由貴江の場合


[1] 由貴江 当て布のない水着で
少し遅くなりましたが、7月の課題をお盆休みに実行してきました。
あまり過激な水着は不味いかと思って、大人しめのワンピースタイプにしましたがコスプレ用の物でパットやクロッチの当て布のない物です。
競泳用の様なデザインで、私は薄めのブルー系で主人はオレンジ系です。
お風呂で試してみると乳首は乾いても少し分かります。
下の方は乾いていると分かりにくいですが濡れると割れ目がすけちゃいます。
主人の場合は股間の膨らみは隠せないのでオチンチンを下向きにして水着を着ることでなんとか誤魔化せると信じる事にしました。

当日はお昼にはホテルに着きチェックインし部屋で着替えました。
日焼けし過ぎないように上着とつばの大きな帽子、更に大きめのサングラスでフロントに降りビーチパラソルとビーチチェアを借りてビーチに行きました。
ホテルの直ぐ前は人が多かったので少し離れた所に行きました。
セッティングが済んでから近くのコンビニでビールとお茶、ジュース、氷を買ってクーラーケースに詰め込んでビーチチェアに座って乾杯しました。
暫くはのんびり海を見ながらビールやお茶を飲みながら他愛もない話をしていました。

しばらくするとオシッコがしたくなりました。
少し離れた所に地元の高校生らしき男女のグループがいたのでその前を通りながらお漏らしすることにしました。
上着と帽子をとり波打ち際を歩きながらそのグループの前へ近付いて行きました。
そして海の方に向かい立ち止まりお漏らししちゃいました。
オシッコが出るまで少し時間が掛かりましたが、出始めると直ぐに勢いよく出す事が出来ました。
しかし主人は私のお漏らし姿のせいか勃起してしまい、オチンチンが下向きだったので痛くて一旦オチンチンのポジションを変更するもオシッコが出来そうに無いと言うので一旦ビーチチェアに戻ることにしました。
私は下半身オシッコまみれのまま、主人は股間をモッコリさせたまま高校生たちのグループの直ぐ前を通ってビーチチェアに戻りました。
ビーチパラソルの影から高校生達の様子を伺うとこちらをチラチラ見ていました。
主人が一回抜いて欲しいと言うので高校生達から見えない角度で水着の上からオチンチンを握って刺激しました。
更にもう一方の手の指をアナルに挿入しました。
暫くすると主人は可愛い声をあげながら水着の中で逝っちゃいました。
少し休むと主人がオシッコ出来そうというのでオチンチンのポジションを直し再び波打ち際に向かいました。
今度は高校生達が見ているのは間違いないです。
さっきと同じ場所まで行くと暫くして主人もお漏らしを始めました。
私は主人のお漏らしを見ながら海に入り高校生達の様子を見ましたが明らかにこちらを見ています。
主人に伝えると恥ずかしそうに足をよじり合わせてました。
その後は海に入りオシッコと精液を流してから再び高校生達?
?前を通ってビーチチェアに戻りました。
今度は水着が濡れているのでさっきより乳首もはっきり透けてたはずです。

男の子はチラチラと見て来ましたが顔が真剣なのに対し女の子達は「何あれ!」って感じで笑ってました。

本当はもっと過激な露出もしたいのですが通報されても困るのでビーチでのお漏らし露出はこれで終りにしてホテルの部屋に戻りました。


[2] ベンジー
7月の課題を実行して来たのだね。
パットやクロッチの当て布がないワンピースタイプって、水に濡れたら大変なこ とになるのではないかな。
露出もそこまで頑張ったのだね。
ビーチで高校生たちのグルーブに気づかれるようにオシッコするなんて、今まで より一歩成長した感じだね。
ご主人はちょっとムリがあったようだが、一度抜いてから再挑戦か。
高校生たちのおかげで、二人とも良い体験ができたのではないかな。