由貴江の場合


[1] 由貴江 スリップ一枚でアナルプラグを挿入します
実行してきました。
やはり都会の駅では無理なので、紅葉見物をかねて田舎の温泉に行くことにしました。
早めに旅館にチェックインして途中でチェックしておいた駅に向かいます。
無人駅で周囲に商店もなく人通りもありません。
一応、時刻表を確認しましが後一時間位電車は来ません。車に戻って準備します。
服を脱いでスリップ一枚になりアナルプラグを挿入します。
地面が砂利だったので靴は履きました。
駅舎の前まではコートを羽織りましたが駅入り口で脱ぎました。
夫に立ってもらい夫に向かい手をついて逆立ちしますが思う様に足が上がらず何度か失敗しました。
すでにスリップはお腹の辺りまでめくれて下半身は丸出しです。
何度目かにやっと夫に足をキャッチしてもらいなんとか逆立ち出来ました。
逆立ちが終わると、"はい、ご褒美"と言って夫がミニスカートをめくってオチンチンをだしたのでパクりと咥えてフェラしてあげました。
このあとスリップのまま宿に帰りました。


[2] ベンジー
課題を実行して来たのだね。
スリップ一枚で逆立ちか。
無人駅とは言え、駅前で実行するのはスリルがあったことだろう。
逆立ちしている時は、下半身丸出しどころか、おっぱいも危なかったのではないかな。
どうせなら、旅館でもずっとスリップ一枚で通せば良かったのに。


[3] 由貴江 おっぱいは大丈夫でした
おっぱいは大丈夫でした。(笑)
旅館の玄関に何組か家族客の方がいらしたのでコートを着て入りました。
この後、旅館の中や外湯の混浴で露出を楽しんで来ましたのでまた後で報告します。


[4] ベンジー
おっぱいは大丈夫だったか。
場合によっては全部脱げてしまうこともあっただろうに。

その後は混浴で楽しんだのだね。
報告を待っているよ。