みどりの場合


[1] みどり 輪姦されるための拘束
ベンジーさん

> それにしても、大の字拘束で輪姦されたいって、思っていた以上に過激かも。

そんなことも妄想したことがあるってことですよ。
現実味は全然ないんですけど。

> それより、みどりも何かエッチにことして来てよ。

何をさせる気なんですか。
ベンジーさんの言う通りにするのは怖いです。
ハマリになってしまいそうで。

でもまあ、興味があるのは確かなので
前からやろうと思っていたベッドで大の字拘束をやってみました。
ホームセンターで買って来たナスカンを使った拘束です。
ちょっと怖かったのですが、一応、何度も外せつことを確認した上で実行しました。
ベッドの上で全裸になり、両足を広げてベッドの足に縛り付けました。
荷造り用のピニール紐です。
これはギッチリ縛られました。

左手も同じように縛りました。
いよいよ右手の拘束です。
ベッドの足からビニール紐を伸ばしました。
その先端には金属製のリングが付いています。
右手の手首を縛ったビニール紐の先に付けたナスカン。
これをリングにハメれば大の字拘束の完成です。
手を伸ばした状態で、片手でリングとナスカンをハメるのは結構苦労しましたが、何とか成功しました。
これで完成です。
引っ張っても外れません。
磔もどきは以前にもしたことがありましたが、ベッドの上での大の字拘束は初めてです。
何をされても抵抗できません。
磔がハダカを晒し者にされるための拘束だとしたら、これはまさに輪姦されるための拘束です。

ベンジーさん、今なら何でも好きなことできますよ、なんて。

ナスカンを外すには、ハメる時よりは苦労しましたが、マジで焦るほどではなかったです。


[2] ベンジー
大の字拘束を実行して来たのだね。
ベッドの上で自縛か。
ナスカンとか使って、結構本格的じゃないか。
全裸で大の字拘束された気分はどうだったのかな。
右手をいつでも外せるのと、輪姦してくれる相手がいなかったことが物足りなかったのではないか。
自縛してしまうと、ひとりエッチもできないしね。