まろんの場合


[1] まろん 「脱いじゃおうか」と思いました
まろんです

> さすがに怒られるかもね。
> おっぱいポロリくらいがちょうど良いんじゃないかな。

さすがに全部脱げちゃうような子はいないですよね。
そう思うと許されるギリギリのことはしちゃったんですね。

> 「もう子供じゃないんだから」って感じかな。
> 露出だと気づかないその子の方がお子ちゃまかもしれないね。

そんな感じで、まるで私の世話を焼いてるみたいでした。
野外露出なんて全然知らないんだと思います。

> ハプニングを期待しているよ。

父の友達と家族で川遊びに行くかもしれません。
その時に少しできなかなって思ってます。

> 昼間にできるのは、いつになるだろうね。

きっかけがあれば意外とできそうな気もします。
昼間でもめったに人は通らない場所なので。

> やはり隠れるのが正解だと思うよ。
> 後は「罰ゲームなんです」とか言って、近くに仲間にいるアピールをするとか。

やっぱり「罰ゲーム」がいちばん言いやすそうですね。
見つかってしまったときのためにおぼえておきます。

> なかなか緊張する格好だね。
> でも、この課題の趣旨をよくわかっているよ。
> 見本にしたいくらいだ。
> 何人くらいが、まろんのしていることに気づいていたのだろうか。

もともと「はいてない」ように見える服装なので、
普段でも視線を感じるんですけど特に多く感じました。
5、6人は違和感に気づいてたかも…

> やってみたいと思う気持ちがある証拠だ。
> 裾をめくるだけでも大きなチャレンジだったよ。
> いつか実行できる日が来ると良いね。

憧れてた姿まであとたった1枚だと気づいて、
その瞬間は「脱いじゃおうか」と思いました。
でもすぐに冷静になってしまって、
そうなると裾をめくるだけでも本当にドキドキでした。
でも、いつかは全裸歩行したいという思いも強くなりました。
その時は私の背中を押してくださいね。

[2] ベンジー
> そう思うと許されるギリギリのことはしちゃったんですね。

そうだね。
よく頑張ったと思うよ。

> 野外露出なんて全然知らないんだと思います。

その子が気づいたら、露出メイトになれるのにね。

> 父の友達と家族で川遊びに行くかもしれません。

家族が一緒だと、あまり大胆なことはできないかな。

> きっかけがあれば意外とできそうな気もします。

いつもチャンスを伺っているのだね。
期待しているよ。

> やっぱり「罰ゲーム」がいちばん言いやすそうですね。

うん、それが良いよ。

> 憧れてた姿まであとたった1枚だと気づいて、
> その瞬間は「脱いじゃおうか」と思いました。

憧れてた姿か。
ホントに、後一枚のところまでいってたんだね。
でも、その一枚が重いんだ。

> その時は私の背中を押してくださいね。

もちろんだよ。
頑張ってね。


[3] まろん 昼間に全裸で歩き回りたくて
まろんです

> 憧れてた姿か。
> ホントに、後一枚のところまでいってたんだね。
> でも、その一枚が重いんだ。

一枚の重さって、本当にそうですね。
見えちゃうのと自分から見せるのは全然違いますよね。


昼間に全裸で歩き回りたくて山道の奥にある遊歩道まで行ってきました。
遊歩道は小さな池につながっていて、池の周りは15分くらいで回れます。

池の周りに着いて服を脱ぎました。
今日はTシャツ1枚で来たからすぐに全裸です。
家から離れた場所で全裸になるのは緊張したけど、
こんな場所で全裸になれちゃうことが嬉しかったです。

Tシャツを茂みに隠して遊歩道を歩き始めました。
ドキドキと楽しさで少し早足になりながら歩くと1周はあっという間でした。
思ったよりすぐに終わってしまったのでもう1周することにしました。
2周目は両手でピースしたりして、遊びながらゆっくり歩きました。
それからもう少し先にある開けた場所に行きました。
最初はTシャツを着るつもりだったけど、そのまま行くことにしました。
少しずつ緊張がやわらいで、広場をを歩き回ったり座って休憩したりしました。

もう少し余裕があったのでTシャツを手に持って遊歩道を戻りました。
少しずつ緊張してきたけど山道までは頑張って、そこでTシャツを着て帰りました。
全裸でたくさん歩き回って楽しい露出ができました。


