
それはそれで新しい刺激があったことだろう。

全裸コンビニだね。
オマンコ財布も実行して来たか。
店員さんもわかってくれているようだ。
まなみが触って欲しいと思っているの、気づいていたのだね。
他のお客さんに見られて、恥ずかしい思いをして来たか。
エッチな体験ができて良かった。