みどりの場合


[1] みどり 幼いころからMでした
幼いころから、私はMでした。
女の子が誘拐されて、悪者に掴っている話を聞くとドキドキしていました。
自分も誘拐されたいって。
ひどい目に合うとかいう感じはなくて、縛られたり、檻に入れられたりすることに興味がありました。
そんな時、私は決まって全裸なのです。
よく紐をからだに巻きつけて押し入れに入ったりしました。
親に見つかった「何をしているの」とか言われました。
今にして思えば、母親はたぶん私のしていることをわかっていたと思います。
誘拐ごっこだって。
私のM性は、そのころから目覚めていたのです。

[2] ベンジー
誘拐ごっこしていたのだね。
でも、みどりの場合はハダカで縛られて、監禁されてみたかったわけだ。
だからMなんだね。
いくつになったのは知らないけど、今も誘拐されたいんじゃないのかな。
みどりのすることを知っていたお母さんって、実はもっとMだってりしてね。
その後もいろいろやって来たのだろうね。