[4] ベンジー
> 一枚の重さって、本当にそうですね。

その重さは大事だよ。
それでも実行する時は、それなりの覚悟が必要だね。

昼間の全裸散策を実行して来たのだね。
遊歩道から小さな池の周りを一周か。
まろんも大胆になって来たね。
ちょっと前までは、ノーパンのスカートをめくるだけで精一杯だったのに、たいした進歩だよ。
少しずつ余裕が出てくると、今度は物足りない気分になって来たのではないかな。
もっともっと、って感じだろうか。

> 全裸でたくさん歩き回って楽しい露出ができました。

楽しい全裸散歩になって良かったね。


[5] まろん 家から裸でどこまで行けるか
まろんです

> 昼間の全裸散策を実行して来たのだね。
> 遊歩道から小さな池の周りを一周か。
> まろんも大胆になって来たね。
> ちょっと前までは、ノーパンのスカートをめくるだけで精一杯だったのに、たいした進歩だよ。

人が来ないと知っている場所なので思い切ってできました。
学校帰りだったらまだ同じようにはできないと思うけど、
外で裸になることに度胸はついてきたかもしれないです。

> 少しずつ余裕が出てくると、今度は物足りない気分になって来たのではないかな。
> もっともっと、って感じだろうか。

ベンジーさんはお見通しなんですね。
帰り道は少し寂しくて、もっと裸でいたいと思っていました。


昨日は家から裸でどこまで行けるか頑張ってみました。
お昼過ぎに全裸で家を出て服は持っていきませんでした。
すごく暑い時間だったけど、緊張して気にならなかったです。
日に焼かれるのを感じながら、いつもの交差点まで来ました。

思い切って交差点の先に進むと少し道が広くなって、
昼間だとこんなに開けて見えるのかって思いました。
もしかしたら誰か来るかもしれないというのが、
夜よりもはっきり感じられて緊張してきました。

引き返したくなるのをガマンしながら、
もう少しだけ、次の木まで、次の電柱までと、
この間と同じような感じで歩いてみました。
そうしたらいつの間にか遠くを見るのを忘れていて、
カーブの向こうから来る車に気づいてなくて、
気づいたときには私の横で止まっていました。

急だったので隠すこともできずに立っていたら、
窓を開けておじさんが話しかけてきました。
「素っ裸でどうしたの?」
「罰ゲームなんです。」
「罰ゲームって… 君、何歳?」
「14才です。」
「14ってことは中学生?」
「そうです」
「裸になるのは自由だけど、気を付けなよ。女の子なんだから。」
「ありがとうございます。」
「いいもの見せてもらったよ。ありがとう。」
そんな短い会話をして走っていきました。
すごく緊張したけど何とか切り抜けることができてホッとしました。

急なことにものすごくドキドキしちゃって、
今日はここで引き返すことにしました。
家に向かって歩いてるのに心細くて、
どうしても手で身体を隠しながらになりました。

今回は急に見られてびっくりしてしまったけど、
次は夜中にオナニーした場所まで行ってみたいです。

[6] ベンジー
> 外で裸になることに度胸はついてきたかもしれないです。

露出っことして、確実に成長しているよね。
次はまた、ノーパン下校に時に実行してみたら。
スカートをめくったまま歩くとか。
いっそのこと、スカートを脱いだまま歩くとか。

> 帰り道は少し寂しくて、もっと裸でいたいと思っていました。

その思いが次の露出に繋がるのだよね。

> 昨日は家から裸でどこまで行けるか頑張ってみました。

そういうトライもあるわけだ。
服を持っていかないのはスリルがあるよね。
何が有っても、ハダカでいるしかないのだから。
交差点の先まで進んで来たか。
そしてとうとう見られてしまったね。
おじさんが話しかけて来たか。
「素っ裸」と指摘されて恥ずかしかったことだろう。
「罰ゲーム」と答えるの、よく覚えていたね。
今回はいい人で良かった。
帰りは急に心細くなってしまったのだね。
おじさんに会わなかったら、もっと先まで行ってみるつもりだったのかな。

