美紀の場合


[1] 美紀 全裸コート失敗のリベンジです
ベンジーさま
美紀です。

野外プレイをしてきました。
先日のコンビニへの全裸コート失敗のリベンジです。
野外プレイ(露出)は
『気にする』から『気になる』ので、気にしなければ“気にならない”わよ。
“私を見て!”の意識をもつことが大切よ。
は、明美お姉さまのお言葉です。

私にとって“超ハード”な内容です。
「“ひとりでする”は、どうしても“緩く”なるから、
“ハードな罰ゲーム”を決めて、自分自身を追い込んでやるのよ!」
明美お姉さまからアドバイスをいただきました。

プレイは…
駐車場で着ているものを脱いで全裸になる

脱いだ服などは、置いたまま、全裸姿で自動販売機で飲み物を買う

自販機の前で飲み物を飲み干す

駐車場へは同じ道を通らずに戻る

駐車場から自宅まては全裸コートで帰宅

帰宅時に着用するコートはお尻がぎりぎり隠れる丈です。コートのフロントボタンは留めない。

野外で全裸になる…は、まるで公開処刑をされているようで、泣きそうになりました。

何度も“恥ずかしいからやめよう”と、思いました。が…最後まで行うことができました。


[2] ベンジー
コンビニで全裸コートのリベンジの筈が、全裸自販機の課題になってしまったね。

> 気にしなければ“気にならない”わよ。

私的には、気にしながら、つまり恥ずかしいと意識しながら、露出して欲しいのだけどね。
外でハダカになるのが恥ずかしくなくなってしまったら露出の魅力も半減だ。
恥ずかしいけど、ハダカにならずにはいられない、みたいな感じかな。
露出っこって、そういうものだと思うよ。

> 野外で全裸になる…は、まるで公開処刑をされているようで、泣きそうになりました。

公開処刑というにはアマアマだね。
その内、明美にマジで公開処刑されたりして。
その時は、予想も付かない程、恥ずかしい思いをさせられるのだろうね。
覚悟をしておくことだ。

何にしても、最後までやり遂げたのは誉めてあげよう。

[3] 美紀 全裸にされて縄で縛られる世界
ベンジーさま

美紀です。

明美お姉さまから
“新しい世界”を教えていただきました。
麻縄で縛られる…と、いうものです。
特に全裸にされ、両腕を後ろにされて、縄で縛られる…は、裸体を隠すことができません。
触ってこられても逃げることもできません。また体にくい込む感覚もたまらないのです。
股間に結び目のある縄をかけられると、常に一番敏感なところが刺激をされるのです。
野外で全裸にされ、縛られる…は、恥ずかしいのですが、すごく感じてしまいました。
全裸で縛られることが“癖”になってしまいそうです。


[4] ベンジー
麻縄で縛られる快感を教えて貰ったのだね。
ハダカで縛られると、何をされても抵抗できないってところがMには堪らないみたいだ。
美紀も感じてしまっているのだろう。
その内、公園の立木に全裸で縛り付けられたりするのだろうね。
楽しみがまたひとつ増えたね。


[5] 美紀 縛られる虜になってしまいました
ベンジーさま

美紀です。

麻縄で縛られる“虜”になってしまいました。

今では麻縄のショーツを着用してお仕事をしています。

麻縄は明美お姉さまからプレゼントされました。
着用についてもお姉さまから指導していただきました。

麻縄をT字にして、股間に結び目のある縄をくい込ませています。
結び目には、パールローターを押し込んで、オナニーをすることもあります。

お姉さまから、
「緊縛プレイを一緒に楽しみましょう」
と、誘っていただきました。

プレイを楽しみにしている美紀

[6] ベンジー
麻縄の虜になってしまったか。
股縄やパールローターも良いけど、やはり縄の魅力は緊縛だよ。
全裸の身体を身動きできないように縛られて放置されたり、イタズラされたりするんだ。
明美お姉さまは、何をしてくれるのだろうね。