由紀子の場合


[1] 由紀子 だるま茶巾で歩かされました
茶巾にされてしまった私はもがいてスカートを解こうと試みましたが遊びで茶巾にされたのと違い罰ゲームを与える目的でしたので結果的には無理でした。
その時トイレに複数の女子が入って来ました。私は茶巾姿を見られ恥ずかしかったのですが、助けて貰えると期待しました。
しかしその子達はヒソヒソ話して出て行ってしまいました。
女子A「あの子、茶巾ずしにされていたけれど助けた方がいいのかな?」
女子B「こんなところであんな姿にされているんだから関わらない方がいいと思うよ」
女子C「でもどこのクラスの子かな?黒い下着なんてエッチだよね」
女子B「そんなのだから目を付けられて茶巾ずしにされたんだよ。見なかったことにしよ」
こんな会話が聞こえてきました。
どうも私を1年生と思っていて、いじめられて茶巾にされたと思っているようでした。
結局私はスカートを解いてもらうこともなく放置されてしまいました。
その後、磔の女子グループが戻ってきて私は茶巾からようやく解放されたのでした。
当然このままで終わるわけありません。
再びスカートをめくられ、裾を首のところで縛られてしまい、以前されただるま茶巾と言う格好にされました。
罰ゲームはこの格好で体育館裏まで歩くことでした。
全裸磔よりかはましでしたが、この時間はまだ1年生が授業をしている為、この格好を見られてしまう可能性がありました。
しかし私に拒否権はありませんでした。
「由紀子、さっさと歩かないと授業が終わって多くの1年生に見られちゃうよ」
こう言われて私は仕方なく体育館の裏を目指して歩くしかありませんでした。


[2] ベンジー
茶巾で放置されたところを発見されるのも辛かっただろうけど、
これで助かったと思ったところで放置されるのも厳しかったね。
誰だかバレなかっただけ救いだったかな。
でも、その後でだるま茶巾か。
今度見つかったら、完全にバレてしまうね。
そんな格好で歩かされても、体育館裏に着いたら終わりと言うわけではないのだろう。
何が待っているのだろうね。