> 今回は急に見られてびっくりしてしまったけど、
> 次は夜中にオナニーした場所まで行ってみたいです。

まろんは、がんばっていると思うよ。
でも、ムリはしないでね。


[7] まろん ハダカを見られてドキドキしたけど
まろんです

> 露出っことして、確実に成長しているよね。

自分でも成長してるって感じられてうれしいです。

> 次はまた、ノーパン下校に時に実行してみたら。
> スカートをめくったまま歩くとか。
> いっそのこと、スカートを脱いだまま歩くとか。

スカートを手に持ってとか、カバンに入れてしまうとか、
想像するだけでドキドキして学校が始まるのが楽しみです。

> そういうトライもあるわけだ。
> 服を持っていかないのはスリルがあるよね。
> 何が有っても、ハダカでいるしかないのだから。

服があると帰り道では着ないといけない気になっちゃうので、
帰りもハダカで歩きたいと思って持っていかないことにしました。
それに私は何かあると慌てちゃって、着れないと思うし…

> 交差点の先まで進んで来たか。
> そしてとうとう見られてしまったね。

初めて家の外で見られちゃいました。

> おじさんが話しかけて来たか。
>「素っ裸」と指摘されて恥ずかしかったことだろう。
>「罰ゲーム」と答えるの、よく覚えていたね。
> 今回はいい人で良かった。

最初は怒鳴られたりするんじゃないかって怖くて、
「素っ裸」と言われたら恥ずかしさで汗が出てきました。
言い訳の仕方を聞いておいてよかったです。

> 帰りは急に心細くなってしまったのだね。
> おじさんに会わなかったら、もっと先まで行ってみるつもりだったのかな。

ドキドキしていたら心細く感じてしまいました。
本当は夜にオナニーした場所まで行くつもりだったけど、
隠れる場所のない道を通ることになるからあきらめちゃいました。

> まろんは、がんばっていると思うよ。
> でも、ムリはしないでね。

ハダカを見られてドキドキしたけど何も嫌なことは起きてなくて、
それならもっと歩けたんじゃないかなって思いました。
そうやって少しずつ大胆なことを楽しめるようになるのかな?

優しくしてもらえて嬉しいです。
もちろん勇気を出す時はあるけど、それも楽しんでいます。
いつも私のしたいことをしているので、
せっかくの夏休みだし、ベンジーさんの命令でムリさせて欲しいかも…

[8] ベンジー
> 自分でも成長してるって感じられてうれしいです。

成長を感じているのだね。

> スカートを手に持ってとか、カバンに入れてしまうとか、

やってみたいと思っているのだね。
期待できそうだ。

> 帰りもハダカで歩きたいと思って持っていかないことにしました。

帰りもハダカで歩きたいか。
そういうところも、成長の証だね。

> 言い訳の仕方を聞いておいてよかったです。

通じる相手で良かったよ。

> そうやって少しずつ大胆なことを楽しめるようになるのかな?

そうだね。
まろんは、今まさにその時を迎えていると言うことだ。

> せっかくの夏休みだし、ベンジーさんの命令でムリさせて欲しいかも…

冒険をしてみたいのだね。
それじゃあ、デパートとかショッピングモールとかでトイレに入り、個室で全裸になるんだ。
服はそこに置いて、個室を出てみること。
外の様子には、十分に気を付けてね。

[9] まろん ショッピングモールのトイレで
まろんです

命令が嬉しくて、さっそく冒険してきちゃいました!

いつものショッピングモールの端にあるトイレに行って、
手前にあるベンチで少し様子を見てから中に入りました。
女子トイレの個室に入ってからも誰か来ないかが気になって、
ドキドキするばかりでなかなか服を脱げませんでした。
ノーパンになるために学校のトイレに入ったりしてるけど、
ここで全裸になると思うとなんだか全然違う感じでした。

落ち着くまで少し待って、1枚ずつ脱いで全裸になりました。
裸足になると足元がひんやりして、胸が苦しいくらいに緊張しました。
ドアの隙間から外の様子をしっかり確認して、
それからゆっくりドアを開けて個室を出ました。
一歩だけど外に出たという感じがしました。

せっかくだから誰かが来るまでは頑張ってみようと思って、
女子トイレの入り口に近づいて外の音を聞きました。
近づいてくる足音をじっと聞くのはすごく緊張しました。
足音が聞こえたので急いで個室に入って静かにしていると、
隣の個室のドアが閉まる音が聞こえてドキッとしました。
薄い壁の向こう側に人が居るのに私は全裸で、
冒険しちゃってるんだって感じることができました。
隣の個室の人が出て行ったら服を着て帰ってきました。

