麻友の場合


[1] 麻友 蛇に睨まれた蛙
ベンジーさん、こんばんは。
麻友です。

お店で女の子をハダカにできるんだって知ってから、景色が変わって見えるようになりました。
更衣室のボンデージを見ると、背筋がゾクっとします。
身体か硬直します。
こういうのを「ヘビに睨まれたカエル」と言うのでしょうか。
M嬢になりたいと言うか、一度体験してみたいと言う気持ちもあったのですが、いざそれが身近に感じられるようになると恐怖が先行してしまいます。

この前、カエルになっているところをママに見つかってしまいました。
「あら、小百合ちゃん。興味があるの」って。
「ない」と言うのも不自然なので「ええ、まあ」みたいな返事をすると、
「着てみてもいいのよ」って。
ハッキリ言ってママとはサイズがかなり違います。
ママだって、それはわかっているはずのに。
麻友が困っていると、
「それとも、小百合ちゃんはイジメられる方かしら」
以前にも「小百合」にはMの素質があると言っていたママです。
そういう流れに持っていきたいようです。
麻友はさらに困ってしまいました。
「今は何も言わなくてもいいわ。でも、イジメられたくなったら、いつでも言ってね」なんて言うんです。
微笑んでいるように見えますが、ママの目は笑っていません。
「小百合ちゃんみたいなタイプは、自分からイジメてとは言えないか」って。
全部お見通しみたいです。
真面目に「ヘビに睨まれたカエル」です。



[2] ベンジー
ヘビに睨まれたカエルか。
どうやら麻友の運命が傾き始めたようだね。
どんどんママの思惑にハマってきている。
この調子だと、麻友がステージに立つのも時間の問題かな。

> 「小百合ちゃんみたいなタイプは、自分からイジメてとは言えないか」って。

このセリフも意味深だね。
麻友がOKしなくても、無理やり……と言うケースもありそうだ。
嫌がる仕草が、ママのS心を燃やしそうだね。


[3] 麻友 ステージで鞭打たれてしまうのでしょうか
ベンジーさん、こんにちは。
麻友です。

> この調子だと、麻友がステージに立つのも時間の問題かな。


そんな気になって来ました。
明らかに追い込まれていますよね。
ママが怖いです。

> 麻友がOKしなくても、無理やり……と言うケースもありそうだ。


ホントにありそうです。
お店に出る度にドキドキしています。

> 嫌がる仕草が、ママのS心を燃やしそうだね。

「小百合」は、ステージで鞭打たれてしまうのでしょうか。


[4] ベンジー
明らかに追い込まれているよね。
私的には良い傾向だと思うよ。
ママも女の子を扱うプロのようだ。
ジワジワと追い込んで、いつの間にか思い通りにしていくのだろうね。

> 「小百合」は、ステージで鞭打たれてしまうのでしょうか。

流れに従うのも、人生の過ごし方だよ。