羽高見世子の場合


[1] 羽高見世子 ヨガ教室で全裸になりました
今回は、カルチャーセンターのヨガ教室に行ってきました。
例によって、小さいサイズのレオタードを着ていきました。
教室には、10人ぐらいの生徒さんがいました。
準備運動のあと、インストラクターの先生の指示に合わせ、ポーズしていきます。
私は、教室の後ろの方を陣取りしました。
始まって10分程たった頃、レオタードを下げておっぱい丸出しで、ポーズしていました。
インストラクターの先生も、気づいている筈ですが、特に何も言われなかったのでそのまま続けました。
更に15分位経った頃、レオタードを全部脱いでしまいました。
この教室には鏡が、無かったのでインストラクターの先生からは丸見えですが、生徒さん達は振り返った時に初めて私が全裸なのに気が付いた様です。
皆さん少しざわついたため、インストラクターの先生が私に「なぜレオタードを脱いだのか?・裸で恥ずかしくないのか?」と質問してきたので、私は、「間違えて妹の小さいレオタードを着てきてしまい痛くなったので脱ぎました。それに、一度海外で話題になっている全裸ヨガを体験して見たかったから脱いじゃいました。いつも、モデルの仕事で裸になってるから平気です。」と答えました。
その後、止められることもなく続けさせてくれました。
最後の15分位は、インストラクターの先生に呼ばれ一番前に移動し、皆さんの前でポーズしました。
平気ですと言いましたが、それでも猫の伸びのポーズなどお尻を付き出したり、股を拡げるポーズの時は、さすがに恥ずかしかったです。
最初、始まったときは、全員女性だったのですが、途中から参加した人の中に5名中2名が、男性でした。
男性が、入ってきた時は既に全裸になっていましたので、思いっきり視られて感じてしまいました。
ヨガマットには、汗の他に股間から出た恥ずかしい汁の滲みもついてしまいました。
90分のヨガ教室終了後、タオルで汗を拭きながら全裸で更衣室まで歩きました。


[2] ベンジー
ヨガ教室に行って来たのだね。
おっぱい見せから始まって、とうとう全裸になってしまったか。
言い訳も考えていたようだけど、
結局、「ヌードヨガをやってみたかった」と言ってしまったわけだ。
インストラクターは止めないどころか、見世子を前に出して見世物にするとはね。
見世子のやっていることをわかっていたのかな。
予定より恥ずかしい思いをしたようだが、
次に行く時は、最初からレオタードなしで良いのではないかな。