ずっと人を近くに感じる場所で全裸になっていたので、
人前でハダカになるのを想像してドキドキしちゃいました。
すごく楽しい冒険ができました、ありがとうございました。

[10] ベンジー
さっそく冒険して来たか。
ショッピングモールのトイレで全裸になるのは、学校とは全然違ったか。
もの凄い緊張だったのだね。
そんな中で全裸になって個室から出て来たんだ。
よく頑張ったね。
そこですぐに個室に戻ってしまわないところが、まろんの成長ぶりだね。
誰か来るまで頑張るか。
見られたら大変なのに、ホントに誰か来るまで頑張ったのだね。
隣の個室に他人がいるのに自分は全裸と言う状況は、さぞ緊張したことだろう。

> 人前でハダカになるのを想像してドキドキしちゃいました。

その子が来るのが楽しみだね。

[11] まろん オナニー動画を撮ってみました
まろんです

ショッピングモールでの露出は本当に冒険でした。
近くに人がいるって感じるだけでも緊張しますね。


昨日はオナニーの動画を撮ってみました。
夜中に全裸で家を抜け出して門の前で、
自撮りしながらだといつもと違う緊張があって、
それでもちゃんと気持ちよくなることができました。


[12] ベンジー
> ショッピングモールでの露出は本当に冒険でした。
> 近くに人がいるって感じるだけでも緊張しますね。

良い体験になったようで嬉しいよ。
近くに他人がいる露出、クセになっていたりして。
洋服売り場の試着室で全裸になってみると言う手もあるね。
カーテン一枚だと、さらに緊張するんじゃないかな。
店員に声をかけられるとか。

> 昨日はオナニーの動画を撮ってみました。

門の前で、全裸でオナニーの自撮りか。
まろんも大胆になったね。
自撮りしながら気持ち良くなれて良かった。


[13] まろん 試着室で全裸なりました
まろんです

> 良い体験になったようで嬉しいよ。
> 近くに他人がいる露出、クセになっていたりして。

近くに人を感じながらの全裸って刺激的で、
いつかもっと外に出たいなって感じてました。

> 洋服売り場の試着室で全裸になってみると言う手もあるね。
> カーテン一枚だと、さらに緊張するんじゃないかな。
> 店員に声をかけられるとか。

試着室での露出が気になってショッピングモールに行ってきました。
空いているお店で適当に服を選んで店員さんに話しかけると
店員さんはレジ横の試着室に案内して、ワンピースを手渡してくれました。

試着室で下着姿になるのは普通だからすぐに脱げたけど、
カーテン一枚の向こうには店員さんや他の客さんの存在を感じていて、
そんな場所でハダカになるんだって思うとすごく緊張しました。
少し気持ちを落ち着けて、ゆっくりとブラジャーを外して、
それから勢いでパンツを脱いで全裸になりました。

鏡には全裸になった私と頼りなく揺れているカーテン、
そしてカーテンの隙間からは外にいる人の足が映っていて、
店員さんの話し声も普通に聞こえてきました。
「もしここで急にカーテンを開けられたら」とか考えると、
恥ずかしさと緊張と不安で足が震えてきちゃいました。

これ以上は続けられそうになくて、
でももっとドキドキを感じつつけたくて、
下着をつけずにワンピースだけを着て外に出ました。
丈が長くて生地も厚いものだったけど、
ワンピース一枚で歩き回るのはドキドキでした。

[14] ベンジー
試着室での露出が気になっていたのだね。
近くには人がいる場所で全裸になるドキドキを味わってみたいというわけだ。
レジ脇の試着室だと、他人がたくさんいる感じだったかな。

> そんな場所でハダカになるんだって思うとすごく緊張しました。

緊張しながらも全裸になったのだね。

> 「もしここで急にカーテンを開けられたら」とか考えると、
> 恥ずかしさと緊張と不安で足が震えてきちゃいました。

水着売り場だったら、全裸になるのも抵抗が少ないかも。
その分、カーテンから首だけ出して店員さんと話をするという手もあるね。
「ワンサイズ上のを持って来て貰えますか」とか。

