麻友の場合


[1] 麻友 「はい」と言うしか……
ベンジー様、こんばんは。
麻友です。


> その思いを正直に話せば、ママも悪いようにはしないのではないかな。



相談する相手はママしかいません。
でも、そのママが問題なんです。

> 気持ちはわかるけど、ママもプロなんだ。


それはわかっているのですが、
と言うか、プロだからこそ女の子を口説くのが上手いと言うか、
ママの良い方に話を持って行かれそうで怖いです。

> その点も考慮してくれると思うけど。


考慮してくれるでしょうか。

> もちろん、それは覚悟しなければならないね。


覚悟って、やっぱエッチですか。
ハダカで縛られて、身動きできなくなったら、そのまま××されても逃げられません。
「はい」と言うしかなくなってしまいますよね。


まさかとは思うのですが。


[2] ベンジー
まだ悩んでいたのだね。
ある意味、悩んでいる自分を楽しんでいるのかな。
エッチな期待にドキドキしながら。

> と言うか、プロだからこそ女の子を口説くのが上手いと言うか、
> ママの良い方に話を持って行かれそうで怖いです。

それはあるだろうね。
でもそれは、麻友の期待している方向に導いてくれるってことだと思うよ。

> 「はい」と言うしかなくなってしまいますよね。

そういうことも期待の内に入っているみたいだね。
でも、ホトンにまさかだよ。
ママも、そこまでするつもりはないのではないかな。