TOPICS


露出羞恥特化のセクハラRPG

ゼヴェンの孕姫 今月ご紹介する『ゼヴェンの孕姫』は、羞恥系RPGとしては、かなりのレベルと言えるでしょう。とにかく、ヒロインが恥ずかしい目に遭うシーンが多いです。そうした意味で、本誌の読者には気に入って貰えるものと思います。
 特に、私のようにセックスシーンにはあまり興味がないという人にとっては、体験版だけで充分と言う話もあります。まずは体験版をプレーしてみてください。私の言う意味をご理解頂けるものと思います。その上で続きもと思われた方は購入されてみてはいかがでしょうか。
「諸般の事情により男だらけの街に冒険者としてやってきたお堅い姫騎士レティシアが、街の男どもにひたすらセクハラされまくった挙句に街共有の孕み嫁にされちゃう系露出羞恥特化ハクスラ風味ダンジョンRPG!!!」との宣伝文句通り、ヒロインには様々な加護が与えられています。
 それでどうして「孕姫」になるのか、最初は想像できないかもしれません。その点も徐々にと言うか、段階的にはと言うか、クリアしていくと言うか、堕ちていくと言うか。
 ダンジョンの手抜きは否定できないところですが、クラスチェンジは凝っています。RPGとしても楽しんで頂けることでしょう。

〇学生、初めてのストリーキング

 雑踏の中、ランドセルを背負った少女が立っています。周囲の人は皆、少女に注目しています。それもその筈、少女はランドセル以外、何も身に着けていなかったのです。少女自身、どうしてこうなったのかわからない様子です。自分の姿、自分の置かれている状況に気づき、慌てて身体を隠す少女。でも、隠す術は、少女の小さな両手しかありません。ハダカであることは皆に知られています。少女は小さい頃から、ハダカで外に出ることが好きだったのです。それがこんな形で実現するなんて。露出っこの皆さんにも共感できる部分があるのではないでしょうか。せっかく良い感じだったのに後半が、特に股間の……が残念でなりませんでした。

人生で一番恥ずかしかったこと

 「人生で一番恥ずかしかったこと」と言う街頭インタビューで20代を思われる女性が答えていました。それは「うっかり、ブラジャーをしないで会社に行きそうになったこと」だそうです。女性にとって「ノーブラ」はそれだけ恥ずかしいことなのですね。私的には、少々甘く見ていたと反省させられたものです。勿論個人差はあるでしょうが、いずれにしても、今後「ノーブラ」の課題を出す時は、その点をわきまえてからにしたいと思います。

「職場での罰ゲーム」アンケート

 職場の美人OLが、大事な仕事で大失敗をしてしまいました。さて、どんな罰ゲームが良いですか? 社会人です。学生の頃とは違いますよね。

ヌード写真を職場の貼る
飲み会でストリップ
社内を全裸で謝罪して回る
社員旅行で一人だけ混浴
社員旅行の際、男性社員の部屋で全裸で過ごす

その他、やらせたいことをお書きください。


『修学旅行の罰ゲーム』アンケートの結果です

 私的には、少々意外な結果になってしまいました。記念撮影は一生残るので確かに厳しいとは思いますが、実は最下位だと思っていました。まだまだ常識力が足りないようです。

第1位 一人だけ全裸で記念撮影
第2位 クラス全員の前でストリップ
第3位 旅館中を全裸徘徊
第4位 男湯に全裸で放り込む
第5位 男子の部屋で一晩中、全裸で過ごさせる

性教育は正しい子供の作り方

 今月のSODはちょっと古い作品ですが『羞恥 男女が体の違いを全裸になって学習する質の高い授業を実践する共学高校の保健体育』。思春期の生徒達に性教育を施す際、本や映像を見せての教育は間接的過ぎて非効率。実際に生徒達の身体・性器を使用して男女の体の違いを教える正しい子供の作り方を教える為に実際に生徒達と性交を行う事もある。そうした教育理念を実践した作品です……なんて。

羞恥の感覚が違うのでしょうか

 以前にもご紹介したノーパンツデー。ロンドンで、ズボンやスカートを履いていない人々が次々と地下鉄車内へ……。実はこれ、毎年恒例の「ノーパンツデー」というイベントで、2018年はロンドンで約300人がノーパンツデーを楽しんだそうです。若い女の子もスカートを穿いていません。マケドニアでは救急隊員や警官が、賃金が安いことを訴えるために、下着姿で勤務しているとか。女性警官がブラジャーとパンツだけで交通整理をしていました。日本では考えられません。そうしてみると、外国人の女性とは羞恥の感覚が違うのでしょうか。

無修正動画はこちらから

 いつものサイトに飽きたら、とにかくいろいろと歩いてみるのも良いかもしれません。