> ワンピース一枚で歩き回るのはドキドキでした。

他人が大勢いる場所でワンピース一枚は緊張するよね。
でも、まろんのことだ。
いつかはその場所を全裸で歩いてみたいとか考えているのだよね。


[15] まろん 全裸で話しかけちゃうって
まろんです

> 近くには人がいる場所で全裸になるドキドキを味わってみたいというわけだ。
> レジ脇の試着室だと、他人がたくさんいる感じだったかな。

空いてると言っても他のお客さんが何人かはいたし、
店員さんも3人いたので、たくさん人がいるってずっと感じてました。

> 水着売り場だったら、全裸になるのも抵抗が少ないかも。
> その分、カーテンから首だけ出して店員さんと話をするという手もあるね。
> 「ワンサイズ上のを持って来て貰えますか」とか。

全裸で話しかけちゃうんですね。
それはすごく緊張しちゃいそうです…

> 他人が大勢いる場所でワンピース一枚は緊張するよね。

ワンピース一枚ということにも緊張していたし、
歩きながら「このワンピースが無かったら」ということを想像して、
「どんな目で見られるのかな?」とか考えてドキドキしていました。

> でも、まろんのことだ。
> いつかはその場所を全裸で歩いてみたいとか考えているのだよね。

想像の中では何度も全裸で歩いています。
でも本当にすることを考えるとなかなか勇気がなくて…
いつかは本当にしてみたいと思ってます。


[16] ベンジー
> 空いてると言っても他のお客さんが何人かはいたし、
> 店員さんも3人いたので、たくさん人がいるってずっと感じてました。

たくさん人がいることを意識していたのだね。

> 全裸で話しかけちゃうんですね。
> それはすごく緊張しちゃいそうです…

緊張するだろうね。
相手からは見えていなくても、まろんは自分が全裸であることをしっているのだから。

> 歩きながら「このワンピースが無かったら」ということを想像して、
> 「どんな目で見られるのかな?」とか考えてドキドキしていました。

そういう想像は、結構いろいろな場所でしているのだろうね。
電車の中とか、学校の教室とか、ショッピングモールとか。

> でも本当にすることを考えるとなかなか勇気がなくて…
> いつかは本当にしてみたいと思ってます。

いつかは実行したいよね。
でも焦ることはない。
露出を続けていれば、きっといつかは実行できるさ。


[17] まろん 始業式の日に学校で露出しました
まろんです

> そういう想像は、結構いろいろな場所でしているのだろうね。
> 電車の中とか、学校の教室とか、ショッピングモールとか。

やっぱり人がいる普通の場所での全裸に憧れます。
想像できないくらい恥ずかしくてドキドキするんだろうなって。

> いつかは実行したいよね。
> でも焦ることはない。
> 露出を続けていれば、きっといつかは実行できるさ。

もっとたくさんの人に恥ずかしい姿を見てもらいたいから、
露出を続けて少しずつステップアップできたらいいなって思います。


夏休みが終わって、始業式の日に学校で露出しました。
早く帰ってくるので下着なしに挑戦してみようと思って、
全裸の上に直接制服を着て、靴下は履くことにしました。
いつも透けてないから見た目は大丈夫なはずなんですけど、
もしかしたら下着の線がないのに気づく人がいるかも…
それが心配でかばんに下着を入れて持っていきました。

朝からノーパンなんて初めてだし、
上半身も下着なしなのですごく緊張しました。
山道を抜けると同じ制服を着た子を見かけるようになり、
学校に近づいて数が増えると恥ずかしくなってきました。
やっぱり下着をつけようかとも思ったけど、
それができる場所はなくて、そのまま学校まで行きました。
バレないようにするなら普通にしているのがいいんですけど、
無意識にスカートをかばったりはしてたと思います。

教室に入ると友達に話しかけられて、
話しているうちに始業式が始まりました。
その間も「やっぱり下着をつけよう」と考えていて、
でもトイレにカバンを持っていくのは変だと気づきました。
それなら下着だけ取り出して持って行けばいいんですけど、
カバンにそのまま入れたので教室で出すことはできなくて、
あきらめて下着無しで帰りの時間まで過ごしました。

誰かに下着をつけてないのがバレるんじゃないかとか、
何かあってカバンの下着に気づかれるんじゃないかとか、
いろいろ気になって、ドキドキしっぱなしでした。

帰りは1人になりたくて、終わったらすぐに学校を出ました。
ノーパンで帰るのは何回もしているので少し余裕がありました。
制服の隙間から入ってくる風をおっぱいにも感じたりもして、
下着無しで制服を着てるのを意識してまたドキドキしました。

