佐和の場合


[1] 佐和 またやってしまいました
佐和です。

バスタオル1枚で外に出てしまってから、その時のことを思い出してドキドキしています。
ヘタレの私でも、これくらいはできるんだって、変な自信みたいなものがついてしまったようです。
またやりたくなってしまいました。
誰にも見られないという保証もないのに。

> 私が誘導していると言うより、佐和が本心に近づいていると言うことだろうね。

そうなんですよね。
これが私の本心。
だから、逆らってはいけないんだって。

と言うわけで、またやってしめいました。
バスタオル1枚での外出。

二歩目も、三歩目も、すぐ近くに有ったようです。


[2] ベンジー
バスタオル1枚の露出を実行して来たのだね。
またやりたくなってしまったか。
それが佐和の正直な気持ちだったわけだ。

> だから、逆らってはいけないんだって。

そうとも。
人って、やりたいことをやっている時が、一番幸せなんだよね。
佐和にとっては、それが露出だったんだ。

次はどうやってレベルアップしていくかだね。