途中にある歩道橋に登りながら前のことを思い出して、
道路の真ん中あたりまで歩いたところで立ち止まりました。
すぐに大きなトラックが来て、風でスカートが広がりました。
手で押さえないようにしたらふとももの高さまでめくれて、
上着も持ち上がってお腹が見えててドキッとしました。

それから階段を降りている途中にも強い風が吹いてきて、
スカートの前側がふわっと浮き上がってしまいました。
慌てて押さえたときに車の人と目が合った気がして、
思わず駆け出してそのまま山道まで走っていきました。

ノーパンに気づかれたかもって考えるだけでドキドキが止まらなくて、
山道に入ったら気持ちが抑えられなくなっていました。
急いで周りを確認してスカートのファスナーを下ろして、
思い切って両手を開いてスカートを地面に落としました。
ハダカの下半身に感じる風はノーパンよりもっとドキドキしました。

もう一度周りを確認して、スカートから足を抜いて拾い上げました。
制服で下半身ハダカというのがすごくエッチな感じでドキッとして、
周りを気にしながら少しだけ歩いてみることにしました。
「もう1つ、次の電柱まで」と5本過ぎるまで歩いてスカートを履きました。

下着無しで1日過ごすのはすごく緊張したし、
帰り道での下半身裸の露出歩行も楽しくできました。
思い切ってスカートもカバンに入れたらもっとドキドキできるかな?

[18] ベンジー
> やっぱり人がいる普通の場所での全裸に憧れます。

普段から一緒にいる人たちの前だと、もっと恥ずかしいだろうね。
クラスメイトの男の子とか。

> もっとたくさんの人に恥ずかしい姿を見てもらいたいから、
> 露出を続けて少しずつステップアップできたらいいなって思います。

将来の目標ができて良かったね。

始業式の日に、ノーブラ・ノーパンに挑戦したわけだ。
知らない人ばかりの街中で露出するのとは全然違う緊張感があったことだろう。
学校でバレたら、次の日から大変だからね。

> もしかしたら下着の線がないのに気づく人がいるかも…

結果的には気づかれなくて良かったね。
でも、せっかく下着を持って行ったのに付けられなくて、この時は焦ったことだろう。
お友だちに話しかけられる度にドキドキだったんじゃないかな。
最後までよく頑張ったね。
歩道橋でスカートがめくれそうになった時はドキっとしたよね。
気づかれてはいないと思うよ。
もしそう見えても、錯覚だと思うんじゃないかな。
帰りの山道ではスカートを落としてしまったか。
制服で下半身ヌード、この姿も写メに撮っておくと良いかも。

> 思い切ってスカートもカバンに入れたらもっとドキドキできるかな?

まろんのことだ。
今から実行したくて仕方がないってところかな。

[19] まろん 公園でパンイチになるなんて
まろんです

> 普段から一緒にいる人たちの前だと、もっと恥ずかしいだろうね。
> クラスメイトの男の子とか。

クラスメイトの前って凄く恥ずかしそうですね。
野外露出がバレたり、ウワサになっちゃうと困るから、
何か理由をつけて脱がせてもらえるといいんですけど…

> 始業式の日に、ノーブラ・ノーパンに挑戦したわけだ。
> 知らない人ばかりの街中で露出するのとは全然違う緊張感があったことだろう。
> 学校でバレたら、次の日から大変だからね。

今までの露出とは緊張感が全然違ってました。
Tシャツ1枚とかワンピースのときと比べたら
制服のほうがバレずらい格好のはずなんですけどね。

> 結果的には気づかれなくて良かったね。
> でも、せっかく下着を持って行ったのに付けられなくて、この時は焦ったことだろう。
> お友だちに話しかけられる度にドキドキだったんじゃないかな。
> 最後までよく頑張ったね。

もしバレてたらと思うと、大変なことをしちゃったと思います。
下着をつけられそうにないって気づいてからはずっと心細くて、
ドキドキに気付かれないようにって必死で頑張りました。

> 歩道橋でスカートがめくれそうになった時はドキっとしたよね。
> 気づかれてはいないと思うよ。
> もしそう見えても、錯覚だと思うんじゃないかな。

急にめくれそうになって、ほんとうにドキッとしました。
錯覚と思ってくれたということにしちゃいます。

> まろんのことだ。
> 今から実行したくて仕方がないってところかな。

考えると色々なことをやってみたいなって思います。。
いつかは山道の端っこから家まで全裸下校とか、
家からそこまで全裸登校とかもしてみたいです。


9月の課題に挑戦してきました。
「深夜の公園でパンイチになって遊びまくる」ということで、
いつもの山道を下った先にある公園まで行ってきました。

ワンピースと下着はパンツだけを身につけて家を出ました。
ノーブラなだけでワンピースを着ているから大丈夫なはずなのに、
これから露出することを思うと山道を歩くだけで緊張しました。

誰ともすれ違わないまま公園に着いて周りを確認しました。
もちろん公園にも誰も居なくて静かだったけど、
高い場所にあるので遠くを走っている車が見えました。

最初はワンピースを胸の上まであげて公園の中を歩いて、
それから思い切ってワンピースを脱いでベンチに置きました。
そしてパンイチで明るい場所を歩き回って、
ブランコに乗ったり、ジャングルジムに登ったりしました。
うんていにぶら下がるとハダカを晒してるみたいになりました。
小学生の時に遊んでいた公園でパンイチになるなんて、
凄くエッチな子になっちゃったような気がしました。

最後に一番大きな遊具の上に登ってみました。
ここからだと遠くを走ってる車がよく見えます。
でも車に乗ってる人からは絶対に私のことは見えないし、
もちろん私からも車に乗っている人のことは見えないけど、
露出してるのを見られてるように感じてドキドキしました。
そうしたらもっとエッチなことをしてみたくなって、
パンツを脱いでアソコを広たり、オナニーもしてみました。
外でするのが凄くドキドキして気持ちよかったです。

すぐに帰るのがもったいないような気がして、
ワンピースのところにパンツを置いてもう少し遊びました。
同じ遊具でもパンツが無いだけでもっと恥ずかしいし、
アソコを直接触れさせて気持ちよくなったりしました。

帰る前におしっこをしたくなったのでトイレに行きました。
何も考えてなかったけど思いつきで男子トイレに入ったら、
女の子なのに全裸で男子トイレにいるのがエッチな感じがして、
立ったままおしっこをするのにも凄くドキドキしました。

それで十分に遊べたので帰ることにしました。
でもベタベタのアソコでパンツを履きたくなかったので、
ワンピースだけを着てノーパンで帰りました。
今月の課題もドキドキできて楽しかったです!


[20] ベンジー
> 野外露出がバレたり、ウワサになっちゃうと困るから、
> 何か理由をつけて脱がせてもらえるといいんですけど…

クラスメイトにも、ハダカを見られてみたいのだね。
理由があれば、か。
ヌードモデルとか、かな。
いつもの教室で、まろん1人だけがハダカで、クラスメイト全員の視線がまろんの恥ずかしい部分に集まっているんだ。
どれだけ恥ずかしいことだろう。

> 制服のほうがバレずらい格好のはずなんですけどね。

それでもバレた時のリスクは、こっちの方が全然大きいからね。

> 急にめくれそうになって、ほんとうにドキッとしました。

ハプニング的な露出は恥ずかしいものさ。
その分、胸がキュンとして、思い出に強く残るのだろうね。

> いつかは山道の端っこから家まで全裸下校とか、
> 家からそこまで全裸登校とかもしてみたいです。

近いうちにできるのではないかな。

深夜の公園でパンイチになって遊びまくる課題を実行して来たのだね。
今のまろんなら、これくらいは朝飯前だろうが、この時期、深夜の公園は気持ち良かったのではないかな。
人に見つかる心配は少ないけど、絶対に来ないという保証はない。
それがドキドキする所以であり、野外露出の魅力の一つだ。
まろんは、その楽しさを満喫しているのだね。

> パンツを脱いでアソコを広たり、オナニーもしてみました。
> 外でするのが凄くドキドキして気持ちよかったです。

ホント。
まろんはエッチな女の子になってしまったね。

> 女の子なのに全裸で男子トイレにいるのがエッチな感じがして、
> 立ったままおしっこをするのにも凄くドキドキしました。

女の子の立ちションか。
そんなことまでしてしまったのだね。

ところで、公園に住み着いているホームレスとか入って来たら、大ピンチだったね。